鍼が上手くなるために

April 12, 2011

第307回 鍼がうまくなるために その二十六

IMG_1044 (2)


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


 

次は瘀血※1だ。

 

この部位は深い。


そして堅さがこの邪気の特徴。

 


当然堅さが酷ければ病が重い。


場合によっては「骨」のような感触。

 


背部兪穴における病穴に深く刺してゆくと硬くて頑固なものに遭遇することがある。

 


随分と旋捻と雀啄※2を繰り返し、時には置鍼。


また、旋捻と雀啄を繰り返す。

 


やがて、頑固なものは氷解する。


むろん、数回あるいは数十回かかって溶けるものもある。

 


この堅さも2つある。

 

一つは一つの固まり。


もう一つは炭に刺すように、刺してゆくと固く密な部分とカサカサとした梳いたような部分が重層しているものとがある。



人気ブログランキングへ ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1瘀血:血液の運行が阻滞されて生じた病理産物。瘀血の特徴的な症状は固定性の刺痛昼は軽く夜に増悪。

※2旋捻(せんねん):鍼を左右に捻る動作を小刻みに行う手技。

   雀啄(じゃくたく):鍼の抜き差しの動作を小刻みに行う手技。








――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――


 

北辰会関東支部定例会案内

 

◆関東支部 4月定例会案内

424()

北辰会代表 藤本蓮風による代表講演開催 (PDF)

会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター

内 容:午前:10001200 北辰会方式とは(尾崎真哉)

     午後:130016:30  緊急特別講演決定!!

     被災緊急時 の鍼灸について (藤本蓮風

      北辰会方式の体表観察学

 

御申込み、詳細は(社)北辰会のホームページをご覧下さい。

尚、今回の聴講費は全額を東北関東大震災の義捐 金にさせていただきます。

 

 



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

April 08, 2011

第303回 鍼がうまくなるために その二十五

IMG_1034


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。 

 

 

 

 

慢性の内傷病の邪熱※1としては扱いが一番うるさい。

 
   

慢性の内傷病の邪熱について述べよう。


 

多くは切皮して更に刺入する過程で感触がある。



即座に締めつけてくる。

 


その他の邪気と異なりこれが特徴だ。

    


深さはさまざまだ。

 





旋捻と雀啄※2がやはり解決策。

 


慢性化しているものは置鍼。

 


邪気の一定の消失をみれば抜鍼。

 


霊枢・九鍼十二原※3にいう「刺諸熱者,如以手探湯」※4と。



つまり、邪熱には手技として手短にという。

     


だが、慢性のものは、時間がかかる。

 


ガンなどは邪熱の塊。

 


しっかりと治療する必要がある。




人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1邪熱(=熱邪):特徴は上炎して勢いがつよく、津液を灼消し、生風、動血しやすい。
(『基礎中医学 』 神戸中医学研究会 燎原)


※2旋捻(せんねん):鍼を左右に捻る動作を小刻みに行う手技。
  雀啄(じゃくたく):鍼の
抜き差しの動作を小刻みに行う手技。


※3『黄帝内経 素問・霊枢』:現存する中国最古の医学書。中医学の大系と基本理論が提示されている。


※4
刺諸熱者,如以手探湯:熱病に鍼治療を施す場合、浅くすばやく刺して、あたかも沸騰したお湯を手で探るかのように、一触即発の危機のときのように行います。

黄帝内経霊枢―現代語訳 (上巻) 』 南京中医薬大学編著 東洋学術出版社 P34-35




――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.




北辰会関東支部定例会案内

 

◆関東支部 4月定例会案内

424()

北辰会代表 藤本蓮風による代表講演開催 (PDF)

会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター

内 容:午前:10001200 北辰会方式とは(尾崎真哉)

     午後:130016:30  緊急特別講演決定!!

     被災緊急時 の鍼灸について (藤本蓮風

      北辰会方式の体表観察学

 

御申込み、詳細は(社)北辰会のホームページをご覧下さい。

尚、今回の聴講費は全額を東北関東大震災の義捐 金にさせていただきます。

 



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

April 06, 2011

第301回 鍼がうまくなるために その二十四

IMG_1035 (2)



人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


 

 

次は邪熱※1だ。

邪熱と一口にいっても、かなり色々だ。

 

1急性の外感病。

2外傷性の経絡、経筋病。

3急性、慢性の内傷病。

 

以上ほぼ三種ある。

      

 

1 急性の外感病。 

傷寒系であれば、少陽、陽明の段階。

温病系では全課程であるが、営、血の段階では正気が弱ってくるので、反応は衛、気の各分の実型のものとは異なる。

 

 

 

2外傷性の経絡、経筋病。

ここにおける邪熱は比較的急性期が多いので邪気としては、どちらかというと扱いやすい。

 

 

3急性、慢性の内傷病。

ここでもバリエーションは多彩だ。

 


急性の内傷では、大津波や大震災体験でのショック。等がこれに匹敵する。

慢性の内傷病は邪熱としては一番扱いがうるさい。



人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1邪熱(=熱邪):特徴は上炎して勢いがつよく、津液を灼消し、生風、動血しやすい。






――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

April 04, 2011

第299回 鍼がうまくなるために 二十三

IMG_1019


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。 


 

 

     

置鍼する場合は、かなり古い邪気に適応する。


先の処置にて一定程度邪気を緩め、置鍼し、脈、舌の良性の反応を確認するとともに、鍼先の邪気の消失をみて抜鍼する。

 

 


次は湿痰※1だ。

 

