March 2008

March 31, 2008

2008年3月30日。

4月に備えて、完全休養日。

家賃を払いに行ったり、DSで遊んだり、本を読んだり、TV見たり、そして昼寝したり…至って普通に過ごした訳です。

そんな中、興味のあったことを幾つか。

【阪神】

4年振りに開幕3連勝。

http://www.sanspo.com/sokuho/080330/sokuho064.html

オープン戦の後半、どちらかといえば「今年大丈夫かいな?」という状態が続いていたけど、実際蓋を開けてみたら、ある程度打線が機能しているじゃないか。赤星・平野の1・2番がいかんなくこの日の試合でも重盗を決めるなど機動力を発揮し、新井、金本、今岡のクリーンアップもまずまず。この日は新井が本領発揮でしたね。

それよりも安心したのは先発投手陣。この3試合、しっかり試合を作っている。開幕戦の昨年不振の安藤もそうだったし、病と闘っている岩田も続いた。そしてこの日のやはり昨年不振の福原が見事に完封。中継ぎ陣やジェフ・久保田、そして球児を休ませたのは大きい。いやあワタシャ気分爽快です。

でもまだ3試合だけなんだよな。まあ好調を維持してほしいものです。

【ガンバ】

こちらは、本日初勝利。やっぱ攻撃が機能すると強いよ、このチーム。加地がケガでいないけど、それでも、橋本、山口、安田理、遠藤、明神、二川、播戸、水本といった日本代表経験者の多いガンバ。この日は播戸が大変活き活きプレーしていましたね。実に表情が良かったです。これで勢いがつくといいですね。しかし鹿島は今年も強いねえ。

ガンバの場合はACLも絡んでるから、そちらでも好成績を修めてもらいたいものです。

【ビフォーアフター】

何度も言うが、この番組好きです。匠の技、アイデアが大変好きです。何でああいうデザインや機能性を上手く思い浮かぶのかなあ。色んな面で見習う点多し。本当優良だ。匠と依頼者との絆、これ結構大切ですよ。あの絆が更にいいリフォームを生み出しているんだろうなと思う。自分も会社でいい環境作りを提供しないと。人間性もっと鍛えなきゃな。日々是体験。

そういや、匠が設計したある建物が、昨年の大地震があったのに殆ど被害がなかったことでかつての依頼者とともに安堵する場面、あれは正直感動しました。

【大食い】

ビフォーアフターのあとの1時間はコレ見てた。しかしいつもながら凄いな。女性の大食い。しかし、準決勝でギャル曽根が敗退したのがちょっとした驚き。最後でペース緩めて、相手を応援したのが響いたな。やはりどの競技(当然、合唱もそう)もそうだが、最後まで集中する。これ結構重要ですね。ちなみに優勝者は決勝で1時間でラーメン20杯完食。なんちゅうカラダ持っとるんや??しかし完全に大食いネタはテレ東のドル箱になってしまいましたね。視聴率は絶対にいいと思われます。

 

改めて4月の行動を確認してみるが、来週にならないと確定できないものが多く、極めて流動的だったりします。でも後半は結構ヒマだったりするんですよ。お勧めのイベントやらロケやらグルメやら、ないかいな。

 

PS:買うつもりは多分ないけど…こんなんまで売っとるんやな。

 http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=601653



fujikenfujiken03 at 05:21│コメント(0)トラックバック(0)TV・Radio | TIGERS |

March 30, 2008

2008年3月29日。

この日はいつもの合唱団の総会。正直疲れました。

まあ、おかげで多少ながら今後が少しずつ見え始めたので、とりあえず良しとしよう。

さあて、4月も間もなくだ。

カラダもココロもリフレッシュさせるとしよう。



fujikenfujiken03 at 14:01│コメント(0)トラックバック(0)日常生活 | 合唱 |

March 29, 2008

2008年3月28日。

いつになく多忙。

どこもそうなのかもしれないですが、ウチの会社も4月1日に多くの新卒社員を受け入れます。勿論中途で入ってくる新入社員も然りです。そのための準備にてんやわんやでした。自分もソーム部隊の一員なので、仕方がないですね。というものの本来の業務も怠ることができません。この日宅配便によって新しく入ったブツ(電信系)に関し、あちこちの社員からクレームが入ってもうしっちゃかめっちゃか。原因は業者側の不手際で、ちゃんと開通作業を行っていなかった点だ。フツー有り得ないんですけど。おかげで頭の中、沸騰しっ放しでした。

