どーも。



やっぱり。


あれだ。



俺はシーバスは大した事ねぇが。


バス釣りはやるぜ。









な〜んてね。

IMG_1657




適当にスピナーベイト投げまくって。釣れた。


都内のバスアングラーの方からすれば、何とも素晴らしい環境の俺だが、敢えて近すぎて心の距離が離れがちなバス釣りだが、倅が随分ハマっているようなので、たまに相手してやるのも良いかもね。

俺の基本的なシーバス釣りのスタイルは潮位を見て場所を選択し、ベイトの有無でそこに修行の如く、回遊待ちを行う【待ちの釣り】

でもバス釣りに関しては、とにかく、撃っては移動の繰り返し、所謂【ランガン】の釣り。

マッディシャローのバスはルアーを追う距離は瞬間的なものだと思うので、キャストアキュラシーがものを言うね。


これはこれで面白い。


久しぶりにテムジンエゴイスト70Hで釣ったが、色褪せないね。


スピナーベイトにラバージグさえ買っておけば、いつでも楽しめるな。


さて、明日は出撃するべかね。モチ。シーバスね。

どーも。


そんなにロッドを買い揃えて、結局、お前は何がしたいんだい?

そんなに必要なの?


何て声が聞こえてきそうだが…
IMG_1656


趣味なんでね…



まぁ。色々考えたが、ぶっちゃけ言えば、シーバスロッドは一本あれば取り敢えずOK。

時にあらゆる状況を想定して万全の…

ホームが一箇所なら。いらない…


でも俺は多分、利根川、鹿島灘でルアーゲームを楽しむのにはロッドを持ち過ぎている自覚もある。

まぁ。ブラックバスを釣っていた頃の癖が抜けないのはある。

しかし、先程も述べたようにロッドは一本で十分と言うのも、事実ではあるが、数本所持することによって、攻略の幅を広げマンネリ化を防ぐと言うのも考えた選択である。

俺のタックルは。


例として。

長い順に。


①モアザン エキスパートAGS109ML/M
リール/13セルテート2510PE-H
ラインPE1.2号
利根川デイゲームやナイトゲームのオカッパリ。サイズを選ばないとき、オカッパリで遠投を中心に考えてる時。バチ抜け。


②風神Rグランドスウェル100MX
リール/11カルディア3000
ライン/PE1.5号
鹿島灘サーフ使用。シーバス、フラット、小型青物など。25グラム以上のルアーを遠投する時など。

③MSS-962-TR
リール/エクスセンスci4+3000HGM
ライン/PE1.2号
利根川でのデイゲーム、ナイトゲームでのウェーディング。

④15風神ADヴァンクール92H
リール/14モアザン3000H
ライン/PE1.5号
利根川ナイトゲーム、ウェーディング。
対ストラクチャーや対ランカー使用。

⑤風神RベストバウワーB83MX
リール/エクスセンスDC
ライン/PE2号
利根川ナイトゲーム使用。近距離ランガンからウェーディングまで。

⑥UC80プロ
リール/13セルテート2510PE-H
ライン/変えスプールを購入して1.5号予定
利根川ナイトゲーム、ウェーディング用。対ランカー、対ストラクチャー使用。

こんな感じ…

既にお気づきかと思うが…

こんなにいらねぇ…

別の所に金かけろや…


自分で書いていて思う…





んで…



俺的に、ロッドを一本しか持てない病気にかかってしまったら?ロッドを一本しか持ってはいけない法律が出来ちまったら…



IMG_1425





MSS-962-TR。




そう。Gクラフトのミッドストリームだ。

使用感は詳しくはインプレで書いたが。

何故か?

まずレングスの9.6フィート。
この長さは遠投もウェーディングもできる、丁度いいレングスだと思う。

本来ウェーディングは短い方がいい。が、遠投が犠牲になる。

遠投にしても、本来長い方が良いが環境。例えば後方障害物や立ち込む深さ。などで使用が限定的になる。

個人の身長差も確かにあるけど、9.6フィートくらいが長過ぎず短過ぎないレングスだ。

次に、アクション。
Gクラフトはアクション表記が無いけど多分ミディアムライトとミディアムの中間だと思う。俺的に利根川シーバスで多用するルアーはミノー、シンペンで15〜20グラム。重くても25グラム。
バイブレーションで15グラムから26グラム。

これらをオカッパリでもウェーディングでも爽快にキャスティング出来る事。

使うメインラインもPE1.2号クラスが使いやすい。俺的に飛距離と強度の一つの妥協点がPE1.2号なので…

しかも、ミッドストリームに関しては、対ランカーでも、全然イケる。

そもそも、そっちの方向性のロッドである。

確かにガチガチのストラクチャーポイントがたくさんあるにせよ、ある程ミッドストリームなら対応可能だね。

また、重要な使用ルアーウエイトの幅も9センチ、14グラム〜14センチ、25グラムまでのルアーをそつなく扱う事が出来るのも大きな魅力である。

感度、操作性は言う事ない。


まぁ…こんな感じだが。


総合的に見て、ミッドストリームはビックリバーにおいて【丁度いい】使用感なのだ。


だから、明確に目標が定まっていなければ、ミッドストリームをメインに使うことは多い。

俺的に特にポイントが絞れているわけでもなく、探すことが前提であったり、状況が読めない場合またウェーディングかオカッパリが現場判断をする時。

などはやはり、ミッドストリームの出番となる。


確かに、良く言えば、何でもOK。悪く言えば???


