2007年06月

2007年06月25日

飲み会

ee889128.jpg某雑誌の漫画家さん達とひさしぶりに飲んできました。
まあ、サンデーの人たちなんですが(笑

あえてメンバーは伏せておきますが楽しかったです。
F地さん、大勢で朝方まで自宅におしかけて申し訳なかったです。
で、その飲みの中でIさんから「恥ずかしがらずにえろいのとかラブ米とかやりましょうよ」と力説されました。
というかIさんには会うたびに言われてる気がします。
「いや、人のかいたのみるのは平気だけど自分でやるのははずかしいんですよ」というともう、みんなして「素直になりましょうよ」とか「サービス精神ですよ」とかよってたかっていってくるのです。
「自分を解放しましょう」とかその場の全員から囲まれる感じで言われなんか自己啓発セミナーを受けてる気分。
もしくは「素直になあれ」と言われて上からこづかてれる感じ。
どんな人間学園だ。
孤立しろ・・・散れっ・・・!
(福本伸行先生著:無頼伝涯より)
まあ、素直になる、ならないはいいとしても、そんなにえろいのとかラブ米とか恥ずかしいのやりたいんだったら自分でやりゃいいじゃん!
あんたたち全員名のある漫画家さんじゃん!!
つうかIさんあなたそういうのかいてるじゃん!
なりゃあああああああ!!


「いや、藤木くんに無理やりやらせるのがおもしろい」
「俺はかわいい女の子かけないし」
「ほら、藤木さんかなりのMじゃないですか」


・・・・いつからそんなキャラに・・・?
つうかMT氏、貴様ほどのドMにMなどと言われたくないわあああああ!!


まあそんな感じですげえ楽しかったですよ(笑)
いろんなパワーもらいました。
素直になるかどうかはわかりませんが。
なにせベジータ並みのツンデレなので(笑)



そんなわけで画像の絵をかいてみたり。
堂々とやれるのはこのへんが限界です・・・・


あ、その飲み会、連載中のひともいるので担当さんにはあんま言わないほうがいいかなと思ったんですが、連載中の人が普通にしゃべってたので気にすることはなかったみたい。
しかもそこにいるひとの私を含め実に4人が同じ担当で、それならばとその担当からものすげー高いワインの差し入れが。
かっこいい・・・・
みなさん、将来なるなら編集者がおすすめです。



あ、グレンラガンの11話、すげーよかったです。
ここ数年、悲しさとかでなく熱いかっこよさで涙までながしたのはこの作品くらい。
トータルでは電脳コイルがまだ一位ですがグレンの11話はとりあえず殿堂入り。
もう何回見直しても泣ける。

fujikishun at 01:35|PermalinkComments(35)