北辰会

November 11, 2015

北辰会方式の医学は未完成 (第1952回)

IMG_2946




































ーーーーーーーーーーーーお知らせーーーーーーーーーーーーー

☆蓮風の玉手箱 移設公開決定!!


先月末に惜しくも公開が終了した産経関西。
その人気コラム『蓮風の玉手箱』の続きを
本ブログにて不定期ですが順次公開していきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



北辰会方式の医学は未完成


確かに多くの病を治すことが出来るようになった。


でも、完成はしていない。


何事も完成品はない。


常に、新たな病、難しい病、イロイロとある。


昔から癒し難い病があれば、工夫し、困難を乗り越えてきた。


恐らく永遠に続く作業。
 

でも、これを永遠と持続せねばならぬ。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



★鍼狂人 藤本蓮風関連ホームページ★

一般社団法人 北辰会
↑藤本蓮風が代表を務める鍼灸学術団体はこちらへ

藤本漢祥院
↑奈良・学園前にある藤本蓮風の治療院はこちらへ

産経関西 蓮風の玉手箱
↑産経関西の人気コラムはこちらへ。
文化人・西洋医をはじめとした対談を通じて、鍼灸医学の本質に迫ります。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

October 16, 2012

定例会にて(第830回)

teeireikaiii830






ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーーー

ついに発売!!
『数倍生きる』藤本蓮風著
探究社

http://www.tankyusha.co.jp/publics/index/7/

数倍生きるjpeg


『体表観察学』緑書房より発売!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!






昨日は北辰会・臨床コースで『黄帝内経と鍼灸臨床』と題して講演を行った。


本来、中国・広州中医薬大学との学術交流の場であったのだが。日中の国交の気不味い関係から中止となっての興行であった。


黄帝内経の専門家王教授を迎え、相互の意見交換でなったが、これがならず小生の一方通行の話だ。


しかし、凡そ半世紀に渡る鍼灸臨床の立場から黄帝内経を見つめ直す良いチャンスとなった。


黄帝内経はやはりすごい。


1 
黄帝内経とはどんな書物かを、書誌学、文献学の観点から初心者向けに説き、  その上で中医学での位置づけ、及び鍼灸と密接なる関係を話した。


2 
陰陽原理と臨床


3 
臓腑、経絡学説は鍼灸医学の要諦


4 
脈診と鍼灸


5 
五臓六腑と気色


6 
鍼の操作と効果


7 
虚実補瀉


 3
は、ALSの臨床についてカルテをもとに解説。また、これに先立って、奥村祐一氏による、森立之の素問攷注における『痿論』の内容が詳しく説かれた。













人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.




★北辰会定例会案内★

詳しくは(社)北辰会のホームページにてご 確認ください。

fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

July 08, 2012

我々の目指すもの(第730回)

gfsdgnsyh


ーーーお知らせーーーーーーーーーーーーーーー
ついに発売!!
『数倍生きる』藤本蓮風著
探究社
http://www.tankyusha.co.jp/publics/index/7/

数倍生きるjpeg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!








我が北辰会は、真摯にこの医学の究極を数十年懸けて追求してきている。
 

東洋医学とは何か、鍼灸医学の極みは何なのかの目的を追い求めてきたのである。


そのベースは常に実践という臨床が基本であった。


だが、その実践も何らかの指針が無くては行動できない。


それは、凡そ2500年の昔に成就した黄帝内経・バイブルであって、これを羅針盤に臨床をつぶさに行ってきた。(中医学がほぼ黄帝内経の内容を継承していると見る。)


その臨床から総括をし、導きだされたものが「理論」となる。


言わば、バイブルの内容を現代において検証し、そこから確かなる筋を抽出しリアルな伝統理論を創り出すことこそが、我々の生命をかけた
全ての命題であった。















人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



★北辰会定例会案内★

詳しくは(社)北辰会のホームページにてご 確認ください。

fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

April 27, 2011

第322回 阪神タイガース

IMG_1051





人気ブログランキングへ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。




ほくと34号 巻頭語                   2003910

 


阪神タイガース(ボケ老人のボケが治った話)
                   第十四世鍼医・藤本蓮風(代表)

 


 


 


80歳すぎの男性がたえず尿失禁。

多くの記憶を失い孫の顔を忘れ、名前を正確に呼ぶことすらできなかった。

 


ところが不思議にも、一変これらのあらゆるボケ症状が癒え失った記憶が蘇り、家族に迷惑をかけて申し訳なかったと反省しだした、という。

 


 


 


嫁の言によると、老人はもともと野球が好きで、殊に阪神タイガースの大いなるファンだったそうだ。

ところが、家族みんなは野球に興味なくテレビで観戦することはなかったという。

 


ある日、嫁は夕食の支度していた。タマタマ老人は居間におりテレビを見ていた。

そしてタマタマ阪神タイガースの戦いが映っていたという。

 


