July 2005

July 31, 2005

先ほど新大久保から無事帰還したfujiken03@ほろ酔いです。
 
昨日ですが、「一度雑技団を生で見たい」と思っていたところ、たまプラの夏祭りで見れることがわかり、これぞチャンスとばかり、合唱の練習へ行く前にたまプラに寄ってみました。
 
雑技団だけでなく、折角なので他の演しモノもみておこうと思い、まず「てんとうむしミニこんさぁと」から見ることにしました。
てんとうむし何となくNHK教育っぽい感じ(失礼?)でしたが、凄くアットホームなステージで楽しく拝見できました。自分もこんな感じの雰囲気でも歌ってみたい気がしました。もし今後結婚して子どもができたら、絶対ああいう感じのコンサートなんかすぐに気に入ってしまうんだろうなと思った次第。
 
その後、大道芸を見て(コレも結構良かったですよ)、そしてお待ち兼ねの雑技団の登場!
雑技団1雑技団2聞けば、今回のメンバーはかの「アミノ式」に出ていたそうで、非常に期待できるとのこと。
実際、見た感想ですが………
脱帽
の一言でした。
特に椅子を使ったパフォーマンス(写真右)は、普通真似できんよ。うん、見た甲斐があったというものです。見応え充分!
 
あと裏話ですが、進行役の方のTシャツ(前がアンディ・ウォーホルの黒Tシャツ)を見て、
「げっ!オレと同じTシャツ着てるやんか!」
ということはその人ユニクロで買ったな(笑)。もっともウチは上着を羽織っていましたけどね。
 
そしてダブルダッチも見る。大変どのチームも息が合って、阿吽の呼吸というのだろうか、結構面白く見ることが出来ました。オレなら絶対に引っ掛かるな(苦笑)。
 
そうして色々な演しモノに感動しつつ、合唱の練習に向かったわけです。
 
練習で歌って思う。
合唱って、みんなが一つに合わさってハーモニーを奏でる。
雑技団のメンバーが演技をそつなくこなすには大変なほどの集中力を要する。合唱団も当然一つの音、曲に対して集中してしないといいアンサンブルは生まれない。
ダブルダッチのメンバーのようにリズミカルに演技をこなす。合唱団も指揮者を見て、そしてリズムに乗り遅れないようにしっかり歌わなくてはならない。
そしててんとうむしこんさぁとのように楽しく歌うってこと。当然歌詞に対して、その内容に沿った歌い方(表情含む)をしていかなければと思ったりする。
他にも要素はあるけど、そういう意味で非常に参考になったかもしれない。本当にいい刺激になりました。
 
いい意味での息抜きでOKでした!行ってよかったよ
 
しかし本番が間近に迫っているんだよね〜。
8月21日の厚木合唱祭
本当に乗り越えられるのだろうか。うーむ
 
最後に。
今回情報を戴いた、ありまーさんにお会いできて嬉しかったです!
お声をかけて頂き、ありがとうございました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます
今後ともよろしくお願いいたします。
 
ではでは。
 
PS ウチの故郷、高槻も来週夏祭りのようだ。しかしいつも思うのだが、なんで「高槻音頭」ってエロく聞こえるのだろう…


fujikenfujiken03 at 01:32│コメント(2)トラックバック(0)日常生活  |

July 30, 2005

20050730172904.jpg雨だ〜

fujikenfujiken03 at 17:30│コメント(0)トラックバック(0)日記/一般  |

20050730122532.jpgふと何かの刺激を求めてたまプラへ。夏祭り。久しぶりに見る分には、実に気持ちが良いものですね。合唱の練習に行く前のいい癒し、気分転換になったようだ。

(付記)さっき気づいたけど、写真の帽子をかぶった女性、ありまーさんだった。お会いする前だったから、オレ全然気づかなかったんだわ、トホホ。



fujikenfujiken03 at 13:48│コメント(3)トラックバック(0)日記/一般  |
20050730111206.jpg本当にここもヒラケテきましたね。

fujikenfujiken03 at 11:14│コメント(0)トラックバック(0)日記/一般  |

July 29, 2005

fujiken03です。
 
私事で恐縮ですが、本日誕生日を迎えました
 
コレでまた1歳オッサンになりました
 
しか〜し、気持ちはまだまだ若いモンに負けないゾ
体はもうついてこれないと思いますが(笑)
 
ちなみに7月29日生まれの有名人にはこんな人たちがいます。
 
 
ついでにいえば、7月29日はアマチュア無線の日だそうです。
 
美人の日本語で言うと「澪標(みおつくし)」です。
 
誕生日の花はダリアらしい。
 
花言葉は華麗・優雅・威厳
 
占いモンキーナビでの運勢は「穏便」。
 
え、しつこい???どーもすんましぇん。
 
えーと、これからの1年は、自分にとっていかにも幸せといえるような
人生が送れるよう努力していきたいと思います。
そのためには色々な方々と触れ合うことって必要でしょうね〜。
もし私でよかったら、ご連絡ください!ただし詐欺はお断り(笑)。
 
