富士鷹なすびのブログ

鳥好きの富士鷹なすびが、デジスコ野鳥写真に落書きして楽しんでるブログだよ~。

●「原色非実用野鳥おもしろ図鑑」発売中・他に台湾版と中国版あり
●「自然通信」に四コマ漫画連載中
●「ぐるり科学ずかん変身のなぞ」(玉川大学出版部)(イラスト担当)発売中
●「カラスのひみつ」(PHP研究所)のイラスト担当
●「なすびの野鳥シール」(20種の野鳥がハガキ大に入ってます)販売中1枚300円
●「落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック」(文一総合出版)にイラスト少々
●「美しい海の浮遊生物図鑑」(文一総合出版)でイラスト少々描きまた。
●2018年度「ヒナを拾わないで!!」キャンペーンのイラスト昨年と同じ絵ですが担当。
●「鳴き声から調べる野鳥図鑑」(文一総合出版)にイラスト担当しました。
●「ちゃぐりん」2月号にイラスト描きました。
●「BIRDER」4月号に見開きで描きました。
●「ちゃぐりん」7月号にイラスト描きまし↓た。
http://nasubiyachoen.com/もヨロシク

台風一過、狭山湖に何か入ったか?と行ってみたら、顔見知りのバーダー10人以上・・・皆同じことを考えてるんだなぁ~(^O^)
出たのはミサゴにオオタカ、ハヤブサの猛禽トリオ。
misago-hyuuunmisago-neraimisago-shibukimisago-nokkaruootaka-nasuhayabusa-nasu

新潟の実家にて、海辺を覗いてみる。空にはアマツバメ、ミサゴが10羽前後、砂浜や杭の上に。水際ではトウネン、ミユビシギ、コオバシギ、サルハマシギ、ソリハシシギ、キアシシギ(シギチが苦手なので間違っていたらすみません)
amatsubame-nasumisago-nasusaru-kooba-nasusaru-kooba-naminasusorihashishigi-nasu

所沢に戻って一週間、狭山湖でコシアカツバメ、サシバ、ハヤブサ、山でイワツバメ、オシドリ、谷津干潟でアオサギ、キョウジョシギとキアシシギ、オナガを観察。また明後日から新潟の実家へ・・・。
koshiaka-nasusashiba-nasuhayabusa-nasuiwa-nasuoshi-nasuaosagi-noshikyogyo-kiashi-yaaonaga-nasu

実家の近く、河口ではコアジサシが繁殖中。トウネンの群れもやってきた。
koajisashi-hinakoajisashi-detekekoajisashi-owakaikoajisashi-wakakoajisashi-sayoritonen-nasutonen-mure

実家の近くの林でクチバシが変形した(割れた?)アオゲラがいた。ちゃんと生きていけるか心配だ。
若いツツドリにも会えた
aogera-aaogera-miaogera-gambatsutsudori-nasu

実家にて、水辺で鳥見。カンムリカイツブリのヒナは大きくなりました。
ヨシゴイもたっぷりと姿を見せてくれました。バンの一家がにぎやか。
kanmuri-rippakanmuri-kowaiyoshi-eiyoshi-niyoshi-nobiban-nasu

今日は大きくなったヒナたちを見て来ました。ちなみにキビタキ、サンコウチョウ、ツミです。
そして久しぶりにソウシチョウに会えた
kibi-nasusan-usuisan-atamasan-kubitsumi-nasusoushichou

このページのトップヘ