August 2011

August 31, 2011

人生を数倍生きる法 その百八(第418回)

IMG_1384



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



肌で恩愛の慈しみを感じ受け取るのだ。


そこから発する感覚や想いは本物だ。


豊かな自然の中を歩いていると野の名前も分からない小さい花が何と美しいことか。


普段は気付かないが、大自然の中で「心がユッタリ」すると何でもない物に妙に感動する。


自分の気持ちがこんなに変わるのか、いやそうではなしに、この


「心がユッタリ」した時に、ほんとうの自分に回帰するのだ。


このよう状態で物を見、考えれば多くは正しいのである。


それは丁度、病に苦しみ悶える者に鍼治療をすると、一切の禍から解放されて本当の自分がわかるように、「本来的自我」にもどるのだ。





人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



(社)北辰会定例会案内

◆本部会 9月定例会案内

☆9/4(日) 
臨床コース (PDF)
会場:大阪国際交流センター
内容:実技〔胃の気の脈診〕、
    藤本蓮風代表講演〔経穴解説 [任脉]〕
    症例発表「うつ病」(関 健治)、 他

☆9/25(日) 
基礎コース (PDF)
会場:たかつガーデン
内容:「夢分流腹診」(油谷真空)、
「気・血・津液の生理と病理①・②」 (藤本彰宣)

※会場や日程、内容が急遽変更になる場合がございます。
詳しくは
(社)北辰会のホームページにてご確認ください。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 30, 2011

人生を数倍生きる法 その百七(第417回)

IMG_1472




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!

 




そう、自分の考えと行動はそのまま反映し、我に帰って来る。


常によい想いと、これに寄り添う活動をすべきだ。

   


ただ生身の生物的制約「鎧」を纏っている。純粋の魂のみではない。


これを養わねばならないので、問題が生じることもある。


そして、これが多少迷いと繋がることもある。

 



余程酷くなければ許されている。


これに拘って萎縮してはならない。


また過大に罪の意識に囚われてもならぬ。


天地の慈愛を感じることだ。

        


天地の慈愛の感触を常に持つべきだ。


そうすれば、間違いのない想いと行動ができる。






人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.
(社)北辰会定例会案内



◆本部会 9月定例会案内

☆9/4(日) 
臨床コース (PDF)
会場:大阪国際交流センター
内容:実技〔胃の気の脈診〕、
    藤本蓮風代表講演〔経穴解説 [任脉]〕
    症例発表「うつ病」(関 健治)、 他

☆9/25(日) 
基礎コース (PDF)
会場:たかつガーデン
内容:「夢分流腹診」(油谷真空)、
「気・血・津液の生理と病理①・②」 (藤本彰宣)

※会場や日程、内容が急遽変更になる場合がございます。
詳しくは
(社)北辰会のホームページにてご確認ください。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 29, 2011

人生を数倍生きる法 その百六(第416回)

IMG_1443




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


 

心身共にゆとりがなければ、うっちゃらかしてもよい。


人は先ず己を守ってよいのだ。


だが、ゆとりがあれば、天地よ、安穏あれ、人々よ、平穏無事であれの想いをもつがよい。


またそのようにゆとりが持てるよう生きてゆくべきだ。


わかりやすく言えば、己と己を取り巻く一切の物と人々が調和もち、生き生きと生活すればよい。


さすれば、この良い波長がしっかりと伝播し巡りめぐって自分に帰る。


我々は六方の鏡によってできた部屋の中にいる。


こちらが笑い喜べば、六方の鏡はそのように反応する。


手前が怒り悲しめば、六方の鏡はそのように、やまびこのように返してくる。




人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



 (社)北辰会定例会案内

◆本部会 9月定例会案内

☆9/4(日) 
臨床コース (PDF)
会場:大阪国際交流センター
内容:実技〔胃の気の脈診〕、
    藤本蓮風代表講演〔経穴解説 [任脉]〕
    症例発表「うつ病」(関 健治)、 他

☆9/25(日) 
基礎コース (PDF)
会場:たかつガーデン
内容:「夢分流腹診」(油谷真空)、
「気・血・津液の生理と病理①・②」 (藤本彰宣)

※会場や日程、内容が急遽変更になる場合がございます。
詳しくは
(社)北辰会のホームページにてご確認ください。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 28, 2011

人生を数倍生きる法 その百五(第415回)

IMG_1465




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


 

