2月15日

現在、自己破産を考えておられる相談者の方々が4人おられます・・・。

いいタイミングで弁護士さんのところへ行くことが一番でしょう。

きっとスッキリするはずです!


以下は、先日ご紹介した書籍の一部です。


自己破産の手続きに必要な書類は、下記の通り。

主な必要書類

―嗣栄次複灰月以内に発行されたもので、世帯全員)

戸籍謄本または抄本(同3ヶ月以内)

生活保護、年金、各種扶助などの受給証明書のコピー

さ詢遡精拿颪離灰圈次複欧月分)

ジ酸徴収票または市町村区役所の課税証明書のコピー(課税証明書の出ない人は不要)

β狄Χ盞彁蚕

通帳のコピー(残額ゼロでも提出)

─\弧進欷云攴顱生命保険の解約返戻金計算書のコピー

車検証・登録事項証明書のコピー

不動産所有している方は

不動産登記簿謄本(3ヶ月以内)

ローン残高証明書

不動産評価関係書類

不動産物件目録

自営業・法人経営者の方は次の書類も必要

事業に関する陳述書

  事業内容、営業状態、倒産に至る経緯、営業継続の有無、資産・負債の概要・
  整理・清算の概要 従業員の状況 解雇の有無  給与の支払い状況 法人に関する訴えの有無 破産申し立て予定の有無


 税金の申告書のコピー

                  −−−−会社再建の手順と実務−−                    
                      弁護士 永石一郎 著

                           かんき出版  刊

                    より引用いたしました。

                               藤原