PDTIrrigate
当院ではPDT治療に「ペリオウェーブ」システムを使用しております。
PDT(photo dynamic therapy)は光線力学療法と呼ばれる薬を使わない光による殺菌システムで、歯周病をはじめとする口腔感染症の治療に有効です。

人の口の中には約500種類の細菌が生息しており、その中の数種類のが歯周病を引き起こし炎症が起こり始めます。従来、歯周病菌に対する処置は、抗生物質の投与が一般的でしたが、抗生物質は細菌に対して長期の使用により耐性菌が生産され、あまり効かなくなってしまうのです。

PDT治療は簡単で痛みもまったくありません。2step
①バイオジェルという細菌を染め出す液を歯の周りの歯周ポケットに注入します。
②無熱レーザーを1分間照射します。
New_Periowave_Product
歯周病菌が死滅しますので、それを洗浄します。
ほとんど場合、これだけで1-3回の処置で改善します。

歯周病菌
はこれで死滅しますが、もちろんこのまま何もしなければ再発を繰り返します。そのため、併行して歯石の除去や歯の根をきれいにしたりする処置も行います。
また、改善後も予防のために4ヶ月ー6ヶ月おきの受診をお願いしております。

自分の歯と同じようにインプラントにも歯周病菌は発生してしまいます。せっかく埋めたインプラントもメインテナンスを怠ると周りの骨が溶けてしまい、抜けてしまうこともあります。一生使い続けるため定期的にPDT治療によるクリーニングをしましょう。

薬を使わないPDTによる歯周病治療は千葉市中央区 藤本歯科長洲医院で行っています。