May 2005

May 31, 2005

fujiken03です。
 
今日は朝こそ雨の余韻に浸っていましたが、午後にはすっかり止み、いい天気になって少し気分も和らいだ
こういう日には出かけるに限る
ということで、ランチタイム終了後、職業柄、退職者の雇用保険手続(今回離職票の作成依頼もしなければならないので、郵送での依頼は不可。持込でないと受付けてもらえないのである。知ってた?)のため、近くの職安
当然歩数も大幅に稼ぐことも出来たので、ラッキーなんであります。
ちなみに今日の歩数は11,000歩Over!ヤッタネ!
 
ところで職安にて申請する度に思うのだが、他の会社の方々も各種申請で当然いらっしゃる訳で、結構順番待ちってコトで、呼ばれるまでの間ヒマで仕方がない
こんな時、お堅い職場にしては珍しくといえばよいのだろうか、TVが各フロアに備え付けられているのです。当然見るに限る…
 
しかし!
その時流れていた画面は、ドロドロしまくった昼メロ!(従って民放
うわああぁ〜、複雑な人間関係
こんなん、職場であったらいやだああああ〜。
こういうドラマの作り手さんは、みな『その手の経験者』なのか疑問を感じるぞ!ホンマにホンマ!
終わったと思ったら、今度はワイドショー。この日は先日紹介した二子山親方の訃報のニュース報道。
 
こうして担当の方に呼ばれたときには、何となくウツに近かったよ(笑)。
寝てたほうがよかったかな???
 
そういえば、前に勤めていた会社において、やはり職務柄、謄本や印鑑証明を貰いに法務局へ行ったときも待ち時間対策としてTVが置いてあったなあ。もっともそこはNHKオンリーだったが。たが、時折朝の時間帯にMLB中継している場合があり、その時は「よっしゃあ〜」の気分になりますね。呼ばれているのを忘れてTVに釘付けってことも過去あったような気がする。
 
ということで、待ち時間を有効に利用しているサービスには好感ですが、昼メロはちとカンベンああいうのは家で見るのがよろしい!
 
では。
 


fujikenfujiken03 at 21:47│コメント(2)トラックバック(0)仕事  |
がんと闘っていたのだ nbsp;nbsp;やはりいつ聴いても強烈な印象 だよ♪ *このエントリは、BlogPetの「イザエモン」が書きました。

fujikenfujiken03 at 14:09│コメント(0)トラックバック(0) |

May 30, 2005

fujiken03です。
 
今日、東京はでした…
他の地域がいい天気だったのに、関東は雨。
こういう日は、とにかく気持ちが晴れない。
それでも8,300歩分、歩いた。
雨の日なのに…
 
 
雨。
雨で時折思い出す曲。
詩は八木重吉。著名な詩人の一人である。
出だしは、
 
   雨のおとが きこえる
   雨がふっていたのだ。
 
である。この曲は途中テノールソロが入る。
これがまた感動的。
 
   あのおとのように そっと世のために
   はたらいていよう。
 
そして、最後のフレーズ。
 
   雨があがるように しずかに死んでゆこう。
 
やはりいつ聴いても強烈な印象。
 
また機会があれば歌ってみたい。
 
 
話は変わって、
口腔底がんと闘った末、遂に力尽きたそうだ。
 
自分が子供の頃、現役の人気力士だった。
北の湖、輪島、三重の海、旭国…
そして数多くの名勝負が生まれた高見山。
あの頃が懐かしい。
 
親方になってからも、若貴兄弟や貴ノ浪などの
横綱や大関をはじめ、最多10人もの関取が誕生した。
これはすごいとしか言い様がない。
 
がんと闘っていた頃は大変苦しかったと思う。
でも、最期は「雨」の最後のフレーズの如く、
雨がふったりやんだりの状態ではあったけど、
静かに死んでいったんだろうと察する。
そっとではなかったけど、世のために多大に
相撲界で働き、貢献された方。
謹んでご冥福をご祈念申し上げます。
続きを読む

fujikenfujiken03 at 21:53│コメント(4)トラックバック(1)日常生活  |

May 29, 2005

fujiken03です。
今日2発目。
今日のスポニチ。
タイトルは「ベスト・クラシック100」(東芝EMI)。発売してから1ヵ月半経つそうだが、売り上げは15万セットに達したとか。これはクラシック部門では相当いい数字だそうだ。
この選曲6枚組みのCD(何と3,000円)、実はfujiken03もこないだ買いました。これから聴いてみようと思っています。
しかし、まさかウィリアムスの「シンドラーのリスト」のテーマまで収録されてるだなんて。どうせなら「スター・ウォーズ」も入れてくれりゃ良かったのにね。
 