体表観察にて邪気の位置をおよその見当をつけ、切皮からスムーズに目的の箇所に刺入する。

 

鍼先に意識を集中する。やがて粘り感を覚える。


これが湿痰に当った証拠だ。暫く雀啄・旋捻を繰り返す。


すると、粘りが徐々に改善する。

 

これも古く頑固なものはある程度邪気を緩め置鍼する。


抜鍼は先の気滞の邪気の処置と同じだ。

 



気滞の邪気とは異なり、かなり頑固だ。

 

粘りが強ければ強いほど湿痰の邪気は酷い。


湿痰と一口にいっても痰が湿より強いものは粘りが強くより一層邪気がきつい。

 



中脘や梁門の邪気が強いものの喘息は簡単には癒えない。

 

ここでの鍼先の邪気のからみで「病を診たてる」ことができる。






人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1
湿痰:水液が粘調かつ凝集したものが「痰」。



――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.




fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

March 29, 2011

第293回 鍼がうまくなるために その二十ニ

IMG_1020 (2)


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。



 

正気の弱りは取り敢えず空虚が感じられるのでほぼ判るであろう。

 

邪実についてのバリエーションについて述べよう。

 

邪実には、「気滞」「湿痰」「邪熱」「寒」「瘀血」などがある。

その他にもあるが此処では省く。

 

 

     

「気滞」はいわゆる気の停滞だ。


「気滞」は比較的浅い部位が多い。

 



邪気に深く刺す必要はない。


「合谷での反応がよくわかる。

左右の穴処をよくみて実の方に「気滞」がよくでる。

 



皮膚面に垂直に刺す。


極く軽い邪気は皮膚に接するや否や、忽(たちま)ちこれが氷解する。

 

丁度、洗面器に水を張り、中央に油滴を落とすとこれが全面に散って行く。

 

これに良く似ている。

 

成功すると、術者の側も、患者も局部が「スット」した感じになる。







人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1「気滞」「湿痰」「瘀血」

気滞:気の運行が阻害された状態。

湿痰:水液が粘調かつ凝集したものが「痰」。

瘀血:血液の運行が阻滞されて生じた病理産物。瘀血の特徴的な症状は固定性の刺痛
昼は軽く夜に増悪。


以上すべて『
基礎中医学 』 神戸中医学研究会 燎原


※2合谷:手の甲で、人差し指と親指の付け根の間で、真ん中よりやや人差し指側寄り。手の陽明大腸経。

経穴解説』 藤本蓮風 メディカルユーコン





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



北辰会定例会案内

 

本部会 4月定例会案内

43() 臨床コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:実技〔背候診 伏臥位〕督脈と1行、

被災緊急時の鍼灸について (藤本蓮風)

症例レポート「うつ病」

(発表者:橋本実千代)、他

当日昼休み(12001230)に、2011年第1回通常総会を開催致します。

会 員の皆様は、案内書が到着しましたら、同封の「委任状ハガキ」に必要事項を記載し、必ず押印してから、速やかに投函くださいますよう、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

※ 昼休みの書籍販売は1230124515分間の予定。

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

March 27, 2011

第291回 鍼がうまくなるために その二十一

IMG_1151 (2)


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。 

 

 

 

気が異常に集まったためである。


この場合、二つの意味がある。

 


一つは、毛穴に鍼が挿入された場合だ。


大いなる摩擦を生じ生体の側がこれに抵抗せんとして生じる現象である。

 



これは比較的浅い部位で起こるのですぐ分かるであろう。


直ちに鍼を抜き去り、僅(わず)かに離れた所に刺しかえる。


つまり、先に刺した部位の上下左右のいずれかのところに刺すのだ。

 



もう一つは、毛穴に鍼が挿入された場合と異なり、一定程度刺し入れた段階で抵抗物に当たるのだ。

 

四肢末端でこれが起これば、該当する経絡の気の不通が顕著で、場合によっては予後不良を示すことがある。

 



体幹部、殊に背部の臓腑の兪穴※1に深く刺さねばならない時、肋間部位で、骨に当たった感触を得る場合があるが、暫(しばら)く鍼を雀啄(じゃくたく)※2や捻りを加えるとこれが緩んでくる。

 

よって、これは頑固な邪気に当たったもので、骨に当たったものではないことが分かる。

 



多くは陳久化(ちんきゅうか)した瘀血(おけつ)※3である。





人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。



※1背部の臓腑の兪穴:背骨両脇には五臓六腑に関係する重要な経穴が並んでいる。筆者は
背部兪穴は背候診として、主に各臓腑の状態を弁証する為に診る。
(『
臓腑経絡学 』 藤本蓮風監修 アルテミシア P175)


※2雀啄(じゃくたく):鍼の
抜き差しの動作を小刻みに行う手技


※3瘀血(おけつ):血液の運行が阻滞されて生じた病理産物。瘀血の特徴的な症状は①固定性の刺痛②昼は軽く夜に増悪。

(『基礎中医学 』 神戸中医学研究会編著 燎原 P125-126






――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

March 25, 2011

第289回 鍼がうまくなるために その二十

IMG_1145


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


 

 

さて、この実験で明確なことは、垂直、真横、その間の45度、30度などと各角度によって「気」の反応がかなり異なる事に気付いたはず。


 

これは刺入しての「衛気」「営気」で行う鍼でもほぼ同じ現象が生じるのだ。


 

先に述べたように、この手法のみによって全ての補瀉はできない。


だが、これによって気を扱う上での可成重要な手法となることも事実。

 

 

 

 

