2018年03月06日

離婚の際の年金分割について(1)

 こんにちは、藤原法務相談所です。やっと春らしくなってきましたね!
 今回は、離婚の際に問題となる年金分割について記載します。
 まずは、離婚時年金分割制度の対象となる年金について説明します。
 弊所にご相談に来られるのお客様でも、年金であればすべて分割できると思われている方がいますが、年金分割の対象となる年金は、厚生年金または共済年金についてのみです。
 正確には、夫婦の一方又は双方が、厚生年金または共済年金のいずれかに加入しているか、又は過去に加入したことがある場合に、その年金が離婚時年金分割制度の対象となります。
 なので、相手方が自営業者等ですと対象外となってしまいます。
 次に、厚生年金または共済年金の保険料納付実績のうち対象となる期間についてですが、全ての保険料納付実績期間ではありません。なので、年金額の全てを分割対象とするわけではありません。
 対象となる期間は、婚姻期間中の部分のみとなります。
 ところで、「自分の稼いだお金から年金を支払ってきたのに、なぜ離婚する相手に分割されなければいけないのか?」という質問をされる方も多いので、なぜ、分割制度が設けられたのかを記載しておきます。
 離婚時分割制度の趣旨としては、以下の二つが考えられます。
 第一に、我が国では、夫婦の一方のみが働いており、他方は家事に従事することが多いですが、このような家庭で夫婦が中高齢期に離婚した場合、家事に従事していた者は、一般的に就職するのも困難であるため所得水準が低く、生活に困窮することとなってしまいます。このような、一方の離婚後の生活の困窮問題を解消するために、離婚時分割制度が必要ということになります。
 第二に、婚姻中に夫婦が得た給料等は、基本的に夫婦が共同することにより得られたものであります。そのため、納付した保険料も夫婦が共同で支払ったと考えるべきことになります。そうすると、分割制度がない場合、公平に反することになりますので、この制度が設けられる必要があったということになります。
 今回は、この辺で終わりにしておきます。
 


fujiwara_houmu at 16:31|Permalink離婚 | 離婚時年金分割制度

2018年02月26日

離婚時に問題となる親権ってなに?

 こんにちは、藤原法務相談所です。出張に出ておりしばらくぶりの更新です。藤原法務相談所では、全国に出張しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
 さて、今回は親権ってなに?というタイトル通り、親権について書いていこうと思います。
 まず、親権とは、親が、子どもを監護・教育するために親に認められる権利義務のことで、父母が共同で親権を行使するのが原則となっております。
 では、離婚の際に、親権が問題になるのはなぜでしょうか?
 それは、法律上、父母が離婚した場合に、どちらか一方の単独の親権となるとの規定があるからです。
 したがって、法律上、親権者を定めなければならない以上、夫婦間でその他の点で合意ができていても、親権者の指定の点で合意ができていなければ、離婚の届出ができないことになります。
 離婚すると、配偶者とは他人となりますが、子どもはずっと子どもであることに変わりありません。
 ただ、子どもを日常的に監護・教育するために単独親権者を定めることになっているのです。
 ご相談者の中には、親権を相手方にした場合に、子どもとの縁が切れるのではないかとの心配をされる方がいますが、親権者でなくても親であることに変わりはありませんので、交流することが認められます。
 それでは、親権者を調停や審判、訴訟で指定する基準はどのようなものでしょうか?
 これは、子の利益に適うのがどちらの親であるかを基準に指定することになります。具体的には、親側の事情として、経済状況や居住環境、子育てに関するその他の者の支援など多面的に判断し、子側の事情として、年齢や環境への適応状況、子の意向などから判断することになります。
 あくまでも、子の利益を第一に考えた指定となるということです。子どもとしては、両親が離婚するという大きな負担に加え、両親が親権で争う場合にはより大きな負担がかかることになります。離婚の際には、子のケアを十分に考えて協議して頂ければと思います。


fujiwara_houmu at 18:22|Permalink離婚 | 親権

2018年02月15日

ちょっと一息の休憩と、お客様のおもてなしに

 こんにちは、藤原法務相談所です。
 皆さんは、コーヒーはどのように淹れていますか?
 弊所では、ネスプレッソを使用しています。ネスプレッソは便利で掃除も簡単というのが使用する最大の理由です。
 でも、味はというと、インスタントコーヒーや缶コーヒーよりは格段に美味しいけど、ドリップしたものと比べると少し劣ります。
 と思っていたら見つけてしまいました、ネスプレッソで美味しいコーヒーを飲める互換カプセルがカフェロイヤルというメーカーから出ていたのです!
 とってもおいしくいただいております。



fujiwara_houmu at 20:37|Permalink