2006年05月15日

@情熱卸市場 『練馬卸市場』

名前がよくわかりません。

練馬区にある光が丘団地のそばにある
卸問屋の集積地。

野菜・肉を扱っている店、
鮮魚を扱っている店、
そして乾物を扱っている店が
集積した場所が
光が丘団地のそばにあります。

一つのお店の広さが、
約200坪程度。
いつも大勢のお客様でにぎわっています。

いくとわかりますが、
とくかく安い!

そのかわり一つの量が多いですが、
野菜にしろ、
肉にしろ、
魚にしろ、
安くて新鮮。

魚などは一匹まるごとそのままで、
びっくり値段で売っています。

このお店のなかで特にオススメが、
乾物を扱っているお店。

おもしろい!

とにかく、おもしろい!!!

種類が豊富にそろえてあるし、
話題性のあるものも、
すぐに入荷するトレンド性もあり。

そして抜群におもしろいのが、
店内の放送。

通常店内放送に気をとられることは
まずないと思いますが、
ここでは、
ついつい放送に気をとられてしまいます。

その放送の内容なんですが・・・

最近はやっている食材の情報などを、
身近にあった話題を使って、
おもしろおかしく伝えています。

ちょっとした小話みたいなものでしょうか。
笑いながらトレンドがわかるこの放送。
聞いているだけで、
右脳全開まちがいなしです。

ほとんど宣伝はしていないようで、
幹線道路からの誘導看板もないようです。

料理好きの方には、
ぜひオススメシマス。
かならずとりこになります!

fujiyama000 at 08:00|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年05月14日

@情熱回転すし 『すし八』

手書きチラシで有名な『すし八』さん。

以前より実際の現場をみたい!
と思っていましたが、
先日その思いが実現しました。

場所は福島県いわき市。
人口約36万人。
仙台市に次ぐ東北第二の都市。

お店の立地は近所にスーパーセンターがあり、
ユニクロ等大型専門店があり、
商業施設が集積する一帯のはずれに
『すし八』さんはあります。

外観は、典型的なロードサイド型店舗で、
平屋の1階建て、駐車場付き。

外装に特に目立つ仕掛けはなく、
ごく普通の回転すし屋さんです。
むしろ看板が小さく、
大手の回転すしさんより、
もっと地味な外観でしょうか。

さて店内は、
・・・・
あれ?
意外に地味です。

もっと派手に手書きが
店内におどり、
活気に満ちているかと思いきや、
案外店内に派手さはなく、
堅実です。

でもここから真骨頂!

まず席につくとさっそく渡される手書きのちらし。
そこには・・・
1.携帯を使った簡単なクジの案内
2.ご奉仕10円メニュー
の2つのちらし。

いきなり攻めです。
さっそくクジをおこない、
運よく10%引きゲット。

簡単な仕掛けですが、
これでメルアド、ニックネーム、誕生日が
確保です。
(多くの情報を取得しないで、
 必要最低限だけにしている所がミソです)

次に店内のチラシを見てみると、
なにやらいろいろな仕掛けが・・・

お店のこだわりと本日のおすすめ等、
ところせましと手書き案内がおどります。

カウンターにあるメニューも、
手書きのオンパレード。

わざと値段をまちがえ、
手書きで訂正など、
こまかい仕掛けがひかります。

いろいろ案内を読んでいるだけで、
飽きることはありません。

カウンターの人と話すことはないのですが、
まるで人と話しているような雰囲気があります。

ちょっと残念だったのは、
10円メニューをオーダーしたとき。
スタッフの方はしっかり復唱していたのですが、
結局私の手元に届くことがなく、
ジエンド。

通常のメニューなら再度オーダーするのですが、
こちらも興味本位だったので、
様子を伺うことに・・・

しかし結局最後まででてきませんでした。
故意に忘れているわけではないと思いますが、
やはり忙しいと、つい後回しにしてしまう意識が
働いてしまうのでしょうか。
ちょっと残念でした。

