ブログネタ
Movable Type に参加中!
バージョンアップ前の3.2から
再構築エラーのInternetServerError500は常にでまくりでした

(SQLiteでサーバーエラーでまくりというのが
 既におかしいらしいのですが、
 あたしのブログの記事は1000以上は軽く越えていて、
 TBとコメント総数も1000以上はあるので、
 しょうがないなと思っていました

そんなわけで、エラーはそれほど気にしていませんでしたが、ここ2〜3日前から映画の感想へのトラックバックが増え、更に初めてタグクラウド(Ver3.3からの標準装備)を使ってみたら、突然TB機能が動かなくなり、今までよりもエラーが多発してしまい、にっちもさっちもいかなくなってしまいました

最初は、使用しているサーバーのせいかとも思ったんですが……
推奨のパーミッションが違うから…
まあ、再構築エラーは頻繁に起こっていましたが、
TBまで飛ばなくなると正直痛くてたまりませんでした


そして、ネットの記事を徘徊していたところ、素敵な解説を発見しました


MT 3.31 + SQLiteがベラボーに遅い件について。

トラブルシューティングMovableType 3.3 標準のタグ機能について
(何気に現在のテンプレデザインがLで素敵です!!)


…というわけで、自分だけじゃないことがわかって一安心しました。
まあ、難しいことはわからないのですがね(^^ゞ


とりあえず、今回影響しているのは

   lib/MT/Template/ContextHandlers.pm

このファイルの記述がおかしいとのことでした。
そして、非常に助かったのは、Ogawa::Memorandaさんのところで既にパッチを配布してくださっていたこと

更にbzbellさんのところで、どこが変わったのかをわかりやすく解説してくださっていたこと

本当に助かりました


というわけで、自分メモとして手順を記載します。
手順はあちこちに丁寧に書かれていますが、リンク先がなくなったときのために、記載しておきます★


************************

1.念のためバックアップを取っておく。
  初心者でよくわかっていないので、
  lib/MT/Template/ContextHandlers.pm
  も保存しちゃったw

2.配布しているパッチをダウンロードする

  配布先 : 3.31-ja UO Patch
        http://code.as-is.net/wiki/3.31-ja_UO_Patch


3.ダウンロードしたファイルを解凍すると
  「MT-3.31-ja-uo-patch.sh」というファイルが生成される。
  MTを入れている階層へファイルをFTPでアップする。

4.「MT-3.31-ja-uo-patch.sh」となっているファイルの拡張子を
  .shから.cgiに変更し、パーミッションの設定を行う。

5.「MT-3.31-ja-uo-patch.cgi」にアクセスする。
  「check」「start」「help」と表示が出る。

  「check」→文字どおりチェックする
  「start」→パッチ修正を開始する
  「help」→文字どおりのヘルプ

6.パッチがあて終わったら、「MT-3.31-ja-uo-patch.cgi」を削除。


以上で終わり★
あとは普通に使用すれば大丈夫でした★

※注意点としては、公式パッチではないので、ちゃんとご自分で説明を読んでくださいね♪


************************

とりあえず、トラックバック送信エラーはたまに出ますが、全然動かないということはなくなりました

本当に感謝
ありがとうございます


はやくの修正版が出るといいのですが……

あたしのSQLiteを使った環境でも
使ってもエラーが出る現象を解決してください(T_T)


■追記■(2006年8月1日)
パッチを当てたところまではよかった。
確かにエラーの回避はできるようになったのですが、今度はトラックバックの受信ができなくなってしまいました。
慌ててもとの状態に戻しました。
やはり、新しい修正版を待つしかないのかな…
現在も、トラックバックの受信ができないブログがちょこちょこあります。
これは本当にこまりますね…orz