夕食を作り終え嫁は老人に食事を与えようとすると、何と彼はいつものボケ面ではなく生き生きとした豊かな表情で観戦していることに気づいた。

 


そこへもってきて偶然が重なり阪神タイガースがこの戦いで勝利したという。

 


この時老人は阪神タイガースの選手の顔や監督などについて語りだしたのである。

 


 


 


嫁はいたく喜び、以後家族みんなで阪神タイガース応援のテレビ観戦を始めたという。

 


阪神タイガースの連続勝利に当人は亢奮の状を呈するとともに溌剌とした人柄に変わり、徐徐にお漏らしをしなくなり自分でトイレにゆくようになり、食事も他人の手を借りず一人でできるようになった。

 


 


 


家族は嬉しくなり、老人をみんなで取り囲み甲子園に出向き阪神タイガースを応緩したところ、彼はますます元気になり本来の自分に戻ったと訴え、家族みんなに大変迷惑をかけて申しわけなかったといった。

 


 


 


人間、心魂身体、希望と生きがい、思いやり、家族、癒し、医療。

 


 


北辰会の目指すところは・・・・・・・・・・だ、と更に思いを深めた。






人気ブログランキングへ←いい記事だなと感じたら一回クリックしてください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。









――アンケート――――――――――――――――――――――――



いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。


















――――――――――――――――――――――――――――――




人気ブログランキングへ

いつもご愛読いただきありがとう存じます。

このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。

ご協力お願いします。





※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。



鍼狂人バナー2




Copyright c 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

March 09, 2011

第273回 率いるもの

IMG_1139


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


 

多くの人を率いる


 

個々の人達の定(さだめ)を決定する


 

長(おさ)の意向は重かつ大

 


人々はついてきて居る

 


何故その方向に向かうか

 


ついてきた人に明らかな論理をもつ

 


それが世の中に如何なる意味もつか

 


古(いにしえ)から真の伝統を踏まえ

 


何時でも新たなる世界を求め

 


病める人たちの解放を限りなく希求する

 


医学の革命

 


決して西洋医学を排除するのではなく

 


みずからの主張を大切に

 


みずからの主張を大切に―

 


人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


北辰会定例会案内


3/13(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:古代鍼 講義&デモ(油 谷真空)

北辰会方式 病因病理構築

~弁証~選穴(堀内齊毉龍)

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

January 13, 2011

第218回 北辰会定例会にて熱き弁をふるう筆者



人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。















――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

December 29, 2010

第203回 北辰会の質問に

IMG_1001



人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。


北辰会の質問に


第200回 ブログ半年経ちましたの記事に「アトピー患者」さんと「そら」さんよりコメントがありました。


①「アトピー患者」さんより

初めまして。
2ちゃんねるのアトピー板アトピーと鍼灸スレッドで北辰会さんを知り検索から来ました。
スレッド内で色々語られていますがよくなったという意見もあるものの北辰会さんに長時間かかっても結局効果がなかったという意見も目立ちます。
鍼灸という医療自体レビューが少ないのでネットだから2ちゃんねるだからと言わず参考にされてる方が多いとは思うのですが、実際開業されていても団体内で明らかな実力の差、ひいては北辰会さんでもここでは治るがあちらでは治せないといったことはあるのでしょうか?
それともここで治らないならあちらに行っても治らないというくらい画一化されているのでしょうか?
乱文長文ではありますがよろしくお願いします。



②「そら」さんより

私も上記コメント内容についてとても知りたいです。鍼灸院によって治療できる病、治療期間の長短に差があるのか。お願いします。










まず、ネット上だから匿名、というのはおかしい。

人に真面目な質問をするならば、手前の素性を明らかにした上で、話し合いするのが筋だと思います。

 筋の通らない内容で、匿名のコメントは抹殺でもって対応しています。





 さて、早速本論に入ります。



① 団体内での実力差について。

わが鍼灸界では様々な流派が存在します。北辰会もその一つです。

その意味ではどの流派でも同じ答えになると思います。

団体内での実力の差はあるかといえば、あります。

それは、北辰会の歴史をみれば三十有余年。

従って、年数の多い人、少ない人が混在します。

更に、年数だけでなく、当人の勉強や修行のあり方、また、当人の感覚的な問題もあるといえます。

 また、一口にアトピーだからといっても病の浅いもの深いもの、またガンコなもの様々です。

したがって一律に決めつけることは難しいです。

その上、アトピーなどの疾患は、患者さんの精神上の問題もあります。

またこれに関わって、医療者と患者さんの{相性}の問題もあります。

その他幾つかありますが、主なものは以上だと思います。





 ② 鍼灸院によって治療出来る病、治療院の期間の長短の差についての問題。

これも、団体内での実力の差の問題と同じだといえます。





先に述べたように、素性を明らかにし、筋の通ったものにはお答えしますが、そうでないものにはコメント自体を消します。

※年末年始も毎日記事を更新いたします。ご愛読よろしくお願いします。








――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。























――――――――――――――――――――――――――――――――――

 
人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。 鍼狂人バナー6


Copyright © 2010 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

December 11, 2010

北辰会定例会のお知らせ




人気ブログランキングへ
←ここをクリックしてからお読みください。





(
)北辰会定例会案内



本部定例会


基礎コース
12
19() 会場:大阪 たかつガーデン

内容:北辰会常用経穴背部講義&デモンストレーション(油谷真空)
    臓腑経絡弁証(廣田三知郎)、病邪弁証(原 元氣)




◆支部定例会


満員御礼!!


