February 24, 2014

マンガ Houdini チュートリアルーーほうぶつせんーー

物理と数学の復習をしましょう!


 trajectory-1続きを読む

fujitarium at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Houdiniチュートリアル | CG

February 12, 2014

公共施設、発見殺し

何かの必要事項をする為にどこかに行かなくてはならないと時とかに
いったい何処へ行けばいいのか良く分からないときとか、、、

例えば、カナダの病院とかは最初はジェネラルドクターとかファミリードクターとか
 のクリニックに行って、そこから専門の医者を紹介してもらうシステムなんですが
細かい検査もわざわざLifelabとか言う検査施設に 行くんですが、
そこにはクリニックでLifelabに行けって言ってもらった書き込み用紙を 
後日直接持って行けばすぐ検査できるんですが、自分の場合、初めての時はそこが
いったい何なのか分からないのでネットで検索して近くのLifelabに電話して 
「検査したいんで予約したいんですけど。」 とか言って、予約とか要らないから
って言われてしまうわけです。
しかも医者に渡された紙には下手糞な汚い字で医者が殴り書きした何かが書いてあって
住所とかも書く欄があったから自分できれいな字で記入してLifelabに持って行くと
「これ誰が書いたの?書いたら駄目だから」と言われました。知るか!

自分は首の後ろに大きめのほくろがあるんですが、一度ジェネラルドクターに
発見されたとき「え!これが皮膚癌とかじゃないよね」とか聞かれたので
「いや、生まれたときからあるし」って言ったのに、もしものためとか
言って勝手に皮膚科を予約されました。しかもその予約が2ヵ月後。
本当に癌だったら進行するだろうが!
皮膚科の医者には一応ルーペみたいなので看られて、「ただのほくろじゃん、
心配するな」とか言われました。してないし。。。
このために会社のデイリーをわざわざ抜け出さなければいけないのが痛かったです。

バイクの保険の更新したときも、カナダの車関係はICBCと言う機関に管理されてるんですが
そこからもうすぐ切れるから更新しなさいレターを もらうんですが、保険はICBCではなく
Autoplan Brokerと言う車保険の代理店を通してします。 
このAutoplan Brokerも街の至るところにあって、行けばカウンターで10分ほどで終わるので
予約とか必要ありません。
バイクを買ったときはバイク屋に保険屋が出向いて来てくれたのですが、更新時そこに来てくれた 
保険屋に電話してまた「保険の更新したいんで予約したいんですが」とか聞いてしまうわけです。
しかも更新するときは更新しなさいメールと免許もって行けくだけで、別に同じ所に行く必要ないし
前回の保険の書類も持っていかなくていいという。  

fujitarium at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Vancouver 

November 28, 2013

岡山>彦根>奈良井宿>松本>姨捨>上田>東京

一ヶ月ほど前になりますが日本に帰国してたとき、
岡山から東京に戻るときに、ついでにいろいろ周って来ました。

今回の帰国は色々とばたばたしていたので帰国した事をあまり知人らに知らせずに
お忍びのような形になりました。
それでも噂を嗅ぎ付けた人達にコンタクトを取って頂き結構会う機会がありましたが。
  茶屋町 久々原駅
ここは実家の近くの無人駅
 続きを読む

fujitarium at 17:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)TRAVEL 

May 22, 2013

マンガ Houdini チュートリアルーーCopy&Instanceーー


instance-1












































instance-2











































コピペサンプルファイルです。
http://fujitarium.syuriken.jp//copyAndInstance.hipnc

コピーとかインスタンスみたいな大量オブジェクトを作るのはエフェクトをやる上
で必須科目なので、それをやる時にどの機能が効率的かを知っておくのは
大事です。

RBDのバリエーションはCopyを通してRBD Fractureで読むのが好きな人のほうが多いかと
思います。(僕も・・・。)でもオブジェクトのバリエーションが少なければRBD Point Object
のほうが若干早いです。
pointRBDobject








Materialのバリエーションの例ではこんな感じでノイズのFrequencyとカラー1,2をランダムに
当てはめたりとか
materialVal












Instanceではポイントに割り当てたMaterialの設定をインスタンスオブジェクトが自動で
拾って割り当ててくれますが、同じ事をCopyでやろうと思うとマテリアル設定用の
point AttributesをCopy上でPrim Attributesに移す必要があります。
*とか使うと手っ取り早いですがそうしたくないときはOverrideさせたパラメータの
アトリビュートを手動で設定しなければいけない手間があります。 

あと最後にアフターバーンとか書いてますが出来るには出来ますがあんまり現実的な
速度じゃないです。例えばミサイルトレイルとかのエフェクトなんかやるときは
同じ重いであればPyroInstanceを使ったほうがクオリティも高いのが出来るのではないかと。

追記)Point RBD Object 内のsopgeo2 位置です。
sopgeo2 

fujitarium at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)Houdiniチュートリアル | CG

May 06, 2013

CBR250R もうすぐ1000Kmで慣らし終了

IMG_8255






















もうすぐ慣らし終了とか言っといて今日は高速に乗ってSquamishに行って来てました・・・。
て言うか慣らし終了させるために遠征してきた感じ。本末転倒。
一応Honda公式には500kmまでは慣らしみたいな事が書いてあったんで多分大丈夫。

Squamishは行って帰って来ただけで何もしてません。

 いろいろ感想。
先ずこのバイクで2台目になるのだけど、最初に乗ったときの感想は「やべぇ!シート高けぇ!」
でした。前のGSX250FX(バリオス2)のシート高が745mmで今回のが775mmで3cmしか
違いませんがシートの横幅が広くて足つきが悪く感じました。身長低い人にとってこの程度
の高さで苦労するのかと思って色々ブログを検索してみたら結構買った人で「足つき悪い」
って感想を書いてる人が多くて安心しました(?)
ショップから家までの道のりは4年ぶりのバイクと言うこともあったり、あとカナダの道路デビュー
なのもあって事故らないよう体の全神経を尖らせて帰って来ました。
サスペンションは最弱にしてますけど片足ならべったり着くし 両足なら踵が浮くくらいで
慣れればそういった心配も今は無くて、「じゃあもう少しシートが高いのでもいけるんじゃね。」
って思ったり思わなかったり。 


不満とかは他のオーナーも言ってるけど「メットホルダーが無くてリアシートを空けて中に
引っ掛けるようになってる」とか「紐をかけるフックがない」とか荷物関係。
IMG_8267

















ツアラーではないのでそこに期待するほうが間違ってますが。。 
それと今日高速に長時間乗ってて分かったのは単気筒だからか回転数上げると
ハンドルに振動が結構来て手が痺れるとかです。 

そのうちキャンプとかにも行きたいので荷物の載せ方は検討中。サイドバックとか買うかも。 

fujitarium at 11:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)HOBBY 

November 18, 2012

マンガ Houdini チュートリアルーーはへんへんーー

fujitarium at 19:42|PermalinkComments(6)TrackBack(0)Houdiniチュートリアル | CG