October 2006

October 31, 2006

折角こないだねずみーに行ったので、風景を中心に写真を大公開しまっせ。2万2千歩も歩いた甲斐はあったというものです!

げーとうぇー

ちきゅー

 

 

 

 

みっきーいくすぴあり

 

 

 

 

まうんてん

ふんすい

 

 

 

 

れーるうぇーもえ〜

 

 

 

 

みすてりあすいんでぃ

 

 

 

 

みらこすたふね

 

 

 

 

ごんどらごんどりえ

 

 

 

 

ないとまうんとはーばー

 

 

 

 

みずみずみずふんか

 

 

 

 

ふぁいあひとみず

 

 

 

 

ひとみず2もーいっちょひとみず

 

 

 

 

はなびよるのちきう

 

 

 

 

しょっぷ

たわーおぶてらー

 

 

 

 

とりあえずこれだけ載せときゃえーやろ。ちなみに一番最後の写真があの「タワー・オブ・テラー」。恐怖が始まる瞬間、緑の光が発するんですね。夜だから怖さ倍増を促すんですよねー。とにかく体験してください。まじ、ビックリしますから!



fujikenfujiken03 at 21:44│コメント(0)トラックバック(0) | 日常生活 |

October 30, 2006

予告通り、昨日はねずみーに出没していました。らんどにするかしーにするかと選択ですが、らんどは「かぼちゃ受難の日(?)」でむっちゃ混んでそうなことと、しーはアルコールOKということを考慮し、今回はしーにしました。

パスポートは、とある筋(といっても会社の福利厚生を利用したに過ぎないんですが)から入手した所謂「期間限定の優待券」で2枚ゲット。問題はお相手をどないしよかと言う事でブログ・mixiを通して募ってみたところ、希望者がいた!募集してみるもんやなーとちょっぴり感動。

ということで、今回はマイミクさんでまーささん(合唱繋がりで最近マイミクになった方です)にお願いして、これで準備完了!あとは雨だけが止んでくれれば…ということで当日を迎える。おおお、雨が止みそうな雰囲気だ。Thank you God!

舞浜(なんかの本で読んだのだが「マイアミ」から地名をとったらしいですね)で何とか合流して(初対面でしたので)、いざしーへレッツラゴー。

ちきゅーげーとうぇー

かつて自分はUSJに行った事はあるのですが、ねずみーは初。何もかもが新鮮に感じました。よくもまあ、あーいう世界を作り上げたもんだと脱帽。

みっきー

しーは丁度5th記念のようで、あちこちのモニュに「5」が強調されていて、とにかく目立つ目立つ。

とりあえずアトラクションはまーささんの意向を最大限汲んであげることとし(実際そうした方が物事は上手くいくものです)、ゆるゆると行動開始と相成りました。

詳しいことはまーささんのほうで書いていると思うので、とりあえずダイジェストで記しておこう。

なお、今回は自分が是非トライしたいのが2つあって、先にファストパスで先手を打っておいた。結論は成功。良かった良かった。ご褒美(?)のうきわまんが美味かった。(まーささんは、しきりに「うわきまん」と仰ってました)

・ストームライダー

 いわゆる振動系タイプ。荒れ狂う嵐の中に突っ込むだけあって、まさか雨(?)が天井から降り注いでくるとは思わなかったよ。出来はまあまあ。

・海底2万マイル

 見る分には結構癒されたけど、後半はお決まりの振動系。しかしどのアトラクションも必ず事故が起きるんだよなー。ちなみに50分待ち。疲れた〜。当然のことながら待ち時間を会話で凌ぐ。バッハの音楽が聞こえるたびに「チャラリーン、鼻から牛乳〜」とか、ほとんどお笑い系状態。

・ユカタン・ベースキャンプ・グリル

 ここで昼食。早速ビール1杯。ぐびぐびぐび。ぷはー、うまーい。あっ、ビーフパティおいしかったですよ(一応フォロー)。趣味の話で弾む。やはり共通の趣味があると会話が楽しいのだ。

