ゆきの先生の快晴日記 藤の丘歯科医院  富山県 砺波市

日頃時間がなくて伝えられないことや、日々の感動、考え方、歯科への取り組みを紹介していきたいと思います。

この前、TVに、時期還暦を迎えるというアンパンマンの声でお馴染みの戸田恵子さんが映っていました。可愛い髪型に大人可愛いファッション、これもありだなーと観ていました。
「人生後半にこんな展開があるなんて」 と、彼女。若い頃は、ビビアン・リーの声とかで売り出してはいたものの、世間的には無名で影の存在だったと言います。その後、アンパンマンの声をやり、年齢を重ねて、芸域を広げ、三谷幸喜さんのドラマの常連になり、日本映画の屈指の名匠山田洋次監督の映画のも出演されるなど現在も広く活躍されています。
アンパンマンの作者やなせたかしさんとも親交が深かったようです。

やなせたかしさんも世に認められたのが50 歳を過ぎてから。
アンパンマンがアニメ化されたのが、69歳。70歳から、90歳〜人生の後半にこんな展開があるなんて!という言葉は、過去 やなせたかし さんの著書「人生、90歳からがおもしろい!」で読ませていただきました。

私の周囲にも、歳を重ねるほどに、元気な方が増えています。
それもそのはずです。砺波市の健康づくり事業が実に熱心、市民の健康づくりに真摯に取り組む行政と、それに関わる方の熱心なこと。

正直、ビックリしました。

話が前後しますが、砺波市の健康づくり事業に今期から関わらせていただいています。
先日、その会合に出席しました。
砺波市の元気な高齢者の割合は福祉先進国、北欧レベル並みなのです。
さらに、現在の砺波市はさらに目標を高く掲げており、会議は、現状の反省会といった流れになりました。

目標値には達していなかったかもしれませんが、まずは今の結果に満足して良い、自信を持って良いのではないかと申し上げました。
その言葉に、「嬉しい、涙出そう。」とつぶやかれた方は、市で行う健診を熱心にサポートされているようでした。
いろんな業界で、皆のために尽力されている方の姿を見て、私は嬉しくなりました。
こんな風に、頑張っている方を労いたい。
私も健康寿命を延ばすために、できること。しっかりと考え、サポートしていきたいと思うのでした


いつまでも 素敵な女性っていますよね。
先日、そんな女性のTさんと珈琲をご一緒しました。
いつもイキイキと明るくて朗らかで素敵。いつかその秘密を聞きたいと思っていたのでした。
そんな彼女の歳は私の父ぐらいと知ってびっくり。そして尊敬。
仕事に趣味に、幅広い生き方をさらに豊かにしているのは、人との関わりだと感じました。
「ここのウインナーコーヒー、美味しいのよ💕」
とほほえむ彼女に習って私もウインナーコーヒーをオーダー。
夜はカフェインを控えている私ですが、夜更けのウインナーコーヒーがなんとも言えず、目が覚めるというよりは、お酒のように、リラックスタイムを演出してくれたのでした。 
閉店です、と店員さんに言われるまでおしゃべり。
駐車場でも話していたら、駐車場の灯まで落ちる時間になってしまいました

さて、最近の女性患者さん、ただ虫歯、ただ歯周病を治すというより、
より良い人生をいきたい、そのために、お口の健康を取り戻したい、美しくしたいと、
明確におっしゃいます。

女性が自分の人生を長いスタンスで、考える時代なのかもしれません。
親の介護も経験し、ホッと一息ついて、自分の人生をこの先も生きていくと、気付いたり、覚悟したり、、、。
人生100年時代になるのでしょうか。
女性を応援することを歯科医師として、信条としている私です。
秋の深まりとともに、歯科医師としても、同じ女性人としても、頑張ろう!と思う今日この頃なのです。
 

今日の午前中4〜5歳のかわいいお子さんの歯科治療が続きました。
上手に麻酔もして、バイバイと手を振って診療室をあとに。

この年齢で複数本の虫歯があると、お母さんも、うちの子は虫歯になりやすいのでは、とこの先の不安を訴えられます。
聞けば、〜3歳まではきれいだったとお母様は言います。

お母さんから見て穴が見える状態であれば約1年前から虫歯になっていたのではないかと思われます。
残念ながら、公的な一般検診では、内部の小さな虫歯の発見は難しいでしょう。

早い段階で虫歯を発見するには、やはり歯科医院に受診されることをおすすめします。
また、虫歯になってしまって受診された場合にも、しっかり治療を受けられ、歯科衛生士による指導など受けられれば、再度虫歯を繰り返すことは少ないものです。

下にお子さんができたり、お母さんの体調都合で、なかなか仕上げ磨きができないこともあるものです。ブラッシング方法の工夫で時短もできますし、専門家のアドバイスを求めることは大事です。
私も、自身の子育てで、専門家の言葉や先輩ママの言葉や知恵に救われたことが何度もありました。
もっと早く相談すれば良かった〜、上の子の子育ての時に知りたかった〜、目からウロコが〜なんてこといっぱいありました。

虫歯予防だって子育ての過程ですから。
専門家や周囲の知恵や助けを借りて。
子育てを楽しくできるように。
子供にとっても、お母さんにとってもハッピーになれるように

快晴の9日、今春、お亡くなりになったMさんの月命日 でした。
86歳でお亡くなりになった Mさん、出会いは14年前、ご縁があり、当時ご自宅にお伺いしたのが最初です。
お庭から、ニコニコと出てこられたMさん。
その温かい雰囲気とまなざし、張りのある声、大きな人物(大きな器を持った人物)というのが第一印象でした。
人徳に加え、ユーモアもあり、何とも魅力的な方でした。