 

仕事を何とか終えて(やり残しは放置(笑))、築地でとれんず別働隊の打合せ(といっても40分ほど遅刻…)。今年もピアノ転がし隊で頑張ることになりそうです。

どうやら4月〜6月初めは結構忙しくなりそうです。

でも、何でか、GWだけはスッゲーヒマ!うーむ、デートしてくれそうな人でも探すか。

 

打合せ後はいつものメンバーで飲み。その間にケータイをチェックすると…

阪神勝利

のニュースが。

よっしゃああああああああああああああああああああああああああああああ!

4期ぶりの開幕初戦勝利だそうで。今までの不機嫌がニコニコに変身。その後、気持ち良く過ごしたのは言うまでもありません。

 

PS:この日はコレ。

 http://www.kirafura.com/sm/

名前で分かるSM診断!ですか。ということでやってみた。

 

「fujiken」の診断結果
「fujiken」はどうやら ちょいMのようです!

    ちなみに外見は「ドM」、身体は「ちょいM」、心理的に「ちょいS」です。

 

 fujikenを部分的に占いました。
脳の中身・・・・・・ニュートラル
外見(顔)・・・・・・ちょいM
目(視覚)・・・・・・ちょいS
耳(聴覚)・・・・・・
口(言葉)・・・・・・超ドM
手・・・・・・・・・・・・
上半身・・・・・・
下半身・・・・・・ちょいS
足・・・・・・・・・・・・ちょいM
心の中・・・・・・ちょいS

 

 【 総評 】
 fujikenの頭の中は実は何も考えていないようで、外見は「相手の考えを受け止めようとするタイプ」のようです。
 総合的にあなたは「どちらかというと相手にいじられたい」のようです。

なんだかなあ(笑)。

 



fujikenfujiken03 at 07:35│コメント(0)トラックバック(0)仕事 | 合唱 |

March 28, 2008

2008年3月27日。

野球ネタ。

ちょっと豊富だよ。

驚きといえば、まず桑田の引退だな。しかし何度も栄光と屈辱を味わいながら、ここまでやって来れたのは、やっぱり野球人としてはスゴイこと。本当お疲れさまと言いたい。キヨが凄く寂しがってたな。

そしてゴジラの結婚発表。開幕前に発表だなんて、ある意味スゴイプレッシャーかかるはず。是非今期はケガなく頑張ってほしいものです。しかし結婚か。よおし次はオレだ(汗)。

今年のセンバツもちょっと意外な驚きが。接戦が多すぎるのだ。1点差、2点差の試合が多く、いわゆるワンサイドゲームが少ない。どのチームも力が拮抗している証拠なんでしょう。ニュー甲子園に相応しい熱戦が決勝まで続くといいな。

そうそう、近畿勢6校が全て初戦突破というのも驚きだ。しかも6校は全て異なる府県の代表だ。滋賀(北大津)、京都(平安)、大阪(履正社)、兵庫(東洋大姫路)、奈良(天理)、和歌山(智弁和歌山)…こういうのもアリなんでしょうね。

 

さて、金曜からいよいよセが開幕。

我が阪神はどんだけ頑張ってくれるのか期待だ。

いまいち若手(特に先発投手と捕手)が台頭してこないのは痛いところだが、長いペナントレース、昨年の桜井や林みたいに(といっても中堅間近組だったのですけどね)ニューヒーローが現れると更に面白くなりそうだが、如何に。また新井や平野といった移籍組にも注目したい。阿部も面白そうな存在になってきましたね。今のところですが。あとは金村が復活してくれれば…JFKが健在なのは大きい。シモも元気そうだ。

赤星、平野、新井、金本、今岡、鳥谷、フォード、矢野、投手というのが今のところのベストオーダーなんだろうな。

ここでも時折途中経過の形で綴っていく予定ですので、何とぞ絡んでくださいな(笑)。

 

PS:変人度チェック。10問答えて結果が出るタイプです。

 http://cgi18.plala.or.jp/kirafura/henjin/abcheck.cgi?action=start

ワシャ、マイナス9%で、少し変人のようです。

 



fujikenfujiken03 at 05:24│コメント(0)トラックバック(0)スポーツ | TIGERS |

March 27, 2008

2008年3月26日。

今でこそ東京で働き、生活し、歌っていますが、時折、故郷・大阪のことを懐かしんだりします。こないだも自分が育った町の最寄りの駅の隣に新しい駅ができたなんてニュースもあったようです。

