June 2008

June 30, 2008

2008年6月29日。

寝過ぎた…

でもお陰で先日から続いた頭痛も一気に解消。やはり充分に睡眠をとることは重要だなあとつくづく思いました。

この日の夕方はいつもの合唱団の臨時練習日。土曜休んだので、遅れを挽回するにはいい機会ではありました。が、そう思っただけで、現実はなかなか追いつかない。やっぱ練習量がなんぼである。確かにそんなに時間は取れないけれど、ちょっと何とかしなきゃと感じた次第です。

練習後は当然飲み!情宣に来たOCの人たちを巻き込んだせいか、結構面白い会になったのは言うまでもなかったです。お陰で帰宅は次の日の0:40過ぎ。

また寝不足になるかも…8:00前後の出社だしなあ。

あ、気がつけば、もう今年も半年を過ぎようとしてるんだね。

 

PS:久々のメーカーネタ。

 http://bluesnap.jp/unique/licence.htm

免許証メーカーというのがそれですが、当然やってみたところ、

 http://bluesnap.jp/unique/result.php?name=fujiken&uranai=licence

有効期限が宇宙が滅びるまで有効だってさ(笑)。夜中にラーメンを食べなければいいみたいだし(爆)。



fujikenfujiken03 at 06:29│コメント(0)トラックバック(0)健康 | 合唱 |

June 29, 2008

2008年6月28日。

実は先日の昼頃から、軽い頭痛がしていまして、まあ何とかなるやろということでそのまま働いた訳ですが、この日起きてみたら、更に頭痛が酷い。別に先日飲んだ訳でもないのに…ということでこの日合唱の練習が入っていたのですが、大事を取って休む。まあ別件の所用だけは無理しても対応したのですが。

でも自分の場合、頭痛を起こしたら、基本的にもう一寝入りしたら何とかなるということが殆どだったりします。ということで、この日ももう一寝入りすることにしよう。きっと慢性の寝不足なんだろうなあ。

そういえば、かの黒柳徹子女史は、生まれてこの方、頭痛に殆どなったことがないということをどこぞの番組かなんかで聞いたことがあります。実に羨ましい限りだ。ということは、やはり何らかの秘訣があるということになるんでしょうけど、一体何が原因なんでしょうね。規則正しい生活、食事なんですかね?あと性格的なものもあるのかな?あ、考えすぎというのも頭痛のタネっぽいのかな…

 

PS:Windowsメールで普通の送受信は出来るのにかかわらず、返信と転送がうまくいった試しがない。なので結構難儀してます。どういう設定をすればそちらも上手くできるんだろ?誰か知ってます?



fujikenfujiken03 at 10:51│コメント(0)トラックバック(0)健康 | 日常生活 |

2008年6月27日。

この日、夕方仕事の関係で上司と品川へ。とあるイベントへ向けての打合せ。いつもながら運営準備に携わるってのは大変だ。大人数を相手にせにゃあきませんのでねえ。

終わった後、直帰ということもあり、上司と別れ、築地で合唱絡みの打合せ。珍しく開始時間から参加だったよ。こちらも秋に行うイベントについて如何に進めていくかと中心にあれやこれや。

そして帰宅するや否や、バタンキュー。

やっぱ平日仕事を終えるとちょっと抜け殻っぽくなりますね。休めるっていう安堵からきてるんだろうなあ。



fujikenfujiken03 at 10:31│コメント(0)トラックバック(0)仕事 | 合唱 |

June 27, 2008

2008年6月26日。

この時期、一般の会社では株主総会がピークを迎えて結構ああだこうだしているものと思われます。

そんな中、自分の会社ではこの日ちょっぴり嬉しいことがありました。それは…

ボーナス!

自分の会社では結構早目に戴けるんですよ。

これで少しは生活に余裕が出てくるぜよ。

さて肝心の使い道なのですが、恐らく1/4〜1/3ほどは服の購入につぎ込むのは決定。あとはどうするかまだ決めかねています。勿論ある程度は貯金もしないといけない訳ですが、本当悩みますねえ。欲望は尽きることがないのにねえ(笑)。

ところで、なぜ最初に「ちょっぴり」という言葉を用いたか?

というのは、基本的に誰に対しても1ヶ月チョイ分しか支給されないのですよ。

なのでご利用は計画的になのですよ(苦笑)。

トホホ。

 

PS:例の海外での落書き騒ぎには心を痛めております。OBとして恥ずかしいったらありゃしない。このドアホがっ!ってマジ叫びたいですぞ。



fujikenfujiken03 at 06:36│コメント(0)トラックバック(0)仕事 | 日常生活 |

June 26, 2008

2008年6月25日。

この日のツボな記事。観光ネタです。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20080625/1016053/

http://www.jtbcorp.jp/scripts_hd/image_view.asp?menu=news&id=00001&news_no=896

日本にも次々と世界遺産が誕生していますが、個人的に実際に行ってみたことがあるかというとそれほどでもなかったりします。

まず訪れたことがある日本の世界遺産のランキングをチェックしたところ、「日光」「京都」「厳島」「白川郷」「知床」の順だったそうです。そのうち、自分が行ったことがあるのは、「京都」(大学がそっちでしたからねえ)、「厳島」(小学校の修学旅行で行ったことあり)、「白川郷」(以前いた会社の社員旅行で行ったことあり)です。その他ランクインしていったことのあるのが「奈良」「原爆ドーム」くらい。