そういえば、あの坂本龍一教授も今度の世界合唱の祭典 京都で合唱曲(テーマ曲)作ってたしね。ちなみにタイトルは“Cantus omnibus unus(歌は人びとを結ぶ)”です。
(ちなみにこのイベントの実行委員長はワタクシの恩師であります)
クラシックも暫く目が離せなさそうです。フンフン。
 


fujikenfujiken03 at 20:51│コメント(0)トラックバック(1)グッズ・アイテム  |
トキオ
fujiken03です。
最近土曜の更新がなかなか出来ず申し訳ございません。
何せ、仕事と合唱の練習で終日潰れてしまうので、家に帰るともうバタンキューなんです。この日も結局家に着いたのは深夜1時半。疲れに加え、酒も入ってたから、もう寝るしかなかったのです!(←強調すんな!)
 
ところでLuckyなことに、土曜にしては珍しく万歩計は13,000歩Over
というのは、午後仕事の関係で秋葉原にて買出ししていたからなんですね。研修のために来日している外国人達に対するプレゼントを買うために秋葉原のあちこちを歩いていました。アジアの方だと、やはり電化製品とか時計辺りは大変喜びますからねぇ。モノはあっても色んな条件があるので、それを見つけるのに時間がかかった。限られた予算内であること。女性用であること。純日本製であること。複数同じものがあること…… 結構キツカッタ。結局3時間ほど結局費やしてしまったが、ある免税店でいいのが見つかり何とかゲット!これで心置きなくプレゼントを渡せるべ〜。で、合唱の練習も少し遅くなったけど参加できるべ〜と安堵
 
で合唱の練習に参加。今度からボイトレの練習も入ることになった。うーむ、発声の理屈はわかるけど、それを会得するのに時間がかかりそうだ(苦笑)。何とかしなきゃね。
ウチの合唱団、今後の行事計画がわかり、ちとどころか大分ハードになりそうです。特に8月から11月まではイベント目白押し。なかには仕事の関係で参加できないものもありますけど(皆さんゴメンナサイ…)、参加できるものはとにかく頑張るから、ご指導くださいな。
 
さあ、来週も頑張ってみよう!
 
あっ、今日の写真ですが、プレゼントを勝った免税店で見つけた「東京」。サンシャインビル、都庁、雷門、東京ドーム、東京タワーなどてんこもりである。でも富士山は静岡+山梨じゃ…
 
それでは。


fujikenfujiken03 at 20:03│コメント(0)トラックバック(0)日常生活  |

May 27, 2005

fujiken03です。
今日はMLBネタから。
MLB、タンパベイ・デビルレイズに所属する野茂英雄投手が、ついに日米通算200勝まであと1勝となりました。うちノーヒットノーランを2度達成。今でこそ奪三振数が減ってきたものの、相変わらずのトルネード投法でアウトの数を積み重ねていく姿にいつも感動しています。
現在最下位に沈むデビルレイズは先発陣の梃子入れに力を注いでおり、野茂も正直ヤバかったらしいが、今回の1勝で、先発剥奪にならなかったどころか、次の200勝へのファイナルカウントダウンのお膳たてを間違いなく首脳陣は作ってくれるだろうとの確信が生まれたと考えたい
既に日米通算2000本安打をイチローが達成しているので、野茂にも是非200勝達成してほしいと願うばかりです
 
ところで、野茂英雄、イチロー、田口壮、吉井理人といえば、現役もしくは元のMLB選手であると同時に、仰木彬現オリックスバファローズ監督門下である。やはり仰木さんは偉大なる野球人だなあとつくづく思う。
 
