2006年07月

2006年07月23日

コミックマーケット70

ac4888f9.jpg世間では夏休みに入りましたね。
夏となると昔からなぜかテンションあがります。
イベントもいっぱい。
夏は暑さのわりに生き物が生き生きとする時期といっていいでしょう。
そしてイベントといえば海。
いいですねー、海。
青い空、白い雲、焼けた砂浜、どこまでも広がる水平線、まぶしい水着、ビッグサイト。
ビッグサイト?

というわけで今年の夏のコミケにまた参加することになりました。
前回冬のコミケにこっそり参加、40部だけ作って楽しんできたのですが・・・。
つくったのがコピーしたものをホッチキスで留めただけの小冊子。
で、今度はちゃんとした本をつくってみようということになりました。
・・・・まだできてませんが。

一応予定では32pくらいの本で、前回やったものを加筆修正したものと最近好きな漫画とかのイラストと小ネタ。
プラス、我聞の社員旅行温泉編の漫画を10ページくらい、ってところです。
一応一冊500円を想定してます。
ほんとは前回と同様、こっそりやる予定でしたが前回買えなくて残念だったという人が結構いたので前回よりはかなり大幅に部数用意することになりました。
というか用意させられました(笑
なのである程度宣伝しといたほうがいということになり、ここに宣伝します(笑

8月13日(日)東館 ネ 34a
サークルT.O.F 
本の名前は未定、表紙やタイトルなどは順次発表
柳瀬敬之さんとこのサークルと合体です。

暇な人は来てやってくださいねー。



fujikishun at 16:41|PermalinkComments(65)近況 | 宣伝

2006年07月18日

取材

80b72373.jpg昨日ボクシングジムを取材してきました。
某有名な元ボクサーの方がトレーナーをしているジムです。
詳しくは言えませんが会ってみるとすごいいいひとでした。
知り合いといっしょにいったんですがまず通されたところがジムのミーティング場。
なんか結構広い、ボクサーから練習生まで集まって一堂に会合できそうなところで、真ん中には大きいテーブル、壁には学校にある黒板の半分くらいのものがあり、棚にはボクシング理論の本や雑誌がずらり。
マガジンもおいてありました。
はじめの一歩目当てだろうなー(笑)
にしてもボクシングジムなのにけっこう本格的なミーティング場でさすがにここまで大きいものがあるとはおもってなかったので感心しました。
で、その黒板を知り合いが眺めていたんですが、よくみると壁掛けのスライドタイプではないのに横に開くようになってます。
知り合いがこの黒板の裏にはなにがあるんですか?と聞くとそのトレーナーの方の表情が一変。
なんか触れちゃいけないことだったようです。
やば、この取材つづけられるのかな・・・とか心配しましたが・・・
まあ、杞憂でした。


そこで目が覚めたので。



久々にリアルな夢みましたよ。
普段はわけわかんない、場面のつながらない夢のほうが多いんですけど。
・・・・・なんでこんな夢みたんだろう・・・。
実際その有名なトレーナーのひとも名前知らないし。
誰か教えてください(笑)
顔は知ってます、ガチンコファイトクラブに出てた人です。
つかどうせ目が覚めるならその黒板の裏に何があるのか知りたかったですよ。


ちなみにボクシング漫画を書く予定はこれっぽっちもありませんよ?

fujikishun at 02:47|PermalinkComments(34)近況 

2006年07月11日

担当さん

担当のAさんが異動でかわることになりました。
衝突もありましたが自分のことを理解してくれるひとだっただけに残念です。
とりあえず私のわがままにつきあっていただきありがとうございました。
別部署でもがんばってください。
お疲れ様でした!

にしてもサラリーマンのひとは異動というものがあるから大変だなーとおもいます。
仕事内容ががらっと変わるのもそうですが、なによりまたいちから人間関係築かなきゃならないのがきついだろうなー、と。

・・・でもよく考えてみたらそのおかげで人脈も広がるわけです。
いろいろな発想力や考え方を取り入れられるのでそれはうらやましい。
漫画かいてるとひきこもっちゃうので人間関係、なかなかひろがりません。
そういう意味では担当さんの交代は唯一、人間関係が広がる機会なのかも。
などと前向きなことをいてみたり。

なにはともあれ、次の担当さんともうまくやれるといいなあー。

fujikishun at 03:48|PermalinkComments(20)近況 

2006年07月07日

恒例、突然の画廊伝説 スペシャル 

ae011fd4.jpg完成版。
丁寧とはいえませんね・・・。


fujikishun at 21:57|PermalinkComments(21)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説 その10

7c40532b.jpgで、佐々次郎で大活躍の恵。
これはまだ塗ってる途中です。
久しぶりに書きなぐりじゃなく丁寧にやろうと思ったんですが、この前までプロフにあった温泉のやつを丁寧に書き直してる最中に友人から
「丁寧に書くの、おまえらしくないぜ・・・。お前の持ち味はそんなんじゃねえだろ?」
などとかっこいいことを言われてなんとなくこっちもここで一旦とめてしまってます。
当然、温泉のほうも頓挫中。
・・・・どうしよう?