13    願いと祈り


自分が幸せの真っ只中であれば心身共にゆとりがある。


天地よ、安穏あれ、人々よ、平穏無事であれの想いをもつがよい。


このような祈念が、大きく広がりをみせれば和平のウエーブは、確かな力となり天地自然を感応せしめ、人々を安らかにする。


今、自然のただならぬ気配と活動に気づいている人は少なくないであろう。


何故かような異変が起こるのか。


人々の驕りが、個々の人たちのセルフィシュが世を駆け巡り、舞い戻り、自然の懲らしめが降り注いだのだ。


いわば、天に向かって唾を吐く、ということ。


過剰な欲望の報いだ。





人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



(社)北辰会定例会案内

◆本部会 9月定例会案内

☆9/4(日) 
臨床コース (PDF)
会場:大阪国際交流センター
内容:実技〔胃の気の脈診〕、
    藤本蓮風代表講演〔経穴解説 [任脉]〕
    症例発表「うつ病」(関 健治)、 他

☆9/25(日) 
基礎コース (PDF)
会場:たかつガーデン
内容:「夢分流腹診」(油谷真空)、
「気・血・津液の生理と病理①・②」 (藤本彰宣)

※会場や日程、内容が急遽変更になる場合がございます。
詳しくは
(社)北辰会のホームページにてご確認ください。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(2) 人生を数倍生きる法 

August 27, 2011

人生を数倍生きる法 その百四(第414回)

IMG_1478




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!

 


 


想いは実にセッティングに寄り添い働く。


そうして想いを持続さす信念によって最終的結果をもたらす。


次に、このセッティングの内容が問題となる。


一口に言って、その内容が天地の慈愛に逆らわないことだ。


天地の慈愛に逆らった内容でも、一応成果は得ることができる。


だが、このような不正義は世に伝播し回りまわって己に帰りドン底に陥る羽目となる。


多くの犯罪、理不尽な戦争は最終的に悲惨な目に遭う、ということを歴史を紐解けば明らか。


天地の慈愛に逆らってはならない。




人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.
(社)北辰会定例会案内



◆本部会 9月定例会案内

☆9/4(日) 
臨床コース (PDF)
会場:大阪国際交流センター
内容:実技〔胃の気の脈診〕、
    藤本蓮風代表講演〔経穴解説 [任脉]〕
    症例発表「うつ病」(関 健治)、 他

☆9/25(日) 
基礎コース (PDF)
会場:たかつガーデン
内容:「夢分流腹診」(油谷真空)、
「気・血・津液の生理と病理①・②」 (藤本彰宣)

※会場や日程、内容が急遽変更になる場合がございます。
詳しくは
(社)北辰会のホームページにてご確認ください。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 26, 2011

人生を数倍生きる法 その百三(第413回)

IMG_1404




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


 

 

 

だから繰り返し、「何かすると、、、、結局こうなる」という心のセッティングに、信念・想念が加わると大きく現実味を帯びて来る。


設計図をもち、積極的に「建物」組み立てに努力する。


この推進力こそが、信念なのだ。


ただ、このものは短期間で固まるものではない。


日々の生活で培ってゆくしかない。


たとえば、少しでも部屋を綺麗にしよう、と思うならまず綺麗に成っている部屋を頭に浮かべる。


次に、毎日繰り返しこれを頭に浮かべ、掃除を実行しよう。


長い時間、これを反芻すると結果は明らかだ。


またある話で、昔リュウマチで手足が不自由な患者さんをみた。


彼女は毎日毎日ドンドン悪化することを恐れ、これに心を集中させていた。


そこで、より良き治療を加えるとともに、彼女に、五体満足に動ける姿を「想像」し、それに沿うよう行動することを指導した。


数年で驚嘆する程の回復をみせた。


ただ患者さんは、時にはこの想いが挫けそうになるので、励ましの言葉がかなり必要であった。


だが、成功した。





人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.




