フランチャイズ地獄からの脱出 藤原義塾からの報告書

フランチャイズ加盟店のオーナーの相当数が、経営不振に苦しみながらもフランチャイズ契約に縛られて明日の見えないトンネルのなかにいます。 経営コンサルタントの立場から、多くのフランチャイズ加盟店を救出してきた藤原のコンサルタント日記 零細商店、中小企業経営、不動産賃貸業の救済も数多く手がけています。ご相談は藤原義塾へどうぞ。 ホームページは「借金解決 藤原義塾 」http://www.fujiwaragijuku2.sakura.ne.jp/藤原連絡先 090−9855−9751 携帯メールアドレス aoyama.chun@t.vodafone.ne.jp 新宿事務所 東京都西新宿7−7−24 GSプラザ4階 ファーストワン内  電話 03−3367−0551 担当 菊地、藤原、他

川崎ラゾーナの圧倒的集客 そして天丼の人気店「金子半之助」を見学

今日は神奈川県川崎へ。

駅直結のラゾーナは、施設を拡充してさらに人気が高まっている感じ。

あまりの人の多さにびっくり。

「ウワー、これだけ人でごった返す商業施設も珍しいかも・・」

と感嘆。

日本橋で行列のできる人気天丼店 「金子半之助」も出店し、やはり行列が。
書籍の丸善も、レジの前に大行列。

「書店でこれだけ行列が出来ている本屋も、かなり珍しいかも」

どれもこれもラゾーナ繁栄のおかげなのでしょうか。
しかし売上が悪いとすぐに契約を切られるとか。
ラゾーナ内部での厳しい生存競争もあるようです。


藤原


DSC_2872

DSC_2869


いきなり!ステーキのパクり「あっそうだ!ステーキ」急展開

チムニーが展開するステーキ&ハンバーグの「あっそうだ!ステーキ」が かなりあちこちで見かけるようになりました。

ランチタイムはセット中心、そのあとはいきなり!ステーキと同じように 1グラム6,5円でお好みの量にカットして焼くスタイルのようす。

店名も真似っこ感 満載♪

「ウーム、いきなり!ステーキも 相当あちこち店が増えて、やや頭打ちとも噂されるなかで、ネーミングも営業スタイルもパクりの店が登場かあ〜。

競争が実に激しいな・・」

と思った次第です。

DSC_2850

安易にフランチャイズに加盟しないために嫁ブロック以外に母ブロックも大事

フランチャイズに加盟しても、一年後に3割はギブアップする。ひどいチェーンは5割。

五年度はもっと消えていく。
十年後に生存しているオーナーは三割から二割。

フランチャイズの生存率は、すべてのチェーンを平均するとそのくらいではないでしょうか。

経済的には極めて不安定な世界に身を任せることになる。

会社勤めを捨ててフランチャイズで独立する。
それは先の見えない人生をわざわざ選択することでもある。

加盟まえに、奥さんが強く反対するのはまったく ごもっとも。
わざわざ夫が経済的に不安定な世界に行くことを好む女性は少ない。毎日の生活、子供の教育費など、決まったお給料をもらえるからこそ計画も立つ。

それが、ひょっとして儲かるかも知れないけれど、時間は不規則、赤字で倒産もありうる世界に夫が進もうとしたら、猛反対するのは当たり前かもしれません。

そんな「嫁ブロック」を乗り越えてでも、男というものは独立起業してみたい生き物。

なかなか奥さんが止めきれないときは、「母ブロック」も有効です。

男はおっかさん、おふくろには弱い。頭が上がらない。

仮に普段、お嫁さんとお母さんの折り合いが悪いとしても、夫が無謀なフランチャイズ加盟をしようとしたら、嫁ブロックと母ブロックで連携して猛反対すれば、阻止することは簡単かもしれません。


藤原


DSC_2808

二代目フランチャイズオーナーさん(息子が跡取り)のお話

ここのところ、二代目フランチャイズオーナーさんに会う機会が。

お父さんがフランチャイズに加盟して、その息子さんが跡取りというパターン。

歴史の古い老舗チェーン、超大手フランチャイズチェーンの加盟店さんにぽつぽつ見られます。

二代目さんは、初代オーナーよりも苦労はせず、でもそこそこに大きくなったオヤジの様々な苦労もみてきた。

そして、家のために商売を継くことを決意し、二代目の道を選んだわけです。

現場にずっぽりハマっている二代目さんもいるし、オヤジの資金繰りの苦労をソバでみていて、フランチャイズの矛盾や問題をつくづく感じているお方も。


それでも、フランチャイズで親子二代 メシが食えたということはすごいといえばすごい。
かなり希少なはず。

実際には二代でメシを食うどころか、親の代で途中でバンザイする方が圧倒的に多いのですから。

まさにフランチャイズ人生。

日本におけるフランチャイズの歴史もかなり長いので、親子二代でのオーナーさんは、まあ増えてきているようではあります。


藤原

DSCPDC_0003_BURST20181213073718100_COVER




今日の昼メシ 八王子 竹の家のラーメン

今日は寒い⛄

昼メシは八王子の竹の家のラーメン♪

けっこうなお味でした(^-^)


