読んで得する歯の話

2017年09月01日

読んで得する歯の話2017-9

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院

☆年齢に合わせたブラッシングのコツ☆
 2017-9-21【0〜2歳】「ジブンみがきの練習」ハブラシを持たせて自分で歯磨きをさせてみましょう。親のまねをさせたり歌やリズムをとったりと楽しい雰囲気づくりを心掛けてください。自分でハブラシを口の中に入れて慣れることを目標にしましょう。「ブクブクうがいの練習」・水を口に含んで吐き出す・水を含まずに頬を膨らませるの2つが上手にできるようになったら水を口に入れて「ブクブクペッ」とうがいをしてみましょう。うがいが出来たらフッ素(フッ化物)が入ったハミガキ剤などを使い始めましょう。仕上げ磨きのポイントは、ハブラシは鉛筆持ちで力を入れずに細かく動かします。上唇の内側と歯ぐきにハブラシが当たらないよう指で保護しながら「イー」と「アー」の口にさせるのがポイントです。ムシ歯になりやすい2ヶ所は上の前歯の外側と奥歯のかみ合わせの部分です。
【3〜5歳】「本格的に自分でみがく練習」自分でしっかり磨けるように図を参考に親子で一緒にやってみましょう。フッ素入りのハミガキ剤を使い、すすぎは少量の水で数回行うようにしましょう。´△泙困蓮屬気茲Δ覆蕁廚了ち方で左右の上の奥歯のかみ合わせをみがきます。ぅ魯屮薀靴髻屬海鵑砲舛蓮廚了ち方に替えて左右の下の奥歯のかみ合わせをみがきます。キ上の歯の左側から前の歯まで順番にみがきます。Л┣爾了も同様に左側から順番にみがきます。最後に「さようなら」の持ち方に替えたら上下の右の歯を磨いて終了です。までできるようになったら歯の内側も磨く練習をしましょう。仕上げ磨きのポイントはムシ歯になりやすい2ヶ所を重点的に磨いてください。歯と口の状態で気になるところがあれば歯科医師に見てもらいましょう。ムシ歯になりやすい3ヶ所は上の前歯の外側と奥歯のかみ合わせと歯と歯の間です。


fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2017年08月01日

読んで得する歯の話2017-8

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院

☆妊娠中の歯科治療☆
 《妊娠したら歯科医院に行きましょう。》歯や歯肉の病気は最初のうちはあまり気がつかないものです。とくに妊娠中はお口の中の健康が悪化しやすいので妊娠したら早期に歯科医院で健康をチェックしてもらいましょう。母親の口腔内環境を整えておくと生まれてくるお子様へムシ歯菌が伝わる予防になります。家族の口の中のバイ菌がお子様に染るんです。これを垂直感染といいます。妊娠中の治療で最適な時期は妊娠4ヶ月から7ヶ月の間です。この時期はいわゆる安定期で一般的な歯科治療を行うことができます。レントゲン撮影にあたって妊娠中は必要最小限に留めるべきですが一般的な歯科治療で用いられているレントゲン撮影は今はデジタルなんで自然放射能よりもかなり低いレベルです。また口腔内に限定した撮影ですので子宮に直接X線が届くことはほとんどなく問題ありません。さらにエプロンなどで防護を行いますので歯科医院でのX線被爆についての心配は無用でしょう。薬物の使用についてはレントゲン撮影同様、妊娠中は必要最小限に留めて慎重に使用しましょう。抗生物質は妊娠8週目以内は胎児奇形の発生に影響するので避けたほうがよいでしょう。鎮痛剤は動脈管収縮作用の強い薬剤は避けましょう。比較的安全な鎮痛剤でも頓服として1日1〜2回までの服用がより安全です。

fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2017年07月01日

読んで得する歯の話2017-7

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院


 
☆妊娠中の歯科治療☆
 妊娠中、お口の中に現れやすい症状をご存じですか?◎歯肉炎 妊娠中はエストロゲン(女性ホルモン)の増加や内分泌の変調により歯肉が赤くなり腫れやすくなります。ときに歯肉から出血することもあります。◎エプーリス(歯肉腫) 歯肉炎の症状が進行するとお口の中に増殖性の腫瘤ができることがあります。出産後に消失する場合もありますが生活に支障がある場合は切除します。◎う蝕歯(ムシ歯) 妊娠すると以下の理由でムシ歯になる危険性が増加します。仝の中の唾液が酸性になり粘っこくなる。△弔錣蠅覆匹膿事の回数が増えて口の中が汚れやすくなる。 とくに近年母親が中等度から重度の歯周病にかかっていると早産・低体重児出産を起こしやすくなり喫煙やアルコール摂取よりも大きな影響を及ぼすといわれています。 生まれたばかりの赤ちゃんの口の中にはムシ歯菌は存在しません。子どものムシ歯は母親とのスキンシップ等で唾液を通じておこる母子感染が主な原因といわれています。《妊娠中の栄養不足は歯に影響をおよぼします。》妊娠すると内分泌の変調やビタミン代謝の障害などにより栄養障害が起きやすくなります。それによってお口の中に障害が発生したり胎児の歯の形成にも影響を及ぼす可能性もあるのでつねにバランスのよい食事を心がけましょう。妊娠中はビタミンA・B・C・Dが不足しがちです。とくにビタミンBの不足は歯周組織に悪影響を与え歯肉炎を悪化させてしまいます。必要以上に気にすることはありませんが偏食は避けましょう。妊娠初期に胎児の歯の形成がはじまるので栄養には十分に注意します。とくにタンパク質、リン、ビタミンA・Dなどが歯には大切ですので肉、魚、乳製品、緑黄色野菜などをしっかり摂りましょう。



fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2017年06月01日

読んで得する歯の話2017-6

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院



☆口渇とうつの間に系統的な関連☆
 北海道内でアンケートを実施しました。口渇に関して「口の渇きが気になるか」「昼間、口が渇くか」の2つを質問し、どちらもあれば「口渇あり」どちらか一方なら「口渇不定」どちらもなければ「口渇なし」に区分しました。うつについては「毎日の生活に充実感がない」「これまで楽しんでやれていたことが楽しめなくなった」「以前は楽にできていたことが今ではおっくうに感じられる」「わけもなく疲れたような感じがする」の4項目を尋ね「いいえ」が0個なら「うつあり」1〜3個なら「うつ不定」4個(全部)なら「うつなし」としました。また薬の種類にかかわらず服用の有無を尋ね服薬とうつとの関連についても検討しました。うつの状況を口渇の区分別にクロス集計した結果、口渇あり群ではうつなし42%、うつ不定47%、うつあり12%でした。口渇不定群ではそれぞれ56%、40%、5%でした。口渇なし群では71%、28%、1%でした。うつなしの割合は口渇あり群で最も低率で次いで不定群、なし群の順であり逆にうつありは口渇あり群で最も高率で次いで不定群、なし群の順となる系統的な関連が認められました。服薬については服薬ありが60%、なしが40%でした。服薬あり群ではなし群に比べいずれの口渇区分においてもうつありがより高率で、うつなしが低率でした。以上から口渇とうつは系統的な関連を示すことがわかりました。また服薬とうつにも同様の関連が認められました。

fujiwarasika at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月01日

読んで得する歯の話2017-5

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院

 
☆ムシ歯が認知症を下げる☆
 ムシ歯の原因になる細菌が脳内で小さな出血を起こして認知機能の低下につながると発表されました。口のなかを清潔に保ってムシ歯治療を受けることで認知機能の低下を予防できる可能性があるといいます。ムシ歯の原因になる細菌は脳内で炎症を起こし脳出血の発症リスクを上昇させるとの報告もあります。2013〜4年に脳ドックを受けた健康な60〜70代の279人を対象に唾液に含まれるムシ歯を起こす細菌や脳内の微小な出血の有無などを調べました。その結果九割にあたる261人でムシ歯の原因になる「ミュータンス菌」を確認しました。血管のコラーゲンにくっつきやすい菌の遺伝子がある人では61%に脳内の微小な出血がみられ遺伝子がない人は14%でした。特定の文字で始まる単語をできるだけ多くれ列拳する認知機能の検査では遺伝子がある人はない人に比べて単語数が少なかったです。歯磨きやムシ歯の早期発見で認知機能の低下や脳卒中を防げる可能性があります。

