April 06, 2013

お世話になりました

たぶん2005年くらいから、ここで日記を書いていたのだけど、ライヴドアのサービス終了が近いということで、やむなく引越しをすることにしました。
ライブドアは少し前からいろいろ変化があって、そろそろ終わりかなと思っていたのだけど、ブログサービス機能は秀逸なものがあったので、出来ればここで続けていたかったです。しかし、まあ会社は倒産管理会社のようなものだし、いずれ終わりがくるものと思っていました。
ブログサービスの終了は秋の予定だそうですが、実は少し前から私は別住所にて仮住まいしています。原点に戻ったようなところです。

サーバに置かれてる記事は、エクスポートしてハードに保存したら、ここには書かないことになります。引越し先にも移転しません。過去記事を抹消してしまうのですが、キャッシュがいつまで残るのかしら。調べてないのでわかりませんが、グーグルなどで過去記事にアクセスされるのが私は嫌いです。公開していて変な言い草だけどもw ここは本当に私の単なる日記と自分の覚書なので、積極的な公開を目的に書いていません。残るものだとしたら、もっと気合を入れて書きますが、この日記は残すことを前提にしていないため、文章に責任を持っていないので、なんとも(´;ω;`)な気持ちになってしまうのですよ。
それに、キーワード検索にひっかからないようにするため、文章がおかしいときが多々あります。これを意識しながら書くことにも疲れちゃいました。。。
twitterのような流れが速いものだと書き殴っても気になりませんが、ブログサービスはちょっと趣が違いますしね。公開目的に書くならブロマガかなと思っていますが、そんな時間はないようで一個も記事を書いていませんw

他人との交流を拒絶しているわけではないのですが、少なくともブログで交流は求めていないのです。人間は会って話して付き合ってみないとわからないものだと思っているのです。知り合うキッカケがブログであってもいいことだとは思っていますが、私には向かないとも思っています。
私はこうして日記を書いていて、自分が楽しんでいます。写真があると見栄えがするなとか、今日の楽しかったことをリプレイしながら記事にして、自分が読んで楽しいと思っています。自分自身が癒されるからこそ書いてきたのだと思います。

だから、もっと自由に楽しく自分のための日記を続けていこうと思います。
長い間お世話になりありがとうございました。

fujiko2005 at 00:15|Permalink考えたこと 

March 26, 2013

くるみの木

私の癒しのテラスにある大きな木の名前がわかりました。
くるみの木だったんですよ。公式サイトであっさり判明あは。
IMG_0042
くるみを狙ってエゾリスもやってくるのだとか。きっと営業前の誰もいない時間にくるのでしょうね〜。
公式サイトには、いろんな写真も掲載されていて見てると和みます。実際は動物たちにはなかなか会えないんだけど。去年の夏の始めには、池のカエルたちがいっせいに飛び込む音がしたっけな。
人が近づくと警戒して姿を隠してしまうのだ、野性動物は。

昨日は帰宅が10時を過ぎていてさすがに疲れました。有茶がいたときはそんな遅くまで残ったりしないんだけど、有茶のおかあさんだったときから少しづつ変化もしています。
きっと身体が持たないだろうと思ったら、意外にそれほど体力が落ちていなくて、今日は午後から元気に温泉に行ってきました。去年だったら寝てばかりだったから、ちょっと回復しているのかな。順調にいってます。

IMG_0040
テラス屋根から落ちる水がこんな光景を作っていました。水の温度が高いから雪を溶かしてしまうんだけど、空気がまだマイナス気温だったりするので、ツララができて鍾乳洞のよう。
春が近いですね。
この国の春の里山は、私の原風景のひとつ。私は季節の中では夏が好きだけど、死ぬときは春がいいなあ。西行さんの詠んだ句のように。願わくば花の下にて春死なん その如月の望月のころ
願わくば、私が死ぬ日までこの国が独立国となっていますように。滅んでいませんように。

IMG_0043
春キャベツの回鍋肉丼をいただきました。3月限定メニューです。
相変わらずレストランの質が良くて、何を食べてもおいしいです。

温泉も気持ちよかった。
私が一番安心を感じていた小さい頃の光景が頭の中に浮かんできました。
子どもだったからそれはすごく広い縁側だと思っていたけど、いま考えると普通の8畳程度の仏間の縁側だからそれほど広くなかったはず。小さい私は、お腹にタオルケットを掛け縁側でまどろんでいた午後です。
縁側の外には藤棚があって、ジョンより前に父が飼っていたわんこ(名前はやっぱりジョンだったけど)が居て、ちょっとした小さな野菜畑があって。夏はトウモロコシばかりがおやつで食べ飽きていたっけ。
そんな懐かしい思い出が蘇ってくる。


この歌が頭から離れなくて困っています。
西方の湯、親鸞聖人の大像が建っているようです。なんだか複雑な気持ちですが、マニアにたまらない魅力w
最初は、私の大好きなサイト日本DEEP案内さんで記事を見つけたんだけど、なんかすごいので私も行ってみたい。

fujiko2005 at 19:59|Permalink温泉お風呂