考・実験考古学

October 21, 2015

考・実験考古学 (第1931回)

IMG_2609





















ーーーーーーーーーーーーお知らせーーーーーーーーーーーーー

☆蓮風の玉手箱 移設公開決定!!


先月末に惜しくも公開が終了した産経関西。
その人気コラム『蓮風の玉手箱』の続きを
本ブログにて不定期ですが順次公開していきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人気ブログランキングへ←1日1回クリックにご協力下さい!



考・実験考古学


かつて古代鍼のレプリカを作り、実験考古学を提唱した。


が、修羅や古代船はその対象に相応しいが、鍼はどうか!


修羅や古代船は古人の製作した無機物を

一定の自然条件下に試したものであった。


ところが、生体を対象とする鍼はそう簡単ではない。

つまり如何に条件を整えても生体が時代により変化する。

同じ鍼を使用しても効能は大いに相違することは想像に難くない。


打鍼の追試がこれを明確に応えているではないか。


我々が自在に操る形としての打鍼は、

古のものとは大いに異なっている。







人気ブログランキングへいつもご愛読いただきありがとう存じます。
このブログは専門家の方はもとより、一般素人の方たちにも輪を広げ、東洋医学を幅広く喧伝したいつもりです。どうかブログランキングボタンを押してください。
ご協力お願いします。


Copyright © 2011 藤本蓮風 All Rights Reserved.



★鍼狂人 藤本蓮風関連ホームページ★

一般社団法人 北辰会
↑藤本蓮風が代表を務める鍼灸学術団体はこちらへ

藤本漢祥院
↑奈良・学園前にある藤本蓮風の治療院はこちらへ

産経関西 蓮風の玉手箱
↑産経関西の人気コラムはこちらへ。
文化人・西洋医をはじめとした対談を通じて、鍼灸医学の本質に迫ります。


fujimoto1005 at 05:00|PermalinkComments(0)