うぉ!
  ぅぐわっ!!

?q|゚Д゚|p

みみみみ、、みなさんはWJ読まれました?!
読んでない方にはやさしくないので続きに書きます。

ぼぐぅわっ
超ネタバレしてます‥‥

↓ ↓ ↓ ↓ ↓




あまりにもたくさんの物を一度に見せ付けられ、心がまだ若いナルトには処理しきれないほどの量が流し込まれ、容易い方法を求める。

 だ れ か た す け て

そんなときに甘言でナルトを誘う九尾。
心の乱されたナルトは安易に九尾の言葉に乗ってしまった。
腹の封印式から漏れ出る黒い力。
ナルトの意識がついに九尾に飲み込まれようとしたそのとき‥‥

四様ーーーーーー!!!

8本まで尾が出たらナルトの意識に出る仕掛けって、どんだけ先読みし、どんだけスゴイ力を持ってたんですか?四代目。。。

四代目はナルトを担ぎ上げ、九尾には会いたくなかったけど、成長したナルトに会えてイーブンだ、と言いきれる余裕さえあるんですけどぉ〜〜。
いやぁ〜〜〜ん!!四様〜〜〜〜!!!

わたしてっきりサスケが来ると思ってたんですよ。えぇサスケが万華鏡写輪眼でナルトの九尾化を抑えると思ったんです。

ところがどっこい、四様☆
さすがパパ上は我が息子の危機には何を置いても駆けつけるって事なのね。
つーかどこの馬の骨ともわからん野郎には任せておけないのね(笑)
あぁん、もぅ!
四様最高!!
四様素敵!!
ナルト、惚れんなよッ!
その方は親父様だぞッ!!!