次に「体表」に刺入してのさまざまな問題についてみてみよう。

   

 

まず、無痛で刺入されたと想定しよう。


刺入する前において十分な体表観察をなしていても、鍼がそれ以上刺さらなくなることがある。     

 


人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1衛気:体表を覆って(体表から20cm位)邪気の侵入を防御皮膚を温養汗を調節している気。
(『
基礎中医学』 神戸中医学研究会編著 燎原 P15


※2営気:血脈中をめぐって①全身の臓腑・経絡・組織・器官を栄養して生理活動を推し進める②血液を化生し血液の成分になる気。(『基礎中医学』 神戸中医学研究会編著 燎原 P15






――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

March 23, 2011

第287回 鍼がうまくなるために その十九

IMG_1045 (2)




人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。 

 

 

顔面はとても敏感なところだ。

14、5センチ位はなれたところから手を翳しても顔は何かを感じる。


 


例によって人差し指の先端でアプローチ。


関節を屈曲させたり伸展させたりして試してみよう。


或いは伸展位のままで顔面へ垂直に、また、真横に、或いは顔面に対して角度をつけて、45度、または30度などと可動しながら試みるがよい。

 



少し鈍い人は、眉と眉の間の印堂穴、や霊枢「五色篇」にいう顔面気色の発する両眉間「心」の部位を利用するとよい。

 



この部は相当敏感だ。


平生から過敏な人はむしろ避けたがよい。


たったこれだけの実験だが体調を崩してしまうこともある。




人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1『霊枢』五色篇、心の部位img082


出典:胃の気の脈診―改訂増補版・図解鍼灸脈診法










――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

March 18, 2011

第282回 鍼がうまくなるために その十八

IMG_1016


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


 

 

つまり、垂直にした場合は何かが散るような感じがし、そうではなく、横に近づけた時は、何かが集まる感じがするであろう。

 

即ち、前者では気が集まり補法になり、後者では気が散り瀉法になっていることが分かるであろう。

 



しかし、これは鍼の体表に対する一つのアプローチでありすべてではない。

 

よって、刺鍼による直刺と横刺のみで補瀉の手法がなされると錯角してはならない。

 



例えば、期門※1などのキロク部に刺鍼する場合多くは横刺する。そしてこの場合瀉法にする。


邪気に当て横刺するのである。

 

この部位は直刺すると解剖学的に危険なことが多い。


解剖学的に危険な箇所はすべてこのように横刺が安全だ。

 



よく、肩井※2などにむやみに直刺して「気胸」を起こすことがあるが、これを知っていれば全く無害に刺すことができる。

 

 

さて、この衛気※3による実験は顔面でもできる。指一本で様々に試すがよい。

 

人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1期門:第6肋間、乳頭中央の下方。足厥陰肝経。

※2肩井:肩の真ん中。足少陽胆経。

※3衛気:体表を覆って(体表から20cm位)邪気の侵入を防御皮膚を温養汗を調節している気。(『基礎中医学』 神戸中医学研究会編著 燎原 P15


人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

北辰会関東支部定例会案内

 

20113月関東支部定例会中止について

平 成23327()()北辰会関東支部定例会を開催予定しておりましたが、東北地方太平洋沖大地震の影響に伴い中止を決定いたしました。

予定しておりました講義内容は状況をみて2011年度以降のどこかの月で改めて開催させて頂く予定にしております。

詳細は決定次第HPに掲載いたします。

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

March 17, 2011

第281回 鍼がうまくなるために その十七

IMG_1039 (2)


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


 

 

操作がある程度の目的を達したなら置鍼する。


脈診を中心に気の良性反応をみれば抜鍼。


この折の「実」の邪気※1が解け除かれればよい。

 

   



さて、一定の「瀉」の手法を行って置鍼する。邪気が緩みかけるのを確認してなす。

 

患者さんの側は、少しつっぱったり、響いた感触をもつ。

 

置鍼を終えて邪気が十分緩んだのを確かめ抜鍼。

 

鍼を抜けばこれを揉まない。


患者さんが清涼感を覚えれば目的はほぼ達せられる。


施術の前後の脈診の変化を確認することは言うまでもない。

 



瀉の手法が奏効すれば、患者さんは清涼感を覚える。


鍼下冷ゆれば瀉となす。

 

 



ここで、横刺と直刺について述べておこう。

 

横刺※3は直刺※4に比べ気を集めやすく補しやすく、直刺は横刺に比べ瀉しやすい。

 

これを衛気※5を使って実験してみよう。

 

自分の右手の示指を真っ直ぐにし、左手の「合谷」に1センチほど離し、垂直にして翳(かざ)す。


同様に、右手の示指真っ直ぐにして、左手の「合谷」に1センチほど離し、今度は示指端を水平にして翳す。

この実験で君は何かを感じたか?



人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1「実」の邪気:邪気とは人体に対する傷害因子(⇔正気)。実とは有り過ぎること。つまり、邪気が盛んになっている状態。

※2『素問』針解篇:
滿而泄之者.鍼下寒也.氣虚乃寒也.