(社)北辰会定例会案内

◆本部会 9月定例会案内

☆9/4(日) 
臨床コース (PDF)
会場:大阪国際交流センター
内容:実技〔胃の気の脈診〕、
    藤本蓮風代表講演〔経穴解説 [任脉]〕
    症例発表「うつ病」(関 健治)、 他

☆9/25(日) 
基礎コース (PDF)
会場:たかつガーデン
内容:「夢分流腹診」(油谷真空)、
「気・血・津液の生理と病理①・②」 (藤本彰宣)

※会場や日程、内容が急遽変更になる場合がございます。
詳しくは
(社)北辰会のホームページにてご確認ください。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 25, 2011

人生を数倍生きる法 その百二(第412回)

IMG_1393




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



何かを信じるには根拠、つまり、信じるに足る真実がなければならぬ。


「取り越し苦労」をする人達の生き方と現実をみれば、これを反面教師として捉えれば、直ぐにわかることだ。


最初はチョットしたきっかけで「不幸」が生じたことを、心の拘りから、復しても起こるのではないかとの取り越し苦労のが始まり、これが継続し反復増大する。


これが取り越し苦労による不幸の「永遠性」となる。


まさに、愛燦燦との歌の文言「すこしばかりの運の悪さを恨んだりして、、、、、」を繰り返し増幅した世界だ。


「取り越し楽天」とはこれとは反対だ。





人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 24, 2011

人生を数倍生きる法 その百一(第411回)

IMG_1388




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


 
さあーこれでセッティングが如何に運命を呼び覚まし、これからの人生の設計図になるかを学んだ。

だが、これだけでは「本格的に運命を呼び覚ます」ことにはならぬ。


何故なら、設計図だけでは「建物」が建たないのと同じである。


設計図に基づいて、材料を求めこれを組み立てる必要がある。


つまり、「運命を呼び覚ます」設計図に従い組み立てるアクションが是非とも必要。


マイナス思考の人達が「繰り返し」取り越し苦労をし、その「実現」を幾度となく反芻し、「復しても不幸がきた」と「確信」するほどの「信念」が「入魂」が必須だからだ。


よって、設計図を想うだけでは目的が達成しない。


設計図・想が・実現建設となるよう信念をもたねばならない。


絵に書いた「餅」では食べられない。






人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 23, 2011

人生を数倍生きる法 その百(第410回)

IMG_1382




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!

 


 


とうとう、この「人生を数倍生きる法」のコーナーは百回となりました。


目的は鍼灸医療を行なう人々、ひろく医療をなさる人達に告げる大事です。


もう一つ、一般の普通の人が生きる上での大切なことを伝えたいためです。


昔は大家族で、親から子、子から孫へと伝えられた「人生の智慧」が伝承されました。



今はもう難しい社会です。


だから、このような智慧を伝える必要があると考えます。


この智慧には宗教的匂いがないわけではないです。


でも、これが永年の経験と思索から湧き出たもので否定できません。


すべて永年生きてきた人間の智慧だからです。


また、本ブログが医学部部門において長らく一位を保っています。


医学の本流が現時点にて近代西洋医学であることはよくわかっています。


だから、意味があるのです。


ただ、かの医学が漢方、東洋医学に対して無遠慮に立ち入ってきていることです。


漢方をやるならもっと本格的に勉強してもらわないと迷惑しごく。






人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(2) 人生を数倍生きる法 

August 22, 2011

人生を数倍生きる法 その九十九(第409回)

IMG_1384



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


 


 


さーどちらを選ぶのだ。


このように幸不幸をセレクトする自由をも与えられている。


この自由を何と思うか。


造化の子故の特典と言えまいか。


何故君は前を選ばないのか。


セッティングを良い方に選ぶのだ。


前持っての構図は未来への設計図。


取り越し楽天市場の世界に。


君は描いた世界に生きたいならそうすべきだ。


バラ色の世界か、漆黒の世界か。


当然、幸大き次元だろう。


マイナス思考、後向き人生におさらばしよう。―





人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 21, 2011

人生を数倍生きる法 その九十八(第408回)

IMG_1417




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



 

 

なぜこれほどまで人の意思は大いなるチカラを発揮するのか。


完全なる造化が創りたもうた人は完全から出でた不完全。


いわば、「完全」の不完全の子供。


完全の意思を受け継いでいる。


自信を持つのだ。


不詳の子で良いのである。


与えられし意思の大きさに気づきこれをたしかに使えば良い。


但し、この大いなる命とことなり、間違ってこれを行使するならば大きな不利を生じる。


それは完全の世界の忌み嫌うところ。


どハズレの追放がまつ。


あり得ないと思うなら行動を起こすが良い。


結果は保証できない。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 20, 2011

人生を数倍生きる法 その九十七(第407回)

IMG_1421




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



 

 

そう。人の想いは、想像イコール創造なのだ。


どう思うかはどうなるかだ。


君は前に進みたいかそれとも後退するか。


喜びと楽しさの自由を求めるか、それとも悲しさと苦しみの不自由を選ぶのか。


君の勝手。


心の設計図を君が描くのだ。


人の気持ちは大いなる力。


ならば、一掃好転を願ったらどうだ。


取り越し苦労を、取り越し楽天にしたら―。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 19, 2011

人生を数倍生きる法 その九十六(第406回)

IMG_1377




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!





