フジゲン工場ブログ

ギターメーカー「フジゲン」直営オンラインショップのスタッフによるブログ。
工場ならではの、生の情報を発信していきます!

カテゴリ:スタッフ日記 > スーさんブログ

ども、久々のスーさんブログ、NCSTカスタマイズの巻、後編です。

前編では電装関係の話をしたので、
今回はその他の部分を。


NCST03
ハードウェアはGOTOH製ロックペグに交換しました。
MG-Tシリーズの最新型で、クルーソンタイプでありながら
シュパーゼルの様なロック方式で固定出来る物です。

このロック方式は楽チンで大好きです。



NCST04
セットアップはレギュラー品に準じていますが、
唯一違うのはブリッジを浮かしている事ですね。
せっかくローラーストリングツリーを使っているので
それに合わせて変更しました。



はい、完成です。ネックの状態がよくスムーズに作業が行えました。
NCST05
一見するとクラプトンモデルのようですね。
サウンドチェックしていて思ったのですが
SPCのON-OFF SWは正解だと思います。
効きっぱなしにしても良し、ソロでガツンと
ブーストさせるも良し。

私なら、効きっぱなしにしてミッドの具合を調整したらヴォリュームノブで音量調節する
といった使い方をするでしょう。

SPCはプレゼンスの落ち具合も適度なのでモコモコすることも無く実に使いやすいブースターです。

シンプルながら非常に使い勝手の良い物に仕上がりました。良いですねこれ、欲しいかも。





さて、次のテーマは何でしょうかね。




続くかもよ〜。

明けましておめでとうございます。
久々のスーさんブログです。

いつ以来かな〜と思って工場ブログを読み返したら前回の投稿が8月と、半年ぶりなんですね!!

真夏の暑さから一転して雪に囲まれる季節。
日本酒が美味しい季節です(嬉)



さて、今回のスーブロはカスタマイズです。

既にマーサブログで紹介されているNCST。
今回は80年代のスタジオ系サウンドに
少しモダンな要素を入れたカスタムとなっております。


NCST01
電装はEMGのSA3発に同じくEMGのSPCを組み込み、キレのあるシングルサウンドから
ファットなサウンドまで手元でコントロール出来る様にしました。

また、ミニSWでSPCのON-OFFを行えるようにしたので、
ここぞという時のブースターとしても使えます。


NCST02
電池はコントロールキャビティ内に収めました。
電池交換は弦交換のついでにでも行って下さい。
線が絡まって上手く収められない…なんて
ならないように配線してありますから勇気を
もってピックガードを外してくださいね。




という事で、後編に続く!!

ども、組立課のスーさんです。


暑くなってきましたね、ビールがおいしい季節です。
私は日本酒派ですが、
信州は地ビールも豊富なので飲み比べも楽しいですよ。



さて、久々のスーブロですが、例のDRは小休止です。
今回は旧Ver.のNCLSについて。

NCLS


旧Ver.だからと言って眠らせておくのはもったいないし。
できれば可愛がってくれるオーナー様に出会ってほしいものです。

なので...



NCLS
バラしました!!
唐突かもしれませんが...。



悪い状態ではありませんが、
せっかくなのでクリーニングしてしまおうと思い
全てのパーツをバラして磨きました。

s-03

アッセンブルをやり直す訳ではありません。
全て元の位置で組み込みます。


NCLS

とはいえ、この様な導体処理の状態は
気になるものです。そこで...

NCLS
どうでしょう?
綺麗に塗り直しました。
アース線をWEに変えたのはオマケみたいなものです。
配線の這わせ方は言わずもがなで。


s-06

電装を行い、すり合わせをします。
せっかくなのでフレットもピカピカに磨き上げます。
仕上がりは完成品を見て下さいね。
レギュラー品とは一味違う弾き心地です。

今日はここまでです。



発売は盆休み明けでしょうか?










スー

↑このページのトップヘ