さて、今日一番のサプライズ
フイリピン・ミンダナオ島で旧日本兵が2名見つかったとの報
生きていれば、当然80歳は超えているものと思われます。
しかし戦後60年、今までどのように過ごしてきたのだろうか。
昔、横井庄一さんとか小野田寛郎さんのようなケースの時も大変驚いたものだが、今回はそれを上回るもの。何せ未だ生存していること自体が奇跡なのである。もし真実ならば、間違いなくGood Newsだ。
だが日本に戻れば、あまりにも変わりすぎた社会についてこれるかという点で心配でもあります。日本人と判明した残留孤児とか拉致被害者の方々が、やはり日本文化・社会に馴染むのに結構時間がかかっているみたいですし。本人の努力と周囲のケアがあってこそ、初めて日本人らしい生活ができるんでしょうね。
 
では。今日も7,000歩…


fujikenfujiken03 at 21:45│コメント(0)トラックバック(0)時事ネタ  |

May 26, 2005

fujiken03です。
何か最近NHK絡みのブログが多くなってきました(例のプロジェクトXの一件がきっかけ)が、今日も気になったことがあったので、しつこくもカキコします
 
その1!
去年の大河ドラマ「新選組!」の続編が来年初めに放映されることになったとの発表がなされました。以前から続編については噂されていましたが、視聴者からの要望で決まったようです。今度の主人公は「バラガキのトシ」こと副長・土方歳三。今回は五稜郭の戦いで戦死するまでを描くようです。モチロン脚本は三谷幸喜(そういえば、朝日の夕刊で毎週コラムありふれた生活を書かれていますが、結構面白いですね)。大河ドラマの続編ってのは恐らく初めてのこと。また違った楽しみが味わえるかもしれませんね。(ちなみに朝のTV小説だと、「ちゅらさん」が続編化している)
 
それよりも「坂の上の雲」(言わずと知れた司馬遼太郎の最高傑作)のドラマ化はその後どうなったんだろう
あと全然関係ないが、あのクドカンがもし大河を手がけるとしたら、どんなネタで勝負してくるんだろうね
 
その2!
今日、帰りに本屋に寄って、先日触れた宮城谷昌光著「歴史のしずく」を買ったのですが、別に衝動買いで、「ことばおじさんの気になることば」という本も買いました。コレ、NHKの番組の1コーナーから生まれた本である。ことばおじさんこと、梅津正樹アナウンサーが視聴者からのことばに関する疑問に答えるというもの。
実を言えば、ウチが昨年転職活動中によく見た番組の一つがコレでした。やはり、日本語そのものに関心があるゆえ、トリビアよろしく「へぇ〜」と唸らせることしばしばでした。残念ながら、今は仕事をする身になったので、滅多に見ることがなくなりましたが、でも結構いい番組だと思いますよ。
あ、そうそうこの本で「ニホン」か「ニッポン」かの話もちゃんと収録されてましたよ。内容はまた別の機会で。というのも、これから読みますので、それまで待って下さいな。
 
ではでは。7,000歩強なり


fujikenfujiken03 at 23:18│コメント(5)トラックバック(0)雑学  |

May 25, 2005

fujiken03です。
今日はずーっとウツ状態でした
全ては朝のラッシュ
そう、東海道線と横須賀線が横浜の信号機トラブルでマヒしたため、京浜東北線の電車の中でサンドイッチの具状態でした。ぐえ〜っ。
おかげで仕事場に着いた時、もうやる気なし状態。ヘトヘト
 
本題。
ウチが好きな作家の一人、宮城谷昌光先生の本が文庫版として久し振りに出る。「歴史のしずく」という本なのですが、多分買うでしょう。
ところで、宮城谷先生の特徴として、漢字の使い分けにすごくこだわることで知られています。ルビがないと読めない漢字のオンパレードなのですが、これはこれで凄く面白かったりする。そこに惹かれて、ファンになってしまったのですがね(笑) 漢字検定にもってこいかも??
 
こうしてみると日本語って同音の言葉って多いですよね。
例えば「つく」という言葉。
漢字で表すと
「就く」「衝く」「即く」「属く」「啄く」「着く」「著く」「貼く」「撞く」「突く」「箸く」「付く」「附く」「離く」「麗く」「憑く」「搶く」「搗く」「擣く」「舂く」「襯く」「尽く」「吐く」「竭く」「点く」「築く」「漬く」… (とりあえず電子辞書からピックアップしてみたらこれだけあった)
それらの漢字を使い分けできる方ははっきりいってスゴイ!
 