暗いニュースが多く犇く中、大阪は元気なニュースが結構多い気がします。とはいえ、かのロマンチストの豚(やなせたかし)ではないが、「暮らしはひどくて希望もないが しかしほほえみわすれずに」が似合っていそう。暮らしというよりは府の財政がひどいといった方が適切なのかもしれませんが、例の新しい知事(実は自分と同じトシらしい)が何か好況への打開策をやってくれることを祈りたいところです。

で、大阪関係で気になったのは、まず阪急・阪神百貨店の統合。阪急阪神百貨店という名称に10月から変わるそうな。梅田にゃ、阪急と阪神が隣り合っているけど、店名とかどうなるんじゃろか。

あと、相変わらずハデな大阪らしいのを二つ。

http://www.asahi.com/life/update/0325/OSK200803250028.html

例のちりとてちんの影響のようですね。それにしてもゴッツイな、はし。奉納する、保管する以外の使い途が知りたいですね。そうそう、天神橋筋といえば「繁盛亭」。一度そこで落語を堪能したいと思ったりしています。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200803260042.html

ついにカールのおじさんまで進出ですか。うーむ、立体感はばっちりのようですね。よおし帰省の際は道頓堀に繰り出してみるでえ。そうそう、明治といえば、実は自分の実家の近くにその工場があって、昔そこが経営していたスケート場(ボウリング場もあり)に何度か行ったのを思い出した。今はスポーツクラブになってしまっているようですが。



fujikenfujiken03 at 05:23│コメント(0)トラックバック(0) | 時事ネタ |

March 26, 2008

2008年3月25日。

自分のいる会社は業種でいえば、広義で「IT企業」にあたる。若い社員の多い活気のある会社。個人的にも今まで勤めてきた会社の中では働きやすい部類に入る。トシのくせにだ(笑)。多分、自分の性格に合っていた、相性の良い社内環境がそうさせているのだろう。

それでも考えさせられることもまた多し。

人をコントロールする上で、非常に気になる記事があった。

http://diamond.jp/series/depress/10020/

この記事によれば、休業者が多い会社のある傾向が見えるのだそうだ。

代表的な傾向を引用すると…

 

社員同士が朝や帰りなどに挨拶をしない。

全体的にデスク周りが非常に乱雑。

トイレの洗面台が汚れている。

社員飲み会などがやけに盛り上がる。

私語や雑談が少なく、しんと静まり返っている。

その逆に上司不在中は私語が非常に多い。しかもたいていは上司や会社、顧客への陰口。

特定の人物が現れると、ぴたりと私語がやむ。

社員間における社長の噂が芳しくない。「連日ゴルフで不在」「経費に細かい」「数字ばかり引き合いに出す」などなど。

コネ入社や学歴偏重が多い。

若手の中間管理職が圧倒的に多い。

女性が同僚男性のためのお茶汲みなどをさせられている。

 

耳の痛い話ではある。一般論としてありがちな現象だからだ。自分の会社も少なからず当てはまる個所があるのが窺える。特に若い社員の多い会社ゆえに若手の中間管理職も結構いる。当然メンタルヘルス対策も練られてはいるものの、やはり何らかの事情でダウンする社員がぽつぽつ出るのは辛い限りだ。

今のところは問題なくても、いつ何時社員の身に、いや自分の身にも何が起こるか分からない。そのためにはもっとうまくコミュニケーションを図るよう気をつけなければ…こう見えても、自分、コミュニケーション取るの苦手なのです。トホホ。

 

PS:この日の占いネタ。

 http://bluesnap.jp/unique/sadou.htm

「茶道占い」。で、結果はというと…

 http://bluesnap.jp/unique/result.php?name=fujiken&uranai=sadou

八海山つき…茶のついでに飲めやあ〜てか(笑)。

弟子たちの声がケッタイです。謝ってください。スマンコッテ。



fujikenfujiken03 at 06:16│コメント(0)トラックバック(0)仕事 | 日常生活 |

March 25, 2008

2008年3月24日。

22日の本番@新宿文化の余談。

その1。22日の雑記の中で「鷗」という字を入れたのですが、この日モバイルで一応見たら「旛」に変わってた。文字化け?やはり「鴎」と現代風にすりゃ良かったのかと言いたいところですが、「鷗」が元々の詩のタイトルなので、どうしようもなし。

