シーバスルアーの中でも特にミノーは好き。

特に利根川で愛用しているミノーは表層系のミノーが多いかな?

利根川のランカーシーズンのパイロットルアー的なミノーを探していて見つけたのが?今回インプレする…

ダイワ【ウインドストーム135F】
FB8601C5-F368-4FBC-8E9F-E07F7C098A1C

95B14DDC-66A4-4BF4-B76E-6DA3034DEBA1

【スペック】
【全長】135ミリ
【自重】22.2グラム
【フックサイズ】#4/3本
【カテゴリー】フローティングミノー


【飛距離】
【最大飛距離】10点/8点
【平均飛距離】10点/8点

普通によく飛ぶルアーで、大河川やサーフでも不満はない。
ただし、Z140Fやサイレントアサシン140Fをライバルとするなら物足りなさを感じるだろう。
因みにアサシン140Fは23グラム…
ウインドストーム135Fの自重は22.2グラムと重めではないような気がするが、ボディサイズが135ミリなのでまぁまぁ重めの設定。
このボディサイズとウエイトのセッティングだとMLクラスの通常川で使うようなシーバスロッドよりも50グラムまでキャストできるサーフロッドの方が安定して飛ばせた。
少し硬くて張りが強いロッドの方が飛距離は出しやすいと思う。


【アクション】

基本的にローアピール気味のアクション。今、ダイワでも採用しているキックバックスプリングは搭載していないが、泳ぎ出しはよく、流れに揉まれてウエイトが後方に戻る事もない。
アクション自体はローアピールながらレスポンスは良く、低速から高速リトリーブまでアクションのバラツキが少ない。
ちなみにどの程度ローアピールかというとスローリトリーブでもしっかり泳ぐがデッドスローでは微妙にアクションしている程度で、利根川では早春のデカバチパターンでも活躍した。
また稚鮎パターンでも釣れた。
一概には言えないが、比較的ローアピールが有効なシチュエーションでも活躍してくれたし、実は最近カタクチイワシがメインベイトのサーフでも活躍している。

【レンジ】

メーカーのホームページには記載がないがルアーパッケージにはMAX40センチと書いてあったような?
自分が使った感じだと60センチくらいは潜ると思う。
ただしこのサイズのリップ付きミノーでは珍しく、あまり潜らないタイプである事は間違いない。
サーフでもナイトゲームとかマズメの時間帯に波に絡めながらヨタヨタ引いているとシーバスからの反応が良かった。


【シチュエーション・使い方】

先程書いた通りデカバチパターンでも使えるアクションであり稚鮎パターンでも普通に釣れたルアーだが…
まぁ言ってしまえば、例えばランカーの存在が明らかならフックサイズが大きい事から選択肢としてはありだが、基本的にフックアップの難しいバチパターンでは他に選択肢は沢山ある。
まぁ、バチパターンでマメサイズを避けたいなら敢えてウインドストームを使うのもあり…
ただしバチパターンはルアーを使おうと思ってもバチカラーは無いに等しいのでチャート系を使うといい…
川では流れが早かれ遅かれ使い勝手はいい。活性の高いシーバスにアピールするだけの存在感もあるので先発もこなせるだろう。
アクションも派手では無いので使い続けても気分的に飽きない!

またサーフでは?

飛距離的に優れた要素はないが、狙いのポイントが近い場合は使い易く感じた。
ただし自分の場合はサーフでもシーバスを狙っているので、表層付近をゆっくりと引いたりサラシの中で表層をスローに漂わせる使い方に向いているとは思うが、フラットフィッシュに向いているか?は微妙で、あえて遠浅のサーフでフラットフィッシュを狙うなら潮位が下がり浅くなっている時にボトムを小突かせたくないならありな選択だろう。




【総括】

135ミリ?ウインドストームは140ミリクラスと言えばいいのか?
ボリュームは120ミリクラスと同等で長さは140ミリクラスのルアー。
特徴的な小さなリップでアクションはリップレスに近いローアピール系。
D78E9106-F049-4316-8FA1-B366F55A1C1F

しかもレンジはシャローランナー系で波っ気のあるサーフでも使いやすく、川でも使いやすい。
こんなルアーって実はあまりなかったりする。

自分は今後もウインドストームは使い込んで行く。特にサーフではいい仕事をしている。

ただし、敢えて言うなら中途半端なルアーでもある。

例えば120ミリクラスと140ミリクラスを使い分ければいいでしょ?