※3横刺:皮膚面に対して水平に刺す

※4直刺:皮膚面に対して垂直に刺す

※5衛気:体表を覆って(筆者の経験では体表から20cm位)邪気の侵入を防御皮膚を温養
汗を調節している気。(『基礎中医学』 神戸中医学研究会編著 燎原 P15)


※6合谷:手の甲で、人差し指と親指の付け根の間で、真ん中よりやや人差し指側寄り。手の陽明大腸経。

――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

March 15, 2011

第279回 鍼がうまくなるために その十六

IMG_1003


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


 

 

抜鍼とともに後揉法※1が大事だ。


この場合、術者の手指が温かいことが必要条件。

 



冷たい手では事がなせない。


何時も汗をかいたりする冷たい手ではダメだ。


そのような人は、身体を治してから事をなす。

 



また緊張すると手指が冷たくなるのも良くない。


日頃から集中するとこれが温かくなるよう訓練する必要がある。

 



さて次に「実」に対しての処置「瀉」を説こう。

 

「実」は「虚」とは反対に充実感があり、鍼先には抵抗感がある。


これも多くのバリエーションがあり多様だ。




「実」と「虚」との様子は近く発刊する「体表観察学」に詳しいのでこれに譲る。

 



さて、「実」に対する鍼は出来るだけ速やかに目的のところ、多くは「実」の中心に刺し入れる。

 

「虚」とは異なり早く鍼を操作する事が肝要。

 

鍼先の抵抗感が除去されるよう用いる。


直接的には、捻る雀啄※2などの手技を用い事に当たる。


人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1後揉法:鍼を抜いた後に、その場所を手で軽く揉むこと。

※2雀啄:鍼の手技の一つ。抜き刺しを細かく行う。


――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

March 11, 2011

第275回 鍼がうまくなるために その十五

IMG_1140


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。 

 

 

 

探りを入れる。


ジョジョに刺し入れ鍼先に集中する。

 


この場合「虛」においては、凡そ予期した部位に鍼先を到達せしめ、中の様子を伺う。


この折鍼先をゆっくりと進める。

 




霊枢・九鍼十二原にいう「 刺之微,在速遲」ありと。


よって、ゆっくりと鍼を操作すると気が集まり易い。
 




後は鍼を固定し置鍼する。

 

「虛」のエリアが幅広く、かなりの厚みをもてば、治療は困難となる。

がエリアの幅、厚みが狭く薄くなれば大成功。

 




この折、手指に温もりが、あるいは意識を集中させ温もりが生じれば上手くゆく。

 

素問にいう「鍼下熱すれば補という」と。


人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


1刺之微,在速遲:刺の微は、遅速在り。

鍼の技術の要は、刺鍼の部位が適当であることと徐疾(刺入の速度)の手法の正確な運用にある。
(『現代語訳 黄帝内経霊枢 上 南京中医薬大学編著 東洋学術出版社』 P11-14


 

鍼下熱すれば補という:『素問』鍼解篇第五十四。虚則實之者.鍼下熱也.氣實乃熱也.②刺虚須其實者.陽氣隆至.鍼下熱.乃去鍼也.

虚症を治療する際には、鍼下に熱感がなくてはなりません。なぜなら生気が充実すると、熱感が生まれるからです。

虚症を刺すには補を用いなくてはなりません。陽気が盛んになって、鍼下に温暖の感覚が現れるのを待って、その後で抜鍼します。
(『現代語訳 黄帝内経素問 中 南京中医薬大学編著 東洋学術出版社』 P270-275







――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


北辰会定例会案内


3/13(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:古代鍼 講義&デモ(油 谷真空)

北辰会方式 病因病理構築

~弁証~選穴(堀内齊毉龍)

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

March 10, 2011

第274回 鍼がうまくなるために その十四

IMG_1117 (2)


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


 


繰り返すが、衛気※1には十分に気をつけることだ。


ツボには「目」があり非常にシャープな感覚をもつ。

 

このことを終生忘却してはならぬ。

  



さていよいよ無事に刺入されたとしよう。

 



ここで、「虛」とは刺した時に空虚な感じがする。


「実」とは充実した感じがある。

 

霊枢・九鍼十二原にいう「言實與虛,若有若無」と。

 




「虛」は空ろであって抵抗感が少ない。


 
このものは、皮膚表面にあったり、皮下組織であったりその深さは様々。


 
また広がりも大小様々だ。

 

 これも刺入する前の体表観察によって察知しておくのだ。



人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。


※1衛気:体表を覆って邪気の侵入を防御皮膚を温養汗を調節している気。(『基礎中医学』 神戸中医学研究会編著 燎原)


2言實與虛,若有若無:実と虚とを言わば、有るが若く無きが若し。

― 鍼下に気が有るものを「実」といい、鍼下に気が無いものを「虚」という。
張介賓の説「実と虚とは、気の有無によるものである。気はもともとは形がないので、有るがごとく無きがごとしという。よくこれを見極めるものは、有無の間をすぐれて理解する。」
(『現代語訳 黄帝内経霊枢 上 南京中医薬大学編著 東洋学術出版社』 P15-18)



――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



北辰会定例会案内

3/13(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:古代鍼 講義&デモ(油 谷真空)

北辰会方式 病因病理構築

~弁証~選穴(堀内齊毉龍)

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(3)

March 08, 2011

第272回 鍼がうまくなるために その十三

IMG_1145



人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。



 

 

その前に刺入はイッキに行うのであるが、前に述べたように無痛でなくてはならぬ。

 



皮膚の薄いどのような部位でも簡単に無痛安全に刺入する方法。


蓮風鍼
※1を使用。

      



それが申脈穴などの刺入にかなり高度な技術を要求される場所でも。

 

先ず、鍼先を、ツボにアプローチする部位に固定し、皮膚面に鍼体をほぼ平行状況におく。

 

この場合微塵も鍼先を皮膚に突き刺してはならない。


寧(むし)ろ皮膚に寄り添うことが肝心。

 



龍頭
※2を右手で確実につかみ持ち、鍼先をそのままで固定し、鍼先の反対方向に、差し入れんとする皮を押し手※3となる左手で引っ張る。

 

引っ張った皮をそのままにし、鍼をワヅカニ平行から持ち上げしならす。

 

この時、鍼先を刺し入れる反対方向に徐に鍼体を引っぱり皮膚に押し付ける。




こうして、安全無痛に刺入できる。


撓みを無駄なく使用する。


撓入鍼法
※4だ。


 

 人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。

 


※1蓮風鍼:筆者がデザインした鍼。長年の臨床経験により、最も撓入鍼法に適した鍼となっている。(株)タフリーインターナショナルより発売されている。

タフリーインターナショナル⇒ http://www.tou-free.co.jp/

オンライン販売⇒ http://ms-tiryouin.com/shopdetail/002000000004/

 


※2龍頭:鍼を持つところ。鍼柄。

 


※3押し手:鍼を刺す時に支えとなる手。刺し手と反対の手。鍼を持つ手だけでは無く、押し手を上手く使うことが重要である。



※4撓入鍼法(とうにゅうしんぽう):日本では主に、鍼を筒に入れて刺入する「管鍼法」が中心に行われている。筆者は、穴の反応を触れる前の衛気の段階から意識し刺鍼している。そこで鍼管を用いず、痛くない、衛気を意識した刺鍼法が「撓入鍼法」である。鍼体に触れないため衛生的にも優れている。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


北辰会定例会案内


本部会 3月定例会案内

 

3/13(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:古代鍼 講義&デモ(油 谷真空)

北辰会方式 病因病理構築

~弁証~選穴(堀内齊毉龍)

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

March 05, 2011

第269回 鍼がうまくなるために その十二

IMG_1014 (2)


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。 

 

 

 

このようだから、豪鍼でツボに刺入する場合、ツボに入れる時躊躇する時間が長ければまずい。

 
それが長ければながいほど衛気※1が大きく反応し「まずい効果」を与えることになる。

 
よって、一定の刺入目的が決まれば躊躇すべきでない。




つまり、補うか瀉するか、刺入の深さはどうするか、ある程度決定していなくてはならない。

 



鍼を入れる前に充分な体表観察がなされていなければならぬ。


この場合も「丁寧すぎる」、言わばイライスギもダメ。


当然、衛気が阻害されるからだ。


このような注意深さも「ネンキ・コンキ」が必要だ。

 



目的が定れば一気に刺入。

 

多くの鍼灸師の過ちがここにある。

 

次には体表に鍼が刺さってから大きな問題が生じる。

 

 

 

※1衛気:体表を覆って邪気の侵入を防御皮膚を温養汗を調節している気。

参考文献:『基礎中医学』 神戸中医学研究会編著 燎原


人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。正しい東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


北辰会定例会案内

本部会 3月定例会案内

3/6(日) 臨床コース (PDF)

会 場:エル・おおさか

内 容:症例カルテ解説

    〔発表者:橋本匤浩 解説:大八木敏弘〕、

太極陰陽論解説(藤本蓮風)

症例レポート「悪寒」

(発表者:山本克仁)

方剤と空間(島内薫)、他

 

3/13(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:古代鍼 講義&デモ(油 谷真空)

北辰会方式 病因病理構築

~弁証~選穴(堀内齊毉龍)

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

March 03, 2011

第267回 鍼がうまくなるために その十一

IMG_1147


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。正しい東洋医学を広めることに繋がります。 



 

鍼が生体に及ぼす影響に思いをいたそう。

  



豪鍼は刺すことがその目的となる。

だが、皮膚に鍼を近づけるだけで大きな反応を示す。

 



つまり、衛気※1が体表から相当離れた処に存在して身体に反応を起こす。

 



今、腎不全の大変敏感な患者さん、また脳こうそくで意識不鮮明な方に体表から20センチ離れた処に鍼をかざし、良好な治療効果を得ている。




より正確にいえば、打鍼用の刺さない太い鍼をかざして、効果を得る。

 



よって、豪鍼でも同じ。



否、豪鍼は鍼体が細くしかも鍼先が鋭いためより一層大きい反応を促す。

 



因みに、患体の脈を良くみておき、ツボから数センチ離し、これを鍼先を垂直と、水平にとかざす実験をしてみよう。

 



脈の微妙な動きが分かるかなー 



人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。


※衛気:体表を覆って①邪気の侵入を防御②皮膚を温養③汗を調節している気。



――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


北辰会定例会案内

本部会 3月定例会案内

3/6(日) 臨床コース (PDF)

会 場:エル・おおさか

内 容:症例カルテ解説

    〔発表者:橋本匤浩 解説:大八木敏弘〕、

太極陰陽論解説(藤本蓮風)

症例レポート「悪寒」

(発表者:山本克仁)

方剤と空間(島内薫)、他

 

3/13(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:古代鍼 講義&デモ(油 谷真空)

北辰会方式 病因病理構築

~弁証~選穴(堀内齊毉龍)

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

March 02, 2011

第266回 鍼がうまくなるために その十

IMG_1088 (2)


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。


 

 

いい鍼かどうかの鑑定は剣術家の刀の鑑定に似る。


だから、様々な鍼を試し研究する必要がある。


用途によって異なる色々の形態の鍼先を観る。

 



基本は卵、ノゲ、スリオロシの各形がある。


しかし、これらが微妙に融合して多くのバリエイションをなす。

 




今や、ほとんどディスポの時代で、一見かようなこととは無縁のように思われるが実はそうでない。

 