藤原

DSC_2843

12月14日(金) 今朝のNHK朝ドラ「まんぷく」 にせ物退治 そして神戸のまえに現れた美女

今朝のNHK朝ドラ「まんぷく」。

バカ売れし、嬉しい悲鳴のたちばな栄養食品。

しかし好事摩多し。

ダネイホンのまがい物が現れる。
そこでグラサンをした世良と真一さんがその会社に押し掛け、どやしつける。

一方、神戸は斜め前の定食屋にはじめて入り、ラーメンを注文。すると、このあいだポストの前で譲り合った美女が、はにかみながら神戸に話しかけるり

たかちゃんより17%くらい美人のこの子は,美代子ちゃんという。

神戸に怪しい展開となりそうな雲行き。

今日はそんなお話。

「ウーム、毎日この店でラーメンを食べたり焼き魚定食を食べたりしていたら、あっというまにたかちゃんのことは忘れちゃうかも♪」

と思った次第です。


藤原

DSCPDC_0003_BURST20181213073718100_COVER

本日12月14日 (金) はじめてのかたへお電話による無料相談のご案内

本日、お電話による無料相談をお受けします。
このお時間より午後11時まで。

はじめてのかた限定、お時間はお一人20分までとさせていただきます。

フランチャイズ加盟に際してのアドバイス、加盟店オーナーの経営上の問題(資金繰り、経営難、本部との紛争)、一般の中小企業の諸問題(とくに資金繰り、銀行対策)

09098559751 藤原までどうぞ


DSC_2604

12月13日 今日のNHK朝ドラ「まんぷく」 ダネイホン東京進出が大成功 そして神部の前に絶世の美女が

窮すれば通ず。

捨てる神あれば拾う神あり。

人生塞翁が馬。

たちばな塩業は「たちばな栄養食品」と名称を変更し、
1)ダネイホン一本にしぼる
2)東京進出 そして全国展開

この方針のもと、東京進出。
福子のひょうきんなアナウンス、萬平のピエロみたいな服装でのポスターなどで広告宣伝を行うと、東京でたちまち売れだす。
非常に好調なスタートとなる。

一方、たかちゃんと別れて東京に来た神部の前に、たかちゃんより15%くらい美人度が高い女性があらわれる。しかも東京支社の斜め前の定食屋さんの娘さんらしい。

「こ、これはいったいどうなっちゃうのか♡・・・」

と、明日、そして来週の展開にハラハラドキドキする次第です。

藤原

DSC_2808

人手不足問題についてコメントいただきました

常連のカッキーさんからコメントいただきました。
いつもありがとうございます。

Posted by カッキー


本当に、飲食店は人手不足ですね。一日に、ファストフード店のオーナーチェンジが二件もありました。どちらも黒字店なのに。

オーナーが、あまりにも人が採用しずらくて、とうとう嫌になった模様。
私にも「やらないか」とお話がありましたが、もちろん、断りました。

近所のファミレスは、日曜のランチタイム、洗い物が追い付かないのか、ドリンクバーのコーヒーカップやスプーンがありません。他の客が「スプーンもないのか」とぼやいています。
時給競争についていけないと、大手でも閉店が出てくるかも。

以上がいただいたコメント

カッキ―さんありがとうございます。

藤原

DSC_2800

今夜のBS朝日 昭和偉人伝は作曲家浜圭介 名曲ばかり

今夜のBS朝日 昭和偉人伝は、作曲家 浜圭介。

あまり気にしていなかったのですが、浜さんの曲は藤原の好きな名曲ばかり。

驚くほど哀愁に満ちた美しい曲だらけ。

「終着駅」(奥村チヨ)
「恋の奴隷」(奥村チヨ)
「舟唄」(八代亜紀)
「雨の慕情」(八代亜紀)

「ざんげの値打ちもない」(北原ミレイ)
「石狩挽歌」(北原ミレイ)
「雨」(三善英次)
「そして、神戸」(内山田洋とクール・ファイブ)
「折鶴」(千葉紘子)

などなど。

「ウーム、浜圭介さんって、改めてすごかったんだな」

としみじみ懐かしく聴く次第です。

藤原がカラオケでよく歌う歌ばっかり。

作詞家もすごい人との作品が。阿久悠、なかにし礼など。

藤原

DSCPDC_0003_BURST20181212210146302_COVER


DSCPDC_0001_BURST20181212210151858_COVER

DSC_2827
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター

    プロフィール

    fujiwaragijuku

    経営コンサルタント。企業経営・FCジーを経験し4億の負債を乗り切る。FCの矛盾も熟知。現在は他の専門家とともに経営危機の企業救済中。☎03−3367−0551(有)ファーストワン菊地または090−9855−9751藤原まで

    http://twitter.com/#!/fujiwaragijuku
    livedoor 天気
    QRコード
    QRコード
    最新コメント
    最新トラックバック
    • ライブドアブログ