奥様を尋ね、Mさんの在りし日の事や、せつない胸の内を聴き、愛されてこの世を去られたMさんに思いを馳せました。
太陽のような方だったので、Mさんがいなくなった空は、快晴でも、前より暗くなったような気がしました。

お元気な時には、当院に通院されていたこともありました。
最後にお会いしたのは、車椅子で来院されたとき。

奥様がご主人に対して、もっと〜してあげれば良かった、というようなお話しをお聴きしながら、
私も歯科医師として、もっとこうしてあげれば良かった、という自身の思いを感じていました。

  それは、元気なうちに、しっかりとお口の健康や不具合を治しておくこと、これをしっかりと伝えることです。

月日が経つのは、本当に早いものです。今ここにいること、あることを大切に、命を 時間を大切にしたいと思いました。

祖母が姑(曾祖母)を思い出して、私によく語っていた言葉があります。
姑が祖母に、よくこう言ったそうです。「◯子(祖母の名前)や、私が死んだあと、私が生きていたらきっと喜んでくれただろうなーと思うこと、この先たくさんあるわよ。」と。
祖母は、本当にその通りだったー、とよく言っていました。
私が生まれた頃には、既に他界して曾祖母には会ったことはありませんが、祖母と曾祖母は仲が良かったようです。祖母は姑である曾祖母を尊敬していたのだと思います。

Mさんの奥さまにも、この先きっとご主人が生きていたら傍で、喜んでくれたろうな、と思うことがいっぱいあるといいな、と思っています。どうぞ、お元気に。

ブログをしばらくお休みしていましたが、壁紙も変え、気持ち新たに、また始めようかと思います。
壁紙変更の関係で、写真の一部が拡大され、過去の文章など読みにくい点はご容赦の程、よろしくお願い申し上げます。

2005年に始めたブログも早いもので12年。
私のプロフィール写真も更新しなければと思いつつ、今日に至ります。
本日は4時にて診療終了です。
なお、明日は休診になっております。よろしくお願いいたします。

IMG_4035
写真は82歳の現役モデル、カルメン デロリフィチェ。
東京駅の構内でパチリと撮ったものです。
表情や姿勢、綺麗で素敵

「はたらいて、笑おう。」
今日28日の患者様より
79歳M様いつも笑顔がとってもきれい、口角が左右対象に上がって。以前、噛み合わせのチェックに笑顔の写真撮らせて頂きました。ほら、やっぱり、きれいでしょ?と謙遜されるご本人とモニター越しに話したところ、若い頃のお話をしてくださいました。接客業をされていたMさんは、お家で嫌なことがあったとしても、どんな時でも笑顔は絶やさなかったそうです。

これを聞いて「はたらいて笑おう」の広告写真を思い出して一緒にモデル カルメンの笑顔チェック。

他にも

入れ歯の経過を見るために来院された83歳のS様
「どうですか?」と私。
「さっき、カラオケで10曲ばかり歌ってきたんやけど、イイみたいです^_^」と張りのある表情。

今週いらした患者様を思い出してみると・・・・
気付けば、80代T様、S様。70代I様、60代O様、20代N様など印象に残るほどの笑顔美人、笑顔ハンサムの方々ばかり。みんな本当に素敵💖なのです^_^

そんな方々に歯科医という仕事で関わることの幸せを想うのです。
「はたらいて笑おう」ワタシの座右の銘にしようかな…これ、いただき!

チューリップフェアの季節。砺波のチューリップ素晴らしいですね🌷絨毯のようなチューリップ畑に見惚れてしまいます。

さて、ゴールデンウィークですが、4/29(土)〜5/7(日)までお休みいたします。
長期のお休みになります。
連休明けは、5/8(月)からの診療となりますので、どうぞよろしくお願いいたします✨
 

IMG_4012

歯科衛生士の方を募集しています。
歯科衛生士としての経験、年齢は問いません。

新卒の方もOK。
家庭に入られてから、また仕事がんばりたいなー、と復職を希望している方もOK。
お孫さんの面倒を見なくて良いので歯科衛生士として復帰したい方もOKです。
また上記3パターンの採用実績もありますのでご安心を。

スタッフの人間関係も良く、ベストメンバーで診療できていたため、積極的な募集は行っていませんでした。

この度の増員は、今年に入り、当医院にかかったことのある方を対象に無記名でのアンケートを実施したところ、診療予約がとりにくいといったご意見が多く聞かれたことによるものです。

正社員、パートスタッフの2名を募集しています。

採用面接まではいいけれど、話だけ聞きたいという方もOKです。
過去にも歯科衛生士さんの相談にのっています。
自身の希望の仕事と、お勤めの診療所の職務が合わないという方もいらっしゃいました。
お話を伺った結果、他医院さんにご紹介というケースもありましたし、私と話すうちに、お勤めの医院さんの良さや、後輩の指導という新たな目的を見つけ元の鞘におさまったケースもありました。
歯科衛生士をお休み?し、医療とは無関係な職場でやりがいを見つけた方もいらっしゃいました。

良い方とご縁がありますように
そして、お互いにとって良い出会いになりますように

このページのトップヘ