2009年2月27日 加賀谷さん送別会タケノコ堀り、初体験!

March 27, 2009

春らんまん

32e10689.jpg

 3年前にいただいたシンビジュームがたくさんのつぼみをつけて、いまわが社は桜の花見ならぬランの花見で「春蘭慢」。ほのかな優しい香りとともに、事務所の会議室を彩ってくれています。

鉢物はできるだけ大切に育てているものの、2年目以降も花をつけるのはなかなかむずかしいですよね。ランの場合は温度管理と水はけが大切だと思うのですが(シンビは比較的楽だといわれていますが)、鉢の受け皿に水がたまり根腐れを起こしがち。先月退社した加賀谷君や朝早くから会社で仕事をしている国田さんが、晴れた日には窓を開けて鉢をこまめに朝陽にあててくれたおかげかもしれません。

送っていただいたのは、中山好央さん。デイズニーランドの造園を手掛ける農大の先輩です。

いつも (予算の厳しい&お願いごとの多い) 大変な仕事を助けていただく、私の大切な仕事の先輩でもあります。ありがとうございます^^!

来年もたくさんのつぼみがつくように、今年も大切に育てますね。 (藤崎)

 

 

中山さんの記事が読売新聞に掲載されました。

>>詳しくはこちら



fujifuji1102 at 10:55│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
2009年2月27日 加賀谷さん送別会タケノコ堀り、初体験!