皆さんこんばんわ。MICKです。

大寒波が日本列島に襲い掛かっています。日本中が寒いようです。

この大町市でも恐らく今シーズン一番の寒さだったと思います。

少なくとも私にはそう感じられました。



そんな真冬のまっただ中ですが、大町工場の中には何か所か『南国』があります。

外気は−10°でも『南国』は+35℃と別世界です。
kansou

別名『乾燥室』と呼ばれているこの部屋の中は、35℃となっているのです。

塗装工程では様々な塗料を塗りますが、スプレー後にこの部屋に入れ、OVER NIGHT

(一晩)過ごします。(製品が)
kansou2

温度計では、室温が35.3℃、湿度が21%となっています。乾燥室なので湿度は上げません。

その他の『南国』ですが、『保管庫』という部屋があります。ここは湿度が高い部屋でして、

加工途中のNECKが出たり入ったりします。非常に重要な役目を担っている部屋なのです。

室温はやはり35℃くらいです。

もう一つありまして、木材の乾燥のために導入した『バイオ乾燥機』です。

ここも中に入ることができます。工場見学のコースにもなっています。

ここの室温はやや高めになっていますので、せいぜい10分くらいが限界でしょうか。


とにかく、外気が寒い時にこれらの『南国』にはいると体中が温まります。
注)決してサボっているのではありません。仕事上の必要があっての事です。

ちなみに、これらの『南国』は、真夏でも基本的に同じ環境です。


本日は地味なネタでした。

寒い日が続きますが、体調を崩さないようにしましょう!!

MICK IMAFUKU