ちなみに今までのはフォトショップで、線画はスキャナでとり込んで色だけパソコンで書いてるんですが、これはSAIっていうのを使って、下書きからペン入れも含めて全部パソコンで書いてます。
SAIはまだ製品版が完成してなくてこれもお試し版で書いてるのですがけっこうペンの感じがよくて書きやすいです。

で、製品版できたら買おうと思ってますのでSAI開発してる人たち、頑張ってください。
色調節とか入れてくださいねー。

私信でした。



で、一応、今回の画廊伝説、これにて終了ー。
もしみれなくなったやつがあったら消したということですのでご了承ください。




fujikishun at 07:17|PermalinkComments(14)イラストのみ | 近況

恒例、突然の画廊伝説 その9

これも一回貼ったはず。
なので早めに消すと思います。

ごろごろ優さん。

追記:消しました。
理由、恥ずかしいので。

fujikishun at 07:01|PermalinkComments(5)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説 その8

d65b0135.jpg我聞42話の表紙。
単行本だと白黒になってるのでここで保管。


fujikishun at 06:56|PermalinkComments(4)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説 その7

6ea0b67b.jpgこれも松江名さんとこにあるやつ。
増刊版の陽菜です。
これも一回貼った気がするけど・・・どんまい。

スーツにネクタイより、実はこっち事務服のほうが個人的には好きだったり。
しかもこの頃は確か靴がつっかけだったような。
地味な子好きなんですよ・・・。

完成度的にもこの絵は気に入ってます。

fujikishun at 06:51|PermalinkComments(3)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説 その6

9aeaa99a.jpgこれも貼った気がする・・・。
松江名さんとこにあるやつです。
まだ森永優でなく、森沢優という仮の名前だったころの優さん。
まだあんま胸も大きくかけてなかったり。

fujikishun at 06:39|PermalinkComments(3)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説 その5

f2aea4b8.jpgこれも松江名さんとこにありますが、これ一回貼ったような。
タイトル「風の翼」


風で翼を作れる子ってイメージ。
昔はこんなんばっかかいてたなあ・・・(しみじみ)

fujikishun at 06:33|PermalinkComments(3)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説 その4

585b2547.jpgちっとも似てませんがキミキスの。
キミキス、買いましたよ。
でもなぜかアシさんが封を切ってもいないキミキスを持って逃走。
そして彼がクリアすると別の人プレー開始。
なのでまだやれてません。
返せよ!(笑)
なのでこれはまったく、想像でこんなシーンがあるのではという予想で書いたものです。
・・・・あった?

真ん中の人についてはは触れちゃ駄目ですよ?

fujikishun at 06:26|PermalinkComments(15)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説 その3

4bf29ffa.jpg劇団SAKURAのさくらさん、登場シーン。
なんとなく。

fujikishun at 06:19|PermalinkComments(3)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説 その2

これも松江名さんとこにあるやつです。
タイトル「壮健美」だったかな?

裸です。
いやーん。
これはここではこの後消す可能性高し。

追記:消しました。
まあ、松江名さんとこにあるから意味はないんですがなんかここにあると恥ずかしいので・・・。

fujikishun at 06:16|PermalinkComments(3)イラストのみ 

恒例、突然の画廊伝説

c5877968.jpgプロフィール欄でちょこちょこ絵とか貼ってますが、これは更新するほどたいした出来事もないためブログ投稿するまでもないな、と思うときにこうしてるのですが、やっぱ小さいですね。

こういうとき、HPだと「絵だけアップ」ができるからいいなあ、と。
つってもたいした絵はかいてないのでいいんですがね。


そんなわけで唐突に、恒例の画廊伝説。
貼りたくなったときに突然貼りますし、勢いで貼って恥ずかしくなって消すことも多々ありますのでそこはご容赦をー。
  関係ないけどレイジングストームがいまだにだせません。

で、これは松江名さんのHPにも置いてあるもの。
タイトル「3人パーティー」だったかな?
あっちに結構あるの知らないひとも多そうなのでこっちにサルベージ。
中学くらいに書いてたファンタジーもののキャラです。
一応その漫画、現存してますが絶対みせません(笑)
恥ずかしいくらい下手で、ちゅーとかしてますし、ちゅーとか(笑)


fujikishun at 06:11|PermalinkComments(6)イラストのみ | 話題