味の方は、とくネタがすばらしいわけでもなく、
ごく通常の回転すし屋さんのような気がしました。


いずれにしても、
この手書きチラシ・ポップ・案内板、
これらを実行に移し、
実績をあげている姿はすごいです。

つい人間「かっこつけ」たくなりますが、
お客様商売に徹している姿勢は、
とても参考になりました。


fujiyama000 at 16:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月13日

@情熱ホットドック 『ネイサンズ』やっと食べました。

やっと食べた『ネイサンズ』ホットドック。

ホットドックといえば、
『ネイサンズ』。

原宿のお店で、
チーズドックをすばやく食べました。

意外にバンズが柔らかい。
日本人の口に合うように、
柔らかいバンズを使っているのかな・・・

オニオンとかピクルスとか、
自分で好きなだけのっけることができるスタイルは、
非常にありがたいですね。

ついでにマスタードとかケチャップとかも、
自分の好みの量をつけられるので、
助かります。

わたしは、ややオニオンを多めに、
ケチャップはつけずに薄味で、
食べるのが好み。

全体的に薄味が好みなので、
ネイサンズのように、
自分で味を作れるところは、
助かります。

話はとびますが、
ビバリーヒルズにある、
「ピンク」という
ホットドック屋さん。

先日ロスに行ったときも、
大行列(30名以上)で食すことができず・・・
現地の方がわざわざ並んで食べるホットドック、
食べてみたいです。

fujiyama000 at 07:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月11日

@情熱スーパー『トレダージョーズ』

5月の頭、はじめて米国西海岸へ行きました。
サンフランシスコとロスの商業施設をぐるぐる・・・
車で移動したので、
総走行距離約1,000マイル以上。

まずご紹介するのが最近話題の『トレダージョーズ』。
特に目立つ存在ではないのですが、
米国にしては小型の店舗。
セブンイレブンを2倍程度にした面積。
米国にしては狭い・・・

そのため置いてある品も、
限られていて、
商品の中心は、自社商品。

このスーパーの特徴は、
「オーガニック」系の食品を数多くおいてあり、
しかも安い!
近所の「safe way」より安い商品が数多くありました。

通常「オーガニック」は高いという感覚があるのですが、
うれしい裏切りをしてもらえます。

大変おもしろいのは、
この「トレダー」のチラシ。
とてもスーパーのチラシとは思えません。
なにか物語が書いてある小冊子という雰囲気で、
文章ばかり書いてあります。

このチラシ現地ではずいぶん有名なようで、
数多くの読者がいるようです。
しかもこのチラシ、店内においてあるだけで、
外にまくことはしないようです。
なんでも外にまくとコストがかかるからとか・・・

とても印象に残るスーパーでした。
fujiyama000 at 06:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年05月03日

@情熱インテリショップ『イケア』がオープンしました。日本再上陸、再挑戦です。やっときてくれました!

あああ、おー・・・

久しぶりに、
「おー・・・」を連発!


激しい雨の中、
ウキウキしながら南船橋へ。
改札をでてから、
徒歩3分。

旧ザウスの跡地に、
青と黄色の
スウェーデンカラーの
巨艦イケアが。

大勢の警備員の方に迎えられ、
さっそく入口へ。

入場規制をしている、
との事前情報がありながら、
この日は激しい雨のため、
すんなり中へ。


中に入ってから、
ぎろぎろ目を走らせチェック開始。

うーーん、面白い・・・
ショッピングを
エンタメする仕掛けが、
随所にあります。

店舗に入ると
まず今シーズンのプレゼン。
しっかりとイケアの提案する
ライフスタイルが脳裏に焼きついてきます。

また、車メーカーとのタイアップ広告。
イメージ戦略を共有して、
より具体的にライフスタイルを提案。

店内に入る前に、
黄色のショッピングバックと
メモ帳を各自ゲット。
なるほど・・・
これでウィンドーショッピング客も
逃しません。

あくまでさりげなく、さりげなく、
じわりじわりとお客様に迫ってきます。

店内はディズニーのアトラクションのように、
店舗をくまなくみてまわれる
ワンウェイコントロール型店舗。

リビングからはじまり、ダイニング、キッチン・・・
次々に「モデルルーム」がくりだします。

よくみると日本の家の事情に合わせて、
面積も設定。(10屬箸30屐
その中にはいるファニチャーを
プレゼンしてます。

なるほど、イケアのカテゴライズは、
「ファニチャー毎」ではなく、
「モデルルームのような部屋毎」に区切られ、
より具体的なイメージを
リアル想像できるようになっています。