その2。先日の雑記でも触れたが、自分の所属する合唱団のほかにもいろんな団体が出ていました。うち、「楽器」を取り扱っていた団も多く、実際控室とかで見ていて、いいなーと羨ましく感じた次第です。特にシエナブラスはさすがの出来でした。子供の時、学校とかでごく簡単な楽器、例えばハーモニカ、カスタネット、リコーダー、シンバル、木琴、アコーディオン、ピアニカ、オカリナなど使って演奏したのを思い出した。また一時期オルガンが家にあったので、テキトーに何か弾いてた時期もあったかな。もう少し自分に根気があったら、別の演奏家になっていたかもなあ。でも、今何か楽器やりたいと思ってももうトシだし(汗)。

余談終わり。

ということで楽器にちなんで、こんなのやってみた。

http://maker.usoko.net/band/

バンドメーカー。

以前別に「バンド占い」というのをやって、一応fujiken隊のボーカルだったのですが(結果は→ http://bluesnap.jp/unique/result.php?name=fujiken&uranai=band )今回はどうかということで、得られたのが次の通り。

http://maker.usoko.net/band/?a=Maker&oo=fujiken

fujikenプロデュースバンド

バンド名 ガブール・リ・ダッチョ
メンバー asahiことfujiken(ボーカル)
hime(舌打ち)
norikae(ベース)
kanna(手拍子)
pinpon(リコーダー)
代表曲

どうせ行くなら南の島だけど・・・
作詞:norikae 作曲:norikae
(44.3万枚/最高11位)

 

主なファン層 専門学生
ファンの呼び名 キャンディ
ライブの呼び方 コンペ
ジャンル ロック

むむむ。何だこりゃ(笑)。でもボーカルは良いとして、なぜasahiことfujikenなのだ??確かに時々築地に通ってるけどさあ…舌打ちのhimeというのもすごいなあ。

 

PS:川柳シリーズ。この日気になったのがコレ。

 http://weban.jp/contents/c/senryu2008/index.html

アルバイト川柳というのもあるのですね。何だか大変リアルでなかなかの出来のものが多いみたいです。



fujikenfujiken03 at 06:32│コメント(0)トラックバック(0)合唱 | MUSIK |

March 24, 2008

2008年3月22日。

いつもの混声の今年最初の本番@新宿文化でした。今回は主催というわけでなく、招待された側での出演でした。会場がリニューアルされたことを記念してということでしたが、合唱のほかにもパイプオルガンやらハープやらピアノやらブラスやら声楽やらも混在してのイヴェントでしたので、そこそこの入りだったように思われました

新宿文化コーヒー

思えば、我が団も、最初は日本語の曲だけを歌うものと認識していたのですが、気がつけばあれこれ曲が増えて、一部暗譜するのに非常に大変でした。加えて体調が優れない時期もあったりして、本当にキツかったです。でも一番今回キツかったのは、当日のスケジュール。全体リハの後、軽く昼食(でも1時間以上時間はあった)を取って、単独リハ。そして単独ステージが終わった後、1時間強ほど休憩があって、ロビーでの本番。その後もう一度リハをして、グランドフィナーレ出演。長丁場でした。休憩では近くのフレッシュネスバーガーで仲間とコーヒーを頂く。ただほぼ満席の関係で外で頂く。天気こそ良かったがちょっぴり寒さを感じた。風のせい?

歌った曲。

単独ステージでは、ヘンデル『ハレルヤ』、モーツァルト『アヴェ・ヴェルム・コルプス』、木下牧子作曲のアカペラ3曲(『さびしいカシの木』、『ロマンチストの豚』、『鷗』)、高田三郎「心の四季」より5曲(『風が』、『みずすまし』、『愛そして風』、『雪の日に』、『真昼の星』)。ロビーステージではベートーヴェン『第九(歓喜の歌)』の抜粋と磯部俶『はるかな友に』。グランドフィナーレでは、ヴェルディ『乾杯の歌』、バッハ『主よ、人の望みの喜びよ』、エルガー『威風堂々』。

ヘトヘトに歌ったせいか、終了後の飲み会のビールが大変美味しく感じたのは言うまでもありません

自分の出来具合ですが、まあ、程々といったところでしょうかねえ。よく花粉症もどき(?)の状態で歌えたものです。ずっと目は痒くて仕方がありませんでしたが…

それにしても、ロビーのところが音響効果としてホールよりも良かったのは発見。ってどーゆーこと??これもリニューアル効果?

