ここのところ、来るご相談の中身の難易度が上がっています。

絶体絶命ともいえるようなケースも。

しかし発想を転換すればどうにでもなる、フランチャイズ問題にはそんな一面がある。

あらゆる問題は解決されるために存在するのです。

オーナーさん、社長さんは、にっちもさっちもいかぬような困難な問題に頭を抱え、夜も眠れない状況にあることが多い。

ですので、さまざまな角度から、その困難な問題を分析し、オーナーさんや社長さんが暗く長いトンネルから抜け出すお手伝いをする。

そして、オーナーさんや社長さんが、笑顔と生きる勇気をふたたび取り戻すこと。

それが藤原義塾に与えられた使命であると考えています。


藤原

DSC_0029