一つ一つの商品をみると、
合板を使ったリーズナブルな
ファニチャー。

合板を使った家具であれば、
丸井でも、ニトリでも、
どこでもありますが、
ちょっと「違い」を感じるのは、
デザインと一つ一つの部材。

デザインは、著名デザイナーと
大勢使い、コラボで製作。

また部材は、
イケア特製のがっちりした部材。
たとえば蝶番なども、
しっかりとしたつくりで、
強度と精度を感じます。

また棚を止めるダボなども、
普通の合板ファニチャーより
細く仕上げてあり、
おそらく棚のつけはずしが、
容易であると想像できます。

それからそれか・・・

もう、あげればきりがないですね。


一番初めに、
スターバックスに入ったような、
数々の驚きがありました。


でも気になるのは、
イケアの店舗規模。
総フロアー面積で4万屬任垢ら、
おのずと出店場所が限られます。

報道では、
5年以内に全国12箇所とか。

すると一番近い業態
ニトリさんとかは、
ライバルにならない
かもしれませんね。

ニトリさんは
もっと商圏が小さいですし、
扱っているものも、
より生活に近い商品が多いです。

しかしイケアは
より商圏が大きく、
部屋の衣替え需要が
メインだと想像できます。

大塚家具とバッティング
との声も聞こえますが、
大塚さんは輸入家具が
メインと考えれば、
そもそも顧客層が違う
と想像できます。

うまく他社と共存していく
のではないでしょうか。


ぜひ現場いかれることオススメします。





2006年04月25日

@情熱施設『錦糸町オリナス』に早速いってきました。あまり大きな期待はしていませんでしたが、ぐっと引き込まれました。

先週オープンした『錦糸町オリナス』。
さっそく行ってきました。

あまり先入観はなく、大きな期待をしていなかったのですが・・・

施設はすばらしい!
錦糸町駅からの近さ、キーテナントと小型テナントとの複合、
なかなかすばらしい。

とくに駅からこれだけ近い場所に、
オフィス住居商業複合大型ビルができたところが、
非常にすばらしい。

おもわず、ほーとビルを見上げてしまいました。

一呼吸おいてから、さっそくオリナスに入ると、
すごくびっくり。

最近脱税の件で新聞をにぎわした「エビスジーンズ」が。
この商業施設、ラグジュアリー路線なのか!?

と、さらに奥に入って、もっとびっくり。
えっ東証1部ハニーズの「クロスオーバー」??
(シマムラの女性用カジュアル衣料専門店で、
 基本価格は2,980円)

最後に追い討ちをかけたのが、
地下1階のフローを借りているアドアーズ。
ネットカフェにゲーセン???

施設はすばらしいけど、テナントリーシングが
かなり混乱しているような気がします。

たしかにオフィスがあるし、分譲の住居はあるし、
後背地に下町があるし・・・

ラグジュアリーなのか、大衆路線なのか、ファミリーなのか・・・
どれもすべてごっちゃになっている印象があります。

コンセプトが「Style meets style」ですから、
ちょっと上質な生活を演出する商業施設だと思うのですが、
一体誰に届けるのかが、ややぼけている気がします。

