ネットにあふれている結婚式節約情報
結婚式やると決めたものの、お金をそんなかけずに出来るのならばそうしたい。
誰もが考える事だよねぇ。

で、どこを削るか。
今は「ご祝儀だけで挙げれるよ♡」みたいな式場もあるが、それは論外。
ご祝儀3万も出して、弁当のご飯としょっぼい会場だったら、私だったら切れるわー。
これからの親戚関係や友達関係にもひびくからね!
基本的に「ご祝儀もらった分は全部おもてなしに使う!」って感じじゃないと!
おもてなし代は削るものじゃないわー。

あと衣装も削りたくない…!せっかくの結婚式だし、気に入ったの着たい!
別にブランドにこだわりはないので、そこそこのでいいんだけど!
安いのでいいやって妥協はしたくない!


そうなると削るのは、会場の手数料的なものかな?と思うわけで
自分でペーパーアイテム作ったりすれば安くなるかも?
あとはお花代って結構かかるから装花も減らして、なんか手作りアイテムを足してみるとか?

そうだ、手作り風の結婚式にしてみよう!
招待客の印象にも残りそうだし、お安くすみそうだしいいじゃん!

…ここで、無駄に私の手作り熱が燃え上がった!
まぁ結果は…うん、皆察してるだろうけど!



①そうだ、ペーパーアイテムを手作りしよう!
→インク代と用紙代、そして手間を考えると自分で作ったところでそんなに安くない。
なれないやつが作るリスク等々を考えると、式場に任せた方が安心。
人に配るものだから失敗したら失礼だし。
結局「私自分で作ったよ!」って自己満足で作るものかな。

ペーパー手作りキット


②そうだ、リングピローを手作りしよう!
→式場「リングピローは無料で貸出しますよー。」
何千円もかけて、手作りキットなんていらない!
そもそも誰かの結婚式に行ってリングピローじっくり見たことないから!
こだわる必要もないよね。
リングピロー手作り


長くなってきたので、その2に続く!


 
人気ブログランキングへ