August 01, 2010

第52回 掌(たなごころ)を返す



(たなごころ)を返すとは、


人の心や態度が急変するさま、を指すことがある。



もとある気持ち、行動を覆(くつがえ)すことをいう。



掌は人の考え思想、行動を刻印している。



手のひらは、その人の過去、現在、そして可動性のある一定の未来をも示している。




人気ブログランキングへクリックにご協力下さい。





これに気づいたのは今から三十年まえに遡(さかのぼ)る。



患者さん理解に大いに役立つ。



「筆跡にみる心のひだ」も然り。解説は以後に・・・。



仏様の掌は美しく整っている。



仏様を拝するとき、お顔もそうだが、手のひらに何時も感動する。



仏様のさまざまな願いを示す印。衆生済度のためのお姿だ。



掌は人の心の軌跡を確かに映しだす。






「ナイト蓮風 馬術大会で頑張る」※音量にご注意ください。





人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


著作権について
当ブログの画像・テキスト等の著作権は、藤本蓮風に帰属します。当ブログの情報を事前の承認なく、複製・配信・転写等の行為をすることはかたくお断りいたします。

fujimoto1005 at 06:00|PermalinkComments(2)