とか…

例えばリップレスシャローランナーで狙えるレンジだし、120ミリクラスのミノーなら似たようなレンジを引けるリップ付きルアーもなくはない…例えばコスケ110F…

それでもフローティングミノーとしての完成度は中々高いと思うし、使うルアーに迷ったら大河川やサーフでは、まずまず飛ぶし、シャローを引ける、またローアピールなアクションなど…中途半端なようで上手いところを突いたルアーでもある。

自分的には?

大河川では早春のデカバチパターンに付くランカー狙い。
または秋のランカーシーズンでの回遊待ち。

サーフならナイトゲームでも使いやすいし、イワシが入った時などはかなり使えると思っている。

自分的には高く評価しているルアーだ!

何となく売れているか?どうかも分かりにくいルアーだし世間の評価はどうだろうか?心配なのは廃盤になってしまうことかな?

もっとウインドストームは使い易いよって宣伝してもいいルアーだと思うのだが…

なんかこうホームページを見ても売る気があるのか?不思議な気持ちになるんだよなぁ…

いいルアーなんだけど…

以上でした。

僕は基本的にサーフ釣行は仕事前の朝に行っている。
後は雨の平日とか、仕事が海に近日の昼休みとか仕事が早く終わった時にサーフに行っている。

できれば潮回りも選ぶけど、基本的には思いつきです行く。勿論タイドグラフは見てくけど。

今回は仕事前の釣行!
下げ潮なのであのポイントは離岸流が効いている筈だ…
やはりシーバスをサーフから狙う場合は朝一と離岸流は大事な要素だ…だからこそ、絶対に先行者がいないような暗いうちからエントリーしている。

まぁ外洋のテトラ帯なら日が上がっても釣れると思うけど…

んで前回の釣行は7月9日で20日以上空いてしまったが状況はどうだろう?

暗くて状況は分かりづらいが、波予報よりも波が高く感じるが…シーバス狙いなら別にいいだろう。
今回はマル秘ルアーは封印してウインドストーム135Fから…

離岸流をスローに引いて!
54C81F31-255E-475C-8A54-C5290B77DDD4


このルアーは川でも良いけどサーフでも良い…ぶっ飛びって程ではないがシーバス狙いでは敢えてウインドストームは良いかもしれないな。


更にスイッチヒッターDH97Sで!
4EE4AFDC-940B-43D3-98A5-1864745D3A85


スイッチヒッターDHもサーフでは本当に表層を狙いやすい!


ウインドストームでヒラ!
367924DF-7645-4F97-BAB0-EE3C5B068F44


ヒラは小さくても引き込みが強いなぁ…



トドメはマル秘ルアーで!

D721271A-C7A0-4BB6-80B9-078746FA634E


ウム!

計4匹だ…最大50クラスでサイズは全体的に小さめだがヒラ混じりだったし楽しめたな!


【総括】

前回はややサイズが上がった感があったが、また小さくなった?
少し気になるのは腹パンのシーバスが釣れなかった事…
単に場所の問題か?最近カタクチが入ってないのか?
基本的にサーフのシーバスは外洋のテトラ帯(ヘッドランド)に居ついていて、ベイトの入り方や時間帯や潮位で回遊したりするわけだが、今後ベイトの入り方次第ではサーフから狙うのは難しくなるか?
いよいよ来週から関東も梅雨が明けるようだが、夏の高気圧で展開がどうなるかは通いながら見ていこう、今度は外洋のテトラ帯でのショゴを始め青物も視野に入れてみよう。

以上でした!

