2012年01月22日

はじあく143話

今回はサブローのお話。
ジローの影に隠れて完全にかませ犬ポジションに定着したサブローですが、それでもけっこうがんばっているんだよというお話。
ルナにいじられてムキになるあたりまだまだお子様なのですがちびちびといじめてくるルナはもっとお子様。
似た者同士ということでけっこう馬があうのかもです。
顔もにてるしw

で、ご指摘があったのですが、サブローの年齢。
ルナと同い年とかいてますが、サブローが以前ジローに言った年齢と時期から考えるとどう考えてもルナより学年ひとつ下になります。
タメではありません。
すみません、完全に勘違いしてました。
・・・・でも、ルナの誕生日が11月以降で、サブローの誕生日が7〜11月の間だったと考えるとそのときが同い年である可能性はあります。
なので・・・・ルナもタメだと思い込んでそういったという可能性も・・・・ある!
ありえる!
んじゃ、そういうことで!
・・・・
すんませんしたああああ!!

単行本ではひとつ下に書き直しておきます。


fujikishun at 23:26│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 馬嵐   2012年01月23日 02:15
ああ、やっぱり先に指摘あったんですね・・・


でもまぁあのルナの反応なら1て下でも大丈夫ですね


まぁこれでサブロー×ルナのフラグがたちましたね


安心安心w
2. Posted by えんぷて   2012年01月23日 19:32
チーム人外人ですなっ!
ナイスな絵面でございますー
ちゃくちゃくとカップリングが進んでますねww

単行本かったですー
ペーパーもついてて、ほふぅ〜^^
にしても短編集交じりと思ってましたが
「月刊はじあく」ですかー
『そんなスケジュールで大丈夫か?(おまけネタストック的に』
『大丈夫だ、問題ないっ(いざとなったら未収録読みきりのせればいーじゃん?』
てな会話があったのでしょうかねー?ww

3. Posted by クマトロ   2012年01月23日 21:04
えっと、

ルナは日光への耐性の弱かった幼い頃に、
運悪く灰になってしまい、復活するまで
一年間ほど全くの空白があったとか、
バンパイヤミストになったときに、運悪く
大型台風に飛ばされて、世界中に拡散して
しまい、凝結するまで1年かかったとかは
どうでしょう?

または、サブローは忍者に転職したために
年齢が上昇してしまったとか(WIZかよッ!)
4. Posted by すがたけ   2012年01月23日 23:48
干支が……干支が同じということでッ!!(挨拶)
いや、ウクライナに干支という概念はないでしょうが(笑)。
という訳で、お気分を害してしまって申し訳ありませんでしたッ! crz
5. Posted by KJ   2012年01月24日 08:11
5 予想より早い、二人のフラグ成立でしたね。
サブローよ、飛び級の頭の良さでジローの参謀ポジションをとるんだ〜!
6. Posted by 電電丸χ   2012年01月25日 13:00
グーで!グーでぶったね!
セバスチャンにもぶたれたこと無いのにw

という訳でルナが可愛いです。


サブローは、隠れるとはナニゴトか!
そんなことじゃ黄村の後は継げんぞ!
えっ?次ぐ気はない?

こりゃ失礼w

でもちゃんと男扱いされてるなぁ。
可能性は残っているぞw
7. Posted by 金玉が痒い   2012年01月26日 22:04
5 どうも!毎週、藤木俊先生のはじめてのあくを楽しませてもらってます。

もう乙型とルナのキャラクターが大好きで大好きでたまらないです。

これからの少年サンデーを牽引する漫画が増えて嬉しいです。

中でも、はじめてのあく、ムシブギョー、銀の匙、BeBlues、最後は?ストレート、武勇伝、最上の明医、月光条例は毎週の楽しみ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