読んで得する歯の話

2020年06月01日

読んで得する歯の話2020-6

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院



☆癌から潰瘍性大腸炎まで☆
 大腸で起きる消化器疾患として大腸がんや潰瘍性大腸炎・クローン病(炎症性腸疾患の一つ)のような病気がありこれらと歯周病の関連が指摘されています。慶應義塾大学や理化学研究所など十七年に発表した報告によると口の中のクレブシエラ・ニューモニエという常在菌が腸内に定着し増殖すると炎症を起こすことが判明しました。この成果は米科学誌「サイエンス」に掲載されました。このような炎症はクローン病の患者に多く見られるといわれています。クレブシエラ・ニューモニエは肺炎のどの原因菌とは異なるものだが口腔内にいる間は弱毒性とされており病原性は高くありません。ですが、いったん腸に移ってしまうと一気に危険度が増します。腸に届いても通常は腸内細菌の作用が菌の定着から守ってくれます。しかし抗生物質の服用なので腸内細菌の状態が悪化すると防いでくれるはずの機能がうまく働かないことがあるとさえています。


fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2020年05月01日

読んで得する歯の話2020-5

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院

☆歯肉退縮☆
 最近 歯が長く見えたり隙間が出来て物が詰まったりしていませんか?歯肉が退縮すると歯と歯茎の間に隙間ができ歯根が露出してくるため歯が長く見えます。歯と歯茎の間に隙間があると汚れがたまりやすく細菌感染しやすくなります。そのままで放置すると歯の周りの組織と骨構造が徐々に損傷し歯がグラグラになった歯を失う原因になります。歯肉退縮は多くの人に起こっているのですが徐々に進行するのでほとんどの人は歯肉退縮が起こっていることに気づきません。歯肉退縮は次のような原因で起こります。〇周病遺伝によるものI埆淑な口腔ケア(磨かないだけでなく間違った方法でのブラッシング・ ブラッシングのやりすぎも含む)ぅ曠襯皀鵑留洞(思春期・妊娠・更年期などの女性ホルモンによるもの)サ扮貊慣歯ぎしりや食いしばりЩ並びや噛み合わせの不良 などです。治療法は歯肉退縮が軽度であれば歯医者でクリーニングすることで治療できます。骨欠損や歯周ポケットが深くクリーニング十分にできない場合には退縮した歯肉の手術や再生療法が必要な場合もあります。お近くの歯医者に相談してクリーニングときしんとしたブラッシングを教えてもらい一生自分の歯で噛むようにしてください。


☆ドライマウス☆
 唾液の分泌量が低下して口の中乾燥する病気です。糖尿病や腎不全・シェーグレン症候群のほかストレスや筋力の低下さらには薬剤の副作用や過度の飲酒と様々な原因で起こります。ストレスによる緊張から常に喉の渇きを訴える人も増えています。噛むという行為は唾液の分泌を促します。唾液を分泌する唾液腺は筋肉に裏打ちされており柔らかい食べ物を好む傾向から咀嚼時間がずいぶん短くなったため筋力が衰え唾液の分泌量が低下しています。唾液にはさまざまな役割があり中でも重要なのは「細菌を減らす」効果です。むし歯や歯周病だけでなく高齢者にとって命に係わる「誤嚥性肺炎」もお口の中の「細菌」が関与しています。唾液が出にくくなってお口が乾燥すると細菌が増えこれら病気のリスクが高まります。さらに歯周病で歯茎から出血するとそこから血管の中に細菌が入り込み全身に回ります。すると脳卒中や心臓病・糖尿病の悪化・妊婦だと低体重児・早産などリスクも上昇します。またドライマス症状として舌が痛くなる・食事がしにくくなる・味覚障害・口臭の原因になるなど悪影響が多岐にわたります。日常生活に原因がある場合はゝ扮譴箍疆戮琉酒を控える鼻呼吸にするB単嫣マッサージをするい罎辰り噛むセ堡里諒歇昇泙鮖箸Α,覆匹諒法で改善できる場合があります。しかしあくまでも対処療法のため気になる方は早めにかかりつけ歯科にご相談ください。


fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2020年04月01日

読んで得する歯の話2020-4

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院


☆誤嚥性肺炎を防げるか☆
 人は年を取るほど食べ物を飲み込む力(嚥下機能)が弱くなります。そして口から食道へ入るべきものが気管に入ってしまうことを誤嚥と言います。誤嚥性肺炎は嚥下機能障害により唾液や食べ物などと一緒に細菌が気道に誤って入ってしまうことで発症する肺炎です。日本歯科医師会の米山武義氏らが1999年に行った研究では特別養護老人ホーム入居者でしっかり口腔ケアを行った人たちと従来通りのケアのみを行ったグループを2年後に比べると口腔ケアを実施したグループの肺炎発症率は約4割減少させることが出来ました。その後はこの結果を確固たるものにするほどの研究内容は出てきていないが口腔ケアが人工呼吸器関連の肺炎予防に繋がることは十分なエビデンスが示されており歯科が呼吸器疾患予防に果たす役割の研究が進められています。