 

2008年3月23日。

やはり、コーヒーを外で飲んだのが祟ってしまったらしく、見事に体調崩す有様。花粉症もどきも加わって、この日は静養オンリー。その場凌ぎの伊達メガネも効果は薄かったようです。居酒屋合唱団の練習も結局行けず。無念。だが月曜は会社を休むわけにいかないので、何とか復活しないと…まあ、ブログやらSNSを書いてる限り、頭の回転は普通人並みには戻ったと思われます。きっと

 

PS:またも最近コメントが滞りがちになっていまして…実に申し訳なしです。22日の本番に関してのコメントされた皆様、結果として「何とか頑張ったよ!」ということでまとめてコメント返しさせて頂きますこと、ご了承ください



fujikenfujiken03 at 05:22│コメント(0)トラックバック(0)合唱 | 健康 |

March 22, 2008

2008年3月21日。

朝は風が凄かった。

雨より風が凄かった。

歩くのが辛かった。

傘持つのが辛かった。

そして仕事も辛かった。

その仕事終わった。

今週の仕事が終わった。

仕事終えて良かった。

良かった良かった。

でも疲れた。

本当に疲れた。

マッサージ屋行った。

癒されるため行った。

カラダが癒された。

ココロも癒された。

家に戻った。

現実に戻った。

明日のチェックした。

服装のチェックした。

楽譜のチェックした。

さあ、明日は本番だ。

新宿文化で本番だ。

久しぶりの本番だ。

体調は維持できるかな。

音程は大丈夫かな。

リズムは大丈夫かな。

歌詞も覚えているかな。

さあ、明日頑張るぞ!

気合入れて頑張るぞ!

 

 

PS:選抜も明日からだ。

  みんなガンバレ。



fujikenfujiken03 at 05:48│コメント(0)トラックバック(0)日常生活 | 日記/一般 |

March 21, 2008

2008年03月20日

今日は、ポチの検診に行きました(^^)
背後霊は、1300gまで、成長(@@)

ポチは、ちゃんと育ってくれてるのに
私はぶくぶく太りすぎて、先生にまたまた怒られて・・・
おまけに、背後霊が出てると言われて、
へこんでます(´.ω.`)...

 

………

 

スマヌ。

コレ、脳内ブログメーカーの結果だった。

http://blog.goo.ne.jp/portal/brain_blog_maker

http://blog.goo.ne.jp/portal/brain_blog_maker?name=fujiken&x=35&y=15

 

気を取り直して…

この日は臨時の混声合唱練習@新大久保でした。

雨の日はどうも気合いが入り辛い。冷静になり辛い。

もう本番、翌々日だよ。

歌は覚えても、表現が上手くできない。聴衆は実際聴く歌をどのように捉えてくれるのだろうか。色んな危惧が頭の中に錯綜している。音、ピッチ、リズムは本当に大丈夫か?花粉症っぽいのが本番に影響するのか?

………

考えるだけ、ムダムダムダムダムダ。

考えすぎは良くない。自分の悪い癖だ。こういう時こそ、無心に帰って、とにかく自分の納得、満足できるよう歌っていこう。前向きに歌っていこう。今回は比較的知られている曲ばかりだから、会場全体が充実、漲る、そんな気持ちにさせるよう一団員として歌っていこう。そして気持ち良く飲もう。あ、もう飲み会モードだ(笑)。

という訳で、土曜の本番、頑張りマス!

ついにぃ じゆーはぁ かれらぁのーもーのーだぁー♪

 

とりあえず土曜の本番のサイト、再掲しておきます。14時出演予定デス。

http://www.shinjukubunka.or.jp/shinjuku/shinjuku-gei/shin-gei.htm

結局、歌う曲、増えまくってます。ウググ。



fujikenfujiken03 at 05:19│コメント(0)トラックバック(0)合唱 | 日常生活 |
Now !
Recent Comments
feed meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/fujiken03/
track feed


QR Cord
QRコード
あし@
タグふれんず