マイナス思考で取り越し苦労ばかりしている人は、自分の嫌がる(方向)へとセッティングしている。

当人は決してそのようにセッティングしたつもりはないのに。


ところが、より精力的に積極的に前向きに生きている人は人生のより良き構図を描き、セッティングする。そして、その描いた構図のように、ことは展開する。


場合によっては、その構図からはみ出し更なる進展をみせ、ますます良い運命を引き出す。


ここで、その違いはよくわかるであろう。


問題は何故、プラスとマイナスの思考がそのような結果となるかである。


「意識によって運命が呼び覚まされる」ということだ。


まさに、こころの持ち方次第で大きく二俣に別れる。


アンラッキーと一方ラッキーだ。





人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(2) 人生を数倍生きる法 

August 18, 2011

人生を数倍生きる法 その九十五(第405回)

IMG_1395




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



 


12   セッティング


絶対的運命は変えられぬ。


だが、この中には幅があることを最初に述べた。


この中に、ある意図をもち、あるいは知らぬ間にあるセッティングがされるとその中で「内的小的運命」が変化し出す。


つまり、運命が変わってゆくのだ。


マイナス思考で取り越し苦労ばかりしている人が、「ああーやはりこのような結果になった」と嘆いているのを君は見聞きしたことが少なからずあるであろう。


ところが、より精力的に積極的に前向きに生きている人は、人生のより良き構図を描き、セッティングする。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 17, 2011

人生を数倍生きる法 その九十四(第404回)

IMG_1408




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」





このように、運命、人、物を慈しむ、愛おしむことは大事。


すべては与えられしもの。


これを押し並べてまったけく受け取るのだ。


一つ一つに自分に与えられた意味。


これを伺いながら。


味わいながら。


与えられしものは綺羅星と。


帰らざる「出会い」。二度とはない。


感涙が頬を伝う。


有難い。自ずと発する。


このこころばせが運命を呼び覚ます。

 



人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 16, 2011

人生を数倍生きる法 その九十三(第403回)

IMG_1375




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」




 

 

物を慈しむ。



物を大切にするのは大事。


不景気と言われているが実際には物が溢れている。


相変わらず使い捨ての時代。止むを得ず使い捨てにせねばならぬこともあるが。


一つの物が生産されるにはあらゆる人達の手数がかかっている。


いわば、多くの人々の想いが入ってできた産物なのだ。


こうした物を粗略に扱ったり無駄にしたりすれば、物の損失だけでなく「人々の気持ち」をも無にすることだ。


勿体ない。


日常生活として使用する道具、医療として使う打鍼の道具。


使い込んでゆくと愛着が生じる。


三上孝氏が創ってくれた打鍼の道具に愛着がある。


槌と打鍼そしてこれを入れる革細工。


これらすべてを愛でる。


革細工は手垢によって黒光りし、天然木・樹齢数百年という桜の木。そして丹精込めて作られた鍼。


いつも白衣のポケットに入れている。


患者さんに用いるのがとても嬉しく、「よく効く」道具である。


心の籠もったものである。






人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 15, 2011

人生を数倍生きる法 その九十二(第402回)

IMG_1118



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」



 

 

確かに顔を見るのもいやだということはある。


お人好しのせいか、相当酷い目にあわされても時間が立つと結構嫌な面が薄れて来る。


何十年か経つと懐かしさまで起こるのは何だろうか。


元々、人には人恋しさというのがある。


何だかんだといっても、人間が大好き、そう思えるのも人。


素直に生きれば自ずと分かる。


人から生まれ人の世に棲み生き続けてきたのだ。


例え人嫌いになったからといって、人の世からハミ出すわけにはゆかぬ。


むしろ此の様に綾なして己の人生を育んでくれたことに一抹の有難さを感じるのではないか。


人を慈しむのはこういうことではないか。






人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 14, 2011

人生を数倍生きる法 その九十一(第401回)