・センター・オブ・ジ・アース

 いわゆるコースター系。乗る前に「急上昇・急降下・急旋回」とか書いているもんだから、よっぽど強烈なのかと思ったけど、イメージ的にはUSJの「ジュラシック・パーク」の水濡れなしヴァージョンと思えばよい。しかし、折角のスリルを味わいたかったのに、後ろの若い男2女2のグループが見事にぶち壊す。まさか後ろから女の子の声で、

「痔になるうぅ〜」

「屁ぇ、こいちゃったあぁ〜」

<(-_-;)>||||||||やめてくれー。

乗り終わった後、まーささんとその話で盛り上がったのは言うまでもない。「最近の若いモンはー」の言葉が真っ先に思い出しちまったぜ!

・インディ・ジョーンズ

 FP使用の一つ目。こちらも振動系…なんだけど、凄く上手い構成で結構楽しめました。途中ウチの目の前で火吹かれた時はどーしょーかと思った。屁こき娘がいなくてよかった(笑)。ちょっと熱かった。結論として、コレオススメします。(あまり具体的にはいわないでおこう)

・トランジット・スチーマーライン

 とりあえず船に乗って癒されてみる…でも到着が早く、やや拍子抜け。

・ヴェネツィアン・ゴンドラ

 今回の一番の隠れヒット!一番癒されたのがコレ。兎に角船漕ぎサン(ゴンドリエ。ゴリエではない(爆))との軽妙な会話のやり取りが面白い。途中「チャオ、チャオ」と言いまくったり、「オー・ソレミオ」を歌い始めたり、兎に角飽きさせない内容でした。40分待っただけのことはあります。乗船時間もなかなかあってコレはまじで良い。また乗ってみたい。今度はウチが歌ったろか、ベースだけど(笑)。まーささんもコレ結構お気に入りでした。よかった。

・タワー・オブ・テラー

 FP2つ目。コレだけは早く手配しておかないとその日乗れないという危険があったため、まず来園してまず取り掛かったのがファストパスを取る事だったのです。その位人気があるアトラクションってことです。まーささんもコレが一番の楽しみだったそうです。結構その系統のアトラクションがお好きなようでした。既にこの頃は夜だったので怖さ倍増。コレはフリーフォール系。でもまさかの展開にマジビックラコイタダ。周りがみな悲鳴を上げとります。その位怖かった「史上最恐」とはよくいったものだ。終わったら隣の女の子が放心状態だったのが印象的。コレ、しっかり写真まで撮ってるんですな。マヌケ顔やわ(笑)。えげつな。

・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

 ここで夕食突入。ビール2杯。ぐびぐびぐび。ぷはー。やっぱりうまーい。パスタもうまーい。今までのアトラクションのこととか、合唱の話とかで色々と興味ある話が聞けた。

・ブラヴィッシーモ

 所謂水上ショー。火と水の表現が楽しい。夜ならではの見せ方が実に上手い。当然のことながら癒されました。

・ディズニーマジック・イン・ザ・スカイ

 結局は普通の花火でした(笑)。思わずタダタケの「花火」を歌いそうになりました。でもアレは両国橋なんだけどね…

結局、ムッチャ楽しめた!!やはりかつてアミューズメント業界にいたこともあって、こういうのはスゲー楽しめる。年齢抜きにして楽しめる。今度はらんども行ってみたいとマジに感じた。

ちなみに9時30分来園、21時退園。ほとんど1日の2分の1をねずみーで過ごす。

えっ、その後?イクスピアリ近くでまたもビール2杯戴く。ぐびぐびぐび。ぷっはー。うまーいうまーい。結構落ち着いた場所で雰囲気よく時間を過ごせましたよ。そして帰宅へ。次の日お互い仕事だからねー。

まーささん、どーも長い間お付き合い戴きアリガタヤです。またらんどの時には声かけますね!ノンアルコールですけど(笑)。

………

今日。案の定二日酔いでしたが、なぜかあまり睡魔が起きなかった。不思議だ…クルマの運転がなくてよかった。

あっ!

