フジゲン工場ブログ

ギターメーカー「フジゲン」直営オンラインショップのスタッフによるブログ。
工場ならではの、生の情報を発信していきます!

カテゴリ:その他 > 貼屋日記 〜ロード・オブ・ザ・ラッパー〜

 ども!貼屋エフです!








 貼屋日記第7回です。我が師匠より差し入れをいただきました。

IMG_9994

 先日師匠のひこべえさんから素敵なプレゼントをいただきました。(うれしい)

IMG_9995

 ラッピングシート各種です。
 おなじみのヘララインのシルバーと同じくヘアラインのブラックバージョン!(カッコイイ!)
 その他メタルシートなどワクワクするものばかりです。

IMG_9996

 これがヘアラインブラックです。
 ちょっと画像だとわかりずらいですかねー。

IMG_9993

 技術部イタさんにもおすそ分け。

IMG_9859

 以前いただいたものと併せていろいろ遊びましょう!

 ひこべえさんによるとこれらラッピングシートはエイブリィ・デニソン・ジャパン製のカーラッピング用シートで、粘着剤がハニカム構造になっていてべた付かず、密着後のエア抜きも可能という高性能なシートです。

 そして前回のブログでお伝えしたとおり何度でも剥がしてやり直すことが出来るというスグレモノなのです。

DSC_0171

 豹柄などを印刷したのはMUTOH製のこのプリンター!
 機種名が分からないのでMUTOHのホームページをご参照ください。(→コチラ

DSC_0172
 
 プリンターヘッドがぎゅんぎゅん走ります。
 
 MUTOH製品で目を惹くのがなんといっても3Dプリンタ!割と安価で個人でも買えるので魅力的です!

DSC01595

 他にひこべえさんの道具を見せていただきました。(各種スキージ達)

DSC01596

 このようにフェルトの厚さや材質が異なります。

DSC01658

 ドライヤーなどを使用する為、本格的にやるなら手袋は用意したいところですね。

 ラッピングを始めよう!と思っている方には参考になったんではないでしょうか。

DSC01592

 現在ひこべえさんにはフジゲンからギターラッピングを依頼しております。さてさてどんな仕上がりになるか楽しみですねー!

 これらは情報解禁になりましたらみなさんにお伝えしようかと思いますのでお楽しみに!












 ではでは!

 ども!貼屋エフです!








 貼屋日記第6回・・・いったんかんせいです。

IMG_9965

 前回まででいったん貼り作業は終了しました。

 ではいよいよ装着しましょう。

IMG_9966

 パチッと装着。(あっけなく)

IMG_9967

 こんな感じになりました。キワが汚いですね・・・ちゃんと装着後のイメージを持って作業しないといけないということが分かりました。(勉強になった)

IMG_9968

 ラッピングはワキ・・・じゃなくてキワの処理が重要ということです。(おやじギャグ)

IMG_9970

 まぁまぁ遠目に見ればカッコイイじゃないですか。(スタイリッシュ)

IMG_9969

 ビジネスシーンにもマッチします。

IMG_9938

 他にフジゲン技術部のイタさんも自分の携帯に貼ってみましたよ・・・非常にマッチしてますねー。(こっちのがカッコいい・・・)

IMG_9942

 このスマホケース実は・・・

IMG_9940

 こういうセパレート式になっていたわけです。キワが隠れるのでラッピングシートでオシャレするには最適なスマホケースでしたね。

IMG_9941

 イタさんのが完成度高いです。(くやしい)

DSC_0203

 くやしいので剥がしてしまえ!(ウキィー)

DSC_0206

 ・・・とラッピングシートを剥がしてものりが残ってません。(これがお伝えしたかった)








 ・・・ということで今回でいったん貼り〜切り〜装着(〜剥がし)とすべてやってみました。そしてご覧のとおり何度もチャレンジできるのが素敵です。








 




 次は何を貼りましょうねー楽しみです。










 では!



 ども!貼屋エフです!








 貼屋日記第5回。前回とりあえず貼ったところまでで終了しました。

IMG_1021

 こんな状態から再開です。(とりあえず貼っただけ)

IMG_9957

 デザインナイフで切っていきましょう。(慎重に)

IMG_9958

 おっとその前にカメラのレンズの穴が開いてませんね。

IMG_9959

 棒状のものでぎゅーっと伸ばして密着させる作戦をとります。(乱暴)

IMG_9960

 そしたら破れました・・・まぁ何ごともやってみないと分からない事って多いですもんね。(前向き)
 これで引っ張り強度がなんとなくわかりました。

IMG_9961

 ではデザインナイフであまった部分を切っていきましょう。
 簡単に切れますが、形に添って切っていくのは割と難しいです。

IMG_9962

 レンズの部分もくり抜き一応完了です。

IMG_9963

 どうですか!際の部分を見てください・・・この完成度の低さ。(ギザギザです)

IMG_9964

 ・・・まぁとりあえずは無事貼れたということで良しとしましょう。(自分にあまい)

IMG_9965

 ではいよいよ装着します。
 どんな感じになるでしょうねー楽しみです。




 










 続く! 

↑このページのトップヘ