2011年07月

2011年07月27日

はじあく121話&122話

a7abe8b8.jpgうおお、先週分更新するの完全に忘れてました、すみません!
また情けないですが2週分いっぺんに更新です。

とにかく天然でぬけてる先生の提案で合宿にいくこととなったジローたち。
キョーコは気になってることをジローにきけるのか?
というかそんなためらうような内容なん?
ってな具合です。

122話はその続き。
悪の特訓と称してただの命かけたお遊びみたいな感じ。
というかこの先生でてきてたらずっとサービス回みたいになってますが偶然ですよ?
ほんんとにたまたま・・・・

にしても胸大きい人をうまくかけません。
どうにもバランスがとれずに四苦八苦。
でもいつか、がんばって」かけるようになりますんで見捨てないでください。

fujikishun at 01:06|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2011年07月17日

はじあく120話

607a28a9.jpgというわけで120話、ついに先生登場です。
いままでファンクラブのみで顧問必要なかったのででてませんでしたが、ジローにとっては初の年上の女性(姉のぞく)。
さあどうなる。
でもこの先生も大学でたばかり。
ぶっちゃけジローたちとそう年はかわりません。
未熟な面が多いですが暖かい目でみてやってくださいー。
あと、尊敬する先輩には「お前が信じるお前を信じろ」といわれたとかいわれてないとか。
んモー。

で、18日とばかり思ってましたがなんか今回は単行本15日に出てたんですね。
というわけではじめてのあく10巻、よろしくお願いしますー。
無人島編はいってるので冬の話ばかりですが表紙は水着で。
上の画像の帯の下にかわいそうに黒澤さんがかくれちゃってます。
しかし・・・・ついに10巻目。
もう自分でもびっくりですよ、ここまで続けられるなんて。
これもみなさんのおかげ。
と、自分の運のよさのおかげ?
で、10巻記念でささやかながらサインプレゼントを企画してもらいました。
帯にかいてありますんで詳しくはそちらを。
で、ここみてるひとへの特典として応募してくださる際にリクエスト書いてもらえばできるだけ反映しますのでー。
当たった場合のみですが。
本来ならすべての方にサインもらっていただきたいくらいですがさすがに死んじゃうので・・・・。
それでは今回はこのへんでー。


fujikishun at 04:40|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2011年07月10日

はじあく119話

今回は黒澤さん人気に?答えて黒澤さんフューチャーのお話。
というか黒澤さんがどんどんアホになってく過程というか。
キョーコになつきすぎててちょっとこわいw
どんだけ友達いなかったんだろうか。
この世界ではめずらしいタイプかと。

ちなみにこの世界の正義は国がバックについてるので給料とかはよさそうです。
人気職業みたいで倍率もすごいですし。
で、この倍率を突破したはずの黒澤さん。
どうしてこうなった・・・
高校生でヒーロー戦隊のひとりなんてかなりのルーキーのはずなのにいまいちジローたちの近くだと苦労性のあほなひとにしかなりえないという・・・
ほんとはすごい人なんですよ?
いつかまた、黒澤さんのすごいところをおみせする機会があれば・・・なさそうですが・・・・おみせしたいところ。

でもどうやら正義の人たちは総じてお馬鹿ばっかりみたいで、だからジローたち悪の組織も跋扈できるのかなーと。
ジローたちもたいがいですが。
でも平和が一番ですね。

はじあく10巻販促用












で、まもなく単行本10巻発売ー。
にあたって例のごとくアニメイト、ゲーマーズ、とらのあなさんでペーパーかかせてもらってます。
よろしかったら。
あと、なんか10巻記念でプレゼントとかもあるみたいです。


fujikishun at 02:18|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2011年07月04日

はじあく118話

今回は緑谷のお話。
なんとなく自分が感じた絵に関することを書き連ねた感じで、本来ならもっとドラマチックにやるべきだったんですが緑谷とユキだったのでこんな感じに。
感覚的な話だったりなのでわかりにくかったかもです。
反省。
いつかこの絵に関する話を別の形でしっかりみせれたらと思います。
今回は、まだまだ未熟な緑谷のお話だったということで。
ついでに自分自身も未熟だと痛感させられました。
緑谷同様、これからまだ育っていければいいいなあ。
年齢的に無理かもですが。

自分にも見直してくれる女性がいたらなあ・・・・
ちっくしょう。
自分が好きな女性の絵を描いてプレゼントしても絶対きもがられるけどね!


まあ、でもユキはこの漫画一番の変人なのでそううまくはいかないと思いますがw

fujikishun at 05:07|PermalinkComments(8)TrackBack(0)