2009年12月25日

夢は夢、現実は現実

高い目標を立て、それに向かって努力をすることは必要です。
サッカーの岡田監督が「ワールドカップでベスト4を目指す。」
カープの野村監督は「来年の目標は優勝だ。」
高い目標無しには何事も成し遂げられないと、リーダー声高に叫ぶ。
当然高過ぎる目標は結果として未達成となり、しかし目標が誤りであったことは認めず、次回も高い目標を恥ずかしげもなく言い続ける。

過去の実績から予想して、実現可能な目標を立てることは敗北主義なのか?
分を知るというか、身の程を知るというか、実力に応じた目標で戦略を立てればいいじゃないの。

ワールドカップは予選リーグ突破を目指します。
カープは来年は4位を目指します。

夢が無い?
夢は寝てみるもんでしょ。


fujikuni43 at 19:09コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計: