ブログネタ
超星艦隊セイザーX に参加中!
超星艦隊セイザーX 第21話『勝利へのフリーキック』感想

子ども向けらしい少年が主役の話。たまにはこういうのもいいのかもしれませんね。セイザーX。

レミーちゃんが私服だわ。ってゆうかどうしてこぅ微妙にセンスが古いんだろう(笑)狙ってるんだとしたら上手!一昔感がなんとも言えず郷愁をそそります。
シャーク隊長の命令でみんなは休暇を取る事になったんですね。たっくんだけ超うれしそうな顔だけど、他のセイザーの面々は複雑な表情。レミーちゃんも理解不能という雰囲気だったけど、ハルママの助言で少しは納得できたかな?
関係ないけどレミーがぎゅうぎゅう握ったおにぎりは、悪いが食べたくない(眉ピク)
一足先に男周は地球に良く似た星へ出発GOGO→
アインツバインが虫かご下げてたのがとっても可愛いvV 彼らは地球年でいくつなのかしら?18歳より下の気がするなぁ〜。
空を見上げてキレイだとつぶやくたっくん。あたしはもの凄い勢いで周る衛星が気になった。どんだけの速さで動いてるんだアレ?大きさ的にはどうなんだアレ?
堅物アドはビーチボールで頭をガンガンしながら自分を戒め(相変わらず面白い人だ)、ケインはノリノリで卓球台を出してくる。確かにお似合いです、そのオーバーオール。
卓球に興じるたっくんとケインと双子。アドはむっつり、ゴルドは昼寝中。
負けるのが怖いんだろう、とたっくんに煽られアドは眉ピク★「起きろゴルド」「OK艦長」
最強コンビ、アインツバイン相手にムキになって、スマッシュは天高く吸い込まれてしまう‥‥あぁ〜やっちゃったよ、ゴルドさん(苦笑)

ネオデスカル組はセイザー組とは反対に「遊んでる暇は無い」と言い渡してます。
そんなガレイドに呼び出されたジャッカル。
ここで初めてジャッカルとブレ兄御対面〜★
ブレ兄は牢屋に閉じ込められてたのね。あらまぁ。
そんな二人の言い合いが始まるかと思いきや、ジャッカルあっさり鉄格子をひん曲げ脱出。

スカートでなんかすーすーするレミーちゃん。オーバーヘッドキックなんかしたらおぱんつが見えてしまいますよ(汗)
少年と出会ったレミー。ここで初めて木村元選手の名前が出てきます。はい、今回のゲストさんですね。
でも私は知りません、すいません‥‥。
さて少年は調子悪くて意気消沈するチームメイトを前に、今度木村元選手が見にくるかもしれないとウソをついてしまったのだと。
子どもらしいウソだといえばそうだなぁ〜。
それをなんとかしてあげようとするレミーちゃん。なんとか木村さんにアタックしようとするが空振り。マネージャーにもあしらわれそうになり怒りのあまりボールをキック。―――えぇ?!ちょっとスゴクね?レミーバカ力???

なぜか行動を共にするブレ兄とジャッカル。
結局ゴチャゴチャ言いながら小競り合いになってしまう。
しかしブレ兄、生きる目的を失ったとか、失うものが何も無い、とか言ってるけれど‥‥。えぇ???
だってたっくんは生きてるわけだから、たっくんとの勝負が生き甲斐なんなじゃないの?失うものが何も無いって、安藤家で過ごした時間やハルママのことは失いたくない思い出じゃないの?何より彼を心から心配し、戻ってくるのを待っていたサイクリ兄さんや、憎まれ口ばかりだけどブレ兄と腐れ縁のアクアル姐さんは?彼らは大事な仲間じゃなかったのーーー??
なんかココでちょっと引っかかった。
そしてジャッカルも迂闊すぎ。あんなんで足を怪我するって‥‥ちょっとおまぬけ。レガースで防御できると踏んで足を出したんじゃないのかい?
そしてお約束だけど、なんでたっくん達がたまたまピクニックに来た星に二人が来るんでしょう?(笑)ぃや、いんすけどね。
そんでもってアド達がぶっ飛ばしたピンポンを探すセイザー組の前に、突如現れるブレ兄VSジャッカル。
「手を出すなタクト!」と相変わらずたっくんしか見えてないブレ兄。え?もうたっくんとは戦わないとか決めたの?
「シャークを呼べ!」とシャーク隊長しか眼中に無いジャッカル。
えーとー‥‥わかった!ブレ兄とジャッカルって本当似たもの同士だな。一人の人しか目にはいってないとことか(苦笑)

で、なぜかアドは変身し、ジャッカルを倒して隊長に休日を作るんだと息巻いてます。
ここからあとはセイザー組の変身シーンのためのシーン。
ケインもたっくんも変身し、次々とコスモカプセルを使った技を披露。ほ〜ら、ほら♪
しかしジャッカルの足技も凄いね。バリア力がすげー。
だがジャッカルはブレ兄に足を負傷させられていた。
たっくんの攻撃の凄さを知っていたブレ兄は、ジャッカルの足の負傷は自分のせいでもあるので前に出て庇う。‥‥顔面でライオファイアーをカバーするなんて‥‥これもサッカーつながりですか?
自分を助けてくれたブレ兄を捨てても置けず、ジャッカルはブレ兄をセイザー組の前から救い出す(や、セイザー組はブレ兄に危害は加えないけどね)。
ちょっと唐突感&ブレ兄の「俺には何もねぇ〜」に違和感は残るがこの二人がどうも組んで戦うらしいことは分かった。
うーーん、でもやっぱちょっとイキナリすぎよねぇ〜。

一人作業に没頭するシャーク隊長の元にやって来た宗二郎さん。さすがじいちゃん、シャーク隊長の扱いは慣れております。そして二人の間柄の気安さからでしょうか、隊長も表情を弛めています。
そうだよ、たっくん。隊長もじいちゃんと休日を過ごしているのですよ。

そしてガレイド様にケンカ売るみたいにジャッカルはブレ兄を自分の艦に乗せると宣言。
あー、やっぱりサイクリ兄がオロオロしてるぅ〜。だからさぁブレ兄ぃ〜、あんたにとって大切な人はちゃんと居るじゃない。なんで何も無いとか訳わかんないこと言うのよ!!もぅッ

レミーは少年に手紙を書くように勧めます。以前たっくんに言われて自分が救われたことを重ねてるのでしょうね。
少年も一生懸命やってくれたレミーに礼を言い、自分がウソをついたことを正直にチームメイトに打ち明けます。
本当にいい子だなぁ〜。
そしてその試合の最中に木村さん到着。
そのときにマネージャーが言った言葉。

「普通ムリなんですけどねー」
「普通ムリだとしても、子ども達には夢をずーっと持っていてもらいたいですからね」

これはそのままセイザーを作ってる人たちの言葉なんだろうなぁ〜。
普通じゃこんな夢みたいに上手いと話が進むわけがない。だけど子ども達にはずっと夢を持っていてもらいたい。
そういう希望がこのマネージャーさんの台詞なんだろうなって思う。
そしてレミーは改めてたっくんに礼を言う。
「思いは必ず伝わると教えてくれたのはたっくんだから」
レミーも素直ないい子だよな。そしてたっくんはさすがハルママの息子。いい事言うのよね〜。

次回はジャッカルVSたっくん。これも楽しみだわぁ〜。
そして今日の一言は何でも一生懸命頑張ろうっちゅうことで。
アドは大岩を持ち上げ、ケインはこまかな作業、そしてたっくんがプリント問題(笑)
たっくんが一番大変そうに見えました。