ミッキーが見たかった…やはりかぼちゃの方だったのかな〜。



fujikenfujiken03 at 22:44│コメント(0)トラックバック(0)日常生活 | 趣味 |

October 27, 2006

DS(残念ながらLiteではない…)を買って久しくなるけど、実は帰省している時以外はそれほどプレーすることがないんだな、コレが。

でもソフトだけはしっかり増えている…

ワシみたいな30男になると、どーも「アタマ」を使うゲームを好む傾向にあるわけで、一遍ハマると暫くはアウト・オブ・周辺だ。

「アタマ」を使うゲームというと、アドヴェンチャー、シミュレーション、パズル、トレーニング系あたりか。そもそもDSで初めてプレーしたのが「頭を鍛えるDSトレーニング」だった。とにかく手軽に楽しめるのがいい。やはり「ゲームウォッチ」→「ゲームボーイ」→「DS」と携帯ゲームに一日の長のある任天堂の底力ゆえのことなんだろう。

今あるのは、「頭を鍛えるDS(続編含む)」「信長」「数独」「マリオ」、ここに来て「漢検」「常識力」が追加。もう少し時間に余裕があれば、これこそ秋の夜長にゲーム三昧のはずだったのだが…まあ気楽にやっていきますわ。老化防止にもってこいだしね♪

………

カラダもココロも鍛えんとなぁ…。

 

PS:新庄の引退会見@札幌ドーム。本当にグラウンドから去るんやね。「魅せる」選手がいなくなると来年球界自体どうなるんだろう。その位オーラのある選手だったからなあ。



fujikenfujiken03 at 21:56│コメント(3)トラックバック(0)趣味 | 日常生活 |

October 26, 2006

今日は何といっても日本シリーズ第5戦、中日VS日本ハム@札幌ドーム!昨日までの段階で日本ハムの3勝1敗。もし今日日本ハムが勝ったら44年ぶりの日本一だそうで、また新庄の引退試合になるかもしれないということで、現地はスゴイ盛り上がりだ。

先発は中日が川上、日本ハムがダルビッシュ。第1戦と同じだ。第1戦では川上に軍配が上がったわけですが…今日は下馬評通り息詰まる投手戦。

4回に中日、5回に日本ハムがそれぞれ意地の1点を奪取。どちらも見応えのある得点だ。これぞ日本シリーズ。

そして1-1で迎えた6回裏、ホームの日本ハムの攻撃。一死三塁、打者は4番指名打者セギノール。川上の渾身の一球。打った。飛んだ。入った。ライトへの本塁打!逆転2ラン。セギノールが狂喜乱舞。そうだよな、大舞台、緊迫の状況での一発。嬉しいに決まってる。小笠原もひちょりも新庄も喜んでる。ファンも驚天動地の感激、雄たけびの合唱。一方川上、谷繁は落胆。なんてこったい。歓喜の中の一縷の沈黙。それもまた劇的。

こうなるとダルビッシュも益々調子が上向きだ。4回のプチ乱調はどこいった。その位素晴しいピッチングを披露し続けている。これが勢いの差なのか。

8回一死一塁でダルビッシュ降板。投手交代。外野陣はいつものパフォーマンス。強く楽しい。印象的なシーンだ。そして代わった岡島がしっかり踏ん張る。ダブルプレイ。中日1点が遠い。

こういう時に待ちに待った稲葉の一発。日本一を知る男の価値ある一発。大きすぎる、大きすぎるぞ!そして新庄。涙。こらえきれない涙の打席。最後の打席はフルスイングの三振。記憶の残る選手の最後の打席をTVで見れたことに感動。夢よありがとう。だがまた最終回の守備が残っているぞ。

