TIGERS

December 10, 2009

2009年12月9日。

この日の衝撃。

http://www.sanspo.com/baseball/news/091209/bsb0912091728012-n1.htm
http://www.sanspo.com/baseball/news/091209/bsb0912091959014-n1.htm

本当驚いた。
まさか赤星が現役引退表明だなんて。
ついこないだまで、来年も首や腰の持病も克服して頑張るみたいなオーラがあっただけに、本当驚いた。まさか命に関わる位酷かったとは…。
33歳ねえ。確か我が虎軍だと、新井や今度入団する城島と同い年。来年、一緒にプレイしている姿、見たかったのにねえ。
レッドがいるといないとでは機動力が強烈に落ちるだけに、本当この引退表明は痛すぎる。その位インパクトのある選手だった訳なんだよねえ。
思えば星野監督時代の2003年、セリーグ優勝を決めるサヨナラ安打を打ったのも赤星だったんだよね。
さて、かつて新庄の穴を赤星が埋めたように、今回誰が赤星の穴を埋めることになるんじゃろか。

本当お疲れ様でした!


PS:こないだNHKで紹介していた「おたまトーン by 明和電機」。何だか欲しい!
http://www.cube-works.co.jp/works/index.html
動画⇒
http://www.cube-works.co.jp/movie/otama_movie.html


fujikenfujiken03 at 05:40│コメント(0)トラックバック(0)

October 28, 2009

2009年10月27日。

いやまあ、何と言うか。

本当に来るとは思わなんだ。

城島の阪神入り。

虎ファンの自分にとっては…

確かにこの加入は有難い!!

でもこうなると、矢野はともかく、狩野がなあ。

いや、それ以外の捕手はどうすんだろ?

その辺の心配はあるけど、兎に角来年一つ楽しみは増えましたな。

あ、兎に「角」って昔いましたな(笑)。

fujikenfujiken03 at 05:30│コメント(0)トラックバック(0)

October 10, 2009

2009年10月9日。

我が虎軍、ついに散華。
後半、大変頑張ったんだけどね。
来年期待しましょ。

でも、いくら最後が熾烈だったとしても、勝率5割を切ったチームがCSに出場するってのは、考えものだね。(当然、我が虎軍にもその可能性があった訳ですが…)
もし5割を切ったチームが結果、日本シリーズに進出などしてしまったら、それこそリーグ優勝したチームなんぞ、ふざけるなみたいな感覚に陥りやすいんだろうねえ。まあ、今の制度上どうしようもないんでしょうけど。
大体1リーグでたった6チームしかないのに、CSというのが未だにどうも…という感じ。せめて1リーグ8チーム(従ってさらに東西4チームずつに分かれる)にして、東西上位2チーム同士でプレイオフ(要はMLB方式に近い)…。でも、それでも5割以下のチームが進出の可能性があるなあ。うーむ、難しい。

という訳で、暫くはガンバモードに入ります(笑)。


PS:3連休。結局、日曜と月曜がヒマを持て余しそうです。何かいいことなだろうか…うーむ。

fujikenfujiken03 at 08:08│コメント(0)トラックバック(0)

October 22, 2008

2008年10月21日。

一つの時代が終わっちまった。

岡田阪神。

先日のCS第1ステージ最終戦。

まさかの幕切れ。

悔しい。

実に悔しい。

敵将曰く、ベストゲームには違いないけど。

本当に悔しい。

でも、よくぞここまで頑張った。

本当、この5年間、いい夢見させてくれました。

うち1回はセ制覇してくれたし。

これで日本シリーズでも優勝してくれれば良かったのだが。

 

この日の退任会見。

http://www.sanspo.com/baseball/news/081021/bsb0810211256011-n1.htm

何かが吹っ切れたのか、とても晴れ晴れ。

敗戦後の涙とはまた違う顔だ。

正直、去るのは大変残念だけど。

また何かの際にはまた戻ってきてほしいと思う監督ではある。

本当、お疲れ様だ。

 

とりあえず、次の監督。

多分、真弓さんだろうけど。

かつて日本一の時の脅威の一番打者だった人だから。

かつて近鉄コーチのとき、「いてまえ打線」を手掛けた人だから。

何かしらはやってくれるだろうと思いたい。

我が虎軍の更なる常勝軍団作りのために。

 

来年こそは!