となると、意外にまだ行ったことのない「日光」あたりには行ってみたいものです。やはり東照宮は押さえるべきなんでしょうね。あとサル軍団とか。

あと次に行きたい日本の世界遺産のランキングもチェックしたら、「屋久島」「白神山地」「紀伊山地」「知床」「石見銀山」の順だったそうです。こちらは全部未踏の地だ。確かに自然の美が感じられそうなところが多いところばかりなので、それを堪能してみたい気がありますね。特に「屋久島」は例の屋久杉を生で見てみたいですね。

こうしてみると、世界遺産に限らず、まだまだ行ってみたいスポットは探せばいくらでもありそうです。リフレッシュにはいいかもと思いつつ、あとはお金と時間、そして一緒に行ってくれそうな人がうまくマッチすれば…



fujikenfujiken03 at 06:23│コメント(0)トラックバック(0) | 時事ネタ |

June 25, 2008

2008年6月24日。

こないだ、通勤で多摩川沿いを歩いていると、とある看板をふと目にしました。

「除草工事中」

確かに結構草がボーボーと茂っていたので、その処理は必要でしょう。

しかしだな。

「除草工事中」

この言葉、何となく違和感があるのは何故だろう?

別に間違ってはいないとは思うのですが、何故か違和感を覚えるのです。

その後、一考するに、多分「工事」という言葉に引っ掛かったのではと思いつくに至りました。

「工事」のイメージは建設とか解体とか人工のものに対して使われる言葉と思うんですね。「道路工事」「水道工事」「地下鉄工事」…あたりなんかはしっくりときます。

でも今回のように「除草」の場合は、自然のものに対してのものなので、確かに人の手を加えてではあるのですが、「工事」ってのはどうも似合わない気がしてなりません。

もし自分が除草担当者であれば、きっと

「除草作業中」とか

「除草処理中」とかにするだろうな。

「作業」とか「処理」だったら、人工でも自然でもどちらでも活用できると思いますしね。

もっとも他にいい言葉があるかもしれませんけどね。

 

身の回りをふと見つめなおすと、きっとまだまだ違和感のある光景を目にすることがあるんだろうなあ。

 

それにしても除草された途端に、エラいハトが集まってますなあ…

 

ハト…ハトポッポ…ポッポ…ポッポポポポポポッポー

 

鼠先輩のGIROPPONが快進撃のようですな。(いきなり脱線)

http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/55723/full/



fujikenfujiken03 at 06:28│コメント(0)トラックバック(0)言葉遊び | 日常生活 |

June 24, 2008

2008年6月23日。

今更ながらですが…

いわゆる「ピタゴラ装置」が面白い!

何でこんなのできるの?ってな感じで。

自分も結構ええトシしてるんですが(笑)、これは面白い!

癒されるってか。

 

まずそのきっかけがこの記事。

http://www.gizmodo.jp/2008/06/post_3855.html

コロジカルという玩具がそれなんですが、結構上手くできてまんなあってな感じが受け取れましたぞ。

ということで、本家をチェックしたら、やっぱあった。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm348149

http://www.nicovideo.jp/watch/sm351689

うわああ、ヤベエ。

この日、足裏を解されて癒されたけど、これは見る分に癒される。

いやあ、ええもん見させてもらった。

 

PS:EURO2008。ドイツ、スペインはともかく、トルコとロシアが入ったのはちょっとビックリ。強豪と伏兵。これもまたEUROならではなんでしょうね。個人的にはポルトガルとオランダに残ってほしかったんだけどねえ…

 



fujikenfujiken03 at 06:43│コメント(0)トラックバック(0)TV・Radio | グッズ・アイテム |

June 23, 2008

2008年6月22日。

川崎は雨です。

酷い雨です。

雨。

雨。雨。雨。

雨。雨。雨。雨。雨。

こういう日はあまり外に出たくない。

所用は勿論あったけど、気分は憂鬱。

雨が降ると気分が滅入るのは何故?

これだから梅雨は苦手だ。

 

雨といえば…

土曜の練習で、大学の先輩がこんなこと言ってた。

「こないだの日曜、FMで「雨」が歌われてたで」

タダタケの「雨」に高田三郎の「雨」。

それがFMで流れていたらしい。

その番組はというと「ビバ!合唱」だそうだ。

M下センセーがパーソナリティのアレだ。

そういや、こないだのとれんずでもそのFM番組の話をしていたっけな。

で、その雨が流れた日の番組表をチェックしてみた。

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-06-15&ch=07&eid=37885

確かにラインアップ的には聴いてみたかった。

ううう、聴いてみたかった。

もっともこないだの日曜といえば、自分、仙台にいたぞ。

丁度帰りの新幹線に間に合うよう駅に向かってた時だ。

とても聴ける状況じゃなかったなあ。

誰か録音なんてしてないよなあ…

 

PS:日本代表、何か拍子ぬけっぽい勝利でしたな。



fujikenfujiken03 at 07:17│コメント(0)トラックバック(0)合唱 | 日常生活 |

June 22, 2008

2008年6月21日。

この日の夜はいつもの混声合唱団の練習@新大久保でした。

いつもという訳ではないのですが、この日、数名の見学者がいらっしゃいました。が、そのうちのお一方(Sop希望)の見学理由を聞いて、ちょっとビックリした。

京都のご隠居様(=グリー時代の恩師)からの紹介でやってきたそうな。

何と!