自己判断で治療を中断してしまうと治療のやり直しが必要になったり治療費用や期間が余計にかかってしまう場合があります。事情があってしばらく通院できない場合は治療内容を考慮しますので、ご連絡をお願いします。もし歯周病治療を中断すると・・・再度治療のため来院された時は以前より悪化していて歯を抜くことになるケースも。もし歯の根っこの治療を中断すると・・・神経を抜いた管から細菌が繁殖し根っこの先端に膿が溜まり腫れ、痛みの原因に。もし仮歯のまま中断すると・・・ムシ歯や臭いの原因、噛み合わせに影響することも。もし歯を抜いたまま放置すると・・・両隣の歯が傾いたりして噛み合わせに影響。もし被せ物など入れず放置すると・・・歯が欠けたり被せ物などが合わず作り直しになることも・・・


fujiwarasika at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月01日

「読んで得する歯の話2017-4」

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院


☆天然の歯を長持ちさせるポイント☆
 食べたいものが満足に食べられなかったり何度も何度も歯の治療を繰り返したり天然の歯の大切さは失って苦労して初めて気付きます。痛みや違和感があるときは早めに受診することが大切です。症状が進行してしまってからでは治療期間が長くなり通院回数も増え治療費の負担も大きくなります。また症状の進行具合によっては歯を抜くことになる場合もあります。早期発見で天然の歯を長持ちさせましょう。【歯周病】25歳以上の約8割がかかっていると言われる歯周病。30代から徐々に増加がみられ70代から歯周病などで歯を失うため減少しています。歯周病は自覚症状があらわれた時はかなり進行している場合が多く歯を抜くことになる場合もあります。歯周ポケット(歯肉と歯の間の溝)の深さの測定やレントゲン撮影といった検査で自覚症状があらわれる前の対処が必要です。ムシ歯は自覚症状がなくてもムシ歯になっている場合があります。初期のムシ歯はそれほどまだ黒くなっていないので鏡で見てもわかりません。痛みなどの自覚症状もありません。神経を抜いた歯はもろくなり何らかの異常があっても自覚できません。また過去に治療して被せた詰め物や被せ物と歯の隙間が細菌の棲みかとなりムシ歯になる可能性があります。「毎食後歯磨きしているのに、どうしてムシ歯になるの?」といった声を聞きますが歯磨きの方法が正しくない磨けていない部分がある、といったことがよくあります。歯磨きは大切ですが歯磨き方法が正しくないと効果がありません。日々のホームケアと定期的なプロケアの両立が歯を長持ちさせる秘訣です。

