真面目勉強会政策ファイナンス

真面目勉強会からファイナンスを独立しました。 基本的にはファイナンスです。 2015年も頑張ります。 株式運用益の半分以上は投資信託に、将棋関係予算は年間50万ですがそのうち半分程度は充当します。

IPO当選銘柄

今まで当選したIPO

2004年10月     電源開発         (東証1部 9513)   
2004年11月     丸八証券         (JASDAQ 8700)   

2008年 2月     セブン銀行        (JASDAQ 8410)      
2008年 3月     ネットイヤーG       (東証マ  3622)     
2008年 3月     ビリングシステム     (東証マ  3623)         

2009年11月     エフオーアイ        (東証マ  6253)      

2010年 4月     第一生命         (東証1部  8750)     
2012年 5月     北の達人         (札証ア   2930)   2単位  

2012年 6月     大泉製作所        (東証マ   6618)      
2012年12月     GLP投資法人      (東証1部  3281)      

2013年 3月     オルトプラス        (東証マ  3672)       
2013年 7月     サントリー食品      (東証1部 2587)
2013年12月     足利HD          (東証1部 7167)
2013年12月     ダイキアクシス      (東証2部 4245)

2014年 3月     日立マクセル       (東証1部 6810)   
2014年 3月     ジャパンD         (東証1部 6740)   2単位
2014年 3月     DLE            (東証マ  3686) 


2015年 2月     ALBERT         (東証マ  3906)
2015年 3月   ショーケース・ティービー  (東証マ  3909)
2015年 3月    ヒューマンウェブ      (東証マ  3224)
2015年 11月    ゆうちょ銀行       (東証1部 7182)

 
2016年 6月     コメダHD      (東証1部  3543)
2016年10月      JR九州      (東証1部  9412)


今年当選

なし












3/12時点の資産状況

ほぼ1年ぶり、、ほぼ日新聞みたく毎日更新など到底できません(笑)



株式     2198903円
証券口座   2402949円
投資信託  10656508円
財形貯蓄    159417円
銀行口座    169451円
予備費      38000円
合計額   15625228円


借入金     496484円


純資産   15128744円

まず、持ち株会は持ち株が上場したので全て株式(端数も入った)ので株式に組み入れになりました。
その上で1年前より1922029円増えました。投信の運用も改善。借入金も減りましたが一番良い状況になりました。
その上で慎重に運用していくつもりです。

JR九州意地の当選

何とか主幹事で1単位だけくれた。本当はもう一つ欲しかったが仕方がないでしょう。

3月27現在の資産状況

久しぶりに書く

株式     1788470円
証券口座   2685439円
投資信託   8487843円
財形貯蓄    128373円
銀行口座    398277円
持株会     267984円
予備費      38000円
合計額   13794386円


借入金     587671円


純資産    13206715円


前回より 1715639円減りました。理由は投信価格の減少が主な要因になっております。次回は9月更新予定です。

郵政3社上場

自分自身はゆうちょ銀行100株しか当選できないという寂しい結果だったが、3社を初値買いをした。



かんぽ生命は早く売りすぎたため儲けそこなったが4万抜けたのでセカンダリーには十分すぎるほど、ましてやストップ高は想定していなかった方が大半。
機関投資家は公募で必要数を手に入れられなかった上に初値は予想以上に飛び、なおかつ終値はストップ高だったから想定外の出費に悩まされる可能性はある。そして、高値つかみして機関投資家だけ大損という想定が見えてきそうだ(笑)。


日本郵政はかんぽ生命のおかげで後場上がってきた。機関投資家は上手く仕入れたのではないかと思う。セカンダリーもかんぽ生命ほどではないがまあまあ成功なのでは、、、まあ、かんぽ生命にマモノが取り着かれたと思えば、、、


ゆうちょ銀行はこのままいけば失敗という恐れがある。終値が初値を超えられず終了というあまりよくない事例になった。一番良いと言われた銘柄が実は一番悪かったという相場の世界では普通にあり得る。



郵政3社に限らず本日NY時間の相場次第だろうが悪材料出れば、相場的には軟調になる。ましては今日の午後に利益確定した人が実は正解でしたということもあるかもしれません。
つまり日経がこれ以上上がらないということを意味しています。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
持ち株
後で作ります。
QRコード
QRコード
Recent Comments
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