IMG_1020



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」




 


人を慈しむ。


親子、兄弟、仲間、友達、血筋、愛する人、いずれもいつくしむ。


理屈はない。


でもこれが食い違うと、憎しみが強く、全くの他人より酷い。


正に、愛と憎の二面性だ。


だが、これが永遠だと憶うのは早計。


実はいっ時の事だ。


時が経てば何とも無くなることが多い。


その現場では凄く腹立たしく、悲しいシチュエーションであっても。


寧ろ懐かしくも思えることすらある。


何故か。


人をズート憎め無いからだろう。


読者は筆者がそのような酷い目にあって無いからだというかも知れない。


そうではない。


70
年近くも生きていると相当いろいろ良くも悪くも経験して来る。


患者さんがよく言う「どうして私だけが苦しい人生なのか」と。


あなたはまだ気づきませんか?と説く。


色々問題が起こって来るのが人生ですよ、と。






人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 13, 2011

人生を数倍生きる法 その九十(第400回)

IMG_1281



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」



 


 


慈しむ。


衣食足りて礼節を知るという。(管子・牧民の「倉廩[そうりん]みちて則ち礼節をしり、衣食足りて栄辱を知る」が出典)


思えば、今の自分の存在は凡ゆる土台から成り立つ。


思い返せば、ある時点である場でのあらゆる環境、これが幾重にも積み重なってこれが舞台となって、主人公である私が在る。


振り返ればその時点でその場で嫌な想い、二度と出会いたくない情況。勿論、その反対に良い事もある。


そういった事を一切合切を含めての現在の自分が成立する。


そこで有難さを感じるのは何故か。


先代和風は事に触れて言った。「運命がどっちになっても(その時、その場で、その人にとって、得になっても、損になっても)ドッチでも良いと言う境地に至れ」と。


この言葉が思い出される。


これらすべてが、現在の自分を創り出した材料、積み木なのだ。


これに感謝と慈しみが持てねば気の毒な人生と言うしかない。





人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 12, 2011

人生を数倍生きる法 その八十九(第399回)

IMG_1129




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」





 

11   慈しむ

 


可愛がる。


犬や猫などの生き物をみていると和む。


彼らが愛らしいこともあるが親子の情愛は格別。


親はいつも子の方に意識を払い大切に育てる。


誰から教えられたものではない。


本能と言えばそれまでだが、実に不思議な行為。


情況は微笑みと和みを生じる。


何故か。


微笑みと和みも自然発生的だ。


いわば、生命の共鳴である。


そう、全く人為はない。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 11, 2011

人生を数倍生きる法 その八十八(第398回)

IMG_1329




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」




 


 


柔軟な心は柔らかい身体と繋がる。


よく見るがよい。老人と幼子の様子を。


老人の歩みをみると下半身のみ動いて上半身は堅く動かない。


殊に、うなじから肩にかけては固定され岩のようだ。


幼子が歩くと下半身はもとより上半身も、全身全てが柔軟だ。


寧ろヘラヘラとまるでコンニャクを震わした様に柔らかい。


しなやかだ。


また、同じ年の老人を見よ。


身体のしなやかな方は、より若く元気なことが多い。


しかも、心も柔軟でしなやかだ。


よく言われる頑固者。


歳を取って頑固になったという人は正しく身体の動きも頑なである。


心と身体は一体だ。






人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは記事左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 10, 2011

人生を数倍生きる法 その八十七(第397回)

IMG_1115



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」




 


 


内経の時代にはそう明確でなかった。


後漢の難経の時代になると少しずつ明らかとなった。


元の時代の「難経本義」の時代となると更に進展。


まず、「奇」と「正」の対置コンセプトから、これを超えて「相対」概念に転化していった。


やがて、明の時代の李時珍による「奇経八脈考」はこれにもとづく。


そうして、我が国元禄時代、岡本一抱の「奇経八脈詳解」と展開するが、清朝、「医門法律・絡脈論」では一度内経の時代のコンセプトにもどり、かつ進化さす。


つまり、往時の経絡論に回帰しながら、実はこれを超えた。


経が絡を主導していたのが、その実、絡が経を実行支配するとしたのである。


実にめまぐるしくうたった展開。


だから、現在「奇経八脈」は諸説紛々。


この間の事情が解らぬからだ。


伝統としてのスジを踏まえつつ、自在な発想ができたからだ。


これもしなやかで、自由な精神に基づいていることに気づかされる。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは記事左端に移動しました!
今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 09, 2011

人生を数倍生きる法 その八十六(第396回)

IMG_1038



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!


玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」



 


 


そう、人の心が拘りがなくしなやかになれば「開放」され自由になる。


先代和風は事に触れて言った。

「運命がどっちになっても(その時、その場で、その人にとって、得になっても、損になっても)ドッチでも良いと言う境地に至れ」と。


時間的にも空間的にも、相対的な人知を離れて、まず、自由の世界に遊べと説く。


そこから、本当の「マナコ」による世界が見えるのだ、と主張した。


それほど精神のしなやかさ、自由が大切。


逆に言えば、堅く不自由な発想では真実は見えてこないとする。


「泣いた子がもう笑った」というのは囚われがないからだ。


これはただ、精神の開放のみならず、鍼の道にも生きて来る。


既成の概念から脱却し、新たな境地に進展。


たとえば、「奇経」の概念だ。






人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。
アンケートは画面上部・左端に移動しました!今後ともご協力よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 08, 2011

人生を数倍生きる法 その八十五(第395回)

IMG_1036 (2)



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!





玉手箱バナー20110801[1]
new05-001産経関西にて新連載!「蓮風の玉手箱」

 




 


あらゆる固定概念は間違い。


全ては流れ動く。


相手が変化するのに自分が変わらねば不自然。

 



大好きな叔母さんを失って大きく傷つきノイローゼ。


気持ちは分かる。


だが、全ては永遠でない。


自分の大切な人も、自然の移ろいからはみ出ることは出来ない。


早くその執着から抜け出すことだ。


何故かこのような理不尽が、、、、、と嘆く。


でも、それは人の情。




真実は諸行無常。


「、、、、我が世誰ぞ常ならむ。」この世に永遠なるものは一切ない。


本来の柔らかい心にもどれば自ずと落ち着く。


平常心に戻れば何のことはない。


穏やかでしなやかで、生き生きした世界に帰る。


それでこそ、また人を思い遣ることができるのだ。





人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。

アンケートは記事左端に移動しました!

今後ともご協力よろしくお願いいたします。


――――――――――――――――――――――――――――――


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 07, 2011

人生を数倍生きる法 その八十四(第394回)

IMG_1315




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



本ブログ「鍼狂人の独り言」がメディカルユーコンより発売されました!
こちらからご購入できます
⇓⇓⇓


――――――――――――――――――――――――――――――
産経関西サイトへ 「蓮風の玉手箱」としてコーナーを。

本年8月7日より開始。
内容は素人、初心者向け中心の東洋医学、鍼灸医学の啓蒙。
乞うご期待を。

序文に引き続き、民族学者小山修三氏(国立民族学博物館名誉教授・吹田博物館館長)との対談収録。
――――――――――――――――――――――――――――――


 


 


しなやかというのは全てに大事。


老子はこうも言う。柔らかいと言うのは若葉と同じだとも。


春に芽吹くヤナギの枝葉のようだ。


如何に春の嵐が吹こうとも、簡単に折れない。


これが堅く強い枝幹は一見丈夫に見えても案外もろい。


融通性があると無いではこのように異なる。


釘一本使ってない古い五重塔が地震や暴風に強いのはこれだ。


現代建築による高層ビルも、畢竟本理論に基づく。


表面をみると、弱さの極みの様に思えるがじつはしなやかさをもってあらゆる動きに対して融通性を保つ。





人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。下記のバナーをお使い下さい。
リンクして下さる方はご一報下さい。⇒iy3t-fjmt@asahi-net.or.jp 担当:各務祐貴

鍼狂人バナー2


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(2) 人生を数倍生きる法 

August 06, 2011

人生を数倍生きる法 その八十三(第393回)

IMG_1001



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



本ブログ「鍼狂人の独り言」がメディカルユーコンより発売されました!
こちらからご購入できます
⇓⇓⇓


――――――――――――――――――――――――――――――
産経関西サイトへ 「蓮風の玉手箱」としてコーナーを。

本年8月7日より開始。
内容は素人、初心者向け中心の東洋医学、鍼灸医学の啓蒙。
乞うご期待を。

序文に引き続き、民族学者小山修三氏(国立民族学博物館名誉教授・吹田博物館館長)との対談収録。
――――――――――――――――――――――――――――――


 

