2009年12月10日

鳩山首相の贈与税

鳩山首相が母親からの政治資金の供与を、贈与と認めて贈与税の「修正申告」をするとか。
修正申告ってことは、当初申告があったのでしょうから、そこでは表に出た親子間の贈与申告があったのかな。毎年110万円づつ贈与してたりして。二桁違うか。
でも、一税理士としては、鳩山首相が「これは贈与なんかじゃない。親子間の金銭消費貸借だ。いずれ返す。何が悪い。」なんて突っ張ってもらうととても面白かったのにな。
親子間で大きな資金を移動しといて、税務署に見つかったらこれは借りてるって言い張り、7年過ぎたら、あれは実は贈与だったんだけど時効になっちゃったとかね。
これを鳩山首相がやったら、税務の現場は大ごとだ。国税庁長官が泣いて贈与を認めさせたのかな。

fujikuni43 at 10:39コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計: