昨年の秋冬から年間で管理させて頂くようになったお庭。。。。
一般家庭のお庭としては結構大きなお庭です。

このお庭を手入れさせて頂くまでの経緯がまたちょっと複雑なのですが・・・

このお宅の新築時に外構工事を請け負っていたのが
もともと私が勤めていた造園会社と仲の良い業者様であり、
新築外構工事と共に造園工事をした絡みから・・・・・・・・・
最初はお庭のお手入れは私が勤めていた会社が行っていたんですね。。。。

そのあと・・・・・
お施主様の経営されているお仕事絡みから一旦別業者様に
手入れ作業が移り。。。

つい最近・・・・・・・・・
「お施主様のお知り合いである私の顧客様」からのご紹介を受けて。。。
私にお手入れご依頼のお話があったという・・・・・・

回りまわって、お庭が出来てすぐのころにお手入れに伺っていた私が
何年かの時を経てこのお庭のお世話を引き受けることになったのです。。

あらためて初めてお会いするにも、少し緊張してたのは
やはり元々お付き合いが合ったけど離れた業者の職人だったから・・・・

でも・・・

お施主様も当時の私のことを覚えていてくださって、懐かしい話しをしながら
とても快く管理のご依頼をして頂きました。

私としては・・・・
庭師になった頃にしょっちゅうお伺いしていた懐かしいお庭。。。。



N邸2013秋冬季 (2)


別業者様が手入れされていた頃に少し改修されたようで
以前お伺いしてたころとは結構雰囲気が変わっていましたが
ところどころには昔の面影もあり、当時の頃を思い出させてくれます。


N邸2013秋冬季 (1)


まだ‘駆け出し’だった頃の私にいろいろ教えてくれたお庭なわけですから
時は経っても愛着はあり、「大切にしていきたい」という気持ちで一杯ですね。



N邸2013秋冬季 (3)



当たり前ですが、業者は変わってもお庭はお施主様のもの。


我々業者はそのお庭で仕事をさせて頂いているという気持ちを大切に、
また、そのお庭が繋いでくれた人との関わりを大切に・・・・・・

精一杯、自分の出来る限りの仕事をしていきます。。。。



 ↓ 応援よろしくお願いいたします ↓


  FC2ブログランキング   にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ   ランキングバナー

      blogram投票ボタン           にほんブログ村 花ブログへ


 ブログのトップページへ     ←このブログのTOPページへ