堅いのは融通が効かない。


何か起こればすぐ囚われる。


既に、今生じている物事から外れてゆく。


心コロコロ転がるから「こころ」という。


次々移りゆく外界に適応できない。


既に「こころ」ではない。


これが元々の「こころ」だ、と錯覚するところに誤ちの始まりがあり、遂には人生を過つのだ。


一言で言えば頑迷である。


頑迷はうたた転変する世界を理解できない。


これでは人生を数倍生きるどころか、萎縮した生命、いや死んだ遺物だ。


しなやかな心は常に、今、そして進行形に外の世界を生き生きとにぎる。


しなやかさがあるから、一切のめぐみを享受する。


だからこそ、生命の炎はいよいよ燃え上がるのである。







人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。下記のバナーをお使い下さい。
リンクして下さる方はご一報下さい。⇒iy3t-fjmt@asahi-net.or.jp 担当:各務祐貴

鍼狂人バナー2


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 05, 2011

人生を数倍生きる法 その八十二(第392回)

IMG_1255




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



本ブログ「鍼狂人の独り言」がメディカルユーコンより発売されました!
こちらからご購入できます
⇓⇓⇓


――――――――――――――――――――――――――――――
産経関西サイトへ 「蓮風の玉手箱」としてコーナーを。

本年8月7日より開始。
内容は素人、初心者向け中心の東洋医学、鍼灸医学の啓蒙。
乞うご期待を。

序文に引き続き、民族学者小山修三氏(国立民族学博物館名誉教授・吹田博物館館長)との対談収録。
――――――――――――――――――――――――――――――




 

10    柔軟な心

 


泣いた顔がもう笑った。みどりごの話し。


みどりごは身体も心も柔らかい。



老子はこれを「柔脆」ともいい、しかも、生の徒ともいう。


自然が産みたもうた姿は全てが柔らかいという。


だから、生きとし生きるものの本然だとする。


柔きがゆえに、あらゆる環境に適応する。


それ故に、万能だ。


人として万能は人生の王者といっていい。



素晴らしいではないか。



あらゆる物のにも、あらゆる事態にも適応し、己は普遍。


相手に従いながら、己を変えず。


「水は方円の器に従い己を変えず」。


堅強なるは死の徒。








人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。
リンクして下さる方はご一報下さい。⇒iy3t-fjmt@asahi-net.or.jp 各務祐貴

鍼狂人バナー2


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(2) 人生を数倍生きる法 

August 04, 2011

人生を数倍生きる法 その八十一(第391回)

IMG_1357



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



本ブログ「鍼狂人の独り言」がメディカルユーコンより発売されました!
こちらからご購入できます
⇓⇓⇓


――――――――――――――――――――――――――――――
産経関西サイトへ 「蓮風の玉手箱」としてコーナーを。

本年8月7日より開始。
内容は素人、初心者向け中心の東洋医学、鍼灸医学の啓蒙。
乞うご期待を。

序文に引き続き、民族学者小山修三氏(国立民族学博物館名誉教授・吹田博物館館長)との対談収録。
―――――――――――――――――――――――――――――― 
 

 



素直になることだ。



真っ直ぐものを見、真っ直ぐものを考えることである。


何故これほどまで人のありようを説かねばならないのか。


人として安心安寧であってこそ、あらゆる人生に対処できるからだ。



それが人を癒し救う医療人であれば尚更だ。


迷いに迷っていては事が全うできない。


「人生を数倍生きる法  」こそは全うできる。


70
年近くも生きてきて様々な経験と思索から解ってきたことなのだ。


殊に、喜びと感謝の気持ちは命の炎を燃え上がらせ、時に道に迷いかけても、これを修復してくれる。


本来の自分に戻れる。


繰り返す。喜びと感謝は四方にこだまし、自分に帰って来る。







人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。
リンクして下さる方はご一報下さい。⇒iy3t-fjmt@asahi-net.or.jp 各務祐貴

鍼狂人バナー2


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(2) 人生を数倍生きる法 

August 03, 2011

人生を数倍生きる法 その八十(第390回)

