フジゲン工場ブログ

ギターメーカー「フジゲン」直営オンラインショップのスタッフによるブログ。
工場ならではの、生の情報を発信していきます!

皆さんこんにちは。MICKです。

昨日朝より、長野県南部でやや大きな地震が何度か発生しています。

私の住んでいる松本市も結構揺れました。

早朝の地区の一斉清掃が終わって(開始が朝6時)ぼーっとしているときに

いきなりスマホからの緊急地震警報、っと同時にガタガタと横揺れ。

地震は怖いですね。日頃から備えが必要です。


前回のブログでチラッと見て頂いたVFL−ROSEですが、新着写真をご覧ください。
vflrosetop

アバロニ貝がきれいに入っています。

写真では判りにくいのですが、隙間なくピッタリ入っています。

BODYの裏側をご覧ください。
vflroseback

スポルテッドメイプルの2ピースです。

変わった柄です。コンターカットが入っているのがわかります。

どのようなカラーで仕上がるのでしょうか。TOPのROSEは色は付けないと

思いますが、裏のスポルテッドは薄いブラウン系とかでしょうか。

完成が楽しみです。(カスタムハウス企画なので、私は材料を用意しただけで詳細は

判りません)


昨日は、我が家のささやかな畑の拡張作業をしていました。

農作業も楽しいものです。

MICK IMAFUKU





こんにちは!
いよいよ夏でしょうか。テンションが上がっています。


さて、こちらは昨日の写真です。
ファクトリーハウス
ファクトリーハウスですが、いつもと様子が違います。
カメラやらライトやら、業者感満載です。

実は某テレビ番組の取材がありました。
MICKが対応していました。

内容はお話できませんが、木の好きな方は
楽しめるんじゃないかなーと思います。


というプチ情報でした。
短いですが、今日はこれで失礼します。


皆さま、よい週末をお過ごし下さい。

こんにちは。MICKです。

信州も梅雨入りしましたが空梅雨模様です。そしてこの時期としては

寒い日が続いています。何かいつもと違う気配で、冷夏にならないか心配です。

やはり夏は暑くないと面白くありません。


先日、工場の敷地内に『止まれ』の表示がされました。
tomare

厳しい命令調です。(あたりまえですが)

構内は15km以下での通行という事になっています。




さて、木工工程のNCマシンではVFLを加工中でした。

覗いてみると、ナント!!ローズウッド1Pの入れ子+スポルテッドメイプル2Pバックという

恐ろしい組み合わせでした。こちらです。
vflr2

ネックポケット部です。
vflr3


ローズウッドの厚材がインサートされているのがわかりますか?

このインドローズは40年ほど前に日本に入ってきたモノで、それを10数年前に当社で

買い取った代物なのです。私がカスタムハウスに居た頃、オールローズテレを作りました。

先日のブログでもチラッと紹介しています。

このVFLは、カスタムハウスからのオーダー品です。

いったいいくらするのでしょうか。

サイドビューです。
vflr1

よく見ると、ローズウッドに数字が書き込まれています。

何の数字でしょうか。

正解は、ここに埋め込むアバロニ貝の番号なのです。

昔は、長方形のアバロニ貝を、ある程度の長さでカットして、繋げて入れ込んでいましたが、

R値のきつい部分は、当然ながら短くカットした貝を繋げていくのであまり美しくありません

でした。今では、外周データと同じ形状の貝を入れることが一般的になっているので、

仕上がりはとてもきれいになります。そのため、外周を分割した状態の貝になりますので、

それぞれに番号が振ってあるのです。

最初の写真をよく見ると、センター部にも貝を埋めるための溝が掘ってあります。

せっかくの1ピース材なのに!!(涙)



まあいいか。



完成が楽しみです。

それではまた!!。

MICK IMAFUKU

↑このページのトップヘ