フジゲン工場ブログ

ギターメーカー「フジゲン」直営オンラインショップのスタッフによるブログ。
工場ならではの、生の情報を発信していきます!

カテゴリ:イベント関係 > musikmesse






 どもフジゲンオンラインショップのエフです。


 MUSIK MESSE レポート第11弾!もー最後ですね。



120324SN3J0164_R

 「MUSIK MESSE 2012」も最終日。熱狂の内にまくを閉じました。

 さぁさぁ!日本へ帰りましょう!







120324SN3J0187_R

 バイバーイ。





120324SN3J0214_R

 そして恒例の撤収大作戦!開始です。






120324SN3J0215_R

 まずはズラッとハードケースを用意。






120324SN3J0218

 スタッフ総出で撤収作戦展開です。

 



120324SN3J0219_R

 ハードケース班と段ボール班に分かれて効率よく作業。





120324SN3J0217_R

 みるみる内に収納されていきます。






120324SN3J0221_R

 他メーカーのブースでも解体作業が進行しております。





120324SN3J0220_R

 毎度のことサミシイ思いですな〜(夏草や・・・)





120324SN3J0224_R

 ではでは、ギター・ベースは航空便にお願いしまして、フジゲンスタッフも一路日本へ帰りますかな。





120324SN3J0225_R

 帰りましょう!早く帰って味噌醤油の味のする物を食べましょう!




 いや〜毎度のことですが、イベントで消費するエネルギーってのは凄まじいものがありますねー。




 そんな熱気が渦を生んで時代の流れを創っていくんでしょうね。




s-IMG_0712

 2012年のフジゲンはガンガンいきますよー!




s-IMG_0842

 (1ピースキルトメイプルボディ!)








 では!これにて「MUSIK MESSE 2012」レポート完了です!



 


 どうもどうもフジゲンオンラインショップのエフです。



 MUSIK MESSE レポート第10弾!アーティストご紹介パート2です!どうぞー。



120324SN3J0171_R

 フジゲンの顔として活躍のカルロス・E・ペレス氏(Carlos E.Perez/Mamacita On Fire)と同じバンドのソドリス・スタヴリアノス氏(Thodoris Stavrianos/Mamacita On Fire)







120324SN3J0193_R

 これまた存在感のあるアジなプレイで聴衆を魅了します。







120324SN3J0172_R

 ソロの掛け合い







120324SN3J0194_R

 取り囲む人たちがすごく楽しそうですな。







120321SN3J0198_R

 ステージが終わり一休み・・・







120321SN3J0201_R

 おっ!次のアーティストが準備を始めましたよ。







120321SN3J0205_R

 もひとりギタリストが登壇しました。







120321SN3J0204_R

 互いにサウンドメイクに余念がありません。







120321SN3J0207_R

  ミック・ウォール氏(Mick Woll/King Kamehameha Club Band)オリバー・ハートマン氏(Oliver Hartmann/AVANTASIA,HARTMANN 他)です。

 イカツイ方がウォール氏で(向かって左)、よりイカツイ方がハートマン氏です(向かって右)。

 ツインFGNギターを披露してくれました。







120321SN3J0208_R

 ミック「今のオレのプレイどうよ?」(妄想劇場が始まりましたー

 オリバー「ミック!すげぇ良かったよ!オレのリックはどうだったよ?」(妄想です

 ミック「オリバーの方がだんぜん良かったよ!」(妄想ですよー

 ・・・メチャ仲の良い二人でした。(妄想完了!







120324SN3J0177_R

 やはり息がピッタリですね〜。







120321SN3J0217_R

 そんな二人を取材に来てくれました。







120324SN3J0185_R

 プレイが始まれば黒山の人だかりです・・・






120321SN3J0197_R

 二人の熱いプレイの余韻もさめやらず・・・・






120321SN3J0211_R

 ・・・・なフジゲンブースでした。







120324SN3J0169_R










 では!


 どうもどうも!フジゲンオンラインショップのエフです。




 
 MUSIK MESSE レポート第9弾!はアーティスト中心にご紹介しましょう。





120321SN3J0186_R

 いわずと知れたフジゲンギターユーザーのロバート・マルセロ氏(Robert Marcello/Danger Danger)

 自宅で弾いているかのような気軽さで、スゴテクを披露。(スゴすぎです)





120321SN3J0187_R

 多彩なテクニックの奔流にさらされ、自然と聴衆の壁は厚くなっていきます。


 ちなみにマルセロ氏が弾いているのが24F・ダブルロックトレモロ仕様のEOSですね。






120324SN3J0200_R

 ひとたび立ちあがれば圧倒的存在感を放ちますねー。



 百聞は一見に如かずといいますので・・・動画をご覧いただきましょう。








 カッコエエですな〜。


 


120321SN3J0184_R

 フジゲン×FATのアンプについてコメント・・・・






120324SN3J0209_R

 そしてまた弾き倒す!





 

 まだまだアーティストはいましたよ。





120321SN3J0220_R

 車・・・・







 つづきます!!

↑このページのトップヘ