たしかにこの錦糸町の地で、現状絞り込むのは難しいですね。
私も悩みます。

まずは、出だし好調。あとは今後のブラッシュアップに期待したいです。

2006年04月20日

@情熱ドリンク『レッドブル』 偶然渋谷で飲めました。

とうとう発売されたようです。
『レッドブル』。
前々から飲んでみたい!と思っていたのですが、
飲むチャンスがなく、そのままになっていました。

ところが、ところが。
昨日渋谷神南町にいるとレッドブルガールが
サンプルを持って街を練り歩いているではないですか。

さっそく声をかけて1本もらい、試飲。
うーん、微妙な味。
でも、この微妙さがきっと人をとりこにするのだと、
ひどく関心。

いままでの報道では、
日本の薬事法にひっかかる成分がレッドブルの中に
含まれているため、日本市場に参入しなかったとか。

それが解決できたのでしょうか、
レッドブルが自社で日本法人を立ち上げ、
参入したようです。

競合は、オロナミンC。

この戦いは非常に興味があります。
大塚製薬もマーケティングが強く、
商品力が強い。
そこにどのようなマーケティングをしかけ、
販売をしていくか。

まずは、ぜひレッドブル飲んでみてください。レッドブル2
レッドブル1

2006年04月15日

@情熱『ラルフローレン 表参道』 仕事の途中でラルフによりました やはりすごい店舗 しばし見とれました

仕事の中途で、あたらしくできたラルフの表参道へ。
すばらしい外観にしばしみとれ、
そそくさと中へ。

外装の白にツタの緑
内装の木目の茶。

目にやさしい基調。
すっかりラルフの世界にまきこまれる。


10坪〜20坪の部屋が1・2階にわたり
多く存在し、
それぞれ独自の部屋を形成。

それぞれが特徴があり、
店内を歩いていて飽きることがない。

おもしろい、と感じたのが、
いわるゆ店内のVMDというやつ。

基本のVMDのお手本がGAPだとすると、
ある部屋はドンキっぽい陳列のしかた。

まるでワードローブの服を
ひっぱりだして
ぶちまけたみたい。

ラルフのようなラグジュアリーブランドが
おもちゃ箱展示をするとは
とても新鮮。

隣で同じように見ていた男性が、
色が雑多でみにくいね・・・
と感想を漏らしていたが、
人によってはマイナスに評価する人もいるかも。

私はプラスに評価。
人間の感性に近い店舗では。

ぜひまた行きたいお店。
ますます表参道がヒートアップしてきました。

@情熱居酒屋『土間土間』 久しぶりに土間土間さん銀座に行きました すごく雰囲気の良い店で感謝・感謝の連続です

ひさしぶりに銀座の『土間土間』さんへ。
1年ぶり?
いえいえ、レインズさんがこの業態を作った時以来ですから、
もう5年ぐらい?でしょうか。

とある居酒屋集積ビルの4階、
平日の21時台で満席。10分程度ウェイティングしてからの着席。

店内はすごい活気!
お客様が大騒ぎ。

4〜6名ほど入れる個室から、
グループが入れる大部屋まで、
個性豊かな部屋が勢ぞろい。

全体の基調は、
和風の作り。

内装はしっかり作りこんであり、
やすっぽさは感ぜず。

好印象はスタッフの人の接客。
ほぼ全員アイコンタクト。
まさに愛コンタクトで、
接客高感度、急上昇。

これだけスタッフを教育しているのは、
すごい!
レベルの高い居酒屋さん。

メニューもすばらしい。
写真の見栄えよいし、
メニューの豊富さも抜群。

実際に商品がくると、
プレゼンのうまさに感動。
小技が効いています。

この店舗はオープンキッチンだったため、
しばし調理方法を見学。

半加工商品をバイトの方が、
つぎつぎに調理をしていく。
厨房設備的には、
特別なものはなさそうで、
通常の居酒屋さんの設備でオペレーション。

満室が続く50席をまかなうのは、
大変だろうなーと想像しながら、
スタッフの方にお礼を言う。

帰りも気持ちよくお会計。

『土間土間』さんの進化ぶりに感動しました。

2006年03月03日

@情熱 ふたたび『マック』

ますますマックカイゼン!すすんでいますね。

立地特性によって、

店舗内設備を細かくかえています。

永田社長になってから、

ほんと、

細かいカイゼン!をくりかえしているのが、

よくわかります。




先日銀座にあるマックによったところ、

2人掛けのテーブルの真ん中に、

半透明のボードをつけて、

仕切りをつくっていました。


お客様によっては、

なんじゃこりゃ?

と思う方もいるかとは思いますが、

しかし、

この店のお客様の使用方法を見てみると、

非常に有益だと思われます。

(お一人様が多く、
 目の前には場外馬券売り場があります。)


派手なアクションはないですが、

こんな地味なカイゼンを続けている

マックは、

私はとても好きです。

fujiyama000 at 06:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年03月01日

@情熱 『たきぐち』5

情熱人間といえば、

この方。

私の友人です。


熱く生きています。


さまざまなことに挑戦し、

うまくいったり、

いかなかったり。


でもへこたれない人間です。

一つのフラッグめざし、

前進あるのみ。


昨夜久しぶりに、

合いました。



じっくり3時間近く、

さまざまなことを話しました。


そして、

彼から多くのことを学びました。

いつも新鮮な学びをいただきます。



ふんどしをさらに締めなおして、

さらに前に進みます!