ディスポ鍼でもこのようなことを知っていると、ディスポの鍼が、患体に刺さる時の感触で、その鍼の「特徴」を上手く生かす事ができる。

 

         



ディスポ鍼でも全て一様ではない。よって、その鍼の個性を巧みに活かすべきだ。

 
鍼先が鈍ければ、押し手と刺し手の力加減を微妙に調整し、全体として力をこめねばならない。

  


鍼先が鋭ければ、その反対だ。



人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。


※ディスポ:ディスポーザブル(使い捨て)の鍼。



――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


北辰会定例会案内

本部会 3月定例会案内

3/6(日) 臨床コース (PDF)

会 場:エル・おおさか

内 容:症例カルテ解説

    〔発表者:橋本匤浩 解説:大八木敏弘〕、

太極陰陽論解説(藤本蓮風)

症例レポート「悪寒」

(発表者:山本克仁)

方剤と空間(島内薫)、他

 

3/13(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:古代鍼 講義&デモ(油 谷真空)

北辰会方式 病因病理構築

~弁証~選穴(堀内齊毉龍)

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

February 27, 2011

第263回 鍼がうまくなるために その九

IMG_1151


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。 


 

 

鍼を味わう

 


むかしは鍼をよく作った。


太さの異なる金の針金を数本購入し、これを伸ばして通常用いる鍼体の寸六、寸三の長さになるよう切断する。


龍頭の部分はその針金自身に巻き付ける。

 



鍼先は実に難しい。


砥石でキメの荒いもので大まかに作り、細かいもので仕上げる。


鍼体と龍頭を持ち回転させながら前後に移動しながら研ぐ。

 

最終的には鹿革で磨く。


ルーペで傷の有無を調べる。

  

これでやっと人の身体に刺せるようになる。




自分の足が試し易い。


刺さった感触を鍼先と刺されている足で感じる。

 

出来具合の最終チェックは自分の舌先を刺し通し味わう。



人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



北辰会定例会案内

 

関東支部2月定例会案内(PDF)

227()   

会 場:青少年オリンピックセンター(臨床403号 室、基礎304号室)

内 容:リウマチ講義(後藤りゅう)、 臓腑経絡学 肝・胆(土田丈)

刺 鍼テクニック(森洋平)

必携図書:胃の気の脈診、臓腑経絡学

 

本部会 3月定例会案内

3/6(日) 臨床コース (PDF)

会 場:エル・おおさか

内 容:症例カルテ解説

    〔発表者:橋本匤浩 解説:大八木敏弘〕、

太極陰陽論解説(藤本蓮風)

症例レポート「悪寒」

(発表者:山本克仁)

方剤と空間(島内薫)、他

 

3/13(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:古代鍼 講義&デモ(油 谷真空)

北辰会方式 病因病理構築

~弁証~選穴(堀内齊毉龍)

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

February 24, 2011

第260回 鍼がうまくなるために その八

IMG_1112



人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。


 

 

ともかく口の乾きがひどい時コップの水をイッキに飲むように、鍼についての貪欲な希求がなけねばならぬ。

 

 

鍼が上手くなるためにはどうすればよいかとよく聞かれる。


筆者即座に「鍼」を好きになりなさいという。

 


そうすれば、丁度恋人を追っかけるようなもので、「一切の努力」は無用だと。

 


それほどの魅力ある鍼に出会えるか・・・・。

 


単純明快だ。だから「努力」しているようでは道はおぼつかない。

 


今、読者のあなたはそのようなチャンスに出会えたか・・・・・。


人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

○北辰会定例会案内

本部会 2月定例会案内

2/20(日) 基礎コース (PDF)

会場:たかつガーデン

内容:補寫 講義&デモ(大 八木敏弘)

標本・北辰会方式(奥村裕一)

選穴・北辰会方式(岡崎真也)

 

 

○北辰会関東支部定例会案内

関東支部2月定例会案内(PDF)

227()   

会場:青少年オリンピックセンター(臨 床403号室、基礎304号 室)

内容:リウマチ講義(後藤りゅう)、 臓腑経絡学 肝・胆(土田丈)、 刺鍼テクニック(森洋平)

必携図書:胃の気の脈診、臓腑経絡学

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 





人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(3)

February 22, 2011

第258回 鍼がうまくなるために その七

IMG_1107



人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。


 

 

その六年間を経て、やっと師匠の診療室への入室を許可される。

 



このような修行は一見驚きにも思えるが、実はこれが大きな意味を持つ。


即ち、これで培われるハングリー精神が大事。


当今、「すべて与えられて」学ぶのが当たり前、という風潮は「学び」には真実邪魔と心得るべき。

 



筆者らが中医学を学び始めた1960年代にはこれに関する書籍はすべて中国から入ってきた「原書」。


当時中国語の辞書も本格的なものは皆無といっていい。


鐘ケ江伸光氏の小さな物があったように記憶する。(名前は必ずしも正しくないかも・・・・なにせ50年前のこと)


愛知大学のデクショナリーが出版されたのは随分後だ。

 



当時、漢文が比較的好きでコウジタ行動、実に辿々しい読み。


「蘭学事始め」の杉田玄白らの苦労の思いがしのばれた。

 

それでも中医学の魅力は大きなものだった。

 


 
人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.