9回表。ピッチャーは守護神マイケル。勢いのある今負ける気がしないと語ったマイケル。上田ライトフライ。一死。あと二人。谷繁ショートゴロ。二死。あと一人。アレックスはレフトフライ。ひちょりが捕球。試合終了。日本ハム44年ぶりの日本一の瞬間だ。落合監督の夢が崩れた瞬間だ。新庄は号泣だ。ひちょりとのツーショット。カメラはそれを逃さない。北海道が揺れている。弾んでいる。ヒルマン監督は「シンジラレナ〜イ」面持ちだ。こんなに感動的な優勝は滅多にお目にかかれない。新庄の胴上げ。感動極まりなし。まさかこれほどまでに幸せすぎるハッピーエンドを迎えられるとは。すごい。スゴスギルぞ。阪神時代から思い入れのある選手。感無量だ。

新庄選手。本当に有難う。そしてお疲れ様!アジア大会は出ないんだろうな…

一方忘れてはならないのは中日の「犠打の職人」川相選手もこの試合がフィナーレ。今日の試合、最後はやはり職人らしい犠打。やはり記憶+記録に残る名選手だ。個人的に好きな選手の一人だけに、引退が惜しまれる。

世界一のバント職人・川相選手もお疲れ様!

ああ日本一が我がタイガースだったらなあと複雑な思いと共に。



fujikenfujiken03 at 22:30│コメント(0)トラックバック(3)スポーツ | 時事ネタ |

October 25, 2006

今日の朝日朝刊の18面。残念ながらasahi.comにはまだ未発表ですが、第59回全日本合唱コンクール全国大会の特集が掲載されていました。早速28日から中・高部門からスタート、自分の所属する団が出場する一般部門B(33名以上)は来月26日、熊本だ。出場団体一覧の欄で同じグループの団体を見てみた。やはり全国各地で全国行きのキップを勝ち取った団体ばかりで、まさに錚々たる顔ぶれと言っても差し支えないのだ。

今日は10月25日。晴れ舞台まであと1ヶ月しかない。本当に時の経つのが早い事早い事。あと本番までの残り1ヶ月、どこまで「聴衆がみな満足頂ける演奏」を作り上げられるのか、この1ヶ月間がカギだ。当然自分自身も今まで以上に貢献できる声づくりに励まなければならないし、何よりも本番まで体調を良い状態で維持し続けなければならない。この時期の大敵はずばり「風邪」。折角の舞台を風邪で台無しにしたくない。そういう意味でもこの1ヶ月がカギだ。とにかく自分ガンバレだ。

おっと、もっと前向きにいかないとね♪

来月の今頃は「蕃熟の大地」に足を踏み入れている頃だ。1ヵ月後が待ち遠しいぜ!

 

PS:なんスか、これ?

“たらこ”の次は“ウニ”なのか!? 高野健一の新曲に人気集中!

「三陸産のウニに涙したい」ね〜。一応話題にはなるんだろうな、ウニ。



fujikenfujiken03 at 21:58│コメント(2)トラックバック(1)合唱 | 日常生活 |

October 24, 2006

いやあ、今日はシャレならん位、寒かったですねー。とにかく風が冷たいってありゃしない。こういう時家ですぐにフトンにありつくのがオチだ。

と言う訳で、久々のバトン。「布団バトン」。マイミクのぴゅーこさんから頂きましたので、かましてよかですか。

 

1.1日にどのくらい寝ますか?

 日によって違うが、最近は大体4〜5時間くらいだろうか。

2.布団で寝ていてイチバン幸せを感じるときはいつ?またはどんな状況?

 何も考えてない時(笑)。 

3.布団に入ったときについつい言っちゃうセリフは?または心の中で思っちゃうこと。

 言うセリフはないが、心の中で思うことは「はよ寝よ!」だろうな。何て現実的なんだろうね。

4.どんな布団が好き?固めor柔らかめの敷布団、掛け布団、低反発のマットレスが好き・・・などなど具体的に。

 強いて言えば、多少柔らかめの布団かな。

5.布団の中で趣味も充実♪寝ながらすることは?

 寝る前なら本を読んだりしますが、寝ながらだと何もしてません。だって何も考えてないから! 