2006年02月27日

@情熱 『必勝・・・』2

必ず勝つ。

必勝。


必ず勝つためには、

どのようにするのか。


ふと、昨日の夜、

考えました。


私が出した答えは・・・


必ず負ける。


勝つためには、

必ず負ける。


その負けを

どれだけ早く修正できるか、

その修正速度が

最終的な勝ちを呼び込む。


必ず勝つために、

必ず負ける。


感覚的な話ですが、

しっかり体にしみこませます。
fujiyama000 at 06:30|この記事のURLComments(1)TrackBack(1)

2006年02月25日

@情熱 『法務局』

にがてです・・・

なんど行っても、

なれません。


不動産の登記簿謄本、

法人設立の登記等々、

なんどもなんども

お世話になっているのですが・・・



いつも怒られているような気がします。

なにか悪いことしているような、

そんな気になってしまいます。



なぜって、

よくわからないことを

わからないといろいろ聞くと、

いつも「その件に関しては管轄が違うのでわかりません」

と言われてしまう・・・


だからなんどもなんどもミスを繰り返しながら、

要領をつかんでいくしかない。


この前もありました。

一つのことをするのに、

関係する役所が5つ。

法務局、地方裁判所、税務署、都税事務所、区役所社会保険課・・・



一つのことをするのに、

これだけの関係各所がからむと、

もう大変です。

まずそれぞれがそれぞれの役割しか果たさないし、

次の展開を聞いても答えてくれません。
(自分の仕事以外のことは教えてくれません)

結局自分で調べるしかない・・・



強くなります。


自助努力あるのみ!



fujiyama000 at 01:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年02月22日

@情熱 『日帰り温泉』2

また大型の日帰り温泉ができるそうです。

場所は、

新浦安。

お台場にある大江戸温泉なみの施設になるそうです。


しかし、

温泉、

強いですね。

まことに強い。


こうなると、

レジャー施設というより、

ゴージャス版銭湯に近い感覚でしょうか。


私は昔好きであちこち行っていました。

でも今はほとんどいかなくなりました。


というのも、

体の疲れをほぐす、

ストレッチを毎日やっているので、

温泉で体をほぐす必要が、

なくなったからです。


そのストレッチの名は、

真向法。

なんだか怖い感じがしますが、

方法はいたって簡単。

短時間で効果は高い、

ストレッチ運動です。


これをやり始めてから、

体重は減るは、

体は柔らかくなるは、

いいことばかりです。


ぜひおためしください。
fujiyama000 at 23:43|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2006年02月21日

@情熱  『政治家資産』3

まいど恒例の

政治家の方々の資産が

公開されました。


本人名義のものだけらしいので、

ご家族の分ははいっていません。


しかし、

どうですかね、

この制度。


しかも、

資産がないことが、

清い!

的な論調がメディアにはありますが、

これも、

どうですかね・・・


お金がないと

生活できないのに。


素朴な疑問です。


お金を悪者扱いにする

考え、論調には、

やや違和感を感じます。


お金は「手段」で、

「流れ」だと思います。


求めている成果により、

そして日々の努力により、

その流れの太さが決まり、

それを無駄に使わなければ、

資産となるのだと思います。


えらそうなことを書きました。


本日もいろいろ学びます。

2006年02月19日

@情熱商人 『伊藤雅俊』

私の大好きな商人の一人に、

『伊藤雅俊』さんがいます。



伊藤さんが書かれた本、

「ひらがなで考える商い」

これを読んで好きになりました。

私の愛読書の一つです。



いままた読み直しています。

ちょっと迷ったとき、

そんなとき、

この本を読んでいます。



何度読んでも発見があります。



以前読んだとき、

わかった「気分」になっていることが、

今回「リアル」に感じられる、

そんなことが何度となく起こるのが、

この本の特徴です。



物事の基本は、

すべてそんなものだと思います。


基本は言葉は簡単です。

わかった気分にすぐになります。


しかし・・・


これが落とし穴。

わかった「気分」はやはり気分。

体にしみついて実践できるレベルには、

ほとんどなっていません。

つまり、

わかっていないということ。



この本はそんな経験を、

いくども実感させてくれます。



今週、

さらに読み込み、

商いの基本を実践していきます。


よーし、

気合はいった!


