ThinkPad Blog

IBM社(現Lenovo社)のノートパソコン、ThinkPadについて(新製品情報やそのほか様々な情報など)を書きつづります。

連休と仕事と

連休の1日だけ仕事でちょいと被災地に行ってきたんですが、
いるわいるわ他県ナンバー。(特に首都圏)
のろのろと流しては時々止まって撮影。

そういう人たちがいるって言う話は前から聞いていました。
だけど、まあ、そういうのもアリかなって思っていました。
でも、実際目の当たりにすると野次馬的な嫌悪感というか、何とも言えない複雑な気持ちになりました。
邪魔だという気持ちと、自分たちが冷やかされているようないやな気分、悪意はないんだろうなあという理解しようと思う気持ち。被災者に同情する気持ち。

それら全てが入り交じってなんと表現したらいいのか分からない気持ちになりました。
一言で言って、あんまり気持ちのいいものではないとしか言えませんが。

「もう行くところない」仮設襲う雨・土砂・泥水 台風15号

「もう行くところない」仮設襲う雨・土砂・泥水 台風15号

東北を直撃した台風15号による大雨は、東日本大震災の被災者が暮らす仮設住宅にも襲い掛かった。避難指示を受けて避難した住民らは一夜明けた22日、浸水した仮設住宅に戻り、疲れた表情で後片付けに追われた。土砂崩れの危険が高まっている仮設住宅もあり、住民は「いつになったら平穏に暮らせるのか」と、やりきれなさを募らせた。

-----------以上引用

避難のために作られたはずの仮設住宅が、今度は土砂災害や河川の氾濫の被害を受けることとなってしまいました。
住民の方々には申し訳ないですが、作った時点ではここまで考える余裕はなかったので、ある部分で仕方ないと思います。
あのときはとにかく早く避難所生活から解放したいということで次々と作っていましたから。

判断が難しい部分もあります。
過去に水害被害の例がなかった場所だったとしても、今回の震災で大幅に沈下し、さらに崖も亀裂が入ったりして危ない状態にありましたから、誰にも被害の予測は出来なかったでしょう。

災害は油断したときが一番危ない。
4/7の時もそう、教えられていたはずなのに。
余震…なのか未だに日本全国で強い揺れが観測されています。
防災の備えは今なお続けていく必要があります。

これは酷い

「ぴーかんテレビ」内での不適切な表現の放送について

8月4日(木)に放送しました「ぴーかんテレビ」におきまして、岩手県産ひとめぼれ10kg当選者として「怪しいお米」「汚染されたお米」「セシウムさん」等の不適切な表現が表示された字幕テロップを放送しました。福島県をはじめ原発事故による被害を受けた方々や岩手県の農業、畜産業に携わる方々にご迷惑をおかけし、視聴者の皆さまには大変不快な思いを抱かせてしまいましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。

実際の映像


-----------以上引用

試験用のテロップが流れたとの事ですが、試験用といえどもこんなテロップを制作したことは悪ふざけの範疇を超えているように思います。
これに対して岩手県は非常に強い抗議をしています。
8月4日の東海テレビ放送「ぴーかんテレビ」への抗議について
当然です。ただでさえ行政は風評被害にぴりぴりしているところです。
牛肉や野菜問題で保証が発生しようとしている状況です。

個人的にはいろいろな感情が一周して、思わず吹き出してしまいましたが

追記:
宮城13市町で予備検査 コメの放射性物質、来月8日着手
こんなニュースが流れるような時に本当、タイミングが悪いというか…

日本最大のパソコン事業グループ”NEC レノボ・ジャパン グループ“が発足

日本最大のパソコン事業グループ”NEC レノボ・ジャパン グループ“が発足

NEC(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:遠藤信博)とレノボ(本社:米国ノースカロライナ州ラーレイ、中国・北京 CEO:ヤン・ユアンチン)は本日、日本最大のパソコン事業グループ、NEC レノボ・ジャパン グループが発足したことを発表しました。最新のアナリストレポート(*)によれば、新会社は日本のパソコン市場で約25%のシェアを持ち、企業・政府関連およびコンシューマ分野において強力な存在となります

-----------以上引用

これによって具体的に発表されていることは、

2012年1月から、121コンタクトセンターにて、従来は購入2年目以降有償となっていた「使い方相談」サービスを無償にする

2011年10月から、レノボ・ジャパンが日本市場で販売を行っているコンシューマ向けパソコンの電話サポート受付窓口業務を、NECパーソナルコンピュータが受託する

なお、レノボの法人向け保守サービスは従来のサービスから変更なし

NEC レノボ・ジャパン グループでは、引き続きNECとレノボ、両社の製品ブランドを維持し、それぞれの製品は、従来どおりの営業体制で販売していきます。

と、なっています。
それともう一つ。これに伴ってキャンペーンが行われます。

また、両社はNEC レノボ・ジャパン グループの発足を記念して、両社のショッピングサイトであるNEC Directとレノボ・ショッピングの共同キャンペーンを実施します。
抽選で総額100万円相当の景品が当たる「NEC レノボ・ジャパン グループ発足記念キャンペーン」を、2011年7月4日から2011年8月4日まで実施します。詳しくは、http://campaign.nec-lenovo.jp/ をご参照ください。

PCが各1台前後、無線ルーター、ワイヤレスキーボードなどが景品です。

明日は七夕

明日は七夕…
津波で大切な人や家や財産を失った人たちのことを思うと…

被災地はすっかり痛みを乗り越えて前に進もうとしています。
でも、進まないとやりきれない思いに押しつぶされてしまうのです。



この曲には多く共感できる部分があります。
-----------引用
二度と立てぬ痛手さえも 受け入れてく不思議だ人は 
追いつけない この悲しみ 後に残して
----------
悲しみだけ後ろに置き去りにして、振り切るように忘れるように走って走って、
ふっと立ち止まったときに悲しみに追いつかれてしまって
また逃げるように走って走って

忘れたいけど忘れられない
悲しみは未だ深いものがあります。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