June 27, 2016

『Dr.が知っておかねばならない東洋医学の常識』 その157(第2158回)

IMG_4198





















ーーーーーーーーーーーーお知らせーーーーーーーーーーーーー

⭐️Dr.のための鍼術講座連載開始⭐️


昨年末から一時休止していました鍼狂人の独り言❗️❗️
再開はDr.が知っておかなければならない東洋医学の常識。
Dr.のみならず鍼灸師、一般の方にもわかりやすく解説しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



Dr.のための鍼術講座 156

「動態」というのは、どのような動きをするのか、

スムーズに動いているか鈍い動きであるか。

例えば、足を引きずっている患者さんで、

その異常が股関節にあるのか、膝関節にあるのか、

足首にあるのかを見ただけで判断できますか。

人の歩く姿には、運動器系の問題もあるが、性格も出てくる。

歌謡曲にも「後ろ姿が冷たい」「背筋が寂しそう」などと出て来る。

よって何気なく歩いている時に、

その人の動きの中にちゃんと体の異常と性格が出て来るので、

その動きを色々と見て、研究する必要がある。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



★鍼狂人 藤本蓮風関連ホームページ★

一般社団法人 北辰会
↑藤本蓮風が代表を務める鍼灸学術団体はこちらへ

藤本漢祥院
↑奈良・学園前にある藤本蓮風の治療院はこちらへ

産経関西 蓮風の玉手箱
↑産経関西の人気コラムはこちらへ。
文化人・西洋医をはじめとした対談を通じて、鍼灸医学の本質に迫ります。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)Dr.が知っておかねばならない東洋医学の常識 | Dr.のための鍼術入門

June 26, 2016

『Dr.が知っておかねばならない東洋医学の常識』 その156(第2157回)

IMG_4196




































ーーーーーーーーーーーーお知らせーーーーーーーーーーーーー

⭐️Dr.のための鍼術講座連載開始⭐️


昨年末から一時休止していました鍼狂人の独り言❗️❗️
再開はDr.が知っておかなければならない東洋医学の常識。
Dr.のみならず鍼灸師、一般の方にもわかりやすく解説しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



Dr.のための鍼術講座 155

それを見ると、現代の女性はずいぶんと綺麗になっている。

全体の体型が変わると同時に顔付きも良くなってくる。

凹凸がはっきりしてくる。

これは食生活の変化や床などに座る生活から

椅子の生活に転化した為と思われる。

徳川時代の女性の姿は、およそ見れたものではない。

結婚する前から乳房が垂れている。

そして妙に頬骨が出ている。

やはり胴長短足で腰から大腿にかけての姿は見れたものではない。

ところが今の女性は全く変わっている。

無論アメリカ、ヨーロッパの女性とは比較にならないが、

このようなことも、実は臓腑経絡の変動に大きく影響する。

それから後ほど体表観察の中でも出てくるが、

脊柱起立筋の発達、腹筋の発達もその人との体に大きく影響する。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



★鍼狂人 藤本蓮風関連ホームページ★

一般社団法人 北辰会
↑藤本蓮風が代表を務める鍼灸学術団体はこちらへ

藤本漢祥院
↑奈良・学園前にある藤本蓮風の治療院はこちらへ

産経関西 蓮風の玉手箱
↑産経関西の人気コラムはこちらへ。
文化人・西洋医をはじめとした対談を通じて、鍼灸医学の本質に迫ります。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)Dr.が知っておかねばならない東洋医学の常識 | Dr.のための鍼術入門

June 25, 2016

『Dr.が知っておかねばならない東洋医学の常識』 その155(第2156回)

IMG_4194





















ーーーーーーーーーーーーお知らせーーーーーーーーーーーーー

⭐️Dr.のための鍼術講座連載開始⭐️


昨年末から一時休止していました鍼狂人の独り言❗️❗️
再開はDr.が知っておかなければならない東洋医学の常識。
Dr.のみならず鍼灸師、一般の方にもわかりやすく解説しています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



Dr.のための鍼術講座 154

「形」というのはじっとしている時の形であり、

「態」というのは動態、つまり動きそのものである。

だから「形態」では全身的なものでは背が高いか低いか、

胴長短足かなどである。

やはり体型というのは色々と影響するので研究する必要がある。

最近の日本人はずいぶん体型がきれいになってきている。

特に女性では顕著である。

昔、神田の古本屋で面白い本を見つけた。

それは日本女性の体型を徳川時代に写真が入ってきた時期から

明治、大正、昭和の現代に至るまで、

女性を全部裸にして、

体型がこのように変わったという写真集である。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



★鍼狂人 藤本蓮風関連ホームページ★

一般社団法人 北辰会
↑藤本蓮風が代表を務める鍼灸学術団体はこちらへ

藤本漢祥院
↑奈良・学園前にある藤本蓮風の治療院はこちらへ

産経関西 蓮風の玉手箱
↑産経関西の人気コラムはこちらへ。
文化人・西洋医をはじめとした対談を通じて、鍼灸医学の本質に迫ります。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)Dr.が知っておかねばならない東洋医学の常識 | Dr.のための鍼術入門