みる」なら
「見る」「診る」「観る」「看る」「視る」「回る」「廻る」「閲る」「監る」「省る」「相る」「題る」「督る」「覧る」「眄る」「睹る」「瞰る」「瞻る」「胥る」「覩る」「覲る」などなど。
 
ウチは当然そこまでのレベルに達しません。悪しからず。
 
ではでは。今日も全然歩いてねえなあ


fujikenfujiken03 at 21:28│コメント(2)トラックバック(0)雑学  |

May 24, 2005

fujiken03です。
以前、このブログで「プロジェクトX」の淀工グリーの巻を取り上げましたが、その後「放送内容の一部に事実と異なる」として高校側よりNHKへ抗議したとの報道がなされました。(実は昨日付記のところでも触れましたが) 意外というのもヘンですが、かなりこの件は注目度高いですね。
 
(朝日)
(日経)
(読売)
(毎日)
(産経)
 
ほかにも共同通信や時事通信、スポーツ新聞各紙、夕刊紙各紙でも紹介されていました。TVでも朝日放送(ABC)がやはりその件で取り上げていたようです。
なんか昔の因縁かどうかは知らないけど、朝日系が特に手厳しいですね〜。各合唱連盟も朝日が後援してるしね。
とりわけ「プロジェクトX」は子供に是非見せたい番組のトップであるからして、今回の沙汰には寝耳に水であります。過去にも何度か、やはり「内容が一部事実と異なる」ということで抗議も受けている。未だ反省ならずというところか。もっとも今回はNHK側の明らかな調査不足で、実際それを認めているみたいなので、上手く高校側と繕って頂きたく願うばかりであります。
 
今回色んなブログでも、この件敏感に反応してるようです。
しかしウチ思うに、放映されて今回の沙汰まで結構時間がかかってるんだなあという率直な印象を受けています。ひょっとしてブログが一役買ったのか???もしそうならば改めてブログの力おそるべしですな。
 
しかし折角の感動(実際好評だったらしい)がこんなことになるなんてね。高嶋先生、めげずに「ファイト」!!ですよ!
 
というところで今日はおしまい。では。今日も歩かなかったなあ〜。


fujikenfujiken03 at 23:11│コメント(2)トラックバック(4)TV・Radio  |

May 23, 2005

fujiken03です。
今日も寂しく(?)仕事をしていると、前の会社で一緒だった後輩から久し振りのMailをもらった。内容は、今の会社を近々辞め、新しい会社で頑張るとのことでした。新天地で是非活躍してもらいたいものですね。
 
ところで、こういうのを見てふと思ったこと。
自分って、本当はどういう仕事が天職なんだろう?
今でこそ事務職一筋でやってきているが、実際のところ適しているかといえば、何ともいえないとしかいえない。なぜなら、それ以外の業務を知らない、逆に言えば未知の仕事に関心を持てるかもしれないからだ。
何が一番適しているのか調べるのも悪くないな。
 
しかし昔を思うに、自分って声を使う職業とか、ハンドパワーを用いた職業に憧れを持っていましたね。例えばアナウンサーとかナレーター、歌手なんかはそうですね。あとナゼかマッサージ師。でも夢でしかなかったんだな。でもヒョンなきっかけで夢が叶ったりしたりするので、アタマの片隅に覚えておこう。
 
あっ、モチロン今の仕事がイヤだからって訳ではありませんが、今後のコトを考えれば、知っておくに越したことはないでしょうからね。でもドコに問い合わせたらいいんだろう…教えて!
 
ではでは。今日は6,000強。アカンねえ。
 
 
(付記)
やはりというかプロジェクトXの合唱編、放映後、NHKと学校側でもめてるようですね。一部事実が異なるのが理由らしいのですが、NHKはその点誠意をもって対処いただきたいですね。


fujikenfujiken03 at 23:37│コメント(5)トラックバック(0)仕事  |
Now !
Recent Comments
feed meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/fujiken03/
track feed


QR Cord
QRコード
あし@
タグふれんず