良きPEラインの条件?

滑りがいい…適度に張りがある。
耐久性があるとか引っ張り強度云々とか…

自分的に思うのは?

いくら優れたPEラインでも…

PEラインの劣化状態を常に注視する事は大事な事だと思う。
どれ程耐摩擦性能に優れていても所詮PEラインは擦れに弱い。
というのが自分の結論でもある。

あとはデイゲームメインなのか?サーフや川のナイトゲームなどでコーティング系や硬さとかは好みで使い分ければいいし使い分けなくてもいいかもしれないが、まぁ個人の好みもあるだろう。

ただし、号数を詐称しているメーカーなどがあったことも事実だが、今現在ではそのような【ふかし、サバ読み】を行なっているメーカーも少なくなった様にも思うがいかに?

ある日の釣行で13セルテートに巻いてあったG Soulが爆裂してしまい.エントリーして間もなかったのでPEラインを購入する為に近くのお店に向かったのだ。
しかしお財布の中身は2000円…

マジ?

するとお店に格安のPEラインが売っているではないか?


【シーガー完全シーバスPE】
4921F257-479C-442A-9083-4613B149D63E


【太さ】

上が完全シーバスPEで下がG Soul upgrade x8だ。
若干完全シーバスPEの方が太いか?
23CBB79D-409E-4FC9-941A-7366BAC7674C

【キャスティング】

格安のPEラインはパワープロやラピノヴァで経験があるけど、飛距離は対して期待はできないと思っていたがキャスティングに関しては流石にG Soul upgradeに劣るが気になる程、劣るわけではない。
値段を考えると悪い感じはしない。
キャスティングのガイドの滑りは特に悪いとは感じなかった。
ただデイゲームでバイブのファストリトリーブなどをやってると結構、カサついた感は否めなかった。
ナイトゲームでは特に問題ないだろう。

【耐久性】

実釣半日程度でコーティングが落ちたのはウケた。

購入時
CC990A82-0681-4D06-BDA6-41A05C64E7C4


使用後
957D93DC-40F4-4134-B7C3-9A40B9859A76


更にウケたのはコーティングが落ちてもささくれが起きにくい事、それに引っ張り強度が特に落ちたとは思えなかった。

逢えてカットをせずに使い続けたが思ったより傷みが少ないと思う。
大凡3日くらいの時間はカットせずに使ったが毛羽立ちなどは気にならなかったなぁ…多少は起こるけど…
今後、更に使い込んでどうなるか?


【張り、コシ】


特に硬くもなく…
初期は結構張りが強く感じたが、コーティングの剥がれと同時にしなやかになった。
硬くて扱いにくい事は一切なく、フワフワでトラブルことも未だにない。
ただし、まだデータ不足は否みない。今後使っていくうちに様子がおかしくなったら追加でインプレをしてみようかな。


【総括】

お店で2000円クラスの8本撚りのPEラインって粗悪なイメージしかなかったが、完全シーバスPEはそこまでの印象ではない。

まぁ、まだまだ初期性能の段階だが、コーティングの色落ちは酷いの一言に尽きる。
ただし色落ちした割には初期性能を持続できているので今後、更に使って検証してみようと思う。

基準はG Soul upgrade x8だが、今のところ完全シーバスPEはそれに比べまると単純に勝る要素はなく、だからと言って極端に劣る要素はコーティングの色落ちくらいなので、それでも耐久性が衰えなかったらコスパのいいPEラインという事になるかな?

現在の完全シーバスPEを評価するなら悪くはないし、使いにくさもない。
だが今後よくみたいのはコーティングが落ちて暫く使ってからの耐久性と張りやコシかな?

まぁ、今回はファーストインプレって事で結論はもう少し使ってからだな!

以上でした。

↑このページのトップヘ