☆歯周病治療で糖尿病が改善☆
 歯周病を放置すると糖尿病を患いやすいことが報告されています。その逆もしかりで 糖尿病になると歯周病になりやすいです。つまり糖尿病や歯周病の治療を行うと双方に良い影響を及ぼすことになります。例えば現在想定されているのは 次のようなスパイラルです。まず歯周病が悪化すると歯周ポケットの炎症が拡大します。そして炎症性物質が体内に取り込まれるとインスリンを出そうとする肝臓の働きが阻害されます。インスリンがしっかり働いていれば血の中にある糖が体内に入り込み血糖は低い値に抑えられます。ところが炎症性物質によってインスリンの働きが阻害されると血中の糖が体内に取り込まれなくなり結果的に高血糖になります。赤血球中のヘモグロビン色素のうちどの程度の割合が糖と結合しているかをヘモグロビンA1c(HbA1c)は糖尿病の評価基準の一つです。15年の英エディンバラ大学などの研究によればHbA1cの値を歯周病治療の治療前後で比べると治療前の約八・一から治療後は約七・八に改善しました。


fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2020年03月01日

読んで得する歯の話2020-3

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院



☆口内炎☆
 口内炎とは口の中の粘膜に起こる炎症の総称です。アフタ性口内炎、ヘルペス性口内炎、カタル性口内炎、カンジタ性口内炎、アレルギー性口内炎、ニコチン性口内炎など原因、症状によっていろいろな種類があります。ここでは口内炎の中で最も多いアフタ性口内炎についてお話します。形は楕円形で白っぽく大きさは1〜10ミリ程度の赤く縁取られたものでピリっとした強い痛みを伴うのが特徴です。ストレスや疲労により免疫力が低下してできるといわれていますが、はっきりとした原因は分かっていません。栄養のバランスの乱れや睡眠不足なども原因となります。1〜2週間で治癒しますが症状が長引いたり繰り返し口内炎ができたりする場合や発熱などの他の症状もある場合などはベーチェット病などの全身的な疾患や口腔がんが隠れている可能性もあります。治療は対症療法が中心となり痛みや炎症を和らげたり患部をカバーしたりするための薬を使います。貼付材、軟こう、噴霧剤などが使われます。またレーザーを照射して口内炎の部分を殺菌することもあります。自分でできる対処法としては口の中を清潔に保つことやビタミン(B2、B6、C)を多く含みバランスの取れた食事を取ることなどが挙げられます。もし口内炎ができた時には日頃の生活習慣を見直してみるとよいでしょう。また口の中の健康を維持するためにはセルフケアと歯科医院でのケアをうまく取り入れることが大切です。


☆歯周病治療で動脈硬化が改善☆
 血管が厚く硬くなり血管の内側が狭まってしまう動脈硬化症。これが心臓の筋肉に栄養を送る冠動脈に起こり、血管が狭くなる病が狭心症。詰まるのが心筋梗塞という怖い虚血性の心臓病です。過去の研究では動脈硬化を起こした心臓の血管の壁から歯周と歯周病がひどいと歯周病菌が心臓に達しているケースが多いと結果が出ました。具体的には歯と歯茎の間の歯周ポケットが4ミリ以上の深さ(軽度もしくはそれ以上の歯周炎)で4ヵ所以上ある人は、3ヵ所以下の人に比べて歯周病菌が見つかった人の割合が高かったのです。米コネチカット大学医学センターなどが2007年に行った研究によると歯周病の治療を行うことで免疫細胞に作用して炎症の引き金になるタンパク質「インターロイキン六(IL六)」や炎症の程度の指標となる「CRP」(C反応性タンパク)などの値が低下することが報告されています。歯周病治療で動脈硬化性の疾患の発生が抑制されているとの明確なエビデンスは示されていないのが現状ですが歯周病によって起きた炎症が動脈硬化のリスクであると考えられる段階には至っています。また 心臓の弁に歯周病菌が感染すると心臓の周りで心内膜炎が起こる可能性があります。心臓弁膜症など基礎的な病気がある人は注意しなければいけません。


fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2020年02月01日

読んで得する歯の話 2020-2

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院
  


☆認知症との関係に大注目
認知症の約7割を占めるとされるアルツハイマー病。実は近年 歯周病との関わりが指摘され世界的に大きな関心を集めています。直近で注目されたのは2019年1月米製薬会社コルテキシムの共同創業者 ステファン・ドミニー氏たちが米科学誌「サイエンス・アドバイス」に発表した論文内容です。ここでは死亡したアルツハイマー病患者の脳から歯周病菌の1つであるポルフィトモナス・ジンジバリス菌という細菌が見つかりました。その上で同病患者の脳内にはこの菌が出す「ジンジパイン」という毒素が溜まっていることが分かりました。ジンジパインがアルツハイマー病の発症に関連するかを調べるため研究チームはマウスを使って実験を試みました。その結果アルツハイマー型認知症のマウスからジンジパインが生じないように抑制する操作を行うとマウスの認知症が改善されることが分かりました。このため歯周病の原因菌にアプローチする薬がアルツハイマー型認知症にも効く可能性があるとして米国では抗ジンジパイン薬の製造実験も始まっているそうです。

fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2020年01月01日

読んで得する歯の話2020-1

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院


☆義歯清掃と肺炎の関係☆
 東北大学は10月28日に要介護状態ではない高齢者において義歯清掃を「毎日はしていない人は「毎日手入れをする人」に比べて過去1年間に肺炎を発症した人が1.3倍多いことが明かになったと発表しました。施設入居をしていない高齢者の口腔衛生と肺炎の関連性を調査したところ 肺炎は高齢者において死因の上位を占めており(2016年の調査で第3位)嚥下機能及び免疫機能が低下する高齢者では飲食物や唾液などが肺に入ることによる「誤嚥性肺炎」を発症するリスクが高く誤嚥時に口腔内の微生物も一緒に肺に到達することにより肺炎が発症すると考えられています。そのため入院患者や介護施設入居者に対して「口腔ケア」実施することで肺炎を予防できるとされています。


fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2019年12月01日

読んで得する歯の話2019-12

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院




☆アルツハイマーと歯の関係☆
アルツハイマー型認知症は長いスパンで進行する病気です。発症するのに25年前からAβが蓄積され15年前から海馬の体積は減少し始めます。発症5年前にはさらに海馬の体積減少が進み「物忘れ」が始まり発症して5年以内には要介護となります。発症時では海馬など脳実質の萎縮が進んでしまったため 現在根本的な治療法は開発されていません。今年の6月に政府が決定した「認知症対策の新大綱」に従来の「共生」に加え発症や進行を遅らせる「予防」に初めて重点を置き「70代での発症を10年間で1歳遅らせる」という初めての数値目標を挙げました。このような背景でアルツハイマー型認知症の発症を遅らせる「先制医療」としての歯科医学アプローチは大きな意義があると考えられています。今回の研究により歯周病菌感染が全身の炎症組織におけるAβ産生を誘発すること明らかとなり現在 全身で産生されたAβも脳内への輸送可能性についての解析に取り組んでいます。カテプシンBが歯周病と関連した脳と全身における炎症およびAβ産生・蓄積に関与していることから経口投与可能ばカテプシンB特異的阻害剤の開発が期待されます。
※用語解説
Aβ(アミロイロベータ)
アルツハイマー病型認知症患者の脳内老人斑の主成分である。アミロイロ前駆体タンパク質に由来しβ―セレクターゼによる切断によって産生される。Aβの脳内蓄積はアルツハイマー型認知症原因の一つと考えられている。


fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2019年11月01日

読んで得する歯の話

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院



☆マタニティ歯科☆
2019-11-15マタニティ歯科という言葉はあまり聞きなれないかもしれませんが妊娠を対象とした歯科のことです。妊娠は女性ホルモンの急激な増加や食事回数の増加 生活リズムの変化・唾液量の減少・つわり時のブラッシングの困難などによりムシ歯や歯肉炎(歯周病)になりやすくなります。特に歯周病は早産や低体重児出産のリスク因子の1つとも言われており 歯周病を治療することによってリスク因子を減らすことが出来ます。妊娠中のお口の中の治療はおおむね妊娠中期の5〜7カ月が適しています。局所麻酔薬も通常量の使用なら胎児への影響は少ないといわれています。また治療時にチェアに上がる祭には妊婦の右骨盤下にクッションを置くなどの配慮をし仰臥位低血圧症候群にならないような姿勢で治療します。また乳歯は生後8ヶ月頃から生え始め 2歳半から3歳で全て生え揃います。「感染の窓」と呼ばれ生後18〜30カ月はムシ歯菌の感染時期といわれこの時期の感染を防ぐことがとても重要です。お子さんは1歳6か月で初めて歯の健診を受けられる場合が多いのでお母さんが出産前にお子さんの歯について の正しい知識を持つことが重要ですね。お母さんの口の中の状態は出産前後の赤ちゃんへ影響します。生まれてくるお子さんのためにも妊娠が分かったらかかりつけの歯科医院で妊婦歯科健診を受けましょう。

fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2019年10月01日

読んで得する歯の話2019-10

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院


歯科と乳酸菌
20世紀後半になると腸内フローラ(細菌叢)の研究は飛躍的に進展し腸内フローラがクローン病や潰瘍性大腸炎といった炎症性腸疾患・大腸がん・肝臓がん・アレルギー性疾患・脂質異常症・高血圧・糖尿病などの生活習慣病の発展に深く関わっており腸内有用菌を増やし腸内有害菌を抑制することで腸内フローラのバランスを良好に保つことが疾患予防に極めて重要であることが明かになりました。こうした腸内有害菌に対してプロバイオティクスという言葉が使われるようになり代表的なものに乳酸菌やビフィズス菌があります。プロバイオティクスは抗菌薬(アンチバイオティクス)に対比して作られた言葉で抗菌薬が細菌増殖を抑制したり殺菌する薬でもあるのに対し共生するという意味を持ちます。もともとは腸の健康を目的として研究が始まりましたが2001年WHO/FAOはプロバイオティクスを“適切な量で投与されると宿主に健康上の利益を与える生菌”と定義し現在では腸の利益に限らず生物のもつすべての機能を包括した定義になりました。乳酸菌とビフィズス菌はともに人や動物の腸内に棲息し大量の乳酸菌を産生しますが違いがあります。乳酸菌は牛乳・乳製品や漬物等の発酵食品にも生息していますがビフィズス菌の生息場所はおもに人や動物の腸内です。またビフィズス菌は乳酸のほかに酢酸を産生します。乳酸菌にもビフィズス菌にも数多くの菌種や菌株が存在し乳酸性能・抗菌性・免疫調節作用等において菌特有の性質を持ちます。口腔におけるプロバイオティクスの働きとして微生物やプラークへの直接的作用と口腔組織や全身への間接的作用の二つが考えられます。直接的作用としては細菌同士や細菌とタンパクとの結合への作用によるバイオフィルムに対する影響や他の細菌との栄養素の競合・病原菌に対する抗菌物質の産生などがあります。間接的作用としては居所や全身の免疫機能の賦活化や細胞透過性の制御による口腔粘膜組織への病原菌の侵入防御・口腔フローラの改善等があります。健康な高齢者を対象としたわれわれの最近の研究でもWB21配合タブレットの八週間継続摂取は唾液中の分泌型LgAに有意な増加をもたらしWB21が免疫機能に影響を及ぼすことがわかりました。

fujiwarasika at 00:00コメント(0) 

2019年09月01日

読んで得する歯の話2019-9

自分自身を愛する人を大切にする 兵庫県高砂市 藤原歯科医院



☆歯と健康寿命
お口の中のケアを怠るとムシ歯の発生や歯周病の進行リスクが高くなり咀嚼機能をはじめとする口腔機能の低下を招くことがあります。このような状態になると食べるという楽しみばかりではなく生活の質が低下し生きるための意欲すら奪いかねません。厚生労働省の研究班によると残っている歯の数と認知症との間には関連性があると言われています。残っている歯が二十本以上ある人と比べて歯が無く 入れ歯も使っていない人の認知症リスクは約一・九倍。よく噛んで食べることが出来る人に対してあまり噛めない人の認知症リスクは約一・五倍と高くなっていると言われています。よく噛んで食べることは生きることの基本です。歯を使って咀嚼することは認知機能をつかさどる領域に刺激を与え認知症予防に繋がると考えられています。お口の健康は健康寿命に関わります。お口の中で気になることがあったら迷わず歯科医院を受診してください。また通院が困難なために治療を諦めている人については歯科医師や歯科衛生士が自宅や各種施設を訪問し歯科医療を提供する「訪問歯科診療」という方法もあります。当院では実施していません。地域の歯科医師会または市の担当係りまでお問い合わせください。

高砂市TEL 079-443-3936

播磨歯科医師会
TEL 079-421-8100


fujiwarasika at 00:00コメント(0) 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