fujiwarasika at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月01日

読んで得する歯の話2017-3

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院



☆入れ歯になってしまうと☆
 入れ歯が初めての方は皆さん苦労されます。しかし入れ歯を付けないでいると入れ歯が合わなくなるだけでなく、お口の中にも様々な悪影響を及ぼします。入れ歯を付けてしばらくの間は「慣れる」「調整する」必要があります。例えば靴。新しい靴は疲れやすかったり痛かったりといった事がありますが履き続けることで足に馴染み快適に歩くことが出来るようになります。入れ歯も同じように食事や話し方になれ痛みがあるときは調整し除々にお口に馴染ませることが必要です。まずは、トレーニングで入れ歯に慣れます。【話し方】「サ行」と「タ行」の言葉が話しづらくなります。話すことに早く慣れるためには声を出して本を読むなど話す練習をしましょう。【食べ方】最初は柔らかい物や小さく切った食べ物から始めてください。慣れてきたら除々に硬いもの、大きいものにしていきます。食事のポイントは入れ歯になると噛む力が食べ物に伝わりにくくなります。硬いもの、繊維の多いもの、噛み切りにくいものなど噛み砕くのに必要以上に長い時間がかかります。入れ歯は天然の歯に比べてか噛む力が低下します。天然歯の噛む力を100%とすると部分入れ歯で約50%〜65%総入れ歯で約25%〜30%です。食事で注意が必要なものはゴマなどの硬いつぶは入れ歯と歯ぐきの間に入ると痛くなります。イカ、タコ、お肉、繊維性の食べ物など歯切れが悪いものは切れ目を入れるなど調理の工夫が必要です。お餅などの入れ歯にくっつきやすい物も少しずつ食べるなど注意が必要です。入れ歯も天然の歯と同じように歯垢や歯石が付着します。衛生的に長持ちさせるにはお手入れも必要です。就寝前は必ず専用ブラシで洗浄しましょう。就寝時の取り扱いは医師の指示に従ってください。入れ歯洗浄剤を用いると効果的に除菌できます。入れ歯は乾燥すると変形やひび割れを起こし痛みの原因となります。部分入れ歯はバネの部分やその付け根まで丁寧に洗浄しましょう。入れ歯の清掃に歯磨き剤を使用すると入れ歯が傷付きます。入れ歯の材質は落下などの衝撃に弱いため注意が必要です。不衛生な入れ歯を使うと口臭の原因になります。入れ歯は年月の経過と共にお口の中の状態が変化すると合わなくなってしまいます。合わない入れ歯を使っていると口内炎や歯ぐきに傷ができ痛みを生じたり汚れがたまりやすくなったり残っている歯を悪くしてしまう事もあります。入れ歯が合わず痛みがある外れやすいといった場合は早めに歯医者へ行きましょう。入れ歯と残っている歯の定期的なチェックも大事です。定期的な検診を受けることがお口の健康と入れ歯を長持ちさせる秘訣です。

fujiwarasika at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月01日

読んで得する歯の話2017-2

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院

☆歯周病は歯をささえる骨を溶かす病気です☆
 歯周病とは歯槽骨(歯を支える骨)を溶かす病気です。歯周病が進行するにつれ歯槽骨が溶けてきます。他にも歯ぐきから血が出る膿が出る口臭がひどくなる、歯がぐらぐらするなどの症状があらわれます。歯周病は成人のおよそ8割がかかっていると言われてます。30代から除々に増加がみられるため注意が必要です。重度の歯周病になると歯を支えられなくなり自然に抜けてしまったり治療も難しく抜くことになる場合もあります。歯を失う原因の多くはムシ歯と歯周病なのです。歯周病は動脈硬化、心臓病、糖尿病、早期低体重出産、呼吸器疾患などの病気の原因にもなります。【歯周病の検査と進行度】歯周病は自覚症状があらわれにくいため、しっかり検査することが大切です。歯肉ポケットの測定、歯ぐきの出血検査、動揺度(歯の揺れ)と位相差顕微鏡の検査、レントゲンで歯槽骨の状態を確認。【歯周病の進行度と症状】・歯肉炎(歯周ポケット3ミリ程度)細菌により歯肉が炎症を起こし赤く腫れる。見ただけではわからない場合もあります。・軽度歯周病(歯周ポケット3ミリ〜5ミリ)歯周ポケットに歯垢や歯石がたまる、歯ぐきから血や膿が出て歯槽骨が解け始める。・中等度歯周病(歯周ポケット5ミリ〜7ミリ)炎症が進行して歯周ポケットが深くなります。血や膿が出て口臭もひどくなります。歯槽骨がかなり溶けて歯を指で押すと若干ぐらぐらしてきます。・重度歯周病(歯周ポケット7ミリ以上)歯槽骨がほとんどなくなり歯もぐらぐら、抜けることもあります。歯肉も真っ赤もしくは赤紫色になります。【歯周病の治療】歯周病の原因は歯と歯ぐきの境目にたまったプラーク(歯垢)の中の細菌です。基本的な治療の流れは仝〆此歯周ポケットの測定、レントゲンなど。∋に付着した歯石(細菌)を取り除く。歯周ポケットの深さを測定、改善具合を確認。げ善が見られない部分はさらに深い部分の歯石を取り除く。改善するまでい魴り返します。その間に抗生剤やオゾン水も併用し、状態によっては外科的な治療を行う場合もあります。その他、歯磨き指導、噛み合わせの調整、不適合な被せ物などのやりかえ、生活指導を必要に応じて行います。歯周病は長い期間を経て進行したものなので治療も根気が必要です。治療途中でやめてしまって再度検査した時は症状が悪化しているといったことも少なくありません。歯周病の治療は歯科医院での治療だけでなく患者サンによる正しい歯磨きや生活習慣の改善など歯科医院と患者サンが協力し合うことが重要です。歯周病は再発しやすい病気です。再発させないために歯科医院での定期的なケアが必要です。お口の状態や全身の健康状態、定期的に歯科医院での治療を受けましょう。

