【広告】

 SelfLess_00
余命わずかと宣告された大富豪が、クローンに意識を移して新たな人生を
手に入れるが、新ボディは実はクローンではなく実在する人間だった…と
いうお話しです。

原題 SELF/LESS
製作 2015年・米、117分
監督 ターセム・シン
出演 ライアン・レイノルズ、ナタリー・マルティネス、マシュー・グード、
   ベン・キングズレー 他

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

解説・あらすじ
「『デッドプール』のライアン・レイノルズ主演によるSFアクション。余命
半年を宣告された建築家・ダミアンは、科学者・オルブライトに持ち掛けられ、
クローンの肉体に頭脳を転送して新たな人生を始める。だが、その肉体は特殊
部隊兵士のものと判明し…」
(ぽすれん)


老朽化したボディから頭脳・意識を新しい肉体へ入れ替える、というSFでは
よくあるテーマ。本作の場合は、その入れ替えとかのSF的な点とかハイテク
要素とかより、クローンや言うてた体が実はモノホンの人間でそれを知って
しまった主人公が、移転オペ組織から命を狙われるというサスペンス、それ
を切り抜けていくというアクション、さらには新ボディの家族とのドラマ、
といった辺りが混ざったような印象でしたね。それをSFで包んでいると。


巨万の富を築いたダミアン、ガンで余命半年と宣告され虚無感に満ちます。
最後だからということで折り合いの悪かった娘に会いに行くも、冷たい態度
をとられ、さらに落ち込む。そんな彼に、とある医療組織が確かにアンタの
体はもうあかんけどクローンに乗り換えられますよ、と声をかける。どうせ
このままでも大して生きてられんし…と、ダミアンはその話に乗る。超高額
医療費がかかるが、彼にとっては問題なし。
 SelfLess_01
(C)2015 Focus Features LLC, and Shedding Distribution, LLC. 以下同


オペ前に幾つかの注意事項…ダミアンは死亡という扱いになる、生前の知人
に会ってはならない等があって、いざ移転開始。
 SelfLess_02
オペいうても切り貼りではなく、こんなMRIみたいな機械で移すんですな。
で、無事に施術は成功、新ボディは新しくエドワードという名前を得てまず
はリハビリに励む。それも順調に終えて退院、新生活を謳歌し始める…てな
具合で順風満帆に進むかに思えたところ、術後の薬を飲み忘れた時に自分は
知らないリアルな映像がフラッシュバックのように頭に浮かぶ。それがどう
しても気になるエドは、記憶を頼りに場所を探し当てて訪ねてみると、何と
そこにはエドが妻子と一緒の写真が。さらに、そこに当該妻が帰宅してきて
彼を見て驚愕。あなたは死んだはずなのに…と。
 SelfLess_03


実はこの新しい体はクローンではなく、マークという実在の特殊部隊の兵士
のものだったんですな。とある事情でマークは自らの肉体を組織に捧げてて
それがダミアン意識を持ったエドワードになったということだったんですな。
そして、秘密を知られた組織に妻子ともども狙われます。が、そこは意識は
ダミアンでも体は兵士のマーク、まさに体が憶えているということで危機を
乗り越えつつ、組織の親玉に迫っていく…という感じの流れです。
 SelfLess_04


本作って、序盤の入れ替え話の辺りなんか実にキレ良く必要十分なシーンで
過不足ない説明をやってくれてて簡潔で分かりやすかったし、中盤辺りまで
はサスペンスフル&アクションシーンもそこそこあったりでテンポ良く展開
してたんですが、終盤ちょっと投げやり言うたらアレですけど、そこまでの
流れからすると、やや収まりが良くなかった印象ですね。安易というか…。


で、キャスト。主役はやっぱライアン・レイノルズですね。
 SelfLess_05
結構複雑な役どころだったと思いますが、特に支障なくこなしてたって感じ
でしょうか。ま、ちょっと風貌的に重厚感がないようにも思えたが、それは
彼のせいではありませんね…。『デッドプール』とは全く異なりマジメ系。


準主役としてはベン・キングズレー卿。
 SelfLess_06
前半しか出てきませんが、さすがの貫禄、存在感。年齢的なこともあるけど
やっぱ深みありますね。しかし、この人も結構なお年のはずだが、結構出演
作多いようですなあ。お元気で何より。


敵方の科学者親玉はちょっと大人し目の印象かな。やることは過激なんだし
もっとサイコっぽい、あるいはギラついてても良かったかもという感想です。
あと、マークの奥さんが魂抜かれるほどではなかったが、ちょっとエエやん
とか思いました。
 SelfLess_07


てなことで、やや尻すぼみ印象はあったものの、映画としては割とオモロイ
類でしたね。一応SFではあるものの、そのカラーは特に強くないので観る人
を選ぶとかいうことはないと思います。あー、この邦題は結構適切ですね。
原題だけだと内容がイメージ出来ませんし。

 ブログランキング・にほんブログ村へ  


 

【広告】