○北辰会定例会案内

本部会 2月定例会案内

2/20(日) 基礎コース (PDF)

会場:たかつガーデン

内容:補寫 講義&デモ(大 八木敏弘)

標本・北辰会方式(奥村裕一)

選穴・北辰会方式(岡崎真也)

 

 

○北辰会関東支部定例会案内

関東支部2月定例会案内(PDF)

227()   

会場:青少年オリンピックセンター(臨 床403号室、基礎304号 室)

内容:リウマチ講義(後藤りゅう)、 臓腑経絡学 肝・胆(土田丈)、 刺鍼テクニック(森洋平)

必携図書:胃の気の脈診、臓腑経絡学

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

February 19, 2011

第255回 鍼がうまくなるために その六

IMG_1007 (2)


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。



 

 

先の硬物通し、浮き物通しは現在行う刺入法「撓入鍼法」にとって極めて大事な刺入の基本となることは言うまでもない。

 


さて、昔の漢方医学者(鍼灸医)はどのような勉強や修行をしたのであろうか。

 


先に述べたように、立派な師匠につき生活を共にしながら学んでゆく。


大方は幼少から学んでいたという。


明治天皇の治療にあたっていた浅田宗伯先生は八歳にして父上の命に従って既に往診をなさったという。


しかも、往診した治療の根拠を「傷寒論」の理論に乗っ取って理路整然と答えられたという。

 


昔の医師の勉強は、其れこそ半端ではなかった。

 




ある著名な鍼の流派では内弟子に入ると次のような修行と勉強が強いられたという。

 


最初の三年間は庭掃除、洗濯、風呂掃除などの下働きをし、次の年から三年間やっと師匠の診察室の障子の外で師匠の行動をイメージしながら、先生の言葉をひっそりと伺ったという。



人気ブログランキングへ
←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。


北辰会定例会案内

本部会 2月定例会案内

2/20(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:補寫 講義&デモ(大 八木敏弘)

標本・北辰会方式(奥村裕一)

選穴・北辰会方式(岡崎真也)

 

 

北辰会関東支部定例会案内

関東支部2月定例会案内(PDF)

227()   

会 場:青少年オリンピックセンター(臨 床403号室、基礎304号 室)

内 容:リウマチ講義(後藤りゅう)、 臓腑経絡学 肝・胆(土田丈)、刺鍼テクニック(森洋平)

必 携図書:胃の気の脈診、臓腑経絡学

 

詳 しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 




――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

February 17, 2011

第253回 鍼がうまくなるために その五

IMG_1021



人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。

 


....「第252回 鍼がうまくなるために その四」のつづき



 

つまり、洗面器に水を張り、これにキュウリや茄子を浮かべる。


キュウリや茄子に押し手なしで、刺し手のみで鍼をさし通すのだ。

 



水中に物が浮かんでるため対象物は揺れ動き、或いは回転する。


生体でも深く刺してゆくと鍼先に空虚、さく状物、或いは硬結などとあり、これが揺れ動く。


これに似た感触が、浮きもの通しで味わえる。


硬物通し、浮き物通しは古人の鍼練習法である。


しかも、現在においても意味ある練習法だ。

 



まとめると、硬物通しは指に力をつけ、指関節を柔らかくする。


また、浮き物通しは皮膚表面を通じて皮下の組織の状況を触知する感覚を鋭くする。


人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。


人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.

北辰会定例会案内

本部会 2月定例会案内

2/20(日) 基礎コース (PDF)

会 場:たかつガーデン

内 容:補寫 講義&デモ(大 八木敏弘)

標本・北辰会方式(奥村裕一)

選穴・北辰会方式(岡崎真也)

 

 

北辰会関東支部定例会案内

関東支部2月定例会案内(PDF)

227()   

会 場:青少年オリンピックセンター(臨 床403号室、基礎304号 室)

内 容:リウマチ講義(後藤りゅう)、 臓腑経絡学 肝・胆(土田丈)、刺鍼テクニック(森洋平)

必 携図書:胃の気の脈診、臓腑経絡学

 

詳 しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 




――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

February 16, 2011

第252回 鍼がうまくなるために その四

IMG_1039


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。


 

鍼の治療技術を高めるには、まず無痛で刺入できることが必須条件だ。

 


筆者の若い頃は捻鍼(ひねりばり)に集中した。


硬もの通しとて、桐板、杉板、松板、樫の木、そして鹿の骨で出来た靴べらを刺し通した。

 

    

伝統では身体のあらゆる組織に自在に刺入できる技が必要とされた。


聞き伝えによると、肋軟骨、肋骨を貫通させた、という。


今の筆者らの治療ではそれは必要ではないが。

 



しかし、こういった技術はどのような場所、どのような組織に刺し入れる場合にも極めて有利な方法だ。

 



次には浮きもの通しだ。


ツボはいつでも浅いわけではない。

滅多にないが時には深く刺す必要がある。

 

皮膚表面から3、4センチ刺す場合がある。




この場合当然のことながらその部位の解剖学的知識は絶対必要。

 

ある鍼灸院では弟子たちがよく鍼による気胸事故を起こすという。

当然のことだが院長の責任だ。


このような鍼灸院によって社会を騒がせ迷惑を被る。

 



繰り返しいう。その部位の解剖学的知識は絶対必要。

 

このように深く刺す時には鍼先の繊細な感触がわからねばならない。

 

浮きもの通しは次のように行う。

人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(1)

February 15, 2011

第251回 鍼がうまくなるために その三

IMG_1050


人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。




 

勉強するには、まず志しが高く真に尊敬できる先生につくことが大事。


その先生が主宰する研究会に積極的に参加する。

 


これが、この道における将来の運命を決定づける。


よって、自分の師匠とその研究会選びには相当心を砕くべきだ。

 



