この時季に、花が、咲くとうれしい。
花言葉の「ゆかしさ」「慈しみ」は、まだ花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせるロウバイのひかえめで奥ゆかしい姿にちなむともいわれます。

なるほど。
そんな感じ。
また、黄色の色も優しい。

まだまだ、寒い日がやってくるのに、花をつける。すごいです。