フランチャイズに加盟して後悔する人は、加盟を迷っている時に、本部の怒濤のがぶりよりで押しきられた人が多い。

あたかも全盛期の琴奨菊にがぶりよられるように。

そして、まるで、ふいに唇を奪われた処女のように、いいオッサンでも、押しきられてフランチャイズ本部に心と体を支配されてしまうのです。

でも、自分で
「絶対に成功するぞ」
という不退転の気持ちを持っていない場合、がぶりよられたあとで、しばらくしてとても迷う人が多い。

自分の気持ちで決めたというより、押しきられて勢いに負けたから。

開業してうまく行かないと、余計 そうした被害者意識を持ちやすい。

なので
「俺は死んでも成功する! なにもかも失ってもいいから成功するぞ! 俺が自分で決めたんだから!!!」

これくらいの気持ちを持てなかったらフランチャイズ加盟はやめたほうがよいでしょう。

そうすると、ほとんどの加盟希望の方はやめることになるでしょうが。

藤原

DSC_0294