6.寝すぎて後悔したこと。

 いつも寝足りんので、後悔した記憶がないですね。 

7.逆に寝すぎてよかったこと。

 寝不足解消!これしかない!

8.寝すぎゆえに見た変わった夢。

 酒池肉林のジャングル(?)で飲みまくったのはいいが、お腹壊して、結局ヘロヘロになったこと。当然起きた時は汗タラタラでしたわ… 

9.他の人に自分の布団で絶対にやってほしくないことは?

 勝手に寝ることだろ。

10.布団好きな人、または布団好きになって欲しい3人にバトンをまわして☆

 自称、そう思うヒトは持ってけドロボー!

 

ところで、「フトン」って漢字で書くと「布団」の他に「蒲団」とも書く。なぜ「蒲」なのかは判りかねますが、風情を感じるのはおそらく「蒲」の方かな。かの田山花袋も「蒲団」という小説を書いているしね。田山花袋、読めますか?

PS:日本ハム2勝目!うーん、勢いがついてきたなあ。やはりひちょりが出塁すると何かが起きるなあ。(ところで「偽ひちょり」には笑わせてもらいました。( http://hokkaido.nikkansports.com/baseball/professional/fighters/p-hf-tp0-20061024-107777.html ))あっ、明日の「その時歴史は動いた」はアンコールで白洲次郎だ!前回は見損ねたので、明日は絶対見るぞー!



fujikenfujiken03 at 21:48│コメント(2)トラックバック(1)バトン | 日常生活 |

October 23, 2006

時折TVをつけると、いかにも「なんやねん、コレ!」と思うCMに出くわす事があります。

最近、特に脳裏に焼きつくモノといえば、

たらこキユーピー

 

今頃になってようやくCM見ました。スゲー、インパクトがあるんですけど〜。84体もいればビックリするわな。そういや、こないだのおかあさんコンクール全国大会でもたらこストラップが登場したらしい。ほしい!来年のおかあさんコンクール都大会ではお手伝いするので(コレ、ホント)、もらえるかな?もっともアタマがたこ焼き(しかも爪楊枝がささっている)のキユーピーストラップなら持ってるが(笑)。ちなみに合唱編というのもあるんですね、たらこキユーピー。

キショイという点では、

CR暴れん坊将軍2

 

このCMの趣旨がようわからん!と言う意味でインパクトありすぎです。なんで踊っているのか?しかも名前は「暴れん坊ダンス」と言うらしい。アカン、ハマッテもうた。でも所詮はパチンコのCMなんだよな〜。

他にエゲツない最近のCMがあったら教えてください!



fujikenfujiken03 at 21:29│コメント(2)トラックバック(0)TV・Radio | 時事ネタ |

October 22, 2006

何だか今日は体調が優れない。どーも昨日合唱の練習後の飲み会から帰る途中にお腹を壊してからおかしい。どうやら今日は休養せよということか。

とはいえ、アタマの方は普通どおりなので、こうして雑記を書くことはできる。一応救いと言えば救いだ。しかしこれからの2ヶ月はより健康に気をつけないとあきまへんな。

ところで、カラダやココロを癒したいな〜と思うとき、例えば足裏マッサージを受けたり、美味しい料理を食べたり、ジムで体を動かしたりってことが多い。しかし最近少なくなったなーと思ったのが、「旅に出る」ってことだ。

自分にとっての旅は大体「合唱遠征」なるものが多く、全国コンクールに行ったついでにちょびっと観光というのが多い。多分今度の熊本もその可能性は大変高いでしょう。ちなみに昨年は新潟で海の幸をとりあえず堪能しました。(なお来年の会場は東京なので、観光の機会はまずないでしょう!)

