2011年10月

2011年10月29日

はじあく134話

そういうわけで体育祭後編。
緑谷がんばるの回です。
今回は緑谷やユキ、ジローの働きに目がいくとおもいますが、意外と友達思いな黄村のことも評価してあげてくださいw
とはいえ、自分でもかいてて「このユキが守りにはいるとこうも弱いとはなー」と意外な感じ。
ゆえに新鮮な一面みせられたんじゃないかなーと。
よくがんばった緑谷。
でも結局緑谷は攻めてはいないんですよね・・・・そこらへんが今後の課題。

で、次回はアヤ姉さん回、いや、戦部さん回というべきか。
しばらくはサブキャラ進行月刊ということでー。
ついに単行本のおまけにしかでてなかったキャラふたりが本編にちょい役としてでてます。
いや、単行本でもちょいやくですがw
こういうちょい役キャラが台頭してくるさまがとても書いてて好きなのです。




追記:
単行本10巻でのサインプレゼントが10月末日までです。
当日消印有効なのでよろしかったら。
リクエスト書いてもらえばある程度は反映しますので。
当たった方のみですが・・・・


応募総数次第では敗者復活もかんがえたりかんがえなかったり。

fujikishun at 05:02|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2011年10月24日

はじあく133話

遅くなりました、133話です。
今回は体育祭。
毎年あってたんですが今年やっと描写ができました。
どうにも文化祭とかぶってしまってなかなかかけずに。
で、今回は緑谷がメイン。
ユキを泣かしてしまうといういやな経験。
このピンチをどう挽回するかは以下次号ということで。

体育祭といえば、自分高校生のころ美術部でバックのたて看板とかかく役だったんですが・・・・当時から漫画絵しかかけなかったせいで他の美術部員から「邪魔」といわれまったく活躍できなかった記憶が・・・
緑谷にはがんばっていただきたい。

で、体育祭を書いたせいで文化祭はかけなさそうな雰囲気・・・

そういえば前回のコメント欄はなにかお初のコメントの方が多かったですね。
みてくださってありがとうございますー。
みなさんのおかげでがんばれてます、これからもよろしくお願いします。

fujikishun at 08:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2011年10月16日

はじあく132話

というわけで今週は黒澤、大神の悪以外の非常識人たちのお話。
最初は黒澤さんの華麗な一日を書く予定がなぜかこんなことに。
ひどい目にあってますが正義なのでだいじょうぶですw

ちなみに最近パワプロやってます。
サクセスではじあくのキャラで選手作っててもう少しで全員完成。
でもエーコとか黒澤とかA評価がいつくかほしいキャラがまだつくれてなくて。
むずかしい・・・・
そもそも野球しらないし・・・
ちなみに今回のをうけて大神は剛速球のみの投手としてます。


fujikishun at 04:30|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

2011年10月08日

はじあく131話

というわけでキョーコ誘拐編終了。
今回でやっとキョーコが自身の気持ちを認めます。
夏も終わり、物語もやっと秋へ。
寒くなってきた中夏の話も違和感ありありでしたがやっとおいつけそうです。
黒澤さんが苦労キャラに対して大神ちゃんはちゃっかりキャラになりそう。
次回はそんなふたりのお話です。

fujikishun at 04:37|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2011年10月02日

はじあく130話

というわけで前回の続き。
誘拐犯の正体がわかります。
というかばればれだったと思いますが。
ちなみに今回みんなの浴衣のガラはそれぞれを象徴した形になってます。
そのなかでわかりにくかったであろうシズカ、あれは・・・・イモ虫です。
シズカといえば虫。
というかなんかどんどんシズカは妙な特徴ばかりついていってる気がします。
かわいそうにw

で、ネビロス戦のときにすらなかったくらいのキョーコのピンチ。
これを切り抜けたとき二人はどうなるのか、来週をみてやってくださいー。


fujikishun at 04:34|PermalinkComments(5)TrackBack(0)