富山に帰って来ました。

延べ3泊4日の東北の旅から帰って来ました。
感動と学びの多い旅でした。

県境のトンネルを抜けると富山平野が広がっています。
米沢から富山まで 11時38分に出て16時に富山駅着きます。
新幹線のおかげです。
IMG_1555

青森、山形がまたまた好きになりました。
そして、このことがビジネスで一番大事なことだと思った旅でした。

恐山

来れると思わなかった恐山
硫黄の匂いがずっとしています
高野山を思い出しました。
IMG_1473
IMG_1480
IMG_1487
IMG_1492

東北旅行 八甲田

八甲田と言えば
これです
IMG_1441

16に及ぶ山塊を八甲田山と言うのだ。
IMG_1449
IMG_1432

東北旅行

青森です。
初日はねぶた会館
八甲田山 学生の時、夜行列車 八甲田で北海道へ
行って以来、いつかは行ってみたいと思っていました。行って初めてどんな山かわかったような気がします。
山を巡ることはできませんが、紅葉は始まったところです。
IMG_1384
IMG_1389
IMG_1409
IMG_1415

初めて

初めて 東北新幹線 ハヤブサです
車内はほぼ満席

観光は2割ぐらいでしょうか?
IMG_1375

雉の続き

こんな状態は、無事産まれたのか?
IMG_9762

雉の続き

お母さん雉は頑張っています。
雨に濡れながら
日光に照らされながら
頑張れ雉さん
IMG_9746

雉のお母さん

毎年、この時期になると草刈機で工場やお店の廻りの草刈りをするのですが、どこかで雉が卵を温めています。
気づいたら、廻りの草を刈らないで残しておくのですが、今年は気付けませんでした。
伸びた草を刈ってしまいました。
母鳥は普通なら逃げてしまうのですが、2mくらいから離れようしません。
IMG_9745

今までの経験から、卵達が孵ることは難しいのです
からす、猫、蛇、などに気付かれてしまうか。
母鳥自身も育児放棄するのかもしれませんが、
孵ってほしいな、

連休明け ここが仕入れの本番

この連休は、ここ数年では、希にみるいいお天気でした。
しかし、茶産地は気温が低く、芽のびが悪く、色がのってこないようです。 うすみどりの新緑が、あざやかなミドリになっていく。
そんな感じです。
少し味が薄く感じるのは 、日照が充分でない為きつい渋味が少ないのでしょう。そのぶん飲みやすいお新茶が多いようです。
世界中でも、飲む色が緑色のお茶は日本茶だけです
喜んでいただけるお茶、探します。
今年もよろしくお願いします

新茶第二弾

もう売り場には並んでいると思います

屋久島 品種 さえみどり
最近人気の品種です。

荒茶で見るととても細かく
ちょっと蒸し過ぎかなと思ったのですが、
結構美味しく仕上がりました。

ここ時期は各産地の有力問屋さんのサンプルがあつまります。

自社の仕上げが一番おいしい
ちょっとこまかいけど

おすすめです。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