そう。本来は悪く言える筈がない。

確かにミッドストリームより他のロッドが適している状況はある。然し利根川などのビックリバーでは適さない、より適した状況の方が多い。

これは確かに事なんだ。


【総括】


俺的にロッドを沢山持ち歩くのは機動性からもナンセンス。況してや夜などは。忘れてくるなどの可能性も高まるし、また車に積んで置いても、盗難と言うことも考えられる。

そうなると、ロッドは基本、持ち歩くのは一本。これが俺の主義だ。

その一本のロッドは目標が定まれば話は別だが、どうにも読めない時などは融通が効くものが断然信頼出来る。

ミッドストリームはレングス、感度、操作性、ランカー制御能力。遠投性能など、非常にビックリバーを攻略するのに高いクオリティって事だ。


過去の記事で、利根川で一本だけって言ったらミッドストリームって書いた。


釣友から、ブログ参考にしたみたいですよ。って言われた事がある。

非常にありがたい事です。


でも、一本だけならこのロッドってのはかなり個人差があっても良いと思うが。


俺ならやっぱりミッドストリーム962TR。




どーも。

腰痛って辛い。腰がダメだと、動きが鈍くて…

普通は安静って言うんだが、そんなのかんけえねぇ…

浸かってりゃなおる。釣ればなおる…


筈はねぇな…


でも、どうせ痛いならランカー釣って、相打ちと言わんばかりに、トドメをさしてもらいたい…




冗談はさておき、通院の結果もあって多少良くなってきた腰痛。

潮も好みだし、出撃しないわけには行くまい。

実は一昨日も行ったのだが、さすがにニ投して、あんよに酷い痺れを感じたので速撤収…

諦めきれず、他のポイントに入るも痛くて集中できない。

今回はそれに比べりゃマシだろう。と根拠はないが、特攻…


んで…

結果は二尾。


何かこう。ここ数年だと、このベイト。流れ。潮回り。

もっと当たっても良いと思うが…

ベイトは10〜15センチ程度のイナッコ。

俺的に大量のベイトにボイルは嫌い。

まぁ、そんな条件に遭遇してしまえば、バカになるのは釣り人の性…

一応、対策は練ってある。

今回の状況を見るに?


かなり程よいイナッコの群れ。


先程、書いた通り、条件はかなり良い。



然し、条件とボイルの数が比例しない…



何故だ?



時折、ボイルは出るが、何かこう、イメージしているピンでボイルが出ない。


まぁ。いつもの如く回遊待ちだが、ストリームデーモン160、140というハイアピール系ルアーでひたすら狙うもかすりもしねぇ。

いつもの一軍ルアー。フリルドスイマーもダメ…


たまに出るボイル。



その後も、ひたすら表層を狙い反応がないので、少しレンジを入れてみる。


コスケ110F。


すると立て続けに60センチと65センチをキャッチ。

然し、相変わらず、極悪なロッドだなぁ。こりゃ…
どちらの魚も瞬殺…
IMG_1653

IMG_1655

その後は、全く静まり返ったので撤収。


【総括】

前回、書いたが、やはり、あの影響は結構あるような気がする。何せ、確実に良い条件でも大して釣れなくても、ボイルはもっと出ても良いと思ったからだ。

当たり前の話だが、50センチ四方の水槽にいる10尾の金魚と50メートル四方の池にいる10尾の金魚。勿論広い方が釣れないのは当たり前。

ここ数年で爆発した利根川だが、そうも行かなくなるような兆しがあるね。

兎に角、魚影が薄くなれば、これだけ広大なタイダルリバーでは魚の移動の早さと相まって、中々群れを捉えることも困難になるだろう。

そもそもルアーゲームはシーバスが居ることが前提でルアーローテーションやカラー云々の話が出来るわけで、シーバスがいなければ、単に釣れないのは当たり前だ。

シーバスがいねぇのにテクで食わせるなんてバカげた話である。


今回、釣れたシーバスもコスケでレンジを下げたのが良かったのか?たまたま、コスケにチェンジしたタイミングで回遊があったかは確定はできない。

救いは、狙ったコースでイメージ通りに食わせられた事。

最近はポイントを大きくは変えていないが、今後は大きく移動してみるのも手かもね。

それとUC80プロだけど、かなり振りなれてきて、良い感じだ。

思った通りウェーディングでのファイトやランディングはかなり楽。

これはひょっとして名器を手に入れたんじゃね。

タックルデータ。

ロッド/UC80プロ
リール/13セルテート2510PE-H
メインライン/パワープロZ1.2号
リーダー/ヨツアミ ナイロン8号

ヒットルアー。
コスケ110F。

俺VS利根川シーバス第47戦。

30勝17敗。

ランカー数10尾,

最大94センチ。

↑このページのトップヘ