この道の方向性が決まれば不動心でならねばならぬ。

 

出来れば内弟子に入るのはとてもよい。


昔からの徒弟は一流の名人をよく育てた。

 

近時、古い徒弟制を嫌う向きもあるが、生活の場を師匠とともにすることはとてもよい。


師匠の一日の生活の中で話したり行動する折に鍼についての考えが露出している。


全生活において、鍼についての思想がみえてくる。

 




話は少し飛ぶが、最近の中医師の教育のため、ある種の徒弟制が復活しているという。


中医薬大学を卒業しただけでは名医が輩出しないからだという。

 

生活を共にするといことはそれほど大事なことだ。

 




だが、皆が内弟子になる訳にはゆかぬ。


そこで、足繁く研修に参じることだ。

 

加えて大切なことは己の信じる師匠の鍼を受けること。

     

因みに、ユング心理学研究所での学徒は300時間のカウンセラーを受けるという。

 

身体をもって師匠の治療を受けることは、正に「手から身体へ」の伝授と心得るべきであろう。

 

技を 理屈で如何に学ぼうとも、これを超えることはできない。


実際、筆者も先考の治療を子供の頃からよく受けた。


この記憶は今の鍼術の中に大きな位置を占める。



人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。





――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

February 11, 2011

第247回 鍼が上手くなるために その二

IMG_1004 (2)



人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。

 

 

この悠久の歴史を確認し、内容をあきらかにするために「医学史」をしっかり勉強すべきだ。



現在ある流派の一部の歴史ではなく、この医学の大河のような幅広く長い実態に眼を向けよう。


 


この中身から、独自の「物の見方、考え方」を学ぶがよい。

 




この医学の個性的な思想を学習することは、鍼に対する揺るぎない信念を培う上で大変重要。

 





更にこの医学がどのような病を治してきたか、その事実を把握すべきだ。





医学にとって臨床効果が得られなければ意味がない。

 




そのためには、歴史で学んだ優れた医学者の著作から治療経験の記述を見出すがよい。

 




また私見であるが、「名医類案」のようなカルテの集積を尋ねるのもよい。







人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。




○北辰会定例会案内

 

本部会  2月定例会案内

 

2/13(日) 臨床コース 陰陽論シンポジウム パート② (PDF)

 

会場:たかつガーデン

 

内容:実技〈脈診〉陰陽論シンポジウム パート②〔シンポジスト:藤本蓮風、橋本浩一、神野 英明〕学史(藤 本彰宣)

 

※シンポジウムの進行状況に応じて変更する場合があります。

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 

 

 

○北辰会関東支部定例会案内

 

関東支部2月定例会案内(PDF)

 

227()  

 

会場:青少年オリンピックセンター(臨床403号室、基礎304号室)

 

内容:リウマチ講義(後藤りゅう)、臓腑経絡学 肝・胆(土田丈)、刺鍼テクニック(森洋平)

 

必携図書:胃の気の脈診、臓腑経絡学




――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)

February 08, 2011

第244回 鍼が上手くなるために その一

IMG_1003




人気ブログランキングへ ←ここをクリックしてからお読みください。



 

 

まず、志を明らかにすることである。


人々の病を癒し、苦しみを取り除くことに心を専一にすべきだ。

  



金儲けにこの道を選んだなら大きな間違いだ。


それは余りにも苦しみ多く、強いられる努力は多大である。

 



人々が笑顔を見せ、感謝の念を持ってくれることに、唯一楽しみ喜びを見出すことに道を追及すべきだ。

 




そうすれば、鍼の勉強をしたり修行に励むことが楽しみとなり、「努力は一切要らない」。

 




助かる病が治らなかったり、死ななくてもよい病が癒えなかったら悔しいではないか。

   



鍼にはそのような大きな病を癒す力がある。


47年間この道を真っしぐら進んできてつくづく思う。

 




次に、この医学が数千年の歴史と伝統の上にたっている事に思いをいたすべきだ。


医療文化として、これほど時間をかけてできあがったものは皆無に近い。

 




この医学で最も若い学問として取り上げられるのが「温病学」である。

 

これでも3、400年の歴史がある。




人気ブログランキングへ←一日一度クリックして下さい。東洋医学を広めることに繋がります。



○北辰会定例会案内

 

本部会  2月定例会案内

 

2/13(日) 臨床コース 陰陽論シンポジウム パート② (PDF)

 

会場:たかつガーデン

 

内容:実技〈脈診〉陰陽論シンポジウム パート②〔シンポジスト:藤本蓮風、橋本浩一、神野 英明〕学史(藤 本彰宣)

 

※シンポジウムの進行状況に応じて変更する場合があります。

 

詳しくは(社)北辰会のホームページからもご確認頂けます。

 

 

 

○北辰会関東支部定例会案内

 

関東支部2月定例会案内(PDF)

 

227()  

 

会場:青少年オリンピックセンター(臨床403号室、基礎304号室)

 

内容:リウマチ講義(後藤りゅう)、臓腑経絡学 肝・胆(土田丈)、刺鍼テクニック(森洋平)

 

必携図書:胃の気の脈診、臓腑経絡学




――アンケート――――――――――――――――――――――――

いつもご愛読ありがとうございます。更に記事を充実させるために以下のアンケートにご協力下さい。一台のパソコンにつき一度のみ、投票が有効です。








――――――――――――――――――――――――――――――――――

人気ブログランキングへ
いつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


※当サイトはリンクフリーです。その際は下のバナーをお使い下さい。

鍼狂人バナー2


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(6)