 

 

PS:茨城県受難…

 http://www.asahi.com/national/update/1020/TKY200810200417.html



fujikenfujiken03 at 05:10│コメント(0)トラックバック(0)

October 13, 2008

2008年10月12日。

正直憔悴モード。

この日、セも全試合終了。

我が虎軍は2位。

80勝以上しながら2位。

悔しい。

一応CSには出られる。

でも岡田監督が辞意。

想定外。

我が虎軍にしては比較的長期政権。

いいチームを作っても優勝できないなんて。

無念だ。

やはり先発のコマ不足。

しかも信頼できる先発のコマが足りなかったのが痛い。

でも最後に石川が出てきたのが救い。

でも長いイニング投げてくれないと困る訳ではあるが。

あとは右の大砲。

信用できる助っ人砲。

そしてベテランを脅かす若手の台頭のなさ。(特に捕手)

昨年ブレークした選手が総崩れ。

うむ、書き出したらキリがない。

いずれにせよ、監督辞意は残念であるが、CSで鬱憤晴らししてくれ。

まずはドアラ軍だ。

あっこのチーム、短期には強いのが難儀ではあるが…

とにかく頑張れ!

 

PS:大阪府出身、早稲田出身、球技、監督。

 さて、どっちの「岡田」と言われても、どっちも合ってるやんか。



fujikenfujiken03 at 10:38│コメント(0)トラックバック(0)

September 12, 2008

2008年9月11日。

そういえば、最近我が虎軍のネタがご無沙汰のようです。

合唱のこととか怪我(回復途上)のこととか、とにかく身の回りのネタが豊富だったせいか、ついつい忘れがちになっていました。そのせいか、いつの間にか首位の座が危ない状況になっていたなんて、ちょっとビックリでした。パでも、大石・オリックスがいつの間にか2位にまで浮上していたのもビックリではありますが…

そんな中9日〜11日は聖地でヤクルト戦。もはや負けられない戦いがここにある。

結果は3タテ成功!

よっしゃあ!

でもなあ…なんすかね、これは…

9日:3-2 サヨナラ勝ち

   1回2点、9回1点(矢野のサヨナラHR )

http://www.sanspo.com/baseball/professional/score/08/20080909_c2.html

10日:4-3 サヨナラ勝ち

   1回3点、9回1点(葛城のサヨナラ押し出し)

http://www.sanspo.com/baseball/professional/score/08/20080910_c2.html

11日:5-4 サヨナラ勝ち

   1回2点(今岡HR!)、9回3点(今岡のサヨナラ押し出し)

http://www.sanspo.com/baseball/professional/score/08/20080911_c2.html

この点の取り方、確かに不思議すぎとしか言いようがないですな。

1回と9回のスミでしか点取ってないうえに、全てサヨナラ勝利ってのは珍しいよね。そういや、こないだパで西武とソフトバンクの3連戦が全て12回引き分けと匹敵する珍しさだよね、間違いなく。

いずれにせよ、優勝マジックまで残り17。今岡も久々に戻ってきたことだし、このまま突っ走ってほしいものです。

 

PS:TVチャンピオン2、ゆるキャラ王でしたな。あのひこにゃんもいましたねえ。

そういや、先月彦根を訪れた時にソイツの写真を何枚か撮っておいたんだな。

 

 



fujikenfujiken03 at 05:24│コメント(0)トラックバック(0)

May 30, 2008

2008年5月29日。

特に書くことないなあ。

普通に仕事して、普通に生活して、普通に我が虎軍の勝利に酔いしれて…

我が虎軍、本当に今年は堅実に強い。この日もロッテに逆転勝ち!まだ3連敗がないんだよね。先発がしっかり仕事をするといいゲームになります。といっても、江草、渡辺、久保田、ジェフ、球児の5名全員が登板するとは思わなかったけどね(苦笑)。あと、平野の離脱は痛いけど、林威助の復帰は大きい。このまま交流戦も突っ走ってほしいですねえ。

次は札幌で日ハム、そして仙台で楽天かあ。やっぱダル・岩隈・マー君級のピッチャーがでてくるんですかねえ。

今年こそは首都圏になるけどどっかで生虎軍観たいなあー。

結局何か書いてますね(照)。



fujikenfujiken03 at 06:33│コメント(0)トラックバック(0)

May 20, 2008

2008年5月19日。

久々に天一のこってりを食べて、ちょっと精力アップになった気がします。風邪の方も大分良くなった感じ。でも雨は余計だなあ。

 

いよいよ20日からプロ野球もセパ交流戦です。

今年は1球団につき6試合から4試合に変更になって、短期決戦の度が強くなった感があります。なので、よりエキサイティングな試合が見られそうな気がしてなりません。

さて我が虎軍。

今のところ28勝13敗、貯金15。序盤での非常にいい成績での交流戦突入はいい意味で予期していなかった。今年の虎軍は先発がしっかり試合を作って、打線も繋いで接戦をものにする。昨年は中継ぎ・抑えが頼りだったので、非常にいい傾向です。

交流戦の初戦は同じ関西のチーム、オリックスだ。昨年は交流戦があまりいい成績でなかったので、今年は交流戦でも躓かないよう、初戦をうまく乗り切ってもらいたいものです。オリックス。虎投手陣VS濱中&北川(元虎の面々)がとりあえず見どころかな。

そういや濱中の交流戦へのインタがあったので、載せとこ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/column/200805/at00017259.html

個人的には濱中や北川にも頑張ってほしいが、チームとしてはやはり虎軍頑張れ!

