ひさびさのスーブロです!!




ハードテイルのNCST組んでます。
Twitterでは紹介されてた、、、かな?

(バリトラネック&ボディのEOSはやっとペグが届いたので
近況報告楽しみにして下さい。)



01


今回のハードテイルは、
EOS用の電装を組み込みました。
ポイントは、BカーブのVOLポットにハイパスを仕込んだ事ですね。


そして、この1本の最大の売りは、ブログの後半にあります。
最後まで読んで下さいね♪
02



VOLを8くらいで使うと効果がはっきり分かると思います。
全開にした時との違いを楽しんで下さい!!
03



電装にはいつも気を使ってます。
自慢できる程ではないですが、
見せても問題無いくらいにはなってるはず、、、。
04



05

ネックは旧仕様のトラスロッドです。



そして、このメイプル材は、何と、、、







06




タイムレスティンバーです!!

少々シミがありますが、
サウンドに支障はありません。

T.T.ネックのハードテイルNCSTは
レアな仕様ですね〜。




組み付け過程は端折ります。

弦は.010〜.046で
弦高は高くも低くも無い。
バッキング、特にカッティングプレイに焦点を当てたセッティングになっています。
07

ハードテイルのSTタイプは個人的にも好きな仕様なので
楽しんで組めましたね。


価格も、タイムレスティンバー・ネックのギターとしては
お得な1本になると思いますよ。
08

さて、次は何を組むかな、、、









スー