2007年04月

2007年04月01日

家なき子

770cbc07.jpg家なき子でした。
昨日一日。
なぜならば。

家の鍵を紛失・・・・。
外に締め出されるという状態に。
こんな失態はじめてだ・・・・。
うう、情けない。
あらかた通った道は調べたし、立ち寄った店の店員さんににも尋ねるが鍵はみつからない。
大家さんに連絡つけても予備がないとのことで・・・・
とりあえず一日待ってでてこなければ鍵屋さん呼んで開けてもらう事にしました。
そのとき時間は夜10時。
これからどうするか。
まさに家なき子。
もしくはマッチを買ってたもれ状態。
春とはいえ、まだ夜中は寒いですよ?
知り合いの家に行こうかとも思いましたがどうも人様に迷惑かけるのはいやな性分。
嫌がらせするのは大好きですが。
で、ふと気づく。
そうだ、携帯で宿が調べられるからビジネスホテルにでも泊まろう。
携帯みると今からでも泊まれる宿を、近辺で調べてくれるという便利さ。
すごい時代になったものよのー。
まさに科学万能の時代ですね。
で、宿に泊まるとなるとちょいとした旅行気分になり、だんだん楽しくなってくる。
よーし、こうなりゃ楽しむぜ!
うりゃーーー!
で、検索結果。
一番近い宿。
知り合いが住む駅。
・・・・・・。
だったらら知り合いの家いくのも変わらない・・・・・。
遠いし。
意味ねえ・・・。

で、最終手段。
家から2分のところにある漫画喫茶。
ここで仮眠とればいい、ということになり、いざ、漫画喫茶へ。

でも実は今の今まで漫画喫茶はいったことなかったのです。
きっとものすごい猛者達が漫画本や個室の取り合いで血みどろの戦いとかしてるに違いない。
きっと私程度では返り討ちにあうことでしょう。
がくがくぶるぶる。
と、思い中に入ると意外に普通。
いくつかの小さな個室に仕切られた空間があり、その脇に漫画本棚。
猛者もいない。
おかしい。
個室を各自に選んでそこでネットとか漫画みたりしながら時間をすごすみたいです。
いや、悪くはない感じ。
なるほど、乱立するわけだ。
みるとリクライニングシートがある部屋もあり、そこなら仮眠もしやすそう。
そこにしようと思いカウンターにいくと、あいにくそこは満席ですとのこと。
代わりに勧められたのがマッサージシート。
マッサージチェアなのでリクライニングもきき、ある程度仮眠もとりやすいとのこと。
値段はいっしょ。
おお、じゃあそこにするしかないとそこで快諾。
マッサージもついててむしろ得!
よーし、仕方なくびくびくしながらきた漫画喫茶だったけど当たりだったようだな!
これはよさそうだ!
猛者もいないし!
はーはっはっはっはっはっはーーーーー!
漫画喫茶ぉそるに足らず!

・・・・
・とおもった私が馬鹿でした。
マッサージチェアゆえにごつごつして寝にくいったら。
だから空いていたのか・・・・・。
結局寝ようとしても寝れないので漫画読んだりして起きてることにしました、次の日の、つまり今日の朝10時まで。
幸いドリンク飲み放題の中にスープとかあったのでそれで飢えをしのぎつつ。
漫画もカイジの読んでないところがあったのでそこ読んだり。
ネットをみたり。
眠り難いながらもうつらうつらしたり。
合計10時間くらいいましたね。
単純に漫画読むだけなら快適な環境かと。
寝るにはいまいちでしたけど・・・・。
まあ値段的にはホテルなんかよりは格段に安かったのでよかったです。
でも家の快適さとは比べるべくもなく。
そんなこんなで時間となり、店をでました。

あ、我聞おいてあってそれだけは感謝。

で、昨日すでに締まって鍵があるかの確認ができなかった床屋にいき、無いのを確認。
鍵屋さんを呼んであけてもらうことに。
安いところだと夕方になるとのことだったので多少高くてもすぐ開けてくれるところに依頼。
で、12時くらいに鍵屋さん到着。
なんか20代くらいの若い人。
それまでは自宅の前でぼーっと待機。
家があるのに入れないむなしさ。
もう、一日いなかっただけなのに早く入りたくて仕方ないですよ?
で、鍵屋さん、ピッキングの道具を出して鍵穴に突っ込んで一分くらいガチャガチャとやり始めました。
電話で頼んだときに「そのタイプの鍵ならたいてい開けられます」と言ってはいたものの、やはり開けられない鍵もあり、時間がかかる場合もあります、とのこと。
がちゃがちゃやってるけど鍵が開いたようながちゃりという音はしない。
ああ、こりゃけっこう時間かかるか、もしくは開かなかったりするのかな、ああ、早く家入りた
「開きました」
うそ、早!!
ものの一分くらいで!?
思わず笑っちゃいました。
すげえ、これぞプロの技術!?
超感心!!
とともに、ピッキングこえええええええ!
これが悪用されたら・・・。

などと失礼なことを考えながらもお礼言って料金渡しました。
帰り際にその若いひとが「またなにかあったら」と名刺くれました。
・・・・・営業部長だそうです。
そりゃそんだけの技術もってたら若くても部長になるわな。
うさんくささでいえばどこぞの営業部長クラスでしたね(笑)

で、鍵も新しくつくってもらい、家にはいってまずシャワーを浴びました。
気持ちいい・・・・
シャワー最高。
で、時間的には1時くらいでしたがほとんど寝てなかったので夕方まで寝てました。
布団最高。
ふかふかー・・・・

そんなわけで今に至ります。

でも鍵なくした私がいうのもなんですが・・・・楽しかったです。
現時点あるものがどれだけいいものか、実感できましたし。
普段と違うことは刺激的でしたしねー。
いい経験、教訓となりました。
もう、二度となくさないよう、もしくはなくしてもいいように備えは怠らないようにします。
携帯も一日もたずに(連絡とかいろいろしてたら)電池切れたのでいざというときのためにもそろそろ買い換えようかと。
あと、ピッキングされないセキュリティとか(笑)

で、せっかくなのでみなさんも鍵をなくしてみてはどうでしょう。
どうでしょうじゃねえよ(笑)

おおう、投稿が4月1日になってる。
でも嘘とかではありませんよ、この話は。

じゃあ、とりあえず私は彼女ができました!
うん、これは嘘・・・・。

fujikishun at 01:22|PermalinkComments(48)近況