IMG_1142



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



本ブログ「鍼狂人の独り言」がメディカルユーコンより発売されました!
こちらからご購入できます
⇓⇓⇓


――――――――――――――――――――――――――――――
産経関西サイトへ 「蓮風の玉手箱」としてコーナーを。

本年8月7日より開始。
内容は素人、初心者向け中心の東洋医学、鍼灸医学の啓蒙。
乞うご期待を。

序文に引き続き、民族学者小山修三氏(国立民族学博物館名誉教授・吹田博物館館長)との対談収録。
――――――――――――――――――――――――――――――


 

 

感謝と喜びは何故造化を動かすのか。


本来のあるべき姿に大いに納得。


命を創り出し、息吹をかけた子達の成長を喜ぶ。


明るく成長した子供達は感謝と喜びで輝いている。


納得の極み。


親と子の繋がり。


親としての志向と子としての独立。


完全と不完全。


自然と人の調和だ。


いわば、里山の世界なのだ。


里山は自然もなければならぬが、人の計らいも必要。


否、人為があって自然が守られる。


ただこの場合、単なる迷い人の所業であってはならない。


自然が人を産み育て、人が自然を愛おしみこれを護る。






人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。
リンクして下さる方はご一報下さい。⇒iy3t-fjmt@asahi-net.or.jp 各務祐貴

鍼狂人バナー2


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法 

August 02, 2011

人生を数倍生きる法  その七十九(第389回)

IMG_1353



人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



本ブログ「鍼狂人の独り言」がメディカルユーコンより発売されました!
こちらからご購入できます
⇓⇓⇓


――――――――――――――――――――――――――――――
産経関西サイトへ 「蓮風の玉手箱」としてコーナーを。

本年8月7日より開始。
内容は素人、初心者向け中心の東洋医学、鍼灸医学の啓蒙。
乞うご期待を。

序文に引き続き、民族学者小山修三氏(国立民族学博物館名誉教授・吹田博物館館長)との対談収録。
――――――――――――――――――――――――――――――





試すが良い。


喜びと感謝の念でいる時と、悲しみ嘆き怒りの己の想いに浸る時と比べる事だ。


喜びと感謝は心からホグレ、悲しみ嘆き怒りは心を凍らす。


当然、前者は生命の本来の姿であり、生き生きだ。後者は生命の本来の姿でなく、萎縮だ。


本来の生命は生き生き。


これで分かるであろう。


生きてゆく姿が何なのか。


生きてゆく事の真実が。


嫌悪の歪んだ顔を「笑顔」に変えるのが真の医療であり、だからこそ、医療者は「笑顔」を絶やしてはならない。


「笑顔」でおられるよう生きてゆくべきだ。


「笑顔」は「笑顔」を招く。


笑う門には福きたるという。





人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。
リンクして下さる方はご一報下さい。⇒iy3t-fjmt@asahi-net.or.jp 各務祐貴

鍼狂人バナー2


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1) 人生を数倍生きる法 

August 01, 2011

人生を数倍生きる法 その七十八(第388回)

IMG_1352




人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



本ブログ「鍼狂人の独り言」がメディカルユーコンより発売されました!
こちらからご購入できます
⇓⇓⇓


――――――――――――――――――――――――――――――
産経関西サイトへ 「蓮風の玉手箱」としてコーナーを。

本年8月7日より開始。
内容は素人、初心者向け中心の東洋医学、鍼灸医学の啓蒙。
乞うご期待を。

序文に引き続き、民族学者小山修三氏(国立民族学博物館名誉教授・吹田博物館館長)との対談収録。
――――――――――――――――――――――――――――――



 

 

人が生き生きしている。眼が輝いているのはなんだろう。


多くは喜び、今のありように感謝し希望をもっている姿だ。


病気或いは何らかの不幸に見舞われているとその逆だ。


我々医療人はこのような人達に、「笑顔」に変るよう仕向ける。


「笑顔」に変るとどれだけ己が救われることか。


まさしく、患者さんに手を合わせるのである。


悲しみと怒りも「伝染」するが、喜びと感謝も大いに「伝染」する。


良い「伝染」を生かそう。


人々の営みの中に祭りがあるのはこのような事を感じた人達が創り出した知恵であり文化だ。


造化を讃える。これが祭り。


造化を讃え、人々が喜ぶ姿は己の生命の炎を滾らせる。






人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。
リンクして下さる方はご一報下さい。⇒iy3t-fjmt@asahi-net.or.jp 各務祐貴

鍼狂人バナー2


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0) 人生を数倍生きる法