今月12月26日(日)、東京、
代々木青少年オリンピックセンター にて、(社)北辰会関東支部定例会において、「日本鍼灸を訪ねて」というテーマで特別講演、公開臨床を行います。


PDF Webチラシ



このテーマは、現在の日本の鍼灸業界では非常にタイムリーな、また、大変難しいテーマでもあります。



当日、必携図書は拙著『弁釈鍼道秘訣集』であります。








申込期限は12月12日まで。現在すでにほぼ満員御礼であります。

申し込みフォーム



申込期限を過ぎても、キャンセル待ちや、立ち見でも聴講希望の方は(社)北辰会関東支部、代表講演受付担当者まで、メールにてお問い合わせください。

daihyou2010@yahoo.co.jp 受付担当 土田

乞うご期待。


fujimoto1005 at 12:06|PermalinkComments(0)

November 17, 2010

第161回 北辰会とは

IMG_0761


人気ブログランキングへ←ここをクリックしてからお読みください。




 

        

 

 

一 一臨床家の軌跡 北辰会方式は如何にして形成されつつあるか

 



  
学生から初期開業時代(二十一歳―二十四歳のころ)


古典に基づく臨床 → 難經と経絡治療そして挫折


1 古典の中には臨床に生かせるものとそうでないものありと気づく

→ 『内経』に帰れ 沢田流と霊枢經脉編「十四経発揮」
背候診と経絡診→臓腑経絡の異常こそ病と理解
but
 熱病が治しにくかった→病の大いなる陰陽変化に気づかなかった



2 この医学の全体像を認識した上で各古典を理解すべきではないか
→ 医学史は必須と理解する



  
開業中期(二十五歳―四十歳ころ)

1 中医学に大いに興味をもつ → shocking

背景には当時学んでいた西洋医学があった
薄っぺらく書物の中に「素晴らしい論理性」
全体としてこの医学の歴史的全体像を包括・史的発展性を認めている
大いなる陰陽変化を把握できる→熱病が治しやすくなる
舌診学が優れたものであることを確認

    

2 日本の伝統的鍼灸に着眼





  
現在

1 日本の土壌(民族性・体質・気候風土)に根ざす伝統医学を求めて


2 世界に通じる医学を目指す(一般大衆に真にふさわしい医学とは何か)


3 人間を人間として見つめる医学を


4 中医学を柱としながらも伝統の中身のずり落ちていたものを再確認し起用


5 臨床事実こそ金科玉条


6 医学としての普遍性をできるだけ追求 → 名人芸を拒む


7 真の医学は哲学と宗教性を根底にもつ

8 動物の治療を通じて人を癒す術を工夫する

 




 

二 治療の特長と少数穴主義及び得意とする疾患




  
局所治療を極力さけ、「弁証配穴」に徹す

    → 本当に弁証論治が有効かどうか

  
日本古流鍼灸術を駆使する

  
古代九針の使いわけ

  
空間論「六合」における気の偏在を調整

  
何故少数穴治療を志向するのか

1 大方の疾患は少数穴で治癒する

2 いずれの穴が有効か否かを鮮明にすることができ、上達がはやい
→ 「穴性」も明らかとなる

  
全科、内科一般、喘息、リュウマチ、その他アレルギー疾患、悪性腫瘍や免疫疾患



 

 

三 北辰会の理念

 

  
臨床事実を唯一無二とする

  
歴史性と伝統を大切にする

  
この医学の本質 → 鍼灸・漢方・気功が本質か 病気治しの最終目標は如何なる意味を持つか、自然についての認識・人が生きる真実の道・個を重視する普遍 → 哲学・宗教
心と体と魂を癒す

○ この医学こそ医学の本流だと信じれる → 世界に通じる医学の創出を

  
名人芸をできるだけさけ、一定の手続きを経れば誰でも行える医療にする → 開かれた世界

  
鍼灸こそ漢方医学の誉れ

  
四診合参きわめて大切 BUT 体表観察をより重視 → 情報としての確かさ + 生き物、動物としての本能に働きかける

  
その他

 

 

          以上

         

              1999・7・11 学生交流会講演












――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。











――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright © 2010 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 06:00|PermalinkComments(1)