しかし、本当のただの観光ともなると久しく行ってないような気がします。やはり時間と懐事情がなかなか上手くいかないんですよねー。

なぜこんなことを書いているかと言うと、昨日の朝日にこういう記事が載ってたからなんですな。

7時間44分、北海道鈍行列車の旅 全国からファン集う

http://www.asahi.com/life/update/1021/003.html

ウチ、鉄道関連にはどちらかといえばウルサイ方なので、ああいうネタにすぐ好奇心を持ってしまうんですね。それにしても滝川−釧路の鈍行列車の旅か…一度経験してみたいなー。北海道そのものには3度ほど行った事があるんですが、これは間違いなく色んな風情が楽しめるんだろうなー。

やっぱ旅はいいよね!

そういや温泉も久しく行ってねえなあ〜。温泉もやはり癒されるからいいよね!うおおお、温泉行きてえ!誰か誘ってくれー(笑)。



fujikenfujiken03 at 13:27│コメント(0)トラックバック(0)日常生活 | 健康 |

October 20, 2006

毎度ながら、小骨に刺さるようなネーミングに出会うときがあります。

例えば、

ドラゴンズ日本一「まちがい梨」販売 愛知の農家

実は中日って51年間日本一に輝いてなかったんですね。それだけに今年は優勝「まちがい梨」を願ったんだとか。しかし相手の日本ハムも肉らしい…いや憎らしいほど強いですぞ。ところで、大リーグはカージナルスVSタイガースになった模様。田口ガンバレ。でも阪神の仇をデトロイトで討つともいうし(←いわないいわない)、タイガースのミラクルにも注目したいですね。

例えば、

食べちゃうなんて「もってのほか」、山形で食用菊収穫

皇室の紋章は言わずと知れた菊。それを食すのは「もってのほか」が一説らしいが、味はまあまあらしい。山形にはまだ行った事ないんだよね。いずれは行ってみたいですね。もってのほかはとりあえずチェックしておこう。そういやひらかたパークの菊人形展しないとかいってたなー。寂しいですな。

 

PS:俳優の藤岡琢也氏がご逝去。個人的にあのヒトのお陰でサッポロ一番ラーメンをよく食べました。CMの力恐るべし。しかし素晴しい俳優さんでしたな。合掌。



fujikenfujiken03 at 22:57│コメント(0)トラックバック(0)雑学 | 時事ネタ |

今日もいつものように総務仕事をほどほどにこなしていたのですが、さあ終業のベルも鳴った事だし、もう一仕事を終えたら帰るぞ〜と思ったとき、一つの不安がふとよぎった訳です。「今月のとれんず会はいつだったっけ?」。早速○おさんに問い合わせてみたところ、「わー今日、今日行けない…(後略)」(-_-;)||||不安的中。全く今日あるだなんて聞かされてなかったんですけどー。もう!念のため事務局にいるY夫人に電話を入れたら「来て〜!」。間違いない。予定は入れてなかったので、行く事にしよう。

と言う訳で築地のアジトへ。当然のことながら30分ほど遅刻。でも事前にその旨は伝えていたので、お咎めナシ。事務局にかけておいてヨカッタ。ところで実は会に出るのは多分6年ぶり。先月会った方(前回は飲みだけ参加…)もいたけど、とにかく新しい方とか懐かしい方とかもいて、やっぱ理事団体も少しずつ変化しとるんやなーと実感。K川先生とかM下先生とかもいるからねー。(K一先生は欠席)。N本先生は相変わらず健在でした…んで来月の日程はとりあえず判ったので、今度は多分大丈夫(汗)…

会が終わったら、他の理事団体の方々とアジトの下にあるレストランで飲み。やはり複数の団との触れ合いも楽しいものです。のむのむさん、toptenorさん、Humming Birdさん、どーもお疲れ様でした。

気になったのは、男フェス、本当に出られるのかな??

 

…あああ、書いているうちに寝てもうたー。酒入っとったしねー。しゃーない。アップだけはしとこ♪



fujikenfujiken03 at 06:33│コメント(0)トラックバック(0)合唱 | 日常生活 |
Now !
Recent Comments
feed meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/fujiken03/
track feed


QR Cord
QRコード
あし@
タグふれんず