 

PS:サザンが活動休止の報告をしたら所属事務所の株価が下落…一過性とはいえ、サザンの影響力は途轍もなく大きいなあ。

 



fujikenfujiken03 at 06:17│コメント(0)トラックバック(0)

April 28, 2008

2008年4月27日。

関東にいると損をすること。

その一つに阪神戦メインの野球中継が少ないこと(笑)。

そんな中、この日、阪神VS巨人が甲子園であって、阪神が8回裏、1点ビハインドで中継終了。正直展開も含めて「あ〜あ」とガックリした訳で、この日ガンバも負けたこともあり、悔しさ倍増モードだったのですが、2時間後サイトチェックしてたら…

G3-4T

あれっ???

我が虎軍、勝ってるやんか!!

何で?

サイトによれば、9回裏にレッドの内野安打でまず同点。その後新井が押し出し四球を選びサヨナラだって。

えええええええええ!

やっぱ、野球は最後までわからんもんですな。

というよりか。

緊迫したゲームやったら、意地でも延長して最後まで中継せんかいっ、ワレ!

と言いたくなったこの日の自分。

あ〜あ、地上波にもかかわらず、試合そのものを最初から最後までちゃんと中継してくれるサンテレビが羨ましいよ。

まあ、勝っただけでもマシかな。

 

PS:ある会社社長の「休みたいならば辞めればいい」発言、賛否両論はあるだろうけど、経営者が公の場でストレートに発言するのはさすがにマズイだろ?と思ったりした。もう少しうまく表現できなかったものなんですかねえ。

http://www.j-cast.com/2008/04/26019537.html



fujikenfujiken03 at 06:25│コメント(2)トラックバック(0)

April 27, 2008

2008年4月26日。

この日、ほぼ1ヶ月ぶりにいつもの混声合唱の練習@新大久保に参加しました。

4月に入ってからはとれんずのお手伝い以外の活動は全くゼロだったので、本当久々でした。ウチのパートにまた新人さんが入ってたりして、本当時が経つのは早いなあ。しかし隣のテノールが人材不足。本当ウチの団にどんどんテノール入ってくれないかなあ。

当然のことながら、他のみんなのペースについていくには程遠い状況でした。何せ、この日みんなより遅れて楽譜をもらったなんてのもありましたので、個人的には大初見大会。本当これからの練習で何とかなるんだろうか。ちょっと心配。勿論声出すのも久々だったのもありますが…

5月に入ってからは、やはり久々の居酒屋合唱団とグリーOB会の練習が加わりそうなのですが、会社も5月までは忙しそうなんだよね。本当スケジュール調整が大変です。なくなく辞退せねばというのも実際に起きてますし。

例えば5月31日。

この日いつもの混声のOBのIさん(元仙人)が職場の演奏会の情宣にお見えになり、聴きに来ないかと誘われた。

昼に行われるので、いつもの混声の方は何とかなりそうだ。

ところがこの日、グリーのOB会の本番(お座敷)と丁度ぶつかってしまった。さてどうすると思ったら…

休日出勤@会社

がここにきてほぼ決定。

Iさん、ゴメン。と相成った次第。

これが翌日の6月1日だと、一日中府中でピアノ転がし隊(裏方ともいう)なので、もっと条件は厳しかった訳ですが…

いずれにせよ、そろそろ合唱活動も再始動ってな訳で、ちょっくらエンジン噴かすとしましょうか。

 

GWにいよいよ入りますが、良く考えたら4/29が休日だということを失念していた。どっかに行きたいけど、一人でウロウロするのもつまらないので、寝るか(笑)。あと5/6もだな。ヒマの時のスケジュール調整もまた難しいものですね。

 

PS:我が虎軍。本当に連敗しないのは心強い限り。一番凄かったのは、糖尿病を抱える岩田が何と完投勝ち。この勝利は大きいです。自分だってやればできるのいいお手本になったという意味でも大変価値があります。でもこの日は広島のブラウン監督の退場パフォーマンスが1枚上手なのかなあ。本塁ベース隠し(笑)。



fujikenfujiken03 at 11:19│コメント(0)トラックバック(0)
Now !
Recent Comments
feed meter
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/fujiken03/
track feed


QR Cord
QRコード
あし@
タグふれんず