fujiwarasika at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月01日

読んで得する歯の話2017-1

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院

☆フロスかデスかは嘘?☆

 う蝕や歯周病の予防に効果があるとされ歯科業界でも推奨されてきたデンタルフロス。しかし、アメリカAP通信による調査で、その効果を裏付ける十分なエビデンスがないということがわかりました。AP通信は過去10年間に実施された25件の研究データについて調査しました。その結果、どの研究もデンタルフロスの効果を実証するエビデンスが弱くバイアスが生じている可能性も高いと発表しました。アメリカ政府は1979年より口腔健康を維持するためにデンタルフロスを推奨するという見解を示し食生活に関するガイドラインにも掲載してきましたが、この調査を受けてか保健福祉省、農商務省は改訂版の食生活方針よるデンタルフロスの項目を削除しています。アメリカ歯周病学会はデンタルフロスの効果に科学的根拠が乏しいことを認める一方で、「歯ブラシだけでは歯間部の汚れを十分に取り除くことができない」と歯ブラシとデンタルフロスの併用を推奨しています。またアメリカ歯科医師会は研究の対象者を含め多くの人がデンタルフロスを正しく使用していないからだと指摘しています。もちろんAP通信の記事は、デンタルフロスの効果を否定しているわけではなく、それを証明する論文の疫学的根拠が低いと言っているにすぎません。実際、効果を実感しているという使用者も多数存在し使用している歯科医師が多いことも事実です。ただし、科学的な根拠が不足していることは確かです。

fujiwarasika at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月01日

「読んで得する歯の話2016-12」

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院



☆歯周病のケアできてますか?☆


Q 歯周病ってどんな病気?A 歯周病は歯垢(プラーク)の中の歯周病菌が歯肉に炎症を起こす細菌感染症です。進行すると歯を支える骨が破壊され大切な歯を失うこともあります。成人の約8割がかかっている国民病であり世界で最も患者数の多い病気でもあります。Q 歯周病はなぜこわいの?A 日本人が歯を失う原因のトップが歯周病です。自覚症状が少ないため気づかないうちに進行してしまうのです。さらに慢性的に歯周病にかかっていると脳卒中や糖尿病など全身の病気にも影響します。Q 歯周病ケアはいつから始めればいいの?A 重度の歯周病は30〜40代から増え始めます。年齢とともに症状の深刻な人の割合が増えるものの初期症状は10代にも見られます。歯周病予防に早すぎるということはありません。若いうちから歯周病予防を意識したケアを実践しましょう。Q 「歯周ポケット」ってなんのこと?A 歯と歯ぐきのすき間のことです。歯周ポケットには歯垢がたまりやすく細菌が繁殖することで歯周病が進行します。歯周病予防のために、まずは歯周ポケットを清潔に保つよう心がけましょう。Q 歯周病って治るの?A 初期の歯周病であれば歯科専門家の指導に基づく適切なブラッシングにより進行を抑え症状を改善することができます。しかし進行すると専門的な治療が必要になり特に重症な場合は外科手術が必要なことも。歯周病は早期発見、早期治療が大切なのです。Q 歯周病に気づくサインはあるの?A 歯ぐきの赤みや腫れ、血が出るなどは初期症状のサイン。写真のような歯ぐきの症状があてはまる人も要注意。鏡で毎日チェックして気になる症状があれば歯科医院などで早めに診てもらいましょう。
2016-12-21


fujiwarasika at 00:00コメント(0)トラックバック(0) 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