という訳で、皆様、これからもfujiken03をヨロシクです
 


fujikenfujiken03 at 21:22│コメント(3)トラックバック(0)日常生活  |

July 28, 2005

うなぎの釜飯

阪神、ちょっと欲求不満だったけど、勝つには勝ったので良しと頷くfujiken03です。安藤初完投は大したもんです。

さて、今日は土用の丑の日ということで、あちこちでウナギづくしでした。確かに台風が過ぎてから、大変暑くなってきましたので、この夏を乗り越えるためにスタミナをつけなきゃということで、ウナギを食すことにしました

写真は「」の夏メニュー、鰻釜めし[まぶし膳]なんであります。コレ、3回の味が楽しめることがウリでして、1回目はそのまま食べ、2回目にうなとろ飯として食す。して3回目に、茶漬けにしてフィニッシュって訳です。肝心の味ですが、やはり美味しかったですね。ちょっと値段が高めなのがタマにキズですが、たまに食べる分にはいいですね〜

ところで、今日のNHKのニュースで知ったのですが、今年の国種うなぎ(ジャポニカ種)は昨年に比べ相当減少しているのだそうだ。従ってアンギラ種と呼ばれるヨーロッパうなぎがかなり出回っているとのこと。味も全然違うんだって。

しかし、いつになればUSAの牛肉を食べることができるのだろうか。復活したら、「土曜の牛の日」と名付けて、沢山食べたいものですね〜

ではでは。

PS いよいよ明日誕生日を迎えます。が、独りで寂しく迎えます。平日だから仕方ないですね。

こんなウチに励ましのお言葉をプリーズ



fujikenfujiken03 at 21:30│コメント(0)トラックバック(0)フード&ドリンク  |

July 27, 2005

気がつけば、明後日誕生日を迎えるfujiken03です。
4日後にはブログ始めて半年になる。よく頑張ったな、オレ
 
昨日の深夜、久々にスペースシャトル・ディスカバリーが打ち上げということで、TVでその場面を見ることにした。今回は宇宙飛行士・野口聡一さんも搭乗しているので、その点でも注目が集まっていた。
そうしているうちに発射!
 
………
 
どうやら今回は上手く軌道に乗っているようだ。打ち上げ成功
これで第一関門突破である。
 
 
発射!野口さんも活き活きと仕事をこなしているようだ。
ちょっとシャトルの耐熱タイルが一部はがれたのではという不安もあるが、それにもめげず頑張ってほしいものである
 
それにしても無事宇宙に旅立った時って、只管感動に尽きる
 
そして色々なミッションをこなして無事帰還してもらいたいものです。
 
ところで今回の宇宙飛行で気になったことの一つが機内の食事。野口さんが今回食すであろうというのがコレ。
 
 
宇宙食日清食品、そこまでやるか!って感じですが、でも狙いどころはグーですよ。かのインスタントラーメンの生みの親、安藤百福さんもこの宇宙食を自慢なさってましたね。まさに面目躍如ってところでしょうか。No Border
 
食べてみたい気がするけど、残念ながら市販の見込みはなさそう。 
 
でもコレが元で、世界的に売ってくれ〜そして販売ってことも考えられるので、秘かに期待することに致しましょう
 
ではでは。(今日は暑すぎ〜!)


fujikenfujiken03 at 22:43│コメント(2)トラックバック(3)時事ネタ  |

July 26, 2005

こないだは地震、今日は台風えげつな〜な気分のfujiken03です。
 
今日からプロ野球セリーグも後半戦突入
我が阪神タイガースはアウェイでの巨人戦に見事−3で勝利しました
何といってもアンディ・シーツのが強烈でした。うち最初の1発は先発の上原から放ったもの。
1本目のHRのあとのシーツのコメントが秀逸。
確か「台風に乗って入った」だったっけ?
東京ドームでそう言わしめる位、今日の調子は良かったのであろう。
他の選手も皆持ち味を発揮してましたね。
赤星も盗塁をしっかり決めたし、今岡も価値ある打点(二塁ゴロだったけど、掛布がすごく褒めてた)を稼いだし、金本や桧山も復調。鳥谷、矢野、藤本もまあまあの動き。サブもいいですね。
投手も井川が先発としての役目をしっかり果たし、後の藤川、久保田が完璧に抑えたのも評価高し。
こういう試合を死のロード・8月も続けていけば、結果はおのずとよい方へついてくるでしょう。
 
よーし、こうなったらまた阪神戦見に行くぞ〜!
 