fujiyama000 at 23:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

@情熱・・・ 『黄金律』

黄金律・・・


人生の基本、
黄金律。

まず先に与えよ。

いつも頭の片隅にある言葉ですが、
最近このことを忘れていました。

与えることより、
いただくことばかりしていました。


ひどく反省。


本日朝、
近所の神社を掃除しながら、
ふと、
気がつきました。


まず先に与えよ・・・


世間には多くの人生訓、
自己啓発、
宗教的な教え、
さまざまな教えがあります。

そのどれもが、
シンプルで、
力強い言葉です。


言葉そのものを理解するのは、
さほど難しくはなく、
簡単です。

聞けばすぐに理解できる
ことばかりだと思います。


ところが・・・


実践の場となると、
話は変わります。

言葉が頭で理解していることと、
体で表現できることは、

ちがいます。

体で言葉を表現できること、

ここまでいかないと、
理解したとはいえません。


私も、

こんな簡単な黄金律さえも、
体で表現できていない。

反省。


また本日からやり直し。

新しい1日がはじまります。

fujiyama000 at 08:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(2)

2006年02月13日

@情熱・・・ 『ライブドア』1

朝からのニュースでは、

『ライブドア』、
上場廃止になりそうです。



今回の出来事は、

さらによくなる前触れでしょう。

さらにライブドアは、

強く、

エクセレントな企業になる、

と信じています。



どんな時でも、

挑戦は、

すばらしいことだと、

信じています。

むろん、

法の範囲内ですが・・・

2006年02月07日

@情熱友人 早川さん

友人と呼んでは失礼ですね・・・

先輩です、

人生の。


昨夜ほぼ8ヶ月ぶりにお会いしました。

浅草のもんじゃ焼きのお店で。

二人で狭い店内の中で、

さまざまな話をしました。


早川さんは、

私にいろいろなことを教えてくれます。

人間観察のプロです。

人の特徴を見抜き、

役割を決めていく。

マネジメントのプロと呼べます。


私のほうは、

お酒が飲めませんから、

コーラ3杯で、

でも気分はすっかり酔いました。


もんじゃは、

カレー粉入りのもじゃが

よかったですね。

カレー粉のむせるほどの味・・・

自分の好みで量を調整できます。



早川さんは政治の世界のプロ。

あちらの世界のさまざまな考え方ややり方を

教えてくれます。


先輩、

いまはすこし休憩してください。

また来年すごい勝負が始まりますので、

そのときは、

またフルスピードで、

走ってください。

私も負けずに

走ります。

2006年02月05日

情熱ファイナンス 『ゼロファースト』2

ゼロファースト










最近のファイナンスの進化はスゴイ!
ネットでのファイナンスは当然ながら、
今度は、
カフェ風の店舗。

丸井系のファイナンス会社だけあって、
一瞬見ると、
???
ファイナンスであることがわからない・・・

最近の金融系の店舗で、
抜群のおしゃれ度を誇っているのは、
新生銀行。

ネットでの使いやすさもさることながら、
小型店舗のおしゃれ度もスゴイ!

小型店ながら、
なにやら近未来を創造させる
サイバー感。

ゼロさんは、
サイバーよりウッド調のカフェ風。

どちらも感じいいっす。


でも・・・
こういうおしゃれ系もよいですが、
武富士さんの伝統的ポケティも、
本当にすばらしい。

商いからみると、
消費者ファイナンスのポケティを、
わすれちゃあかん!
とひとり心で反復しています。

情熱「ひろきた紹介」
ひろきた
ひろきたが東京周辺で見つけた、
徒然の「商魂」をご紹介するブログ。

更新は基本週3回。
エリアは、東京近郊が中心。
ときには、大きく外れることあり。

分野は、全く未定。
ひろきたが、
これは「商魂」だ!
と情熱的に思ったら、
飲食店や、
雑貨店だったり、
美容室か、
衣料店とか、
電車中吊りも、
セレクトの店員さんやら、
アクセサリーだって、
なんでもご紹介します。

基準は、あくまでひろきたが
「気づき」をもったことだけ。

意外に、マーケティングや、
起業のネタになるかも・・・。

ところで、「ひろきた」とは?
東京付近で、うろうろしている、
新規事業開発系の会社員です。
「ビューティライフスタイル」
「acetylcholine」
「ホソケイスタイル」