いやはや、何とも意外な展開でした。

ご隠居様に感謝せねばだ。

確か今度の記念演奏会が来月にあると聞いている。知っている方もそこそこいることもあるので、一度その演奏を聴いてみたいけど、その日、自分の別の知り合いのいる合唱団の演奏会もあるんだよなあ。ううむ、何ともビミョーだ。

 

それにしてもだ。

人の繋がりってのは、ひょんなことから結ばれていくんですね。

自分も合唱を続けてきたというだけで、色んなところから同じ趣味を持つ者と出会い、共に歌い、そしてまた新しい者と出会う。その者が、指揮者の先生であったり、ピアニストであったりということもあった。勿論出会いもあれば別れもついてくるのですが、一時期でも同じ仲間として集い、歌い、話しをしたりしたことは、本当かけ甲斐のない時間を共有できたことに誇りに感じる次第です。これは会社でも同じことが言える。

持つべきは仲間。

これからも合唱にしても会社にしても、そして全くのプライベートにしても、かけ甲斐のない仲間を持ち続けていたい。

そう思った日でした。

今回来た人、団に残ってくれるといいんだけどねえ、果たしてどうだか?



fujikenfujiken03 at 23:34│コメント(0)トラックバック(0)合唱 | 日常生活 |

June 21, 2008

2008年6月20日。

自分ですが、現在3つの合唱団に所属しています。

1つは、都内のいつもの混声合唱団。現時点では一番メインで活動しているところです。もう彼是10数年(途中4年ほど休団していた時期もありましたが)そこで歌っています。先週も本番があって、これからも色々と舞台に乗ることになるでしょう。

1つは、大学のOB合唱団。一応グリーです。自分の合唱の原点、その延長線です。今年はまだ個人的には活動していないのですが、昨年は男フェスに出たり、定演にも出演したりしました。なおもともとの拠点は京都だったりします。なので定演も京都でした。自分はその東京部隊の一員です。既に今後の大まかの予定が発表されているので、そろそろ復活をしないといけないかなと思っています。

1つは、いわゆる「居酒屋合唱団」。特にお酒が飲める人ばかりが集まった訳ではないのですが、たまたま(?)とある団が情宣に来たついでに飲み会に参加したのをきっかけに、一緒に歌おうとなって結成された少人数による合唱団です。既に今年はTVECに参加しました。

 

さてこの日は珍しく平日での練習が入っていました。居酒屋の方です。最近そちらも何だかんだと欠席気味だったのですが、ラッキーなことに仕事が予定より早く終わったので、遅刻ながらも参加することができました。しかし会社から新宿の目的地までが結構遠かった…。折角なので、渋谷から例の副都心線なるものに乗ってみたのですが、何か普通の地下鉄っぽかったですね。新宿三丁目の改札から地上に出るまでが結構大変でした。5分以上は歩いたぞ。おかげで地上に辿り着いた時はゼーゼーでした。

この日はA先生(大変偉い)による特別レッスンでした。これは個人的に滅多にないこと。いやあ、間にあって良かったと思いながら、先生の「アツい」レッスンを受け、やはりこの人凄いわと感じました。音楽に対するウンチク、そして目指すべき音楽作り。流石の一言に尽きます。多分実際に体験しないと味わえない。気がつけば、自分もそれなりにアツくなってたかもしれません。もっとも自分いわゆるフィーリング歌いだけに、理論にちょっと疎かったのはご愛敬ということで(笑)。でもいいレッスンでした。こういうのもたまには良さげですね、ハイ。

その後、先生と交えての飲み会。もっとアツかった(笑)。改めて合唱の世界ってのは、狭いとつくづく感じました。一応自分のことも紹介しましたが、そこで自分のいたグリーのことも話したら、凄く好感を持たれてしまいました。それにしても、あおさん、べっちゃん、美味しすぎます(詳しくは言えないが…)。気がつけば24時前だというのにまだ新宿にいました…でも最終で何とか帰れました。ふう、ヤバかったです。

さて土曜はいつもの混声に行こう。本当は会社の所用もあったのですが、パス(笑)。グリーも来週に練習があるみたいだから、顔でも出しに行こうか。年会費も払わないと(苦笑)。



fujikenfujiken03 at 15:05│コメント(0)トラックバック(0)合唱 | 日常生活 |
Now !
Recent Comments
feed meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/fujiken03/
track feed


QR Cord
QRコード
あし@
タグふれんず