でもいつ見にいけることやら…
 
ではでは。
 
PS 冒頭の「えげつな〜」で気がついたけど、岡八朗さんが逝去されました。関西にいた時に岡八朗、花紀京の頃の新喜劇が懐かしく思った。また一人大御所が消えて寂しいですね。
原哲男、谷しげる、室谷信夫、高石太、山田スミ子、木村進、間寛平、船場太郎…新喜劇出身の方ってみな独特の雰囲気持ってましたけど、「奥目の八っつぁん」もそうだったなあ…「こうみえても空手4段やぞ!通信教育やけどな」は傑作だったな。
最近は親子漫才もしていて、これからなのにね。残念。


fujikenfujiken03 at 21:38│コメント(0)トラックバック(4)TIGERS  |

July 25, 2005

どうも仕事の要領がなかなか掴めず四苦八苦のfujiken03です。
凹んでます…でもブログだけは頑張ります。
 
私、よくコンビニを利用するのですが、家の近くにあるファミリーマートでは今、「アルプスの少女ハイジ」にちなんだキャンペーンがされています。
ハイジ、懐かしいですよね。アニメの名作でしたから。
あの宮崎駿が携わったのですから
 
ハイジ」という名前、ふと思う。
アルファベットでは「ハイジ」を「Heidi」と書く。
恐らくドイツ語読みで間違いないので、実際は「ハイディ」が正解ではなかろうか。昔は「ハイヂ」だったっけ?
まあ、今更名前を変えてしまっても仕方がないから、「ハイジ」は「ハイジ」のままでいいのでしょう。でも本当は「ハイディ」だと思う。しつこい
 
あとヤギの「ユキちゃん」のアルファベットスペル知ってますか?
 
公式サイトに一応ユキちゃんの紹介もあったが、スペル訳わからなかった…
 
ビビンバ?
そう思いつつ、駅前でビビンバを食す。
 
ところで、いつも思う。
 
ビンバなのか、ビンバなのか?
 
正解知ってますか〜。
 
という訳でまた次回!
 
 
PS こないだ絵を見に行った時に知り合ったスタッフの方からお礼の電話がかかって来たのだが、気がつけば長時間絵の話題ばかり。関心はあったけど、聞くの疲れた…


fujikenfujiken03 at 22:02│コメント(0)トラックバック(0)雑学  |

July 24, 2005

今起きたfujiken03です。
 
改めて昨日の地震について。
昨日(7月23日)の午後4時35分当時、ウチは会社にいました。
もともとその日は、会社が1年単位の変形労働時間制を採用している関係で出社日だったのです。
で、ビルにいたもんですから、まあ揺れること揺れること。
その間気にしていたのは、自分の身や、会社の機器類や書類、備品等に被害が出ないことをひたすら祈ってました。
そしてようやく地震の揺れも一段落ついたところで、事務所内のチェック。ふむふむ、どうやら何とか無事のようだ。良かった。
PCとかも無事のようだったので、インターネットで地震情報を調べる。すると、会社のある東京駅周辺は震度4。道理で結構揺れた筈だ〜。しかしウチの住んでいる場所は震度5弱であることがわかり、「ウソやろ??」。
今回の震源は千葉県北西部ということだが、東京足立区がなぜか震度5強。でその周辺とかが震度5弱。相当大きかった訳である。
その後、関東の各工場・事業所に状況確認を行う。まずとにかく電話が繋がらない。こういうときに規制かけられるのって最悪である。しかし色々トライした結果、今日営業していた工場・事業所は何とか無事であることがわかり、それを関東以外の地区の工場・事業所へメール。ふう、これで帰れそうだと思ったら、
エレベーターが止まってるぅ〜っ!!
どうやら地震により安全装置が働いたらしい。他の階の方々も焦っていた模様。それが元で鍵も閉められずあ然としたところ、保守業者が来てくれたので、これでどうにか一つ目クリア!
あっ、実家にも連絡しておかなければということで、携帯メールをしておく。
この日は合唱団の練習日でもあったので、新大久保へ向かう……といいたいところだったのだが、東京駅で早速足止め!とにかく関係している路線が全て地震の影響で動いてなかったのですわ。シャレならない。しかし何だな、今回の地震で鉄道、道路すべてがマヒしてしまって、「安全確認」に相当時間がかかった模様である。土曜で休みだったから人手不足…?特に千葉県方面がヒドカッタらしい。国にこういう危機が起きた時の対策をもっと練るべきではと訴えたくなりました。
そしてようやく電車も動いて、午後8時30分過ぎ練習会場に到着。入ると、おぉ〜50名弱の団員が来ているではないか!
棒振りさん曰く、練習が始まる午後6時の段階では9人しかいなかったそうです。あれから他の団員みな頑張って会場にたどりついた次第である。この事実は「みな苦労はしたけど何とか無事に生きている」ってことにも繋がり、そういう意味でもホッとしたのであります。
折角なので練習終了後、会場近くの焼肉屋(新大久保は焼肉屋がとにかく多いのです)で、みんなとご飯を食べて、ようやく帰宅の途へ……しかし電車がなかなか来なかった……トホホ。そして午前1時15分にやっと川崎駅に着いて、タクシーで家に着いたのは午前1時40分頃。震度5弱の地域だったので、家の中がはちゃめちゃにならなければとの不安をよぎりながら、鍵を開ける。
……どうやら家も無事みたいだ。急に脱力感全開!そうバタンキューである。そして先ほど起きてブログを書きつつ。地震のその後の状況をチェックしていたという訳です。
 
日本は天災大国です。地震、台風などの天災に対し、我々はいかに対応すべきか改めて考えさせられる日になりました。
 
ではでは。


fujikenfujiken03 at 09:51│コメント(2)トラックバック(2)日常生活  |
Now !
Recent Comments
feed meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/fujiken03/
track feed


QR Cord
QRコード
あし@
タグふれんず